【無料・動物占い】コアラの性格・2021年の運勢や恋愛・仕事・適職

【無料・動物占い】コアラの性格・2021年の運勢や恋愛・仕事・適職

動物占いのコアラは、12種類の動物の中でもっとも複雑で難解な性格をしています。動物のコアラが可愛らしくおとなしそうに見えて実は鋭い爪を持っていて獰猛なように、動物占いのコアラにも二面性があるのです。今回は、そんなコアラの性格やカラー別特徴、相性などをまとめました。

Lani編集部
執筆者

「Lani編集部」です。さまざまなジャンルの情報を配信しています。

Lani編集部をフォローする

動物占いコアラの2021年の運勢・流れ

コアラの2021年は地道な努力をスタートさせるタイミングです。

コアラはコツコツと努力することを苦としないタイプですが、楽しいことがあるとついついそちらへ行ってしまいます。スタミナがなく気力を補充しないと苦しいことを続けられないため、休憩が多くなりがち。楽しいことや空想の世界を堪能しないと努力が必要な現実を生きることができませんが、ラクをしたい癖もあって、なかなか現実へ戻ってくることができません。2021年は、そんな自分を少し減らしましょう。すぐに結果が出ることはありませんが、大きな成長となり将来の糧となるはずです。

また、コアラは悲しいことや辛いことから逃げず受け止めるようにしましょう。失敗しそうなことに手を出さないのではなく、チャレンジをするのです。思うような結果ではなくても、何かしら得たものはあるはずです。傷ついた心も失敗してガッカリしたことも、すべてが人生の糧となり自分を成長させると思い、受け止めるようにしましょう。無謀すぎるチャレンジはしなくても、「少し背伸びすれば手にできるかな」程度のものなら手を伸ばしてみてくださいね。

動物占いコアラの基本的な性格7つ

1.のんびり屋に見えて計算高い

のんびりおっとりに見えるコアラですが、実は計算高く理性的な性格です。

コアラは周囲の人や物事の流れをよく観察し、自分にとって得がある人を見分けるのが得意です。メリットがある人を好む傾向があり、人当たりの良さや観察能力の高さから、協力者を得ることはコアラにとって容易でしょう。

メリットがなく好きでもないと判断した相手に対しても笑顔で接しますが、必要以上に仲良くなろうとしません。コアラは合理的で損をしたがらない性質があるため、嫌いな人や無駄なものに割く時間を惜しみます。しかし、もしものときのためや自分の立場のために嫌いな人でも笑顔で接する、用意周到さがあります。

2.楽しいことが好きで社交的

コアラは楽しいことが何より大好きです。自分が楽しいことはもちろん、人を楽しませるのも好きなので、周囲にはいつも人が集まる人気者となります。

コアラは頭の回転が早くサービス精神旺盛なので、盛り上げ方も上手。相手に合わせて話をし、反応を見ながら接していきます。その細やかな心配りと温厚そうな雰囲気で、たいていの人と仲良くできるでしょう。

ただし、コアラは少々雰囲気に流されやすく、「今が楽しいからそれでいいや」と思ってしまいがち。その結果、やるべきことを後回しにしたりただ楽しいだけの生活を送ったりして、何も残らないこともあります。楽しいことを最優先にしすぎると、後々痛い目を見るかもしれませんよ。

3.傷つきやすく共感を求める

コアラはとても繊細な性格で、些細なことでも気にしてしまいます。自信家な方ではないので、物事の判断に迷ったときには周囲に助けや意見を求め、自分1人で決めるのは大の苦手です。

また、自分の喜怒哀楽に周囲を巻き込む癖があり、何でも他人に話す傾向があります。愚痴を言いやすかったり、「こんなことがあったんだけど、私はこう思う。これっておかしい?」「こんな風に考えるの、私だけ?」と自分の意見に同意を求めるのです。

他人に対して共感を求めるのは悪いことではありませんが、やりすぎると周囲の負担になったり「愚痴っぽい人」とレッテルを貼られてしまいます。ほどほどにしておきましょう。

4.慎重で持続力がない

コアラは綿密な計画を立ててから物事に取り組むタイプ。自信がなくリスクを避けたがる上に、無駄なことはしたくないと考えるため、最短距離かつ無駄のない計画を練るでしょう。物事を俯瞰で見る傾向があり自分のことをよく分かっているコアラは、無理をしません。

また、コアラは自分に持続力がないことを分かっていて、適度に休憩を入れつつ長期プランでも難なくこなします。気を張り詰めたり頑張りすぎるとスタミナがすぐに切れてしまい、集中力が持続しないのです。コアラはそんな自分を知っているため、1人でぼんやりしたりプランから少々外れたところに脱線するのも想定した計画を立てるでしょう。

