当サイトには広告が含まれます。

合同会社Laniの人権方針

人権は、私たちが企業としてあるべき姿の基本的な部分です。私たちは、すべての人の権利を尊重し、大切にする環境づくりに努めます。女性の積極的な社内参加を推進し、社内の人権問題に対する意識を高め、年齢や性別に関係なく働きやすい制度づくりに努めます。世界人権宣言などの国際基準を尊重し、人権への悪影響を回避・軽減するとともに、人権啓発活動を推進することを定めています。

Laniでは、人種、信条、性別、社会的身分、宗教、国籍、年齢、性的指向、性自認、身体・精神障害、妊娠・出産などによるあらゆる形態の差別を禁止する方針を掲げています。また、強制労働、児童労働、人身売買など、人権を侵害する労働慣行の是正と撲滅に取り組んでいます。

国際人権規約と国際労働機関 (ILO) の「労働における基本的原則および権利に関する宣言」を最も基本的な人権方針として理解し、ゼロ・トレランスに基づく方針を掲げています。また、「国連ビジネスと人権に関する指導原則」や「経済協力開発機構(OECD)多国籍企業行動指針」を参考にしながら、方針を策定し、取り組みを進めています。