【無料・動物占い】黒ひょうの性格・2021年の運勢や恋愛・仕事・適職

【無料・動物占い】黒ひょうの性格・2021年の運勢や恋愛・仕事・適職

スタイリッシュでしなやかな強さのある黒ひょう。獰猛な肉食獣ですが、動物占いの黒ひょうは明るく親分肌なのに繊細で謙虚です。さらに詳しい黒ひょうの性格や、血液型別特徴、恋愛傾向、他の動物との相性などをまとめました。

Lani編集部
執筆者

「Lani編集部」です。さまざまなジャンルの情報を配信しています。

Lani編集部をフォローする

動物占い黒ひょうの2021年の運勢・流れ

黒ひょうの2021年は、自分を優先させることが大切です。

黒ひょうは真面目で礼儀正しい性格です。明るく気さくで、他人に対する器が大きく、人助けを苦にしません。みんなから好かれ頼られる黒ひょうですが、人助けをしすぎて自分のことを後回しにしてしまい、ストレスを溜めることも多いです。

2021年は、もっと自分を最優先にして動いてみましょう。人に合わせていた部分を減らし、自分を貫くのです。また、美的センスを磨くのも吉。美術品など芸術作品に触れることで、ストレスが減り心が浄化されたような気持ちになるでしょう。自分で作品を作ってみるのも良いですね。

動物占い黒ひょうの基本的な性格8つ

1.スマートでカッコつけたがり

黒ひょうはスマートな言動をし、外見にも気を遣います。オシャレですが、奇抜なオンリーワンを目指すのではなく、万人受けする無難なファッションの中に流行のものや最先端のものを取り入れるのが得意。美意識が高く、常に美容や言動に気をつけています。

というのも、黒ひょうは自意識過剰ともいえるほどに周囲の人の視線を気にするからです。黒ひょうにとって周囲の人からの評価や世間体というものは最重要事項。「いつも素敵」「さすが」と思われたくて、頑張っているのです。自分でも「素敵な自分」を演出することが得意で、ナルシストな部分もあります。

2.計画性と瞬発力を兼ね備える

黒ひょうは頭の回転が早い人が多く、計画を立てたらすぐに行動に移します。物事の優先順位をつけるのが得意なので、やらなくてはならないタスクを順序良くこなし、最短時間ですべてを成し遂げてしまうでしょう。持続力があるため、途中で投げ出すことはありません。

また、黒ひょうには慎重すぎる一面があります。石橋を叩いて渡るどころか叩き壊してしまうような臆病さがありますが、それゆえに用心深くリスクを含めた計画を練ることができるでしょう。反面、予想外のトラブルに弱く、一気に落ち込んだりパニックしてしまって失敗することも多いです。

3.自信家で物おじしない

黒ひょうは物おじせず、初対面の人に対しても緊張や人見知りがほとんどありません。コミュニケーション能力や適応能力が高く、短期間で色々な人と仲良くなっていくでしょう。

黒ひょうが物おじしないのは、自分に自信があるから。飾らず巣の自分を見せることをなんとも思わず、どんな相手にもあけっぴろげに接します。その態度が信頼され、相手も心を開きやすくなり、結果、交友関係は驚くほど広がっていくでしょう。

4.反骨精神が強い

普段は温厚で謙虚な黒ひょうですが、自分に自信があるため、どんな相手にもハッキリ意見を伝えます。立場が上の人が言っていることをそのまま実行するのが良しとされる場面でも、「それはおかしい」とハッキリ口に出すのです。周囲に同調することも苦手なので、自分の意見を貫こうとして衝突することもしばしばでしょう。

目上の人からは煙たがられることも多いですが、黒ひょうは気に留めません。ナルシストな面もある黒ひょうは、「上に従うだけの自分よりも、反発してでも意見を出せる自分の方がカッコいい」と思っているからです。周囲の人からの「ハッキリ言えるなんてすごいね」などと言われれば有頂天になってしまいますので、気をつけるべき一面といえるでしょう。

5.不正を許さないリーダータイプ

黒ひょうは不正や嘘が大嫌いです。どんな小さなことでも不正を許せず、自分には直接関係ないことでも、不正を見つければなんとか正そうと奮闘するでしょう。街中で見かけたトラブルに首を突っ込むのはもちろん、無関係なことでも不正やトラブルを見逃すことはありません。

また、黒ひょうは判断力があり計画を立てるのも上手です。そのためリーダーになることが多く、本人も人の上に立ちたい方なので、リーダーに収まって嫌ではありません。力強くみんなを率いていけるリーダーとなるでしょう。

