【無料・動物占い】ライオンの性格・2021年の運勢や恋愛・仕事・適職

【無料・動物占い】ライオンの性格・2021年の運勢や恋愛・仕事・適職

動物占いのライオンは、華やかでリーダーシップに溢れた王様気質。我が強いので軋轢を生みやすいですが、高みを目指す努力家でもあります。今回は、そんなライオンの基本的な性格や恋愛傾向、他の動物との相性などをまとめました。

Lani編集部
執筆者

「Lani編集部」です。さまざまなジャンルの情報を配信しています。

Lani編集部をフォローする

動物占いライオンの2021年の運勢・流れ

ライオンにとっての2021年は、人との出会いを大切にすべき1年です。

ライオンは支配欲が強く他人と軋轢を生みやすいですが、仲間には優しく愛情深く接することができます。2021年はその優しさを活かし、仲間と絆を深める年となるでしょう。他人への優しさは自分に戻ってくるものですよ。

また、現在知り合っている人だけでなく、新しい出会いも多い年です。どんな相手にも思いやりを持って接することで、人脈が広がるだけでなく、自分の中にある新たな一面に気づくこともできるでしょう。

人との出会いだけでなく、他にも興味を惹かれるものや分野とも多く出会う可能性が高いです。アレコレと手を出して中途半端になるのではなく、コレだと決めたら深く掘り下げてみましょう。新たな可能性やまだ見ぬ世界が目の前に広がり、来年以降の飛躍に大きく役立ってくれるはずです。

動物占いライオンの基本的な性格7つ

1.リーダー気質というより王様気質

統率力やカリスマ性があるライオンは、リーダータイプと評されることが多いです。しかし、プライドが高く自分中心に物事を考える上、他人に厳しく接するところは、リーダーというよりは王様といった方が的確でしょう。
支配欲が強く、指図や束縛は大嫌い。トップポジションで中心的な役割を果たすことがモチベーションとなっており、風格や威厳を保つことに余念がありません。特別扱いされることを好み、褒められるとイチコロです。

人付き合いが下手で理解されにくいライオンですが、王様らしく周囲の人を守る強さや愛情も持っています。良いところを伸ばし、暴君や裸の王様にならないよう注意しましょう。

2.華やかさがあるがガサツ

ライオンは身に着けるものは派手でブランド物であることが多く、華やかな雰囲気を持っています。目立つのが大好きで、「すごい」「さすが」「素敵」と言われたがります。唯一無二の存在であるべく、どんなに流行のアイテムでもオリジナリティを欠くと判断したら身に着けることはないでしょう。

しかし、ライオンは外面のアピールは派手にしますが、中身はガサツで配慮に欠けるところがあります。お金の計算や他人の気持ちに無頓着で、アレコレと気にしないことを「大胆」「豪快」と考えている節があります。生きていくためには繊細さも必要ですよ。

3.責任感が強く愛情深い

自分中心でワガママし放題に見えるライオンですが、仲間のことをしっかり守る愛情深さがあります。特に、自分を慕ってくれる部下や後輩のことを全力で守ろうとするため、支持は厚いでしょう。ライオンにとって自分を慕ってくれる弱い立場の者を見捨てることは恥ずべき行為であり、仲間を守るのは上に立つものの責任と考えているので、プライドが許さないのです。

普段は人の意見を聞かなかったり悪くても謝らなかったりと、人付き合いに軋轢を生みやすいライオンですが、身内にフォローされながら頂点を目指すでしょう。ただし、上下関係に厳しいため、部下が大きな顔をしたり馴れ馴れしく接してくると、激しい怒りを覚えて一喝します。

4.プライドが高く完璧主義

ライオンはとてもプライドが高く、完璧主義者。「我こそはナンバーワン」「自分が正しいはず」と思っているため、ほんのわずかでも理想から外れると、落ち込み立ち直れないほど傷ついてしまいます。他人に対しても理想から外れないよう、とても厳しく指導するでしょう。

