当サイトには広告が含まれます。

匂いに敏感な人のスピリチュアル意味とは?

皆様は、自分の周りに匂いに敏感な人がいる、もしくは自分が他の人たちよりも匂いに敏感なのかもしれないと思ったことはありますか?
匂いに敏感な人は、他の人たちと比べて感性が鋭くなっていたり、スピリチュアル能力を持っていたりすることがあるといわれています。

また、匂いに敏感な人にはスピリチュアルな意味が込められているともいわれています。
この記事では、匂いに敏感な人のスピリチュアル意味やメッセージ、匂いに敏感な人のスピリチュアル能力や特徴などをまとめて紹介していきたいと思いますので、参考になさってみて下さい。

匂いに敏感な人のスピリチュアル意味とは?

嗅覚は、人類がこの世に誕生した時から重要な感覚の1つとされてきました。
灯りのない状態の中で敵から自分や家族の身を守るために、冷蔵する物がない状態の中で食べる物が良い状態なのかどうかを確かめるためにも嗅覚は必要でした。

現代を生きる私たちも生活をしていく上で嗅覚は必要な感覚とされていますが、中には匂いに敏感な人もいるといわれています。
匂いに敏感な人にはどのようなスピリチュアル意味が込められているのか、この項目で紹介したいと思います。

人の一番敏感な部分にメッセージを送ってくる

意味の1つめは、人の一番敏感な部分にメッセージを送ってくることです。
ふと懐かしさを感じるような匂いがした時は、その時の自分の状況によって、送られてきたメッセージを読み取ることが重要となります。

高次の存在たちは、その人が持つ感覚の中で一番敏感な部分にメッセージを送ってくるといわれています。
嗅覚が敏感な人には匂い、聴覚が敏感な人には音、触覚が敏感な人には暖かさや重みを感じるなど、さまざまな伝え方でメッセージを送るとされています。

励まされている

意味の2つめは、励まされていることです。
誰にでも、仕事でミスを続けてしまった、パートナーと別れてしまった、お金が足りなくて生活が苦しいなど、気持ちの行き場をなくしてしまったり、ストレスが溜まってしまったりすることはあるものです。

そのような時に、匂いに敏感な人には、そばにいて見守っているから心配する必要はない、悲しむことはない、今はゆっくりと休む時などのスピリチュアルメッセージが匂いを使って送られてくるといわれています。
その匂いがした時に癒しを感じた場合は、高次の存在たちからのメッセージを受け取った可能性が高いとされています。

危険なことを事前に察知させるという警告

意味の3つめは、危険なことを事前に察知させるという警告です。
匂いに敏感な人は、物だけではなく、人間関係に関しても、自分の好みをしっかりと持っているといわれています。
このような特徴を持つあなたのことを知っている高次の存在たちは、匂いを使って危険なことを事前に察知させるとされています。

一番わかりやすいのが人間関係であり、自分と同じ匂いがする人とは、心を許し合える関係を築くことができるといわれていますが、逆に、自分とは違う匂いを放つ人については、苦手意識を持ったり、避けようとしたりするとされています。

第6チャクラ(第三の眼)が開いていて感性が研ぎ澄まされている

意味の4つめは、第6チャクラ(第三の眼)が開いていて感性が研ぎ澄まされていることです。
匂いに敏感な人は、第6チャクラ(第三の眼)が開いていて感性が研ぎ澄まされているため、洞察力が高まって物事の本質を見抜くことができたり、周囲の人たちや環境が放つエネルギーを感じ取ることができるといわれています。

匂いに敏感な人は、第三の眼で人や環境のことを良く見て理解し、鼻を使って匂いで認識するとされています。

自分を成長させることができる

意味の5つめは、自分を成長させることができることです。
匂いに敏感な人は、洞察力が高い傾向にありますが、この洞察力は、周囲の人たちや環境に対してだけではなく、自分に対しても向けられているといわれています。
この時は、自分のことをより深く知り、理解するようにしてみると、より高いレベルに自分を成長させることができるとされています。

匂いに敏感な人が受け取るスピリチュアルメッセージとは?