5.本心を見せづらくドライ

コアラはおっとりしていて明るく、サービス精神旺盛な盛り上げ上手。寂しがり屋で人といることを好みますが、1人でぼんやりする時間も大事にしています。繊細で細かいところに気づきやすいコアラにとって、他人と過ごす時間がずっと続くと苦痛になるでしょう。自分と他人との間に明確なラインを引いているコアラにとっては、誰かと過ごす時間も自分だけで過ごす時間も、同じくらい大切なのです。

コアラには他人には見せない顔があり、他人が本心を見せず上辺だけの付き合いをしてきてもなんとも思いません。自分がそうだからです。「人は人、自分は自分」と割り切っているコアラは、他人を尊重します。と同時に自分のことも尊重しているのです。良い意味でドライな性格といえるでしょう。

6.目標を決めたら一心不乱

コアラは持続力がなく、あまり物事が長続きしません。しかし、コレと決めた物事に対しては一心不乱に努力を続け、無理そうな目標でも叶えてしまいます。
コアラはもともと夢見がちな性格で、周囲の人から「夢物語」「理想が高すぎる」と揶揄されることもあるでしょう。しかし、コアラの集中力と能力の高さがあれば、例え夢にしか思えないような高い目標も、壁を乗り越え願望成就も不可能ではありません。

普段はエネルギー切れを起こしやすいコアラですが、ここぞというときにはしっかり力を発揮します。力を出すポイントを見極め、普段温存しているパワーを一気に放出するのです。コアラが優れた洞察力と合理的な性格の持ち主だからこそ、無駄なことに労力を費やさず自分が必要と判断したときに人よりパワーを出せるのですね。

7.寂しがり屋なのに一人も好き

コアラは社交的でみんなと楽しく過ごすことが好きです。寂しがり屋がゆえの行動ですが、それと同時に、1人で過ごす時間も大事にしています。

コアラは実は繊細な性格なので、いくら寂しがり屋でも、長時間他人と一緒にいると気疲れしてしまうのです。そのため1人のリラックスタイムを重要視し、精神的なバランスを取っています。集中力が長続きするタイプでもないため、皆と過ごしている間でも気持ちを保つことができず、ぼんやりしてしまうことも……。周囲からは「大丈夫?具合悪いの?」と心配されがちですが、精神的な電池切れなだけなので、放っておかれた方がコアラは気が楽でしょう。

動物占いコアラの男性の性格

コアラの男性は、陽気で明るいムードメーカー。サービス精神旺盛で人と仲良くなるのが得意なので、多くの人に囲まれるでしょう。

ただし、それはあくまで表向きの顔。他人とワイワイやるのが好きなのは間違いありませんが、損得勘定が得意で他人をメリット・デメリットで判断するようなドライなところがあります。穏やかな笑顔の裏には野心を秘めていて、その洞察力と計算高さを用いて、人を出し抜いてでも頂点に立ちたがります。

慎重派で疑り深いので、他人に本心を明かすことはまれです。10年単位でお付き合いをしていても友人と思ってくれているかが分からない、そんなミステリアスな人物です。

動物占いコアラの女性の性格

寂しがり屋でロマンチストなコアラの女性は、同時に計算高くリアリストな面も持っています。空想の世界に浸ることが好きな割には現実的に物事を考え、貯蓄をしたり資格取得に励んだりする人も多いでしょう。現実と空想の世界をしっかり分け、空想世界で心のエネルギーチャージをして現実に向き合う生活をする傾向があります。

コアラの女性は合理的ゆえに無駄が嫌いで、ラクをしたがります。洞察力があるため相手に合わせた言い訳が得意で、ズルがバレても立場が悪くなることは少ないでしょう。

おとなしく穏やかなので癒し系として人気がありますが、思ったことはハッキリ伝える強さも持っています。しかし、相手を信頼するまでに時間がかかるため、コアラの女性の本音を引き出すのにはかなりの時間を要するでしょう。

動物占いコアラと血液型別の特徴・性格

動物占いコアラ×A型の特徴

ロマンチストかつリアリスト

動物占いコアラ×A型は、夢見ることが大好きなロマンチスト。空想の世界に浸る人も多いですが、現実とはしっかり区別をしています。先々のことをしっかり考え、決して夢物語に逃げたり「どうにかなるや」なんて思いません。堅実に着実に毎日を生きる面はリアリストそのものです。

また、大変な1日の始まりも、「帰宅したら楽しい〇〇が待っている」と思えば頑張ることができるタイプ。空想の世界や好きなことで心の充電をする行為は、動物占いコアラ×A型にとって何より大切な儀式なのでしょう。動物占いコアラ×A型は、ロマンとリアルの間を行き来し2つの世界の自分を両立させることができるのです。