6.自分に厳しく謙虚

黒ひょうは自分を高めるために日々努力し、常に「カッコいい自分」「完璧な自分」でありたいと願っています。実際に能力が高くオシャレなので、周囲の人から賞賛されることも多いでしょう。黒ひょう自身、自分には賞賛される価値があると信じていて、ナルシストな部分があります。

ただし、黒ひょうは「完璧な自分」を目指しているので、横柄な態度に出ることはまれ。あくまで気さくで謙虚な姿勢を貫き「いやいや、自分なんて」「なんとなく、自然にやっているだけなんで」という態度を崩しません。そんなところも人に好かれ、周囲には人が絶えない人気者となるでしょう。

7.プライドが高く打たれ弱い

自分に自信があり「人とは違う特別な自分でありたい」と努力を怠らない黒ひょう。賞賛を集めるのが好きで、かつ、自分にはその価値があると思っています。そのため、自分の価値を下げられたりプライドが傷付くような出来事が起きれば、大きな傷を負ってしまい、何日も引きずることがあります。周囲からすれば大した言葉でもないのに、黒ひょうはプライドが高いので深く傷ついてしまうのです。

確固たる自信と高い能力、強い正義感などの裏には、繊細なハートが隠されているのです。その割に、自分の意見をハッキリ言わずにはいられない黒ひょうは、非難されたり反対されることも多く、傷つきやすいのに自ら傷を負いにいっているようなところも。どんな場面、相手に対してもハッキリ言わずにいられないところや、傷つくのを避けられないところは、黒ひょうの宿命なのかもしれませんね。

8.スピード感がありせっかち

コレだと思ったらすぐにそちらへ走っていくのが黒ひょうです。周囲から見ると無計画に思える行動ですが、黒ひょうは頭の回転が早くきちんと計画を立ててから行動しています。思い付きのようで思い付きではないため、しっかりと成果をあげ周囲の人を驚せることもしばしばでしょう。

スピード感を重視する黒ひょうは、短気でせっかちなところもあります。そのためゆったりしている人やアレコレと悩んでいる人を見るとイライラしてしまい、キツく当たってしまうことも。人にはそれぞれペースがありますから、他人のことに口出しするのはやめましょう。

動物占い黒ひょうの男性の性格

黒ひょうの男性は、オシャレでスマートなリーダータイプ。単独行動でも集団行動でもできる高い適応能力があり、どんな場面でもその場になじめます。人が好きで多くの友人に囲まれますが、マイナスの感情も顔に出やすいため、嫌いな人とは自然と疎遠になるでしょう。「クールな自分」を演出したがりますが、おだてに弱く褒められるとニコニコしてしまう可愛い一面もあります。

生涯現役でいたいと考える傾向があり、年をとっても第一線で活躍するタイプ。仕事を引退してからも趣味に精を出し、トップに立とうとします。周囲から見えやすいステイタスにこだわるため、「豪邸を立てたい」「別荘を持ちたい」などの夢を抱きやすいです。

恋愛においては相手をルックスや肩書で選びがちで、いわゆるトロフィーワイフを求める人も少なくありません。どんなワガママにも対応し、「心の広い自分」を演出し悦に入っているところがあります。決断力があり男らしくモテるため、相手に困ることはありません。

動物占い黒ひょうの女性の性格

黒ひょうの女性は茶目っ気があり朗らかで爽やか。見た目に気を遣いいつまでも若々しくあろうとします。生涯現役を貫き、年を取っても人前ではきっちりメイクをし月に1度の美容院を欠かさないようなタイプです。黒ひょうの女性にとっては当然の身だしなみやマナーなのですね。

しかし、黒ひょうの女性の本質はその気の強さにあります。仕事面においては「男勝り」と称されるタイプで、自分が正しいと思うことや理想のためには相手が誰でも一歩も引きません。困難を困難と思わず乗り越えてしまうところがあり、その能力の高さや華やかさは周囲の人の尊敬や人気を集めます。

好きな人ができると普段のあけっぴろげなところは鳴りを潜め、お相手からのアプローチを待ち続ける大和撫子に大変身。情にもろいところがあるため、相手が何をしても許してしまう依存型になることも少なくありません。気が強い反面相手に尽くして我慢してしまうという、相反する一面を持っているのが黒ひょうの女性なのです。

動物占い黒ひょうと血液型別の特徴・性格

動物占い黒ひょう×A型の特徴

・礼儀正しく控えめ

黒ひょうグループの中では珍しく、自分から前に出ることがないのが動物占い黒ひょう×A型の特徴です。控えめで礼儀正しく、人から言われない限り自己主張をすることはまれ。何も言わずに黙々と自分のやるべきことをやっていきます。