また、ライオンはそのプライドの高さから人の意見を聞かず、自分が困っていても周囲に助けを求められません。弱みを見せたり助言をもらうことはライオンにとって、「負け」なのです。誰かに頭を下げることもできないので、自分が悪いと分かっていても謝れなかったり、他人の下について仕事をすることもできません。

5.社会性が高く礼儀正しい

ライオンは礼儀正しく、上下関係やマナーをとても大事にします。自分が守るのはもちろん、相手にも同じくらいの礼儀正しさを求めます。時間に遅れてくることなど許せず、仲の良い友達でも待ち合わせ時間に遅れたら、相手の到着を待たずに帰宅してしまうほどでしょう。

古風で義理堅いところもあり、一本気な性格ともいえます。礼儀正しさや正義感もあって、年配者から信頼され期待される傾向があります。しかし、ライオン本人は年配者だからといって必ずしも尊敬の対象としているわけではなく、不正や不義理をしている人を見つけたら、上役でも噛みつく勇気があります。そのため、部下や弱い立場の人から絶大な信頼があり、ヒーローのように崇められ頼られる傾向があります。

6.敵を作りやすい

ライオンは自分中心に世界が回っていると本気で思っており、やりたいことを貫き通します。プライドの高さゆえに他人の下につけず絶対に頭を下げませんし、他人の意見を聞き入れなかったり厳しく接したりします。そういった性質から、ライオンは敵を作りやすいです。

ライオンが他人に厳しいのは、相手を思ってのこと。つまり、愛情なのです。相手のためを思うからこそ嫌なことでもハッキリ伝え、厳しく接しているのです。オブラートに包んでソフトに物事を伝えることができず、不器用ともいえますね。

しかし、ライオンは相手の長所を褒めるときにもハッキリと言葉にして伝えます。厳しい面が多いライオンが褒め言葉を口にすると真実味があり、相手はとても喜びます。意図せずしてアメとムチの使い分けができており、上に立つ素質は十分にあるといえるでしょう。

7.心を許した相手には甘える

オンのときには派手に着飾り目立ち、なんでも中心にいたがるライオンですが、心を許した相手には甘えや弱音を吐き出します。外で威張って虚勢を張ることで威厳を保ち、家族や恋人にはデレデレと甘えん坊になる人も多いです。

そのギャップの激しさに周囲は驚くでしょうが、プライドが高くメンツを気にするライオンは、そんな姿を他人にはほとんど見せません。ライオンが甘えや弱音を吐き出すようになったら、心を許したサインだと考えてよいでしょう。

動物占いライオンの男性の性格

理想が高く、到達するための努力を惜しまないのがライオンの男性です。強い闘争心とプライドの高さでトップを目指し、どん底からも這い上がれる強い意志を持っています。弱みを見せるのが苦手で、困ったときにも周囲に助けやアドバイスを求めず、1人で抱え込んでしまいます。人に頭を下げたり謝ることが大の苦手で、そんなことをするくらいなら死んだ方がマシとさえ思う人も。

反面、愛情深い一面もあり、周囲の人に厳しくも優しい愛情を注ぎます。自分についてきてくれる仲間を見捨てることはなく、自分を犠牲にしてでも最後まで守るのがライオンの男性のプライドなのです。

恋愛においては、亭主関白な男性が多く、黙ってついてきてくれる女性を好む傾向があります。結婚後は専業主婦となって自宅を切り盛りし、自分は外で思いっきり頑張りたいと考えています。中には、「外では百獣の王、家では仔猫」といった、オンオフの切り替えが激しい男性もいます。一目惚れしやすく、また、おだてに弱いのでその気のない女性にもて遊ばれることもあるでしょう。

動物占いライオンの女性の性格

ったタイプが多いです。自分にも他人にも厳しいものの、母性愛も強いでしょう。世話焼きですが指導は厳しく、アメとムチの使い分けが上手です。そのギャップが好まれ、部下から絶大な支持を集めるライオンの女性も多いです。

また、ライオンの女性は華やかな服装を好み、自分が良いと感じたものを身に着けます。ブランド志向で着飾りますが、下品にはなることはまれ。王者の風格を漂わせた、優雅な雰囲気を持った人が多いです。

