当サイトには広告が含まれます。
デンタルケアキブルは効果なし?口コミ・解約方法など調査

デンタルケアキブルは効果なし?口コミ・解約方法など調査

デンタルケアキブルは犬の口臭ケアに効果なしのおやつ?歯石予防や歯周病予防に効果ない・太る&下痢をする悪い口コミ評価が真実か調査!

デンタルケアキブルは小型犬成犬用のデンタルケアができるおやつです!

歯磨きを嫌がる・毎日の歯磨きが大変という時におすすめですよ。あのムツゴロウさんも絶賛していますし、獣医師も推奨している手軽な口内環境ケアです。

厳しい品質管理がされている安心・安全なデンタルケアができるおやつなのですが、口臭ケア効果ない・下痢をすることがあるといった悪い口コミもあるようです。

そこで今回はデンタルケアキブルの本当の効果や正しい与え方についてご紹介していきます。

デンタルケアキブルとは

小型犬は口が小さいのにもかかわらず、歯が大きいという特徴があります。そのため、歯石が溜まりやすいので毎日の歯磨きが欠かせません。

ですが、実際に毎日歯磨きをしていくのは大変ですよね。ペット用歯ブラシを使ったブラッシング、シートを使用する方法などありますが慣れていくれないワンちゃんもいます。

理想的なのは幼犬の頃からしつけと同時に慣らしていくことなのですが、愛犬のためとはいってもご機嫌をとりながら毎日歯磨きするのは大変なことです。

そこで日々の歯磨きケアと併用や歯磨きが苦手な愛犬におすすめしたいのが、デンタルケアキブルです。

デンタルケアキブルは小型犬成犬用の骨型をしたおやつで、歯石予防・歯周病予防・口臭ケアや白い歯を維持することに役立ってくれます。

おやつとして与えることで噛み砕かれて口全体に広がり、口臭・歯石ケアの効果が期待できます。

歯磨きを嫌がる愛犬にもおすすめですし、日々の歯磨きと併用するのもおすすめのおやつですよ。

デンタルケアキブルの効果・特徴

どのような効果や特徴がある小型犬成犬用おやつなのかご紹介します。手軽に口内環境を整えることができるおやつなので、お口周りや臭いのお悩みがある愛犬にぴったりです。

ムツゴロウさん絶賛!獣医師推奨のデンタルケア

テレビ番組でも有名なムツゴロウさんも絶賛していますし、獣医師も推奨している小型犬成犬におすすめのデンタルケアに役立つおやつです。

犬をはじめ多くの動物に触れてきたムツゴロウさんや獣医師がおすすめしているデンタルケアができるおやつは気になりますよね。

小粒タイプの小型犬成犬用おやつ

デンタルケアキブルは特に小型犬の成犬におすすめです。

口が小さく歯が大きい小型犬でも食べやすい大きさの粒になっているので、おやつとして与えることでお口の汚れ・口臭のケアに役立ってくれます。

歯石予防・歯周病の予防

歯石予防や歯周病の予防に役立つ緑茶エキスが配合されています。緑茶エキスは人間の口臭ケアなどにも役立てられている成分で、抗酸化作用・抗菌作用があるので歯石の予防や刺繍帽の予防に役立ってくれます。

口臭ケア

殺菌力のあるペパーミントが配合されているので口臭ケアに役立ちます。歯石・歯周病予防に役立つ緑茶エキスにも消臭効果が期待できますよ。

犬の口臭の原因は歯垢・歯石が蓄積して、そこから歯周病になっていくことで起こることが多いです。

なので、歯石や歯周病を予防しながら口臭ケアにも役立つデンタルケアキブルはとても便利ですよ。

歯の表面の汚れを吸着、本来の白い歯へ

汚れを吸収する効果が期待できる活性炭も配合されています。歯の表面に付着している汚れなどを吸着することによって、本来の歯の白さを保つことにも役立ってくれます。

健康・消化サポート

デンタルケアキブルには鮮度の高いターキー・イノシシやさつまいもが使用されています。

鮮度の高いターキーを46%、さつまいも21%、乾燥ターキー14%を使用することでお肉がメインとなるので愛犬が消化しやすいおやつになっています。

デンタルケアだけでなく、健康や消化のことも考えられたおやつなのでおすすめですよ。

骨型キブルを噛むと口全体に広がる

歯ブラシによる歯磨き以外にも愛犬の口内ケアには、歯磨きガム・歯磨き用のジェルや粉末といった方法もあります。

ですが、歯磨きガムは喉にくっつくのが気になる、ジェルや粉末は口の奥まで広がりにくいというデメリットがあります。

デンタルケアキブルは噛み砕くことで口全体に広がる骨型キブルとなっています。奥歯までケアしやすいので、口臭や歯石のケアに役立ってくれます。

世界水準の品質管理で安心・安全

歯磨き代わりにおやつを与えても大丈夫なの?という不安がある方もいるかもしれません。

デンタルケアキブルはFEDIAF(欧州ペットフード工業連合会)とHACCPP(危険要因分析必須管理点)という、2つの製造ガイドラインを遵守していると認められたヨーロッパの大手工場で製造されています。