ただし、自分の信念に相反することにはしっかりと声を上げます。普段の礼儀正しさや控えめなところから年配者のウケがよく、歯向かったとしても許容されるでしょう。

・デリケート
プライドが高くデリケートな動物占い黒ひょう×A型は、他人からの批判に弱く、攻撃されると深く傷つき激しく落ち込んでしまいます。ちょっとしたことで傷つくため、周囲はハラハラするでしょう。

また、周囲から攻撃されなくても、自分の頭の中で悪いことを考えて勝手に沈むというネガティブな面もあります。

動物占い黒ひょう×B型の特徴

・負けず嫌い

周囲の人よりも上に立ちたいといつも思っている動物占い黒ひょう×B型は、誰よりも新しい情報をキャッチするトレンド好き。周囲から「さすが」と思われるために努力を惜しまず、常に自分を磨きチャレンジし続けています。

生涯現役でいたいと考え、安定ではなく変化を求めるのも動物占い黒ひょう×B型の特徴です。理想を追い求めるあまり、現実とのギャップに悩まないよう折り合いをつける必要があります。

・単独行動を好む

思い立ったら即行動したい動物占い黒ひょう×B型は、集団を率いるよりは単独行動が得意です。集団ではどうしてもスピード感に差が出てしまい、動物占い黒ひょう×B型の持ち味であるスピード感を活かせません。

ただし、スピード感があるといっても、動物占い黒ひょう×B型は気分屋なのでムラがあります。そのことで周囲を困惑させることもあるため、やはり、動物占い黒ひょう×B型は単独行動向きの性格といえるでしょう。

動物占い黒ひょう×O型の特徴

・感性第一主義
動物占い黒ひょう×O型は、閃きを大事にしています。思いついたら動き出さずにはいられないせっかちなところがある上に、自分の直感をなにより信じているため、周囲が止めるのも聞かずに飛び出していってしまいます。実際に直感力に優れトレンドにも敏感なので、失敗することはそう多くはありません。もしトラブルが起きても、持ち前の高い処理能力で簡単に乗り越えてしまうからです。

・批判家

動物占い黒ひょう×O型は批判精神が旺盛です。正義感が強く自分に自信があるため、相手が間違っていると判断したら面と向かって攻撃を開始するでしょう。口達者で理論武装も得意なので、激しく相手を攻め立て降参に追い込みます。

動物占い黒ひょう×AB型の特徴

・飽きっぽい
動物占い黒ひょう×AB型は変化を求める性質があります。その場の気分で行動を決めたり好き嫌いで判断したりするため、周囲からは「気分屋」「一貫性がない」と批判されることもあるでしょう。集団行動よりは単独行動向きといえます。

また、変化を求めて転職や引っ越しを繰り返す傾向もあり、ひとところに落ち着きません。安定とは正反対の人生を歩む人が多く、動物占い黒ひょう×AB型本人もそのことに満足しているでしょう。

・自分の世界がある

繊細なところのある動物占い黒ひょう×AB型は、自分の世界に他人を招き入れることはありません。人が嫌いではありませんが、自分の世界を分かってもらいたいとは思わないのです。動物占い黒ひょう×AB型は繊細で自分が傷つきやすいことを分かっています。そのため無駄な争いを避けたがって、人と距離を置くのです。

じっくりと厳選した少数の友人とだけ付き合い、その他の人たちとは表面上だけ上手くやろうとします。黒ひょうグループにしては珍しく、他人に対して心を開きにくいタイプといえるでしょう。

動物占い黒ひょうの恋愛

黒ひょうはオシャレでスマートな上、どんな相手にも対応できる能力の高さがあり自信あふれる振舞いから、モテます。

黒ひょうはルックスを重視します。そのため、お相手のルックスが自分の基準を超えていなければ恋愛対象にすら入りません。情熱的な恋愛を好むため、積極的にお相手にアプローチをします。マンネリ化することを嫌い、記念日をきちんと祝ったりサプライズを仕掛けたりするのも得意です。男性の場合は、何でもない日に花束を抱えてやってくるのもこのタイプです。女性の場合は恋をすると気弱な乙女に大変身しますが、実際にお付き合いが始めると安心して気が大きくなることがあります。

付き合う先には常に結婚を意識していますが、飽きっぽいため長続きしない可能性も高いです。男女ともに自分の世界を大事にしているため、お互い自立し自由にできる者同士でないと上手くいきません。

動物占い黒ひょうの仕事・適職

黒ひょうは情報収集が得意で、センスが良い人が多いです。目的地が決まればすぐに計画を立て、スピーディに取り組み仕上げてしまいます。ダラダラと仕事をするのが嫌いなので、忙しい職場でも能力を発揮できるでしょう。チャレンジ精神と美的センスを生かせるような職場が良いので、デザインや美容関係の仕事に向いています。