恋愛や結婚では、相手の世話を焼きつつ自分も甘えたがります。外で頑張っている分、信頼した人の前では仔猫のようにゴロニャンとリラックスしたいのでしょう。リードしてくれる人を求めますが、決して言いなりにはならず「この私を口説いてみなさいよ」といわんばかりの態度で駆け引きをするでしょう。結婚後は家庭を守るためにキャリアを捨てて専業主婦となる人もいますが、家計も子供の教育も隙のない、スーパー主婦、スーパーお母さんになる傾向があります。

動物占いライオンと血液型別の特徴・性格

動物占いライオン×A型の特徴

礼儀に厳しいリーダー

動物占いライオン×A型は、礼儀作法に厳しい堅物と思われがち。ですが、他人以上に自分に対して厳しい姿勢は信頼を集めます。何があっても部下や仲間を見捨てない愛情深さがあり、「厳しいけど成長させてくれる」と評価されリーダーとして崇められるでしょう。

プライドが高すぎる

ライオングループの特徴であるプライドの高さは、動物占いライオン×A型が随一。どんな苦境にも屈せず這い上がり、自分のプライドを守るでしょう。他人に弱みを見せることを何より嫌う強がりで、素直に謝れないことも。誤解されやすいので、ときには他人に頭を下げることを覚えましょう。

動物占いライオン×B型の特徴

独立心が強くスタンドプレイが得意

動物占いライオン×B型は集団行動が苦手で、他人に気を遣いながらアレコレやるくらいなら、苦労してでも自分1人でパパっと片づけたいと思っています。反骨精神が強く孤独を恐れないため、周囲がついてこなくても問題としません。我が道を強く突き進む、孤高のリーダータイプです。

実質主義

動物占いライオン×B型は物事の本質を大事にし、プライド守るための虚勢を張ることはあっても、見栄を張ることがありません。高級志向ではないので、ネームバリューや価格よりも自分の気に入ったものを身に着けたり食べたりします。新しい情報を集めることが好きなので、「本当に良いもの」を知っている人なのかもしれません。

動物占いライオン×O型の特徴

見栄っ張りでブランド大好き

動物占いライオン×O型は、世間体を気にして見栄を張ります。本当は価値が分からないのにブランド物を身に着けたり、美味しいと感じていなくても高級レストランのコース料理を予約し、悦に入っているのです。王者として舐められないために必要なことだと考えていますが、本当は甘えん坊で気弱なところもあるため、パートナーや心許せる友人に対しては甘い所を見せてしまいます。

感情の起伏が激しい

感情が一気に切り替わるのも、動物占いライオン×O型の特徴の1つです。一瞬で起こって怒鳴り散らしたらすぐにクールダウンする人のことを「瞬間湯沸かし器」「やかん」と揶揄することがありますが、動物占いライオン×O型はまさにそれ。怒りの沸点が低いので、すぐに怒りますがすぐに冷めます。周囲がついていけなくなって唖然としても、動物占いライオン×O型本人は怒ったことさえ忘れているため、気にも留めないでしょう。

動物占いライオン×AB型の特徴

理屈っぽく毒舌

動物占いライオン×AB型は頭脳明晰で洞察力に長けています。そのため合理的な判断を下すことができ、リーダーとしては有能といえるでしょう。反面、細かすぎるところがあり、煙たがられることも。また、自己顕示欲が強く、毒舌な一言を放って相手の心をグサリと刺してしまうことも多いです。いくら内容が正しくても、他人を傷つけることが多いと敵を作ってしまいますよ。

他人に厳しい

動物占いライオン×AB型は能力が高く完璧主義で、周囲の人に対する期待も高いです。そのため、相手が期待値に達していないとガッカリし、細かいところまで指導をします。動物占いライオン×AB型からすれば相手の成長のための愛情ゆえの行為ですが、指導された方はそう受け取らないこともしばしばです。厳しすぎて人が離れていくこともありますが、動物占いライオン×AB型は去る者を追わないので、気にせず同じことを永遠に繰り返すでしょう。

