双子を授かる人のスピリチュアル意味と使命【双子×スピリチュアル】を徹底解説

双子を授かる人のスピリチュアル意味と使命【双子×スピリチュアル】を徹底解説

双子が生まれる確率は、100分の1程度ともいわれています。

望んだからといって誰もが双子を妊娠できるわけではありませんし、双子が生まれるメカニズムについて解明されていない部分もたくさんあります。

特別な存在ともいえる双子ですが、スピリチュアル的な解釈ではどのような意味があるのでしょうか?

双子として生まれてきたこと、双子を授かったことは決して偶然ではありません。

双子として生まれてきたことにも、双子をさずかったことにもちゃんとした意味があるのです。

今回の記事では、双子の存在についてや、意味や宿命などと共に、双子を妊娠するスピリチュアル的な意味などについても解説していきます。

双子として生まれてきたことの意味が知りたかったり、双子を授かったけど自身がなかったりする人は今回の記事を読んで双子のスピリチュアル的な意味を知ってください。

これがすべての正解というわけではありませんが、今直面している問題や悩みの解決のきっかけになるかもしれませんので、最後まで読んでみてくださいね。

Lani編集部
執筆者

「Lani編集部」です。さまざまなジャンルの情報を配信しています。

Lani編集部をフォローする

スピリチュアルにおける双子の存在とは

双子

双子として生まれる確率は100分の1程度ともいわれており、人工的にできない部分もあるため奇跡的な存在であるといえます。

双子はその名が示すように、同じ時間を同じ環境で共に過ごしていく存在です。

兄弟であれば、生まれた順番による上下関係的な部分がありますが、双子にはそれがありません。

同じように育つため、お互いに刺激を与えったり比べあったりしながら成長していきます。

時には、周りから比べられることで不快な思いを感じる場合もあるでしょう。

でも、それすらも魂の学びの中に組み込まれていた流れだといえるのです。

双子として生まれてくる場合は、双子として生まれる事を選択して生まれてきています。

それぞれの魂の成長にとって双子として生まれてくることが必要であったと思ったからこそ、双子として生を受ける事を選択しているのです。

双子というと「双子の魂」の意味でもあるツインソウルなのかと思う人もいるかもしれませんが、双子がツインソウルである可能性はそれほど多くはありません。

一卵性双生児であれば、同一魂である確率は約4%ともいわれています。

一卵性双生児であったとしても、ほとんどの場合は別々の魂になります。

二卵性双生児については、100%別々の魂です。

双子に生まれてくる割合については奇跡的な確率ですが、すべての双子が同じような使命を背負っているわけではありません。

ただ奇跡的な割合でしか生まれてこられない双子については、神秘的な存在であると考えて間違いありません。

双子として産まれてくるスピリチュアルな意味・運命

双子として生まれてくることにはスピリチュアル的な意味合いがあります。

最も大きな意味は、「強い母親と強い父親に育てられること、同じ肉体ながら別々の人生を歩むこと」です。

双子を育てるのは簡単ではありません。

双子を授かれる親というのは、それだけ精神的に強い親であるということができます。

双子として生まれてくることのスピリチュアル的な意味についてそれぞれ解説していきます。

スピリチュアルな意味①「親の偉大さを知る」

双子を育てるのはとても大変な苦労を伴います。

強い生命力がなければ双子を育てることはできません。

育てられる中で、子供は親の偉大さに何度も触れます。

同時に、親からたくさんの愛情を受け、自然と感謝の気持ちを持つようになっていきます。

「感謝」の気持ちは、人が持つ感情の中で最も大切で最も純粋な感情です。

その大切な感謝の感情を、双子の子供は幼いころから親に抱くようになり、その思いを抱えて愛情豊かな人間に育っていきます。

偉大な親から受けた愛情を他の人に与えることで親の偉大さを改めて知ることになるのです。

その思いを知りながらさらに素敵な親になっていくことが双子の持つスピリチュアルな意味の一つ目です。

スピリチュアルな意味②「同じ特徴を持ちながら別々の人生を歩むこと」

双子として生まれると、同じ年齢、同じ環境で育つことになります。

また似た特徴、似た波動で育つことも多いのですが、魂は別々の魂であることがほとんどです。

別々の魂でありながらも、魂と肉体がうまくシンクロすることで、互いを助け合うことができるようになります。

互いを支えあう中で、支えあう事の幸せを覚えていくようになっていくのです。

例え、それぞれの目的が違ったとしても、支えあうことができることを知るのが双子が生まれる意味なのです。

双子の前世の関係性は?