世界水準の品質管理のもとで製造されているおやつなので、安心・安全に与えることができます。

デンタルケアキブルの悪い口コミ・評価

・ほとんど効果がありませんでした

デンタルケアキブルを与えた直後はなんとなく口臭がなくなったように感じますが、時間が経つとまた気になり始めます。デンタルケアキブルだけでは効果がないと思いました。毎日の歯磨きをしながら、それの補助的にワンちゃんに食べさせるのが良いかもしれないですね。

・太らないか心配です

あまり与えすぎるとちょっとお腹がゆるくなるかもしれないです。美味しく食べてくれるので、ついあげちゃうことがありました。あと、やっぱりオヤツなので太らないか心配があります。ドッグフードではありませんが、適度にあげるのが良さそうです。

・大型犬と一緒にあげられないのが残念

我が家には大型犬と小型犬がいて、大型犬には与えられないのが残念です。食べさせたとしても丸呑みして噛まないので意味がなさそうです。大型犬の口臭ケアもしてあげたいので、色んな犬種が食べられるタイプが出てくれると嬉しいです。

デンタルケアキブルは効果なし?意味ないのは本当なの?

悪い口コミのような結果になってしまった方もいるようなので、その原因や対処法はないのかご紹介していきます。

デンタルケアキブルは口の臭いに効かない?

デンタルケアキブルは日々の歯磨きと併用してあげると、より実感しやすいです。毎日続けるのが難しいときに与えてみてください。

また、毎日続けていくことによって効果を実感できる場合もあります。数回だけ与えただけで汚れが落ちるというわけではないので、毎日続けてあげることが理想的です。

また、デンタルケアキブルは噛み砕くことで口の中に広がり口臭や歯石のケアに役立ちます。小型犬成犬でも丸呑みしてしまう食べ方をしている愛犬の場合は、効果が実感しにくい可能性が考えられます。

犬は人間とは歯の役割や消化がはじまるタイミングが違います。人間の場合は唾液にアミラーゼという酵素が含まれているので、よく噛むほうが消化されやすいですが犬は小腸からアミラーゼが出始めるのでフードを咀嚼する必要がないのです。

なので、あまりフードを噛まないというタイプの愛犬はデンタルケアキブルの効果が実感しにくいかもしれないです。

小型犬でも食べやすい小粒なので難しいかもしれませんが、手で持って噛ませてみることなどを試してみてください。

デンタルケアキブルで下痢をする・太ることがある?

おやつなのでドッグフードのように給与量が決まっているわけではありません。しかし、おやつとしての適正量を与えることがおすすめされています。

1日に与えるおやつの量は総合栄養食フードの10%ほどが目安とされています。デンタルケアキブル以外のおやつも与えている場合、10%を超えないように注意してください。

デンタルケアキブルは食物繊維が豊富なさつまいもが配合されています。便秘の解消にも役立つのですが、与えすぎてしまうと下痢をしてしまう可能性もあります。

ペパーミントは少量であれば犬の口臭ケアなどに役立ってくれますが、大量に与えると下痢の原因になることがあります。

たくさん与えればそれだけ口臭や歯石に効果があるというものでもないので、愛犬にとって最適な量を守りながら与えるようにしてください。

また、与えすぎてしまうと太るかのうせいはどのようなおやつにもあります。毎日の総合栄養食フードとのバランスを考えながら与えてみてください。

デンタルケアキブルは大型犬や幼犬・シニア犬はNG?中型犬は食べられる?

小型犬成犬用のおやつなので大型犬には与えないようにしてください。小型犬や中型犬が食べやすい大きさに設計されているので、大型犬は噛まずに飲んでしまう可能性が高いです。

噛まずに飲んでしまうとあまり効果を実感できない可能性があるので、小型犬や中型犬におすすめです。

幼犬は必要な栄養バランスが成犬とは異なるので、デンタルケアキブルを与えることは推奨されていません。

シニア犬に与える場合は、年齢にあわせて適切な量を与えるようにしてください。

デンタルケアキブルの良い口コミ・評判

・とても食べやすそうです

歯磨きガムは気に入ってくれず、歯磨きも嫌がるので困っていました。そんな時に友人からデンタルケアキブルを勧められて、注文してみました。届いてすぐに与えてみたところ、すぐに食いついて食べてくれました!しっかりと噛んで食べてくれるので、歯磨きケアとして続けたいですね。

・美味しく食べてくれました!