動物占いライオンの恋愛

ライオンの恋愛は、男性は亭主関白、女性は甘えん坊とキッパリと分かれています。

強烈なリーダーシップで突き進むライオンは、恋人にも価値を求めます。いわゆるトロフィーワイフを求める傾向があり、相手の内面よりルックスを重視することも。一目惚れも多く、好きになったらどんな手を使ってでも相手と付き合おうとするでしょう。

好きになった相手に対して、男性は亭主関白に振舞い従順なお相手を好みます。自分がいないとダメな相手を守ることで、自信を保っているのですね。反対に、女性はオンのときには強気ですが恋人に対しては甘えん坊。ダメな自分をさらけ出すでしょう。男性の中にもオンオフの切り替えが激しく、妻や彼女にだけは甘えん坊という人もいます。

ライオンは自己中心的ですが義理堅く身内を大事にするため、浮気の心配はありません。ただし、お相手を「自分に相応しくない」と判断したらアッサリと別れを切り出すこともあるため、注意が必要です。

動物占いライオンの仕事・適職

ライオンは、仕事対してとても真面目に取り組みます。責任感が強く、どんなことでも最後までやり遂げて成果を出そうとするでしょう。チームで動く場合には仕切りたがり他人の意見を聞き入れません。そのため周囲の人から反発を食らい、孤立することもあるでしょう。

しかし、単独での場合にはライオンのプライドの高さやワガママさがアダとなり、成功しない可能性の方が高いです。そのため、フォロー役が必須となるでしょう。

ライオンは人の下につくことが苦手で、自分のやりたいようにやれないと我慢ができません。そのため独立や起業が向いています。もしくは、実力主義で年齢や経歴を問われない会社が良いでしょう。海外で働くのもよいですね。頭を下げることができないので、接客業やサービス業には不向きです。

動物占いライオンの人間関係

ライオンは人間関係を上下で考えます。支配する側とされる側、命令する者と従う者といった風に、同列ではなく上下関係を築こうとするのです。本当に心を許した相手には若干の本音を見せて親しく付き合いますが、それでもマウントを取りたがり、自分中心に物事を考えることも多いでしょう。ただし、自分より下だと思った相手に対してもバカにするわけではなく、「弱いんだから守ってあげなくちゃ」と親分肌っぷりを発揮します。

また、ライオンはプライドが高く相手より優位に立てないと我慢できないので、相手のミスや悪いところを容赦なく指摘します。反面、自分のことに口出しをされると激しく怒ります。その結果人が離れることも多く、人間関係を円満に築くことは苦手といえます。

ただし、1度認めた人を守ろうとする姿勢や愛情深さは目を見張るものがあります。友人が困っていたらすかさず手を出し、どんな立場の人が敵となったとしても果敢に攻め立て友人を守ろうとするでしょう。結果、自分が危うい立場に追い込まれたとしても気にせず、むしろ「自分はよくやった」と胸を張ります。仲間を見捨てず守ることも、ライオンにとっては大事なプライドなのです。

動物占いライオンの種類・色

動物占いには12種類の動物がいますが、さらに色別に分けられます。ライオンの対応カラーは4色。それぞれ微妙に性格が違いますので、特色を見ていきましょう。

イエロー〈我が道を行くライオン〉

感情が出やすいが弱音は吐かない

ライオンのイエローは嘘をつくことが苦手なので、感情がそのまま顔に出てしまいます。周囲からは「分かりやすい人」と認識され、マイナスの感情が出ているときには人が近づいてきません。周囲に気を遣わせることのないよう、配慮する必要があります。

また、ライオンはプライドが高く他人から下に見られることを極端に嫌がります。メンツを守るため警戒心が強く、弱音を吐くことはないでしょう。結果自分が困ることになっても、他人に助けを求めません。最終的に困り果てて周囲が気づいて手を出してくれるまで、アクションを起こすことはまれでしょう。