双子として生まれると笑いのツボが同じだったり、同じ趣味に夢中になったりと、「元は同一の魂だったのかも」と思う瞬間もあるかもしれません。

一卵性双生児の場合は、同一の魂である場合もありますが、大半は別々の魂であることがほとんどです。

ですが、前世などでのつながりはかなり濃い関係であったということができます。

親子、夫婦、兄弟だったという関係を何度も経験しているほど濃い関係であったといえるでしょう。

また、前世での関係が敵同士であったということは100%ありません。

もし仮に敵同士の関係であったとしても、すでに和解済みになっているはずです。

双子として生まれることは、本人たちが選択して決めた事項です。

前世での関係性を踏まえた上で、それぞれの魂が学びたい事を共有して生まれてきているといえます。

双子のスピリチュアル的な特徴

顔や特徴、同じような環境で育つ二子は、DNAも同じであることから神秘的な力が備わっていることがあります。

双子の神秘な力ともいえる特徴についていくつかご紹介していきます。

不思議な力がある

双子の二人は、それぞれが離れた場所にいてもお互いの身に危険が迫っている場合に察知することができる能力があるといわれています。

例えば、一人が階段から落ちそうになっていた時に、その危険に事前に気付いて「階段に気を付けて」とメッセージを送るような場合もあるそうです。

また、書店で何となく気になって買った本をもう一人も買っていたり、腕に激痛が走り、針のような痕跡ができ、不思議に思って帰宅すると、もう一人が献血をしていたりなど、科学的には説明ができないケースも多々あります。

テレパシー・考えていることがわかる

人は本来言語を使わずにコミュニケーションをとっていました。

今では「テレパシー」とも言い換えられますが、言葉などではなくお互いに意思疎通を図ることができるのも双子の特徴の一つです。

特に幼い頃の方がこの能力が高く言葉もしゃべれない年齢であったとしても、お互いの考えていることがわかるといいます。

ただ、成長するにつれ、言葉を覚えていくうちにテレパシーについてはだんだんと使わなくなっていき気付いた時には、テレパシーを使っていたことさえ思い出せなくなります。

それでも、双子同士はお互いの感情に敏感で、ある程度考えていることはわかるといいます。

長年一緒に育ってきたからという説もありますが、長年離れて育っていた双子であってもお互いの気持ちは手に取るようにわかる場合もあることから、一緒に育ってきたからだけでは説明のつかない部分もあります。

双子の特徴には科学的には説明の部分がたくさんあるのです。

双子として生まれてきたことの使命

双子として生まれてくることは極めて珍しいとされています。

日本での双子の出生率は100分の1ともいわれており、医学的に見ても珍しい存在であるとされます。

スピリチュアルな側面から見ても双子は非常に貴重な存在です。

双子として生まれてくるということは一つの使命を二人で達成することを目的として生まれてきているからです。

本来であれば一人で背負う使命を二人で担う事により、より確実に使命を全うするために双子として生まれてきたといえます。

神秘的な存在でもある双子として生まれてきたことにはいくつかの大切な意味がこめられています。

①言語を超えた意思疎通を図ることにより自分の感覚を磨く

現代では、人とのコミュニケーションの中心は「言葉」を介して行われます。

でも、古来の人は、言葉を介さずにテレパシーで意思疎通を図っていました。

テレパシーの能力は本来誰にでも備わっている能力ですが、ずっと使わずにいたことにより、テレパシーの能力を使えることができることさえ忘れてしまうようになりました。

双子同士は、幼いころは自然にテレパシーの能力でお互いの意思疎通を図っていることがあります。

その体験を広く広めていくことが双子の使命の一つといえます。

テレパシーで会話することにより、無駄な憶測や嘘などから解放され、ありのままの本音を伝えることが楽になり、それが不安などのネガティブな思いを解放することにつながるからです。