日常生活の中で匂いを感じる状況は、朝入れるコーヒーの匂い、季節の変わり目に咲く花など、さまざまな場面がありますが、一方で、あまり嗅ぐことがない匂いを感じたことはないでしょうか?

このような時は、スピリチュアルメッセージを受け取っている可能性があるといわれています。
では、そのメッセージは誰から送られてきているものなのか、そこにはどのような意味が込められているのでしょうか?
この項目で5つ紹介していきたいと思います。

そばで見守ってくれている守護霊

1つめは、そばで見守ってくれている守護霊からです。
ご先祖さまなどの守護霊は、亡くなって姿が見えなかったとしても、あなたが存在に気がつくことがなかったとしても、子孫を思う気持ちはまったく変わらないといわれています。
ご先祖さまなどの守護霊は、どのような状況においても、あなたは1人ではないということを匂いに込めてメッセージを送ってきているとされています。

精霊や天使たち

2つめは、精霊や天使たちからです。
精霊や天使たちからメッセージが送られてきている時は、いい匂いを感じたり、不思議な感覚を覚えたりするといわれています。
精霊や天使たちは、あなたのそばにいてサポートをしていますということを匂いに込めてメッセージを送ってきているとされていて、受け取ると心が楽しくなったり、うきうきして落ちつかなくなったりすることが多いため、ほとんどの人たちがメッセージに気がつくことができるといわれています。

亡くなった人たち

3つめは、亡くなった人たちからです。
亡くなった人たちからメッセージが送られてきている時は、自分と亡くなった人たちの思い出に関する匂いを感じるといわれています。
中でも、生前に納得できないことがあった、心に引っかかることがあった人たちが多いとされていますので、思いあたることがあるという人は、亡くなった人との関係性を見直してみるのが良いといわれています。

既に亡くなっている親族

4つめは、既に亡くなっている親族からです。
自分が生まれる前に既に亡くなっている親族からメッセージが送られてきている時は、その親族が生前好んでいた匂い、愛用していた匂いを感じるといわれています。
あなたは会ったことがない親族の可能性が高いといわれていますので、匂いを感じた時に懐かしさを覚えた場合は、両親や親戚などに聞いてみるのが良いとされています。

自分の潜在意識

5つめは、自分の潜在意識からです。
自分の潜在意識からメッセージが送られてきている時は、良い匂いを感じるといわれています。
過去に起きた出来事や問題を乗り越えて、前に向かって進んでいくようにという応援のメッセージが込められていることが多いとされています。
この時は、気持ちを落ちつかせて瞑想をすると、自分の潜在意識からメッセージを読み取ることができるともいわれています。

匂いに敏感になるのはスピリチュアルな成長の前触れ?

匂いに敏感になるのは、高次の存在たちから送られてきたメッセージを受け取ることができるようになったり、第6チャクラ(第三の眼)が開いてきて感性が研ぎ澄まされるようになったりなど、スピリチュアル的にも成長するようになるといわれています。

この時は、洞察力が高まるため、物事の本質を見抜くことができたり、周囲の人たちや環境が放つエネルギーを感じ取ることができたり、自分が何をしたら良いのか目的が見えてきたりなど、今よりも高いレベルでの理解を得ることができるとともに、良い方向に活かすことができれば素晴らしい未来につなげることができるとされています。

ただ、スピリチュアル的に成長する時は、匂いに敏感になって不快な思いをすることがあったり、心身ともに不安定な時期に入ったりするため、波動が調整されるまで、ストレスを感じたり、体調不良を感じたりすることもあるといわれています。

匂いに敏感な人のスピリチュアル能力

この項目では、匂いに敏感な人のスピリチュアル能力を5つ紹介したいと思います。

幸運が訪れる前兆がわかる

1つめは、幸運が訪れる前兆がわかることです。
自分の周りに何かがあるわけでもないのに、甘い匂いや、優しい匂いを感じた時は、あなたのそばにいて見守ってくれている守護霊、精霊や天使たちがいるため、受け取ったメッセージによって、幸運が訪れる前兆がわかるといわれています。