正義感が強く弱い者の味方

ライオンのイエローは正義感が強く、不正や嘘が許せません。そんな場面を見かけたら、赤の他人のことでも介入して何とかしようとするでしょう。仲の良い相手ならなおさら、不正を正そうと激しく攻め立てるでしょう。また、周囲の人に対する愛情が深く、困っている人がいたら見捨てることができません。相手がどんな立場の人であろうと牙をむき、弱い存在を全力で守ろうとします。

自分自身も正しく生きようとし、いつも正々堂々としています。自信家なので、何をするにも真っ向から向き合い、正面突破を目指す気質です。相手の裏をかいたり姑息な手段を使うことは、ライオンのプライドが許しません。失敗すると落ち込みますが、それでも顔を上げる強さを持ち合わせているのが、ライオンのイエローです。

グリーン〈統率力のあるライオン〉

謙虚で優しいが人見知り

ライオンのグリーンは、ライオングループにしては珍しく謙虚で優しい性格です。物腰が柔らかく相手のことを思いやれるため、人気があるでしょう。しかし、ライオンのグリーン本人は人見知りで引っ込み思案。相手の気持ちを考えずグイグイと進んでしまうライオングループの中で、稀有な存在といえます。

しかし、ライオンのグリーンもやはりライオングループに属するため、プライドは高いです。皆をまとめ上げるリーダーとしての素質に優れますが、どこかとっつきにくい雰囲気がある上にライオンのグリーン本人が内向的なため、どうしても孤高の存在となりがち。周囲の人も無理に声をかけることはしないので、尊敬の目を向けるだけとなるでしょう。

奉仕の精神を持つ

ライオンのグリーンは献身的で自己犠牲の精神があります。相手の立場に立って物事を考える能力が高く、優しさに溢れたリーダーとなるでしょう。

しかし、ライオンのグリーンは人見知りです。そのため、困っている人を発見しても声のかけ方が分からずスルーするしかなくなってしまうことも多いでしょう。優しさはあるのに不器用で声をかけられないのです。「何か困ってたら言ってね」の一言だけでも、相手は救われるものです。勇気を出して声をかけるとよいでしょう。

ゴールド〈感情的なライオン〉

承認欲求が強くおだてに弱い

ライオンのゴールドは、もっともライオンらしいライオン。百獣の王に相応しく、王者のごとく堂々と振舞いプライドも高いです。メンツを気にし他人が自分をどう思っているかをとても気にするため、承認欲求が強いといえるでしょう。

承認欲求の強さゆえ、おだてや誉め言葉にとても弱いのも特徴です。周囲から見れば「あんな見え見えのお世辞に騙されちゃって」と思われるような場合でも、ライオンのゴールドは気づかずいい気になってしまいます。それは、ライオンのゴールドが自信家で裏表のない性格だから。相手に裏があるなんて思いもせず、褒め言葉を真正面から受け止めて信じてしまうのです。とても純粋で扱いやすい性格ともいえるでしょう。

上昇志向が高い努力家

ライオンのゴールドは支配欲が強く、権力に固執します。強い闘争心がありトップに立ちたがるため、その場所へ到達するための努力を惜しみません。

とにかくトップに立ちたいと考えているため、他のことは後回しにしたり犠牲にしてでも上を目指します。どんなに強くてもヘコたれることなく、ストイックに道を歩き続けるでしょう。

シルバー〈傷つきやすいライオン〉

繊細

シルバーのライオンは、他のライオングループに比べて繊細な気質です。ライオンはプライドが高く完璧主義者なので失敗を気にして落ち込むことがありますが、他人からの言葉や評価に対しては傷つくことなく怒ったり反発したりします。しかし、シルバーは自分の失敗はもちろん、他人からの言葉や評価にも深く傷ついて、落胆してしまうのです。

それでもやはりシルバーもライオングループなので、周囲には弱みを見せたくないと考え、落ち込みを周囲に悟られないよう振舞います。シルバー本人は自分の繊細さを恥と考えがちですが、その繊細さは周囲の人への細やかな気遣いの元となります。誇ってよい部分なので、これからも大切にしていきましょう。