ただし、黒ひょうはプレッシャーに弱いので、周囲の人との人間関係がカギとなります。ある程度任せて放置してくれる職場なら、やりがいを感じながら働けるでしょう。

動物占い黒ひょうの人間関係

人が好きで気さくな黒ひょうは、相手の懐に飛び込むのが得意です。ほとんど人見知りをせず物おじもしないので、短期間で相手と仲良くなることができるのです。ただし、警戒心が強い人には嫌悪感を抱かせることがあります。そんなときでも黒ひょうは気配を察知して、さっと身を引くことができます。

黒ひょうは正義感が強く、リーダーシップがあります。決断力があり前へ進んでいく力が強いので、遊びの計画を立てて声をかけるのも得意。そのため自然と中心的な存在に収まることが多く、多くの人から好かれます。また、情にもろく、お人よしな部分があるのも黒ひょうの魅力。男女ともに多くの人から愛されるでしょう。

ただし、黒ひょうは他人に対してキツく当たることがあります。黒ひょうは確固たる価値観を持ち、自分が納得する方向へと一直線へ突き進みます。自信があるからこそスピーディに動けるのですが、世の中は自信家ばかりではありません。迷ったりモタモタしている人に対してキツく当たってしまい、「そんなにキツく言わなくても」「みんながあなたと同じじゃない」と言われて孤立することもあるでしょう。

黒ひょうが周囲の人と上手くやっていくには、自己顕示欲を抑える必要があります。「スバリと意見を言う自分はカッコいい」と思っているのは自分だけだと知りましょう。

動物占い黒ひょうの種類・色

動物占いには12種類の動物がいますが、さらに色別で分けると60種類にもなると知っていましたか?黒ひょうの対応色は6色。6種類の黒ひょうたち、それぞれの特色を見ていきましょう。

ブラウン〈面倒見のいい黒ひょう〉

・情に厚い
黒ひょうのブラウンは「面倒見のいい黒ひょう」と呼ばれるように、情に厚く世話を焼くのが好きです。思いやりがあり正義感が強いので、困っている人を放っておけません。

ただし、情に厚すぎて騙されやすい傾向があります。「他人に頼られたら助けなくては」と考え、瞬時に親分モードに入ってしまうのです。しかし、黒ひょうのブラウンは楽観的なところがあるため騙されてもあっけらかんとしており、特に気にしません。自分の身を守ることより相手の期待に応えることが大事という、献身的な性格なのです。

・こうと決めたら一直線
黒ひょうのブラウンはせっかちで、決めたことに向かって一直線に走っていくタイプです。一途でのめりこむ性格なので、真剣になればなるほど周囲が見えなくなってしまうのです。

また、黒ひょうのブラウン本人が頭の回転が早く段取り良く物事を進めるのが得意なので、他の人がモタモタしているとイライラしてしまいます。感情が顔に出やすい上に批判家なところもあるため、そういった感情を隠すのは苦手でしょう。結果、怖がられることもあるため、「自分は自分、他人は他人」とそれぞれのスピード感を認められるようになりましょう。

オレンジ〈情熱的な黒ひょう〉

・細かいことは気にしない

黒ひょうのオレンジは細かいところを気にせず、おおざっぱ。楽観的なので「そのくらいならなんとかなるんじゃないの?」と思いながら生きています。それは、黒ひょうのオレンジが実際になんとかしてきたから。能力の高さゆえ、気持ちに緩みが出ているのですね。

黒ひょうのオレンジは自分の気分次第で物事を決めることが多々あり、周囲からもアバウトな性格と思われています。自分自身でもアバウトであることはよく分かっている上に何の問題も感じていないため、黒ひょうのオレンジのおおざっぱさは治ることはないでしょう。

・新しいもの好きで変化を求める

黒ひょうのオレンジはチャレンジ精神が旺盛で、新しいものが大好き。変化のない生活には耐えられず、常に何かしらの新しいものを探しています。結果、転職や引っ越しを繰り返すことも多く、「根付かない人」というイメージを持たれるでしょう。

黒ひょうのオレンジは飽きっぽいのではなく、新しいものが好きなだけ。新しいものが出てきたらそちらを追いかけずにはいられないので、今までのものを嫌いになったわけではありません。他人には理解されづらい部分ですが、変化を求めてチャレンジを続けることこそ、黒ひょうのオレンジの本質といえるでしょう。

パープル〈落ち込みが激しい黒ひょう〉

心が純粋で活動的な人です。勝気な印象とは裏腹に傷つきやすい一面を持ちます。

・仲間思い

黒ひょうのパープルは情に厚く仲間思い。世話を焼くのが好きで、1度仲間と認めれば深い関係を結ぼうとします。しかし、度を越えたお節介をしてしまうことがあり、相手が離れていくことも珍しくありません。