特に霊格が高い花といわれている金木犀、百合や蓮の花の匂いを感じた時は、幸運が近づいている、薔薇や香水のような匂いを感じた時は、運命の人と出会う前兆とされています。

不幸が訪れる前兆がわかる

2つめは、不幸が訪れる前兆がわかることです。
匂いに敏感な人は、不幸なことが訪れる前に、生ごみやドブのような悪臭を感じるといわれています。
出かけた先で悪臭を感じた時は、ネガティブなエネルギーの影響を受ける前に、その場から離れたほうが良いとされています。
部屋のどこからか悪臭を感じた場合は、すぐに掃除をして、お香で浄化をするのが良いとされています。

霊臭を感じることができる

3つめは、霊臭を感じることができることです。
スピリチュアルでは、亡くなった人たちや霊の匂いのことを霊臭といいます。
亡くなった後にあなたのことを見守る存在となった高級霊は、愛用していた整髪料や香水、好んで焚いていたお香など、亡くなった人のことを思い出さたり、気持ちが穏やかになる匂いを放つといわれています。

逆に低級霊は、血や魚のような生臭さい匂いを放つといわれていますので、不快な気持ちになったり、体調が悪くなったりしてしまう場合は、霊に取り憑かれてしまった可能性も考えられますので、専門家に相談をしてお祓いをしてもらうのが良いとされています。

亡くなった犬の匂いを感じることができる

4つめは、亡くなった犬の匂いを感じることができることです。
亡くなった愛犬や、縁のあった犬の匂いを感じた時は、動物霊が近くにいる可能性があるといわれています。
この時は怖がらずに、良い思い出をありがとう、来てくれてありがとうなどと感謝の気持ちを伝えるようにしてみると、物事が良い方向に進んだり、良縁を引き寄せたりすることができるとされています。

波動を感知することができる

5つめは、波動を感知することができることです。
匂いに敏感な人は、人の感情や、心身の健康状態から放たれる波動を感知することができるといわれています。
視覚(目)・聴覚(耳)・味覚(口)・触覚(肌感)など、波動を感知する部位は、人それぞれ違うとされていますが、匂いに敏感な人は嗅覚(鼻)で感知するとされています。

匂いに敏感な人のスピリチュアルな特徴

匂いの感じかたは人によって違うものですが、匂いに敏感な人には共通しているスピリチュアルな特徴があるといわれていますので、この項目で特徴を9つ紹介したいと思います。

感受性が豊かである

特徴の1つめは、感受性が豊かであることです。
匂いに敏感な人は、エンパスやHSP気質である傾向が高いため、他の人の気持ちに共感しやすかったり、感情移入して涙もろくなったり、少しのことでも驚きやすくなったりするといわれています。
周りからの影響を受けることが多いため、自分のモチベーションを保つことが難しくなったり、ストレスを感じて苦しくなったりすることが多いとされています。

匂いが強すぎると体調不良を起こしやすい

特徴の2つめは、匂いが強すぎると体調不良を起こしやすいことです。
匂いに敏感な人は、強い匂いのすべてが刺激臭となるため、自分が好む匂いだったとしてもあまりにも強すぎてしまうと、頭痛・咳・吐き気などの体調不良を起こしやすくなるといわれています。

密室が苦手である

特徴の3つめは、密室が苦手であることです。
匂いに敏感な人は、満員電車やバスなどの密閉された空間、エレベーターの中や狭い部屋など、さまざまな匂いが充満している場所が苦手な傾向にあります。
マスクをしたり、ガムを噛んだりなど、匂いを防ぐ工夫をしたとしても、ストレスを感じる場合が多くなるといわれています。