安全第一の慎重派

ライオンのシルバーは、繊細で傷つきやすいからか、失敗を恐れます。プライドが高く完璧しか認められないこともあり、少しでも失敗の可能性があることには手を出しません。もし失敗したら、深く落ち込んでしまうことが自分でも分かっているからです。

そのため、シルバーは安全第一に考えて綿密な計画を立てます。行動を起こす前には計画を元にシミュレーションを繰り返し、リスクを最小限にした計画を作り上げるでしょう。その計画通りに事を進めることで、ライオンのシルバーは安心してチャレンジができるのです。

動物占いライオンの主な芸能人・有名人

イエロー〈我が道を行くライオン〉

菅原文太(1933年8月16日生まれ)
浜田雅功【ダウンタウン】(1963年5月11日生まれ)
松本人志【ダウンタウン】(1963年9月8日生まれ)
清原和博(1967年8月18日生まれ)
篠田麻里子(1986年3月11日生まれ)

グリーン〈統率力のあるライオン〉

萩本欽一(1941年5月7日生まれ)
上地雄輔(1979年3月13日生まれ)
リアム・ギャラガー(1972年9月21日生まれ)
柴咲コウ(1981年8月5日生まれ)
大蔵忠義【関ジャニ∞】(1985年5月16日生まれ)

ゴールド〈感情的なライオン〉

いかりや長介(1931年11月1日生まれ)
岩城滉一(1951年3月21日生まれ)
西川史子(1971年4月5日生まれ)
妻夫木聡(1980年12月13日生まれ)
田中将大(1988年11月1日生まれ)

シルバー〈傷つきやすいライオン〉

小泉純一郎(1942年1月8日生まれ)
水谷豊(1952年7月14日生まれ)
いとうあさこ(1970年6月10日生まれ)
上川隆也(1965年5月7日生まれ)
向井理(1982年2月7日生まれ)
加藤シゲアキ【NEWS】(1987年7月11日生まれ)

動物占いライオンの相性

深い愛情ゆえに他人に厳しくしてしまうライオン。プライドが高く人付き合いは得意ではありませんが、華やかな魅力と強烈なリーダーシップで慕う人も多いでしょう。支配欲と自己中心的な考え方がネックとなるライオンと合うのは、どんな動物でしょうか?

動物占いライオンとこじかの相性

ライオンとこじかの相性は最高に良いです。

こじかは子供のように無邪気で天真爛漫。か弱く引っ込み思案で、「守ってあげたい」と思わせる末っ子タイプです。甘えん坊で寂しがりなので、他人との付き合いにおいては依存型といえるでしょう。

ライオンは、人を支配したがる気質があります。そのため、従うことに安心感を覚えるこじかのようなタイプとはピッタリと合います。ライオンに歯向かうことなくべったりと甘えてくるこじかに対し、ライオンは「しっかりと守ってあげなくちゃ」と奮闘するでしょう。こじかもライオンに守られることで安心し、信頼して側にいたいと考えるようになります。

動物占いライオンと猿の相性

ライオンと猿の相性は、反発する点がありながらも良きパートナーとなれます。

猿はお調子者で盛り上げ役が上手です。楽しいことが大好きで、自分も楽しみながら相手を楽しませることができるため、老若男女問わず人気があります。少々おっちょこちょいな点がありますが、おだてると頑張れるタイプなので、分かりやすく付き合いやすいといえるでしょう。

一方、ライオンは王者の気質を持つリーダータイプ。仕切りたがりなので命令を嫌いますが、猿はライオンの様子を見て上手く乗せてくれるので、楽しい時間を過ごすことができます。

両者ともにおだてに弱く、「相手をコントロールしているのは自分」と思いながらの付き合いとなります。しかし、両者ともに指図や指摘を嫌うので、一度ケンカをしたら猿が折れるしか戻れる方法はないでしょう。