また、相手にも自分と同じ程度の愛情深さを期待し、ガッカリすることも。自分が相手を思って世話をするように、相手にも自分を思ってアレコレとして欲しいと望んでしまうのです。相手からすれば迷惑なだけのこともあるため、少し注意した方がよいでしょう。

・心配性
黒ひょうのパープルは心配性でちょっとしたことで激しく落ち込んでしまいます。まだ起きてもいない失敗や凶事を考えて、夜も眠れなくなってしまうほどに繊細なのです。「落ち込みが激しい黒ひょう」と呼ばれるだけのことはありますね。

また、黒ひょうのパープルは下準備が苦手。直感的かつきっちり準備をする黒ひょうグループの中にあって、直感だけで行動してしまうタイプなのです。そのため失敗することも多く、落ち込む回数も増えます。悪循環でしかありませんから、失敗したくなければ準備を怠らないようにしましょう。

レッド〈感情豊かな黒ひょう〉

感情豊かで直感力に優れています。素直な性格で人から慕われま

・喜怒哀楽が分かりやすい
黒ひょうのレッドは喜怒哀楽が顔に出やすいです。感情の波が激しく、一瞬にしてハイからロウになってしまうこともしばしば。自然と感情が顔に出る上に、意識的に喜怒哀楽を表現しようともします。例えばプレゼントをもらったり褒められたりするとニコニコして踊りだしそうになったり、怒られたら地面しか見えないほどに頭を垂れてしまったり。分かりやすく付き合いやすいと言えるかもしれませんね。

・疑り深い

黒ひょうのレッドは、警戒心が強く疑り深い性格をしています。黒ひょうのレッドは、褒められても相手が本当に自分を褒めているのか、常に疑っています。また、自分がどう思われているかを常に気にし、相手の発言がどんな風であろうと本心を探ろうとします。人の言葉を信用していないのですね。

誰とでも仲良くできるきさくな人のように見えますが、黒ひょうのレッドは相手を心から信用していません。反面、仲良くなると一気に距離を縮めて濃厚な付き合いをしようとし、相手に煙たがられて傷つくこともあるでしょう。ほどほどにすることができない、不器用な性格なのです。

ブラック〈気取らない黒ひょう〉

誰とでも気さくに接するオープンなイメージがありますが、自分だけの世界も大事にします。

・自分に厳しく人に優しい

黒ひょうのブラックは他人に対する器は大きいですが、自分に対する器はとても小さいです。小さな失敗に落ち込み、自分を責め、精進しようとし続けます。努力家ともいえますが、周囲が驚くほど自分を追いつめるストイックさがあるともいえるでしょう。

黒ひょうのブラックが周囲の人に対して甘いのは、他人に厳しかったり他人を責めたりすることをカッコ悪いと思っているからです。「周囲に寛容な自分はカッコいい」と思っている節があり、そんなところを利用されてしまうことも。相手を見極め、ときには態度を変えることも必要ですよ。

・警戒心が強い
黒ヒョウのブラックは、気さくで友達が多そうに見えますが、実は心許せる人はごくわずか。警戒心が強く、自分の世界を広げようとは思わなずに狭い範囲で生きるのを好みます。

黒ひょうのブラックは批判されたり反対意見を言われたりすることが大嫌い。自分が傷つきやすいことを知っているため、心を許せるごくわずかな人の前でしか、本音を出しません。敵は少ないが味方も少なく、限られた人と楽しく平和に暮らすことを求めているのです。

ブルー〈束縛を嫌う黒ひょう〉

バランス感覚に優れ、とても親切です。ですが頼られ過ぎると疲れてしまいます。

・腰が低い

黒ひょうのブルーは控えめな性格で、落ち着いた雰囲気を持っています。自慢話をしたり目立とうとしたりすることはなく、注目を集めたがるナルシストな傾向がある黒ひょうグループの中では珍しい存在といえるでしょう。

実は、黒ひょうのブルーは目立ったり褒められたりすることが嫌いではありません。そういった願望はあるものの、実際に褒められると途端に照れてしまい、「そんなことないです」「大したことじゃありません」と否定してしまうのです。自分が目立つより人を立てるタイプな上、そういった謙虚なところもあるので、人気と信頼を集めます。

・保守的

黒ひょうのブルーは、とても生真面目。変化を求める黒ひょうグループの中では珍しく、ルールや伝統を重んじる保守派です。年功序列を大事にし年上のウケも良いので、可愛がられて出世コースに乗るこも多いでしょう。