他の人たちが感じない匂いを感じる

特徴の4つめは、他の人たちが感じない匂いを感じることです。
匂いに敏感な人は、嗅覚が非常に発達しているため、他の人たちが感じない匂いを感じることができるといわれています。
何かの匂いがしてきた時に、良い匂いがするねと他の人たちに聞いても、匂いなんかしないよといわれることが続く場合は、自分は他の人たちが感じない匂いを感じることができるのかもしれないと自覚するようになるとされています。

直感が働く

特徴の5つめは、直感が働くことです。
匂いに敏感な人は、物事が良い方向に進んでいくと感じる、悪い予感がするなど、良い出来事・悪い出来事が起こる場合、事前に直感で察知することができるといわれています。

亡くなった人たちからのメッセージを受け取りやすい

特徴の6つめは、亡くなった人たちからのメッセージを受け取りやすいことです。
匂いに敏感な人は、亡くなった親族や愛犬などからのメッセージを受け取りやすいというスピリチュアル能力を持っているといわれています。
亡くなった親族や愛犬なども、あなたのことを匂いに敏感な人であるということを知っているため、匂いを使ってメッセージを送ってきているとも考えられています。

自分の好みをしっかりと持っている

特徴の7つめは、自分の好みをしっかりと持っていることです。
匂いに敏感な人は、自分の好きな食べ物・ファッション・音楽・映画のジャンルなど、周囲の人たちに合わせることなく、自分の好みをしっかりと持っているといわれています。
たとえばですが、洋服やアクセサリーなどをプレゼントされた時でも、自分の好みに合わなければ身につけることはないとされています。

全ての物事において、自分が受け入れられるかどうかを選択する基準が匂いであるという、他の人たちにはわからない特徴を持つといわれています。
この特徴は、物だけではなく、人間関係にもあてはまります。

自分と同じことに興味を持っていたり、嫌悪感を示したりする人は、自分と同じ匂いがする人だと警戒心を解いて接することができるようになるため、心を許し合える関係を築くことができるといわれています。
逆に、自分とは違う匂いを放つ人については警戒心が解けることはなく、苦手意識を持ったり、避けようとしたりするとされています。

この特徴が強くでているタイプの人は、苦手な人とは関わらない、会話をする相手を選ぶ、人を良く観察する、先のことを考えすぎて思考が止まってしまうなど、自衛本能が感性を鋭くさせている反面、疲れやすくなるともいわれています。

自分自身を癒すことができる

特徴の8つめは、自分自身を癒すことができることです。
匂いに敏感な人は、嗅覚から得る情報を自分で管理することができるため、自分自身を癒すことができるといわれています。
部屋の掃除をしたら換気をして、自分の好みの匂いで満たすことができたり、自分の好きな自然の匂いがわかっているので、散歩に出かけてリフレッシュすることができたりなど、日常生活を送る中でも自分のことを癒すことができるとされています。

匂いに鈍感になることはできるのか?

逆に、匂いに鈍感になることはできるのでしょうか?
放つオーラが弱まってしまうと、同時にオーラを囲むように張っているバリアのパワーも弱まってしまうため、サイキックアタックやネガティブなエネルギーに敏感になってしまうといわれています。

匂いに敏感というのは、体質的な部分も少なからずありますが、規則正しい生活を送る、身体を動かしてみる、悪習慣を改善する、心の中の否定的な考え方をやめてみるだけでも、オーラを囲んでいるバリアの機能を高めるため、敏感な嗅覚を緩和することができる可能性はあるとされています。

匂いに敏感な人は、他の人たちにはわからない匂いを感じることができる、守護霊たちからのメッセージを受け取ることができるなど、スピリチュアル能力を持つとされていますが、能力によっては、良いことも悪いことも察知してしまうものです。

この時は、内省をして、自分の心の状態や言動を見つめ直してみると、霊的に敏感であるという悪い部分を緩和させることができたり、自分の良い部分を人生のさまざまな場面において活かすことができるようになるといわれています。