綿密な計画を立てる

リアリストかつリスクを嫌う動物占いコアラ×A型は、最悪の事態を想定して計画を立てます。危機管理能力が抜群で、周囲から頼りにされることもあるでしょう。しかし、動物占いコアラ×A型本人はなるだけ力を温存したいタイプなので、計画を実行する指示役に向いています。

自信がなくネガティブゆえ、動物占いコアラ×A型は慎重に行動をします。周囲の状況を良く見て予定を変更することもしばしばで、計画を立てるのが得意なだけでなくアドリブにも強いタイプといえるでしょう。

動物占いコアラ×B型の特徴

オンオフがハッキリしたムードメーカー

オンオフがハッキリしたムードメーカー
動物占いコアラ×B型は明るいムードメーカーで、いつも前向きでポジティブ。話題が豊富で相手に合わせて場を盛り上げることができるので、どんな相手とも仲良くできるでしょう。営業職や接客業で好成績を残せる能力があります。

皆と過ごすのが好きな動物占いコアラ×B型ですが、自分だけの時間も必要です。本来はマイペースなので、心の充電が必要なのです。動物占いコアラ×B型の楽しくひょうきんな一面はあくまで表の顔であり、本心は別のところにあります。

好奇心旺盛

動物占いコアラ×B型は好奇心旺盛で、新しいものに興味を示します。先を読む能力に長けているため、新しい企画や商品開発にも向いています。

ただし、動物占いコアラ×B型は自分の価値観に自信を持ちすぎて周囲の反対意見を聞きません。自分が良いと感じたものを押し通そうとするあまり、周囲と揉めてしまうことも。先走る癖を直し、説得力を身に着けた方がよいでしょう。

動物占いコアラ×O型の特徴

好き嫌いが激しい

動物占いコアラ×O型は好き嫌いが激しく、好きなものには執着しますが嫌いなものには見向きもしません。人に対しても同じで、好きな相手には自分を犠牲にしてでも尽くしますが、嫌いな相手には冷淡です。

1度下した評価が変わることは少なく、昨日までべったりしていた友人でも、敵と見なしたら激しく攻撃を開始するでしょう。動物占いコアラ×O型は、周囲の人が敵と味方にキッパリ分かれる人物像であることは間違いありません。

プライドが高く負けず嫌い

動物占いコアラ×O型はプライドが高く、いつでも自分が中心でいないと気が済みません。「最後に勝つのは自分」「世界の中心は自分」と本気で思っていて、競争心が強く野心家。そのため、勝てそうにない勝負には最初から手を出すことはないでしょう。

動物占いコアラ×O型はリーダー願望も強く、人の下にはつけません。自分が1番と思っているため、周囲の人との軋轢が生じやすいところもあります。根回しが得意で損得勘定も上手なので、出世コースに乗ることも多いでしょう。

動物占いコアラ×AB型の特徴

とにかくラクをしたい

動物占いコアラ×AB型は駆け引き上手な快楽主義者。楽しいことが大好きな上、辛いことは徹底的に避けたがります。自分が快適でラクであることを何より大切にし、ときには自分の仕事を他人に上手く押しつけてしまうことも。力を出すべき最低限のポイントを見つけるのが得意なので、周囲に対して「ちゃんとやってます」といった顔をするのも上手です。

人付き合いが上手で他人を懐柔することに長けている動物占いコアラ×AB型ですが、鋭い人は怠け癖やズルさを見抜いています。立場が危うくなる前に、やるべきことはきちんとやりましょう。

プライドが高い

動物占いコアラ×AB型がもっとも大切にしているのが、プライドです。普段は温厚で人好きのする笑顔が特徴的な動物占いコアラ×AB型ですが、プライドを傷つけられると猛然と抗議し怒りをぶつけます。相手が誰であろうと関係がなく、場合によってはその場で辞表を叩きつけるような激しさを持っています。

周囲の人は普段とのギャップに驚きますが、元々好かれているタイプなので、「普段温厚なあの人をそんなに怒らせるなんて」と味方になってくれる人も多いでしょう。周囲を巻き込み最終的には目的を勝ち取る、ある意味戦術に長けた人物です。

動物占いコアラの恋愛

コアラの恋愛は、依存型ながらも一定の距離を置きたがります。

コアラは社交的で盛り上げ上手な上、相手に合わせた対応が得意。相手を楽しませながら自分も一緒に楽しむことができ、さらに争いごとが嫌いで穏やかな空気を持っています。それゆえ全方位にモテる人が多く、本人の思っていなかった人から思いを寄せられることもコアラの恋愛あるあるです。

コアラ本人は恋愛をすると相手中心となってしまい、いつも相手のことを考えてしまいます。世話好きなので、手のかかるタイプとお付き合いして頼られることに喜びを覚えるでしょう。また、付き合ったばかりなのに結婚生活を想定するとともしばしば。「恋愛=結婚」と、結婚前提のお付き合いばかりになるでしょう。