動物占いライオンと狼の相性

ライオンと狼の関係は、互いに支え合いで成り立ちます。

狼は自分と周囲との間にハッキリとしたラインを引いていて、我が道を行く性格です。束縛を嫌い自由に振舞うため、組織には向いていません。人見知りが激しい一方で、仲間と認めれば深い愛情を注ぐようになります。

ライオンは組織で君臨するリーダータイプなので、狼とは合わないように見えます。しかし、狼もいつも1人でやっていけるわけではありませんから、ライオンが働きかけ誘い出すことで、狼の世界を広げ楽しい時間を過ごすことができます。ライオンの方も、狼は束縛や干渉をしてこないため、気楽な気持ちで付き合うことができます。

動物占いライオンとチーターの相性

ライオンとチーターは、ライオンがチーターを導く形になります。

チーターは感受性を大切にし、良いと思ったら後先考えずに走り出す性格です。計画性がなく飽きっぽいため、失敗が多く物事が長続きしません。初志貫徹が基本のライオンにとってはそんなところが気になってしまい、アレコレと口を出したくなってしまいます。チーターは相手の話を聞かないタイプではないので、ライオンのアドバイスで急成長を遂げるでしょう。

また、ライオンにとってもフットワークが軽く個性的なチーターは、一緒にいて楽しい相手です。ライオンは他人との軋轢を生みやすい性格ですが、チーターは物おじせずに近づいてきてくれるため、心許せる数少ない友人となるでしょう。

動物占いライオンと黒ひょうの相性

ライオンと黒ひょうは、似た者同士で反発し合います。

黒ひょうはカッコつけたがりの見栄っ張り。いつも素敵な自分でいることに余念がなく、世間体や人目をかなり気にします。他人にとって唯一無二の存在になることが大好きで、お世辞に弱いです。ライオンととてもよく似た性格ですよね。

似ているからこそ反発が多く、どちらが1番かと競い合う相手となってしまうでしょう。

動物占いライオンと虎の相性

ライオンと虎の関係は、ライオンが虎をサポートすることで上手くかみ合います。

ライオンと同じく、虎も王者の風格がありリーダーの性質を持っています。ライオンと違うのは、ライオンは自らリーダーになりたがるのに対し、虎は控えめで目立ちたくないのに周囲がリーダーにまつり上げてしまう点。虎は物静かですがイザというときに頼りになる親分肌なので、周囲から慕われるのです。ライオンにとって虎は羨ましい存在であると同時に、憧れや尊敬の対象となります。

しかし、虎はいかんせん不器用。堅物の職人のようなところがあり、人の輪の中心になるようなことは滅多にありません。そんな虎をライオンは仲間に引き入れ、活躍させるでしょう。ライオンがリーダー、虎がサブリーダーとして組織を率いることで上手く回ります。

また、お互いに弱い存在を助ける世話焼きであり、実は地道な努力家という共通点があるため、リラックスして付き合える関係となるでしょう。

動物占いライオンとたぬきの相性

ライオンとたぬきは、たぬきのサポートによって上手くいく関係です。

たぬきは愛嬌があり穏やかな平和主義者。ライオンと正反対の気質がありますが、人に合わせることが得意で目立つことが苦手なたぬきは、ライオンをしっかりと支えるサポート役にピッタリです。抜けているところのあるたぬきは失敗が多いですが、ライオンが助けてあげればバランスの取れた関係となるでしょう。

ライオンがリードしつつ、たぬきがライオンのサポートをすると上手くいきます。友人でも恋愛でも相性が良いでしょう。

動物占いライオンとコアラの相性

ライオンとコアラは、あまり相性が良くありません。

コアラは楽しいことが好きで人を気遣うことができる性格です。マイペースに自分のやりたいことをやりたいようにやってしまうため、支配したがりのライオンには反発します。ライオンはとても真面目な努力家なので、コアラの自由さやいい加減さにイライラしてしまいます。

また、コアラは温厚でぼんやりしているように見えて、実は計算高く相手をよく見ています。ライオンが虚勢を張っていることも、コアラにはお見通し。そのことがライオンには気に入らず、コアラを遠ざけようとしてしまいます。コアラにとってもライオンの傲慢さは許せるものではなく、お互いに離れていってしまうでしょう。