しかし、伝統に縛られるのは良しとしても、他人に縛られるのは大嫌いなのが黒ひょうのブルーです。「束縛を嫌う黒ひょう」という別名があるだけあって、束縛や口出しをされると途端に嫌気が差し、その相手と距離を置き始めるでしょう。

動物占い黒ひょうの主な芸能人・有名人

ブラウン〈面倒見のいい黒ひょう〉

やしきたかじん(1949年10月5日生まれ)
氷室京介(1960年10月7日生まれ)
中森明菜(1965年7月13日生まれ)
堂本光一【KinKi Kids】(1979年1月1日生まれ)
白石麻衣(1992年8月20日生まれ)

オレンジ〈情熱的な黒ひょう〉

黒柳徹子(1933年8月9日生まれ)
矢沢永吉(1949年9月14日生まれ)
松田聖子(1962年3月10日生まれ)
平井堅(1972年1月17日生まれ)
堂本剛【KinKi Kids】(1979年4月10日生まれ)
宇多田ヒカル(1983年1月19日生まれ)

パープル〈落ち込みが激しい黒ひょう〉

宮崎駿(1941年1月5日生まれ)
西島秀俊(1971年3月29日生まれ)
水川あさみ(1983年7月24日生まれ)
水原希子(1990年10月15日生まれ)

レッド〈感情豊かな黒ひょう〉

美空ひばり(1937年5月29日生まれ)
上戸彩(1985年9月14日生まれ)
菜々緒(1988年10月28日生まれ)
イモトアヤコ(1986年1月12日生まれ)
横浜流星(1996年9月16日生まれ)

ブラック〈気取らない黒ひょう〉

千葉真一(1939年1月22日生まれ)
寺島進(1963年11月12日生まれ)
松本孝弘【B’z】(1961年3月27日生まれ)
甲本ヒロト【ザ・クロマニヨンズ】(1963年3月17日生まれ)
長友佑都(1986年9月12日生まれ)
高橋大輔(1986年3月16日生まれ)

ブルー〈束縛を嫌う黒ひょう〉

萩本健一(1950年7月26日生まれ)
坂本龍一(1952年1月17日生まれ)
柴田英嗣【アンタッチャブル】(1975年7月15日生まれ)
綾瀬はるか(1985年3月24日生まれ)

動物占い黒ひょうの相性

他人に対して物おじせずあけっぴろげなことが多い黒ひょう。面倒見がよく情に厚いため、多くの人からリーダーとして慕われます。本人もリーダーとして祭り上げられることを好みますが、反対意見が出ると落ち込んでしまう繊細な一面も。恋愛においてはルックス重視という軽薄なところがありますが、お付き合いを始めると一途に相手に尽くし、結婚を意識したお付き合いをします。

動物占い黒ひょうとこじかの相性

黒ひょうとこじかの相性は、お互いになくてはならない存在となるでしょう。

こじかは甘えん坊で寂しがり、人付き合いにおいては相手にベッタリとしたがる依存型です。自分が前に出ることはなく相手を立て、忠実かつ無邪気に相手を慕います。プライドが高く自分が1番でありたい黒ひょうにとって、こじかの控えめさや従順なところは、自分を気持ちよくしてくれる相手として最適でしょう。

こじかの方も、黒ひょうのように自信家かつリードしてくれる相手についていきたいと思っているため、楽な気持ちで付き合うことができます。また、こじかは相手にベッタリしすぎて煙たがられることが多いですが、黒ひょうはそんなこじかに対して「自分がいないとダメなんて、可愛い」と好意的に受け止めてくれます。お互いに利害関係が一致した間柄となるでしょう。

恋愛においても、お互いに一途なタイプなので上手くいきます。ただし、こじかは相手の愛情を試したがってワガママを言うことも。ある程度なら好意的に受け止められる黒ひょうですが、度を超すと嫌気が差すかもしれません。

動物占い黒ひょうと猿の相性

黒ひょうと猿の相性は、黒ひょうが猿に合わせることで上手くいくでしょう。

猿は愛嬌があり、盛り上げるのが上手なお調子者。黒ひょう以上に喜怒哀楽がハッキリしていて、分かりやすく扱いやすいところがあります。そのため、黒ひょうが猿をおだてたりいさめたりすることで、猿を上手にコントロールできるでしょう。

しかし、黒ひょうにとって猿は少々アクティブすぎて、ついていけないところがあります。黒ひょうは自分から相手の懐に飛び込むのは得意ですが、飛び込んで来られると引いてしまうのです。また、猿のように相手を100%信頼するわけではありません。黒ひょうが猿に対する警戒心を解くのには、時間がかかるでしょう。