しかし、相手にペッタリしていたかと思えば、1人の時間を持ちたがることもあります。それは、コアラが繊細で気疲れしやすいから。恋愛を楽しんでいるように思えて、相手を喜ばせようと無理をしている部分があるのです。1人の時間を楽しむことでリラックスして相手の元へ戻れるため、コアラにとって一定の距離を保つことは必須。本心をさらけ出しやすいタイプでもないため、お相手からは急な心変わりを疑われることもあるでしょう。1人の時間が必要なタイプであることをハッキリ伝え、理解を求めるのがよいでしょう。

動物占いコアラの仕事・適職

目標を定めたら一直線に突き進み、あの手この手で成功を手中におさめてしまうコアラ。仕事における能力は高いはずなのに、ひょうきんなムードメーカーであることや普段のラクをしたい姿勢から、あまり評価されないことも多いです。やる気さえ出せば大きな成功も夢でないのに、やる気が出るのがまれであることが、コアラのネックといえるでしょう。

コアラはオンオフの切り替えをしっかりできるため、気の合わない相手や苦手な人とも表面上は上手くやっていけます。オフの時間がないと充電切れを起こしますが、それは、充電さえできればいつでもオンになれるということ。仕事とプライベートをきっちり分けられる職種なら何でもこなせるでしょう。人好きのする性格なので、営業職や接客業でも力を発揮します。

コアラは職種よりも職場環境で仕事を選ぶべきです。繊細で他人の機微に敏いコアラは、環境が悪いとすぐに精神的に追いつめられてしまいます。アットホームな職場や緩い職場なら、健康的に働くことができるでしょう。

動物占いコアラの人間関係

愛嬌たっぷりで人から好かれるコアラですが、実は疑り深く本音を出しません。オンオフがハッキリしているコアラにとって、人付き合いはほとんどがオン。オンと割り切っているからこそ、嫌いな人ともソツなく接することができるのです。しかし、その分オフの部分がないと充電切れを起こしてしまうため、1人の時間を楽しむ必要があります。

穏やかで社交的、楽しいことが大好きというコアラは、多くの人から好かれます。その場に合わせた言動ができるため、敵を作ることも少ないです。しかし、感受性や共感力が高すぎるがゆえに、傷つきやすいのもコアラの特徴。そのため、どうしても表面的な付き合いに留めてしまい、仮面を被った状態で人と接することとなりやすいのでしょう。

動物占いコアラの種類・色

動物占いには12種類の動物がいますが、さらに色別に分けられます。コアラの対応カラーは6つ。それぞれの性格の特徴を見ていきましょう。

レッド〈活動的なコアラ〉

計算高い世渡り上手

コアラのレッドは要領が良く、計算高い性格です。相手を損得で判断しますが、それを表に出すことはなく、どんな人とも上手くやっていけるでしょう。「穏やかで楽しい人」というパブリックイメージもあってか、敵を作り辛い性格です。

しかし、穏やかな仮面の下には野心が燃えたぎっています。自信家で負けん気があり、上昇志向が強くトップに君臨したがります。プライドが高いため、失敗をいつまでもクヨクヨ引きずってしまう一面もあります。

涙もろく親分肌

感受性が豊かで共感力が高いコアラのレッドは、涙もろいところがあります。感動系ドラマや映画で泣くのはもちろん、人の悩みを相談されていつの間にか相手を差し置いて自分だけが涙を流していることも。他人の痛みに敏感で心優しいのですが、あまりに繊細で気疲れすることもあるでしょう。

心優しく他人に入れ込みすぎる性格なため、困っている人を放っておけません。弱い立場の存在をなんとか守ろうと画策することも多々あるでしょう。普段は損得勘定で動くコアラのレッドですが、他者を助けるためには自分が損をしてでも動く頼もしさがあります。

オレンジ〈フットワークの軽いコアラ〉

気が短くせっかち

コアラのオレンジは、のんびり屋に見えてせっかち。気が短く白黒ハッキリつけたがりで、即決断と即実行が基本です。慎重に計画を立てるコアラグループにしては珍しく、考えるより先に行動するタイプで、失敗も多いです。

竹を割ったようにハッキリした性格で、周囲からの人気も高いコアラのオレンジ。失敗をしてもフォローしてもらえることが多く、大きな損害を出すことは少ないでしょう。

押しが強い自信家

コアラのオレンジは押しが強い性格です。自分の意見を良いと感じたらすぐに動き出し、周囲が止めるのも聞かずに手を付けてしまいます。自信家な上に即行動に移すため、周囲からは「早計」「せっかち」と評されるでしょう。

コアラのオレンジが持つ自信の元は、過去の成功体験です。しかし実は上記の性格から

も多く、周囲の人に好かれているがゆえのフォローによって助かっているだけなのです。しかし、コアラのオレンジ本人の中では「失敗をカバーしてもらえた」ではなく「成功」としてカウントされていて、自信が揺らぐことも行動を改めることもありません。