動物占いライオンとゾウの相性

ライオンとゾウの関係は、一定の距離を保てば上手くいきます。

ゾウはどっしりと構えた努力家。地道にコツコツと進んでいくことを苦にしない、職人気質です。協調性がありますが、気難しいところがあり取り扱いは難しいでしょう。一方、ライオンは統率力がありゾウをリードしていけます。ゾウの努力家なところや忍耐力の強さは、ライオンの目には尊敬すべき点として映るでしょう。

ただし、どちらもプライドが高く相手に媚びることがありません。ライオンは自分中心に物事を考えがちですし、ゾウは普段は温厚なのに怒ると手がつけられないほどの激しさを見せます。ライオンが謝らないとゾウが許すことはないので、何かあればライオンの方から歩み寄る必要があります。また、お互いのプライドを傷つけないよう、尊重して付き合うことが大切です。

動物占いライオンとひつじの相性

ライオンとひつじは、ひつじがライオンを支えると上手くいきます。

ひつじは協調性があり、人の輪を乱すことを何より嫌います。正義感が強く頑固で、堅物といえるほどに生真面目です。感情に流されず冷静な視点を持つため、とても合理的です。感情的になりやすくプライドが高いライオンですが、ひつじと同じように正義感が強く生真面目。また、義理や人情に厚いといった共通点もあって、価値観が近く仲良くなりやすいです。

人の輪の中で生きるのを好むひつじと、輪の中心にいることでイキイキとするライオンは、お互いに理解しあえます。ライオンが孤立しそうなときでも、ひつじが冷静に問題点を分析しサポートに入ることで、上手く収まるでしょう。また、ひつじは洞察力があるためライオンの本質を見抜き、手のひらで転がして周囲と馴染ませてくれます。

動物占いライオンとペガサスの相性

ライオンとペガサスの相性はあまり良くありません。

ペガサスは自由を愛し、束縛を嫌います。気まぐれで協調性がなく、古くからの価値観やルールに縛られることもありません。ルールやマナーを重んじ相手を支配したがるライオンですが、ペガサスのことは手におえないでしょう。

どうしても一緒にやっていかなければならない場合は、ライオンがペガサスのことを尊重すれば乗り切れます。支配しようとせず必要最低限の連絡だけして距離を取ることで、ペガサスは楽しく生きることができます。ライオンが我慢する必要がありますから、最低限の付き合いに留めた方が精神衛生上良いでしょう。

動物占いライオン同士の相性

ライオン同士の相性は、最悪です。

ライオンはプライドが高く他人の下につくことが嫌いです。指図や命令を嫌い、アドバイスや助言にすら屈辱を感じます。優しさを持っているものの表現に仕方がキツいため、相手に伝わることはまれでしょう。

そんなライオンが2人もいれば、喧嘩にならないはずがありません。支配欲の強い者同士ですから、強烈なマウントの取り合いになってしまいます。王様は1人しかいらないのです。なるだけ離れて過ごすことが、上手くいくカギとなります。

まとめ

ライオンは王様気質で我が強く、支配する側に回らないと気が済みません。そのため敵を作りやすいですが、トップへの執着心からかどんな苦境にも屈することなく努力を続ける姿勢は他に類を見ません。ライオンの忍耐力や強い意志は、大きな武器となるでしょう。

また、1人ではなく仲間がいてこそ輝くのがライオンの特性です。周囲の人に盛り立ててもらうことで本来の力を発揮でき、周囲の人も含めて良い方向へと進めるでしょう。愛情深いライオンですが、厳しさで包んだ愛情しか表現できないため、損をしています。理想から外れることを許容する広い心を持ち、相手の気持ちを考えて厳しい言葉を避けるようにすれば、敵の数が減りもっと上へと行きやすくなります。また、弱味を握られるなんて思わず、周囲に対して相談したり弱音を吐いたりすることも大切ですよ。

コメント