恋愛関係でも楽しく明るく付き合うことができますが、黒ひょうが自由を求めるのに対し、猿は寂しがり屋で誰かとつるみたがります。猿を放っておきすぎないよう、配慮が必要です。

動物占い黒ひょうと狼の相性

黒ひょうと狼の相性は、良くも悪くもありません。

狼は我が道を行くタイプで、自分の信念を何より大事にします。人付き合いは苦手ですが、1度仲間と認めれば深い愛情を注ぎ、何が合っても見捨てません。自己主張は強くありませんが、自分のやるべきことをコツコツと続けて努力を重ねていきます。

一方、黒ひょうはフレンドリーで明るく、人付き合いが得意です。ナルシストな面がありますが正義感が強く、頼もしいリーダーとして振舞うでしょう。狼は警戒心が人一倍強いので黒ひょうになかなか心を許しませんが、時間をかけることで信頼関係を結べます。

ただし、両者ともに自己主張が強くしっかりと自分の意見を言います。頑固なところも似ているため、揉めたらお互いに一歩も引かず離れていくことも考えられます。

動物占い黒ひょうとチーターの相性

黒ひょうとチーターは共通点が多いですが相違点が大きすぎて相性は悪いです。

黒ひょうもチーターも、スピーディに物事に取り組む短気な性格で、一目を気にして恰好をつけたがります。人付き合いにおいてもスマートで共通点があるのですが、黒ひょうが最後まで物事をやり遂げるのに対し、チーターは飽き性。チーターの飽きっぽさに黒ひょうが苛立ちを覚え、衝突することが多いでしょう。

お互いに頑固なので、揉めると収拾がつかなくなります。適度な距離感を保ったままのお付き合いが最適です。

動物占い黒ひょうとライオンの相性

黒ひょうとライオンの関係は、黒ひょうが我慢する機会が多いでしょう。

ライオンは華やかな魅力を持ち、皆をグイグイと力強く引っ張って行くワンマンリーダータイプ。プライドが高く人の上に立つ生き方しかできません。王様のように振舞い、頑固なところもあります。

対する黒ひょうは、皆に好かれて自然とリーダーに収まるタイプ。目立ちたがり屋なので本人もそれを受け入れ、皆が平等になるように気を遣いながら集団を率いていきます。

両者ともに頑固でプライドが高いため、衝突することもあるでしょう。また、ライオンは他人に厳しく自分に甘く、黒ひょうは自分に厳しく他人に甘いといった真逆の性質を持っています。ライオンの言動によって黒ひょうが傷つくことも多いため、黒ひょうが我慢を強いられる関係となるでしょう。

動物占い黒ひょうと虎の相性

黒ひょうと虎は、あまり良い相性ではありません。

虎は物静かで重圧感があり、自分に自信があります。周囲の人に気を配る親分肌で、自己主張は激しくありませんが言うべきことはしっかり言い、自分の信念を譲りません。対する黒ひょうも、自分に自信があり頑固です。そのため、お互いに意見が食い違うと両者ともに譲らず、喧嘩になることが多いです。

黒ひょうの明るさや竹を割ったような爽やかな性格は虎にとって心地が良く、黒ひょうにとっても虎の落ち着きや知的さはプラスに働きます。意見が食い違ったときにお互い否定しないよう気をつければよいのですが、黒ひょうは批判家ですし虎は毒舌なところがあるため、どうしても揉めてしまいます。お互いに自分の性格を理解しぐっと言葉を飲み込めば、表面上は上手くやっていけるでしょう。

動物占い黒ひょうとたぬきの相性

黒ひょうとたぬきの相性は、正反対すぎて合いません。

たぬきは古い価値観を大事にする保守派。チャレンジ精神があまりなく、いつもの場所やいつものメンバーに安心感を覚えます。一方、黒ひょうは新しいものが大好きでトレンドに敏感。ルールやマナーは重視しますが、次から次へと興味の対象が変わるため、たぬきはついていけなくなるでしょう。また、愛嬌が良く人好きのするたぬきに対し、自分が1番でありたい黒ひょうは内心面白くありません。

ただし、黒ひょうとたぬきは恋愛関係なら上手くいきます。というのも、両者ともに障害があればより燃える性格だからです。お互いに合わない部分もすり合わせ、関係を維持しようと協力し合い絆を深めていくでしょう。

動物占い黒ひょうとコアラの相性

黒ひょうとコアラは、欠点を補い合える良い関係となります。

コアラは人当たりが良くおっとりして見えますが、実は計算高くて損得勘定が得意。人を見る洞察力があり、他人の本質をズバリと見抜きます。計画を立てるのは上手でも心配症すぎて前へ進めなくなることがある黒ひょうにとって、コアラの能力は頼りになるでしょう。