パープル〈母性豊かなコアラ〉

母性愛が強い

コアラのパープルは、まるで聖母のように深い愛情を持つお母さんタイプ。自己犠牲の精神を持ち、相手が喜ぶなら自分のことは後回しにしてしまいがちです。困っている人がいれば迷うことなく手を差し伸べ、どんなときでも優しい笑顔を絶やしません。そのため周囲から慕われ、困ったときの相談相手や愚痴を話す相手として選ばれることも少なくないでしょう。

コアラのパープルは自分から発言することは少ない聞き役ですが、求められればしっかりと意見を述べます。また、自己犠牲の精神がありますが自尊心が低いわけではないので、プライドを傷つけられればしっかり怒ります。怒りの沸点が高く本心をさらけ出しませんが、敵だと判断した相手からはそっと離れていくでしょう。

頭の回転が早く洞察力がある

コアラのパープルは、実は負けず嫌い。穏やかで温厚そうな雰囲気とは裏腹に、上昇志向が強くプライドも高いです。

社交性があり頭の回転が早く、相手の求めるものを瞬時に見抜くことができるのがコアラのパープルです。そのため人に好かれやすく、人心掌握はお手の物。計画を練るのも得意なので、コアラのパープルがビジネスパートナーになってくれれば怖いものはありません。

ブラック〈コアラの中のコアラ〉

正義感が強い

コアラのブラックは、社会的なルールや人道的な精神を大事にしています。筋の通った生き方を信条とし、他人にもそれを望みます。そのため、ズルい人や不正を許すことができません。礼儀正しいコアラのブラックは敵を作りにくいですが、「堅物で怖い」と思われて敬遠されることもあるでしょう。それでも主義を曲げないのがコアラのブラックの強さです。

また、「許せない」と感じた行為や人には厳しく接します。公平に周囲を見回し忖度をしないため、好感度が高く信用されやすいといえます。

好き嫌いが激しい

コアラのブラックは好き嫌いが激しく、ハッキリした性格です。嫌いな人に対して表面上は穏やかな笑顔を向けながらも、心を許すことはありません。「皆と仲良く」タイプではなく「好きな人とだけ繋がれれば良い」タイプだからです。しかし、正義感が強く筋の通った生き方をしたいため、自分の感情だけで相手を貶めることはしません。あくまで表面上は普通の付き合いを続けるでしょう。

コアラのブラックが人を嫌うときには、それなりの理由があります。相手が不正をしていたりズルかったり、自分のプライドを傷つけたりしたから相手を嫌うのです。コアラのブラックの中では筋が通った感情の変化なので、1度嫌いになったら、それまでどれだけ仲良くしていた人でも評価が変わることはまれ。どんなに優しくされても「でも、この人は本来ああいうことをする人だし」と心のシャッターは下りたままでしょう。

ブルー〈夢とロマンのコアラ〉

好奇心旺盛

コアラのブルーは好奇心旺盛で新しいものが好きです。コアラグループは楽しいことが好きな性質がありますが、コアラのブルーはいつも「楽しいことはないかな」「面白いことが起きないかな」とワクワクしているタイプ。面白そうなものを見つけると一目散に飛んでいく、怖いもの知らずなところがあります。

また、コアラのブルーは不変が嫌いでいつも変化を求めています。同じことをやり続けるのは苦手な飽き性で、次々に変わったものを見つけてくるでしょう。同じことの繰り返しは、コアラのブルーにとって退屈で苦痛でしかないのです。

夢見がちな心配性

ロマンチストが多いコアラグループの中で、コアラのブルーはもっとも夢見がち。ロマンチックな想像が大好きで、夢の世界に生きる自分を大事にしています。コアラのブルーにとって空想の世界に浸ることは、現実の世界を生きるための必要な時間なのです。

コアラのブルーは夢見がちですが、現実を見ていないわけではなく意外とリアリスト。失敗を恐れるあまり、いつでも最悪の事態を想定し、綿密な計画を練ります。そうすることで自分に「大丈夫」と言い聞かせないと一歩を踏み出せない、繊細な一面があります。

ブラウン〈サービス精神旺盛なコアラ〉

疑り深い

コアラのブラウンは温厚で人懐っこく、好かれやすい性格です。しかし、実際にはオンとオフをハッキリ分けていて、人当たりの良い笑顔は仮面のようなもの。慎重で怖がりなので、素顔を見せることはまれでしょう。

相手が距離を縮めようとしてもコアラのブラウンの中からは疑心が消えず、褒められても「何か裏があるのでは」と勘ぐってしまいます。表面上はにこやかに接するため相手は仲良くなったと判断しますが、実際にはまったくといってよいほど打ち解けていません。