市販のデンタルケア系のおやつを試したことがあるのですが、偏食気味なので食べてくれずに無駄にしてしまったことがあります。デンタルケアキブルは美味しそうにボリボリ食べてくれています!口臭も気になっていたのですが、食べたあとは気にならないので効果があるんだな~と思います。

・歯磨きと一緒に与えてます

毎日できるだけ歯磨きをしていますが、それと一緒にデンタルケアキブルも続けています。歯磨きをしていただけのときよりも、歯磨きだけでは取り除けない汚れなども取れてくれているのか口臭や歯の黄ばみが気にならなくなってきたような気がします。これからも健康的に長生きして欲しいので、続けてみようと思います。

デンタルケアキブルの副作用・危険性

世界水準の品質管理がされているおやつなので、適正量を与えていれば危険性はありません。

あくまでもおやつなので与えすぎないようにするのがおすすめですね。

デンタルケアキブルはアレルギーがあっても大丈夫?

全原材料が公式サイトで公開されているので、アレルギーがある愛犬の場合は原材料を確認してから購入することをおすすめします。

デンタルケアキブルの原材料・全成分を解析

どのような原材料や成分が含まれているのかご紹介します。デンタルケアだけでなく、愛犬の健康や消化も考えられているおやつということがわかりますよ。

緑茶エキス

緑茶には抗酸化作用があるポリフェノールのカテキンが豊富に含まれています。招集や抗菌作用にも期待できるので、歯石予防や歯周病予防に役立ってくれます。

ペパーミント

殺菌作用があるので、口臭ケアに役立ってくれます。ペパーミントは与えすぎるのはNGなので、適量を与えるようにしてください。

活性炭

吸着力がある活性炭を配合することで、歯に付着する汚れを吸着してくれます。口臭ケアにも役立ちますし、歯の白さを維持することにも役立ってくれます。

ターキー

日本では七面鳥と呼ばれるターキーが含まれています。カロリーや脂質が低く、タンパク質が高いので犬にぴったりな素材です。

イノシシ

イノシシ肉も高タンパク低カロリーで、栄養豊富なためドッグフードなどにも活用されています。歯の健康を考えながら、身体の健康も考えられるおやつです。

さつまいも

ビタミンやミネラル、食物繊維も豊富なさつまいもは犬にも与えられる食材です。便秘のケアにも役立ってくれますよ。

デンタルケアキブルの与え方・給与量

1日に与えられる給与量に決まりはありませんが、おやつとして適切な量を与えることが推奨されています。

いつもの歯磨きと併用して与えるのがおすすめです。

デンタルケアキブルはいつ与える?与えるタイミング

特に決められたタイミングはありません。

口臭が気になるタイミング、食後のケアとして、歯磨きをする前や歯磨きの代わりとして与えてみてください。

デンタルケアキブルはペットショップやドラッグストアなど店舗・販売店で市販されてる?

現時点ではデンタルケアキブルは実店舗での取り扱いはされていないようです。

購入することができるのは通販のみとなっています。

デンタルケアキブルはAmazon・楽天市場から通販できる?

  • Amazon:2,480円
  • 楽天市場:2,277円+送料500円

Amazonや楽天市場ではデンタルケアキブルが取り扱いされていました。

そして、よりお得に買いたい・続けたいという方には公式サイトをチェックしておくのもおすすめです。

デンタルケアキブルを最安値で買う方法・キャンペーン情報

デンタルケアキブルは通常価格3,980円(税込)です。そして、公式サイトのずーっとお得な特別価格で続けられる定期便を利用するのがおすすめですよ。

お得な特別価格&送料無料の定期コース

通常価格3,980円のデンタルケアキブルは定期便で購入するとずっとお得な特別価格&ずっと送料無料で続けることができます。

初回1袋が特別価格25%OFFの2,980円(税込)で、2回目以降は2ヶ月ごとに2袋を5,960円(税込)で届けていただけます!

お得に続けていきたいという方は、ぜひ公式サイトもチェックしてみてください。

デンタルケアキブル定期便の解約方法

購入回数に縛りがないので、次回発送予定日の7日前までにお電話で解約の連絡をしてください。お電話のみの受け付けなので、メールなどでの解約はできません。

  • 電話番号:0120-651-595
  • 受付時間:10:00~17:00(土日祝日除く)

まとめ

愛犬の口臭や歯石が気になるけど歯磨きを続けるのが大変というときに役立ってくれるのが小型犬成犬用デンタルケアキブルです。

小型犬の口の小ささ・歯の大きさを考えられた骨型キブルで、歯石予防・歯周病予防や口臭ケアをしてみませんか?

歯磨きが苦手な愛犬や毎日の歯磨きが難しいときに、ぜひ取り入れてみてください。

コメント