恋愛においては、ロマンチストな者同士、上手くいきます。ただし、コアラは現実的なところもあるため、黒ひょうが夢の世界へ浸りすぎるときでも引っ張り出してくれるでしょう。黒ひょうにとってコアラはお守り役のような存在となります。

動物占い黒ひょうとゾウの相性

黒ひょうとゾウの関係は、深いところまで理解し合える相性です。

ゾウはおっとりしていますがいざというときには頼りになるリーダータイプ。面倒見が良く愛情深いですが、愛情深すぎて利用されたり損をすることがあります。黒ひょうも親分肌で面倒見が良いリーダーですが、それゆえに余計なトラブルを抱えてしまうことがあります。両者ともに、お互いの苦労やそこへ至る経緯や心理が分かるため、良き理解者となるでしょう。

また、ゾウは神経質なところがあり、感情のコントロールが苦手です。黒ひょうは、ゾウの怒りポイントを踏まないように接することができるため、トラブルにならずに済むでしょう。ただし、お互いに頑固で批判家気質なので揉め始めると止まることはありません。ゾウは怒りをコントロールできませんから、黒ひょうの方がストップをかける必要があります。

動物占い黒ひょうとひつじの相性

黒ひょうとひつじは、黒ひょうがリードすることで上手くいきます。

リーダータイプの黒ひょうとサブリーダータイプのひつじは上手くいく相性です。両者ともにモラルやルールを重視し、礼儀正しいのも揉めないポイント。グイグイと突き進む黒ひょうに対し、他人に合わせることが苦にならないひつじはしっかりとしたサポートをしてくれるでしょう。ひつじは内向的ですから、黒ひょうが少し強引なくらいに距離を縮めることで打ち解けるスピードが上がります。

恋愛関係では、両者はあまり相性が良いとはいえません。黒ひょうは自立した関係を好み、自由に振舞いたがります。ひつじはゆっくりと愛情を育みたい寂しがり屋。ひつじが置いてけぼりになってしまうため、不満に思ったひつじが爆発するか、自由を欲しがる黒ひょうが離れて行ってしまうかになります。

動物占い黒ひょうとペガサスの相性

黒ひょうとペガサスは、自由を愛するもの同士上手くいきます。

ペガサスは自由を愛し、束縛や指図が大嫌いです。常に変化を好み、独自のセンスで道を切り開いていくタイプ。身勝手とされ他人と上手くいかないことも多いですが、ペガサスは他人に興味がないのでまったく気にしません。

一方、黒ひょうはスマートで知的、かつナルシスト。ペガサスと同じように変化を好み、トレンドに敏感です。さらに自由に振舞いたがる共通点もあり、ペガサスとは上手くいくでしょう。

動物占い黒ひょう同士の相性

黒ひょう同士の相性は、悪くありません。

黒ひょうは洗練されたものを好み、知的でスマート。見た目にもこだわるため、同じ感性を持つ黒ひょう同士なら惹かれ合うのも当然といえます。礼儀を重んじ中途半端が嫌いな点もお互い同じなので、揉めることは少ないでしょう。

恋愛関係においても、所帯じみることなくいつまでも新鮮な関係を築いていけます。ただし、両者ともに批判家なので、相手が自分の感性から1歩でもずれたときに違和感を覚えて口に出してしまうでしょう。プライドが高く頑固なこともあって、ぶつかったときには派手な喧嘩となります。

まとめ

明るくさっぱりしていて竹を割ったかのような爽やかな性格の黒ひょう。頭の回転が早くスピーディに動くこともあってか、とてもスマートな印象を持たれることも多いでしょう。それらはすべて、黒ひょう本人の努力によるものです。人目を気にする黒ひょうは「カッコいい自分」であり続けるための努力を惜しみません。自分に厳しく人に優しいところも、黒ひょうの親分肌なところを際立たせ、人に好かれる要因の1つとなっているのでしょう。黒ひょうの周りには常に人が集まり、黒ひょう自身もそんな状況に満足する傾向があります。しかし、自分のイメージがハッキリと固まりすぎて、本当にやりたいことを見失うこともあります。サッパリしているように見えて、実はストレスを溜めやすいのが黒ひょうなのです。

また、黒ひょうは自信家でありながら心配性で臆病といった、相反する面を持っています。プライドが高いため臆病者の自分を隠していますが、傷つきやすい性質であることに周囲が気づいているケースも多いです。もっと周囲に頼り、自分に対する縛り付けを緩めましょう。他人のことばかり気にするのではなく、自分を優先させたり甘やかしたりすることも、ときには必要ですよ。

コメント