知的で教養に溢れる

コアラのブラウンは生まれながらにして気品を持っている人が多く、温厚そうな雰囲気も相まって知的な印象を与えます。好奇心が旺盛なため実際に知識もあり、幅広い分野に精通しているのも特徴です。知識を披露することも好きなので、周囲からは「なんでも知ってる」「頭の良い人」と思われるでしょう。

また、コアラのブラウンは先を読む能力に長け、損をしそうなことには手を出しません。先見の明があるといってもよいでしょう。リスクを避けて確実に利益を手にする様子は、決して目立つことはありませんが、コアラのブラウンの知的さをより引き立てるでしょう。

動物占いコアラの主な芸能人・有名人

レッド〈活動的なコアラ〉

泉谷しげる(1948年5月11日生まれ)
鳥山明(1955年4月5日生まれ)
沢口靖子(1965年6月11日生まれ)
JUJU(1976年2月14日生まれ)
勝地涼(1986年8月20日生まれ)
吉岡里帆(1993年1月15日生まれ)

オレンジ(フットワークの軽いコアラ)

太田光(1965年5月13日生まれ)
永作博美(1970年10月14日生まれ)
浅野忠信(1973年11月27日生まれ)
羽生結弦(1994年12月7日生まれ)

パープル〈母性豊かなコアラ〉

阿部サダヲ(1970年4月23日生まれ)
長野博【V6】(1972年10月9日生まれ)
宮崎あおい(1985年11月30日生まれ)
満島ひかり(1985年11月30日生まれ)
瀬戸康史(1988年5月18日生まれ)
菅田将暉(1993年2月21日生まれ)

ブラック〈コアラの中のコアラ〉

小日向文世(1954年1月23日生まれ)
秋元康(1958年5月2日生まれ)
真矢みき(1964年1月31日生まれ)
中田英寿(1977年1月22日生まれ)
米倉涼子(1975年8月1日生まれ)
佐々木彩夏【ももいろクローバーZ】(1996年6月11日生まれ)

ブルー〈夢とロマンのコアラ〉

山口智子(1964年10月20日生まれ)
西川貴教【T.M.Revolution】(1970年9月19日生まれ)
武井壮(1973年5月6日生まれ)
石原さとみ(1986年12月24日生まれ)
河北麻友子(1991年11月28日生まれ)

ブラウン〈サービス精神旺盛なコアラ〉

小室哲哉(1958年11月27日生まれ)
羽鳥慎一(1971年3月24日生まれ)
木村拓哉(1972年11月13日生まれ)
櫻井翔【嵐】(1982年1月25日生まれ)
高橋みなみ(1991年4月8日生まれ)
橋本愛(1996年1月12日生まれ)

動物占いコアラの相性

コアラは寂しがりで楽しいことが好きなので、皆とワイワイ過ごしたり悩みを共有して共感してもらいたがります。反面、他人と自分との間にしっかりと線を引き、オンオフの切り替えがハッキリしています。コアラにとって人付き合いはオンなので、本心を見せることはまれです。

また、感受性が豊かで他人に共感しやすく気遣い屋なので、他人と過ごす時間が長いと疲れてしまいます。そのため1人の時間を作ることはコアラにとって必須事項。しかし、他人から見れば「皆と過ごすのが好きなのか、1人が好きなのかが分からない」と混乱することもあるでしょう。二面性を持って他人と付き合うのが、コアラの特徴です。

動物占いコアラとこじかの相性

コアラとこじかの関係は、一定の距離を保てば長期の付き合いができます。

こじかは臆病で警戒心が強く、人を信用しません。と同時に、人から嫌われたくない思いがあり、常識から外れた行動を起こしません。コアラも平和主義で他人と上手くやっていくことが大事としているため、揉め事を起こさず平和に付き合えるでしょう。

しかし、関係が深まるにつれ、こじかはワガママな一面を出してきます。いつでもベッタリと相手に寄りかかりたいこじかと、人付き合いはオンの時間でありオフとして1人の時間を持ちたいコアラとでは、上手くいきません。関係を深めず、程よい距離で付き合うのがベストな相性といえるでしょう。

動物占いコアラと猿の相性

コアラと猿の相性は、似た者同士ゆえに落差が激しいです。

猿は前向きで楽しいことが大好き。少しおっちょこちょいでせっかちな部分がありますが、愛嬌があり憎めません。スピード感を重視し感性で動くことが多く、失敗も多いですがあっけらかんとしています。

対するコアラは競争心が強く野心家でありながら、温厚さとムードメーカー的ポジションに収まることで本心を隠しています。猿に対して厳しい目を向けながらも「利用できるときには利用する」といったスタンスで接するでしょう。

楽しいことがあれば一緒に楽しむことができますが、コアラの二面性に対して猿は理解ができず、離れて行ってしまうことも。また、コアラにとっても猿のように計算のない純真な相手は扱いづらい上に、猿のスピード感についていけず気疲れしてしまうかもしれません。