匂いに敏感なスピリチュアル能力を活かす方法

この項目で、スピリチュアル特徴を活かす方法を3つ紹介したいと思いますので、匂いに敏感かもしれないと感じている人は参考になさってみて下さい。

メッセージを受け取ったら冷静に対処方法を考えてみる

1つめは、メッセージを受け取ったら冷静に対処方法を考えてみることです。
匂いに敏感な人は、高次の存在たちからのメッセージを受け取りやすいといわれています。
中でも、自分が落ちこんでいて励ましが必要な時や、事前に危険を察知して回避しなければならない時などに、匂いを感じた場合は、高次の存在たちからのメッセージとして受け止め、自分はどのようにしていくべきか、丁寧に断るのが良いのか、どのように対処したら良いのかなどを冷静になって考えてみることが大切です。
匂いを感じた時は素直になってみることが、結果的に自分を守ることにつながるとされています。

いろいろな人たちと接して能力を磨いていく

2つめは、いろいろな人たちと接して能力を磨いていくことです。
高次の存在たちが匂いを使ってメッセージを送ってくるのは、あなたのことを守りたいからだといわれています。
好き嫌いがはっきりしていたり、自分のこだわりを持っている人にとって、自分とは別の好みや考え方を持っている人たちと接するのはかなり勇気がいることかと思われます。

ただ、人は平和な状態の中にいても、持っている感性を今以上に活かすことはできませんので、勇気を持っていろいろな人たちと接して、経験を積み重ねていくようにすると、メッセージを感じ取ったり、読み取ったりする能力が磨かれていくといわれています。

自分の個性や好みを極めていく

3つめは、自分の個性や好みを極めていくことです。

匂いに敏感な人がスピリチュアル能力を使って、さまざまな場面で良い選択をするためには、自分の個性や好みを極めていくことが重要となります。
周りに同調したり、自分の意思に反した行動を取ってしまうと、自分軸がぶれてしまったり、メッセージを感じ取る能力が弱まわってきたりするといわれています。
この時は、自分らしい人生を生きていくためにも、自分の好きなことに没頭する時間を設けたり、個性に磨きをかけていくことが大切です。

おわりに

今回は、匂いに敏感な人のスピリチュアル意味やメッセージ、匂いに敏感な人のスピリチュアル能力や特徴などについて紹介しましたが、いかがでしょうか?

匂いに敏感な人のスピリチュアル意味は
・人の一番敏感な部分にメッセージを送ってくる
・励まされている
・危険なことを事前に察知させるという警告
・第6チャクラ(第三の眼)が開いていて感性が研ぎ澄まされている
・自分を成長させることができる、の5つがありました。

匂いに敏感な人は、良いことも悪いことも匂いで察知することができるため、良い匂いを感じた時は、守護霊など高次の存在がそばにいる、守護霊などからメッセージが送られてきている、悪臭を感じた時は、低級霊がそばにいる、ネガティブなエネルギーの影響を受けるということがわかりました。

また、匂いに敏感な人は、他の人たちと比べてもスピリチュアル能力が発達していることがわかりましたので、良いこと、悪いことを事前に察知できた場合は、自分の生活に活かしていくのも良いとされています。

自分が感じる匂いの意味をもっと詳しく知りたい、○○のような匂いを良く感じる時は何が起こるのかを知りたい、匂いの感じ方について不安に思うことがあるのでお祓いをお願いしたいなどのお悩みを抱えている方は、電話占いでプロに相談することをおすすめします。

電話占いサイトは安心の上場企業運営が多いため、厳しい審査を通過したスピリチュアル能力を持つ占い師が多く在籍しています。
スピリチュアルに特化したプロの占い師は、ご相談者様の気持ちに寄り添い、的確なアドバイスを下さいます。

電話占いでしたら、自分と相性の良い占い師を探して、ご自宅から好きな時間に電話で相談ができますし、無料特典を利用すればお得に鑑定してもらえますので、この機会に試してみてはいかがでしょうか?

この記事が少しでも、皆様の幸せのお手伝いができれば幸いです。
最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

コメント