動物占いコアラと狼の相性

コアラと狼の相性は、お互いを尊重することが大事です。

狼は自分の価値観や世界を大事にし、他人と距離を置きたがります。自分の信念を貫くことを何より大事とし、敵が多くても突き進む強さがあります。コアラは他人と上手くやっていきたいがために本心を出さないため、狼が自分の心のままに振舞う様子は、コアラにとって憧れとなるでしょう。

そもそもの価値観が違う2人ですが、時間が経つにつれ仲良くなることもあるでしょう。狼は1度仲間と認めれば深い愛情を注ぎ、不器用ながらも誠実に接します。コアラもそんな狼を信用して本心をさらけ出すようになるでしょう。しかし、周囲の目を気にするコアラとまったく気にしない狼では、本質が違いすぎます。お互いを理解し尊重できれば良いのですが、理解できない場合は離れることとなるでしょう。

動物占いコアラとチーターの相性

コアラとチーターの関係は、コアラが我慢することで成り立ちます。

チーターは感情や感性を専攻させるタイプで、惹かれる方向へと後先考えずに走り出します。結果大失敗をしたとしても、懲りずに同じことを繰り返すのがチーターの性質なので、周囲はハラハラしつつも見守るしかできません。

一方、コアラは石橋を叩いて渡る慎重派で、チーターの行動に文句の1つも言いたくなるでしょう。しかし、チーターは束縛や命令が大嫌い。当然、コアラの立てた計画に従うことはなく「そんなのいいよ、面倒くさい」と予想もしない展開を持ってくるでしょう。そんなチーターに愛想を尽かし、コアラも距離を置くようになります。

楽しいことが大好きという共通点はありますが、リズムが合わな過ぎるのです。「成功するためには時間をかけて考えなくては」というコアラと、「成功なんてどうでもいいから好きな方向へいかせてよ」というチーターでは、合わないのも納得ですよね。コアラは意外とプライドが高いので、アドバイスを無下にされて激しい喧嘩となることも考えられます。チーターと付き合いたいならコアラの方が我慢すると割り切るか、最初から近づかないのが吉です。

動物占いコアラと黒ひょうの相性

コアラと黒ひょうは、お互いの欠点を補い合える関係です。

黒ひょうは相手に合わせてスマートに付き合うことができます。コアラも相手に合わせて臨機応変に対応できるため、お互いに揉めることなくお付き合いができるでしょう。飽き性で持続力のない黒ひょうは、コアラの計画性や粘り強さから学ぶ点が多いです。コアラの方も、黒ひょうの瞬発力や感性に憧れを抱くでしょう。

黒ひょうはプライドが高い反面、繊細な心を持っています。コアラは信頼した相手に対して毒舌になる傾向があるため、黒ひょうのプライドを傷つけかねません。発言には注意しておきましょう。

動物占いコアラとライオンの相性

コアラとライオンは、時間が経てば仲良くなれる相性です。

ライオンは自信家で強引な、リーダーというより王様気質。喜怒哀楽が激しくプライドが高いため、周囲が感情に振舞わされることがあります。しかし、身内に優しく世話好きで、仲間を実直に守ろうとする姿勢を見せ、信頼は厚いでしょう。

一方、コアラは計算高く負けん気が強い野心家です。そのため、ライオンをライバル視してしまいがちですが、ライオンが実は繊細なハートや優しさを持っていることが分かれば態度を軟化させるでしょう。コアラも同じ一面を持っているため、共感できるからです。

お互いにライバルとして印象は悪いかもしれませんが、時間をかけて理解し合うことができれば、似た者同士として仲良くなれます。ただし、コアラの毒舌がライオンを傷つけたり、ライオンの感情的なところがコアラの繊細さには辛いかもしれません。両者ともが自分の悪い点を改めながら付き合いを重ねることとなるでしょう。

動物占いコアラと虎の相性

コアラと虎の相性は、とても良いです。

虎は落ち着きのある知性派。争いごとを嫌う穏やかな性質で面倒見が良いため、表立ってリーダーシップを発揮することはなくても、いつの間にか一目置かれて慕われます。周囲の人に対して損得勘定で接し本心を見せないコアラは、時々充電が切れたように気疲れしてしまいますが、虎はそんなコアラに対しても優しく接し包み込んでくれるでしょう。虎の持つ優しさや実直さはコアラの心を開き、数少ない本音を見せられる相手となります。

ただし、両者ともに頑固な面があり、自分の信じたものを曲げません。お互いに批判が嫌いで負けず嫌いなので、相手のことに口を出さないようにしましょう。

動物占いコアラとたぬきの相性

コアラとたぬきの相性は、コアラ次第です。

たぬきは温厚で争いごとを嫌う癒しスポットのような性格です。愛嬌があり老若男女に愛されますが、生真面目で努力家なところもあって特に年配者から引き立てられるでしょう。

一方、コアラは計算高く他人との付き合いは表面だけになりがち。愛されたい願望や負けん気が強いため、たぬきのようにほんわかしつつ愛されるキャラクターに対して嫉妬心を抱く可能性が高いでしょう。たぬきはコアラに対して敵対心を抱きませんが、コアラは敵対心を抱くかもしれません。

仲良くなり関係を長続きさせるためには、コアラがたぬきを認めることです。コラの持つ真面目さや思いやりに触れることで、時間はかかりますがコアラはたぬきを認め信用するようになるでしょう。

動物占いコアラとゾウの相性

コアラとゾウの相性は、コアラがゾウのサポート役となります。

自己主張が強いわけではありませんが、1度決めたらてこでも動かないのがゾウの特徴です。マイペースに我が道を行く姿は頼もしくもありますが、ゾウの場合は間違った方向へ進んでいても軌道修正がききません。頑固なので、間違いを指摘されたり指図されると烈火のごとく怒りだして手が付けられなくなってしまいます。

そんなゾウを上手にコントロールできるのがコアラです。コアラがゾウを誘導することで困難を乗り越え、良い結果を出すことができるでしょう。プライベートでも、ゾウの間違いをやんわりと指摘し穏やかに接することのできるコアラに対し、ゾウは信頼を寄せるようになります。ただし、コアラがゾウに対して優越感や支配欲をあらわにすると、指図を嫌うゾウは一気に離れていくでしょう。

動物占いコアラとひつじの相性

コアラとひつじの関係は、お互いに相手の心を探りながらとなります。

コアラもひつじも、揉め事が嫌いな平和主義者といった共通点があります。コアラがリーダーシップを取り話題の中心になりたがるのに対し、ひつじは目立つのが苦手。そんなところもかみ合い、お互いに楽しくお付き合いできる関係になります。ひつじは積極的ではないので、コアラが遊びに引っ張り出すことによっていっそう親しくなるでしょう。

ただし、両者ともに本心をなかなか見せません。コアラは他人の目を気にするタイプなので、ひつじに本当はどう思われているかを気にしてしまい、一緒に遊んで楽しむどころではないのが本音でしょう。ひつじがコアラに信頼を寄せて本音を明かすことによって、コアラもやっとひつじに心を開けるようになります。

動物占いコアラとペガサスの相性

コアラとペガサスの相性は、基本的に合いません。

ペガサスは究極の自由人で、常識に縛られず好きなように生きています。過去の事例や他人に興味がなく、自分本位。その日の気分だけで毎日を暮らしているといっても過言ではありません。飽きっぽく感情的なので、人付き合いにおいてもかなり気まぐれな態度を取ります。

たぬきはそんなペガサスに対してあの手この手で懐柔しようとしますが、ペガサスは誰かの手におえるタイプではありません。計画性がないペガサスにたぬきが気疲れしてしまい、早々に仲良くなるのを諦めることとなるでしょう。

動物占いコアラ同士の相性

コアラ同士の相性は、お互いにリラックスできる良い相性です。

「楽しいことが好きで大勢でワイワイやりたいのに、ときには1人になりたい」「争いごとは嫌いだけど、人の上に立ちたい」「人付き合いが上手だけど、本心は見せられない」といった二面性を多くもつコアラは、他人からは本当の意味で理解されることが少ないです。しかし、コアラ同士なら何も言わなくても分かり合えるため、お互いに気を遣わずに済む仲となるでしょう。

自分のペースを守りながらお付き合いできるため、リラックスできます。また、ロマンチストな点も同じなので、共通の趣味で盛り上がることもできるでしょう。

まとめ

コアラは寂しがり屋なのに自立心があったり、争いごとが嫌いなのに競争心が強かったり、ロマンチストなのにリアリストだったりと、二面性が多いのが特徴です。そんなコアラの二面性は、コアラがオンオフをハッキリと切り替えるから。また、自分のことを客観的に見つめる聡明さがあるため、空想世界と現実世界を行き来することで心のバランスを保っている面もあります。

周囲の人はそんなコアラの二面性を知らないため、「楽しいことが好きなムードメーカー」「温厚でマイペースな人」としか思っていないかもしれません。コアラ自身、1人の時間以外は仮面を被って周囲と接しています。理解されたいとは思わないものの、寂しさを感じることもあるでしょう。

他人に対する警戒心を少し緩めて、ほんのわずかでも本音を語ってみましょう。そうすることで周囲からより信頼を得ることができ、人付き合いの面で今よりラクになるでしょう。他の動物に比べて複雑なところのあるコアラですが、分かってくれる人は意外と多く拍子抜けするかもしれませんよ。

コメント