②高次元の存在との橋渡し

元々、人は高次元の存在と同じ位置に存在していました。

ただ、生まれてくる際に高次元との存在を一時的に絶ってしまうのです。

意図的に行うというよりも、高次元との関係について記憶の奥底に封じ込めてしまうのです。

それは、高次元との繋がり方を思い出すことも今世での学びの一つだからです。

ただし、高次元といつでも繋がれるという事を忘れていない人々がいます。

そのような人々の一つの存在が双子の存在です。

双子は、高次元と繋がる意図を持つだけで簡単に繋がることができるのです。

そして、誰しもが本当は簡単に高次元の存在と繋がれるのだと伝えることが双子として生まれた使命の一つといえます。

③自愛を広める

自分を愛するということは非常に大切な事ですが、苦手だと感じている人が非常に多いです。

自分を愛することを自分勝手なわがままだと勘違いしてしまっているからです。

人は他者に対してはある程度の愛情を向けることができますが、自分を愛していない状態では愛情はいずれ枯渇してしまいます。

双子同士は、お互いに愛情を注ぎあう事で愛情の大切さを実感することができます。

そして、愛情を相手に向ける中で大切なのは自身に対する愛情だと気づくのです。

自身を愛することが周囲を愛することにつながるという気付きを伝える事も双子として生まれた使命になるのです。

④感情を認める

人は生きている中で多くの感情が生まれています。

ただ、世間体や常識、固定観念などにより生まれた感情に気付くことができず無意識に感情を抑え込んでしまっているのです。

自身の中にある感情に明確に気付ける人はごくわずかですが、その一つが双子の人たちです。

双子の存在同士はお互いが鏡の存在です。

相手を見る事で自分の中に芽生えた感情に気付くことができるのです。

感情に一つ一つ気付いていく中で無意識の内に押さえ込んでしまった感情を明確化することができそれが感情の浄化につながっていくのです。

感情の浄化を経験した人は、他者の感情にも敏感になり、感情の浄化の手助けができるようになるのです。

⑤地球に愛を送る

私たちが活きているこの地球にも生命が宿っています。

私たちと同じように感情を持ち、意思を持ち、声を発しているのです。

ただ、地球の声は壮大過ぎてほとんどの人は聴くことができません。

地球の声を聴くためにはたくさんの愛情を送らなければなりません。

地球に愛情を送ることで、地球との絆が生まれ、地球の声を聴くことができるようになっていくのです。

地球に愛情を送るのは誰もが簡単にできるわけではありませんが、双子の人々は比較的容易に愛を送れるぞんざいです。

ただ、意識することでより大きな愛情を送れるようになります。

ボランティアをしたり、積極的に人助けをしたりすることでより大きな愛情を送れるようになり、地球の声を聴くことができるようになります。

その声を他の人々に届けるのも双子として生まれた使命の一つです。

⑥人々を目覚めさせる

地球に存在する多くの人々は眠ったままの状態で生きています。

そのため、自分の使命を思い出せず、使命を果たすことができないままでいます。

眠った状態から目を覚ますことも、この世に生まれた使命の一つだからです。

中には、自分で気づいて目を覚ます人たちもいますが、多くの人は何かきっかけがなければ眠っていることにさえ気づかないままです。

双子として生まれてきた人たちは、人々を目覚めさせる役割を担っているのです。

役割を担っているといっても、特別な行動をする必要はありません。

双子として生まれてきたことによる経験を発信することで、多くの人達に目覚めるきっかけを与えることができるのです。

このように双子として生まれてきたことによる使命はたくさんあります。

双子として生まれてくることはそれだけ特別なことであり奇跡的なことであることの証といえるかもしれませんね。

妊娠のスピリチュアルな意味

妊娠というのは人生の中での大きな出来事です。

妊娠をし子を授かると今までの生活は大きく変化しますし、今までのように一人だけの人生ではなく子供の人生に対しての責任も生まれます。

大変な事も多い妊娠ですが、スピリチュアル的にも妊娠する事には多くの意味がありますので、ご紹介していきますね。

①子供は母親を選んで生まれてくる

現実的な妊娠は、精子と卵子の受精により妊娠するという流れですが、スピリチュアル的に見ると妊娠する前に子供が母親を選んだことにより妊娠が決定します。

生まれる前、人は天上界にいるのですが、その天上界から母親を選んだ瞬間に妊娠することが決まるのです。

喧嘩した時などに「好きでこの親元に生まれてきたわけじゃない」という事がありますが、本当は選んで生まれてきているんですよね。

だから、妊娠したということは、天上界にいるあなたの子供があなたを選んだ結果だといえます。

②子供は運命を決めて生まれてくる

人は生まれる前に今世での運命を決めて生まれてきます。

魂は輪廻転生を繰り返す中で、どんどん成長していきます。

成長する上で、今世では何を学ぶのかの大枠を決めて生まれてくることになります。

前世で学べなかったこと、達成できなかったことなどの学びを得られるようにするために生を受けるのです。

ただ、運命といっても詳細な内容まで決まっているわけではありません。

生まれる時代、世界、性別などを決める事で大枠として決めた人生のテーマを達成できるようにしていくのですが、その途中で得られる学びや経験は人生での選択次第ということになります。

そして、その運命を達成するためには、あなたが母親である必要があると決めたから、あなたの子供としてこの世に生を受けることになったのです。

③妊娠のタイミングも子供が決めている

生まれるかどうかもそうですが、妊娠のタイミングも子供自身が決めています。

母親になる人の準備ができているかどうかを判断して、妊娠する時期を決めているのです。

ですから、なかなか妊娠できない事にも意味があるのだとわかります。

表面上は妊娠したいと思っていても、どこかに迷いがあったり、不安があったりするとなかなか妊娠することができない場合があるのです。

人は言葉では嘘をつきますが、天上界にいる存在に嘘は通用しません。

あなたの考えはすべて見透かされているのです。

妊娠したいけどなかなか授からないという場合は、現実的な対処と並行してあなた自身と向き合う事も必要です。

あなたの中で子供を迎え入れる準備がちゃんとできたら、その時は必ず訪れますよ。

④子供は父親を選んではいない

子供は生まれる前に母親を選びますが、父親については選んではいません。

子供が母親を決めるモニターに父親については一切映っていないそうです。

そのため、子供は生まれてくるまで父親という存在を認識せずに生まれてきます。

生まれた後で父親と交流する中で、少しずつ父親と認識するようになっていくのです。

少しでも早く父親の存在を認識してもらうためには、子供が母親のお腹にいる時から声をかけるなどして、存在をアピールすることも大切ですね。

⑤妊娠・出産しないことにも意味がある

子供が生まれる前に母親を選んだり、運命を決めていたりするように母親にも生まれる前の計画書が存在しています。

今回の人生では妊娠や出産をしないと決めている場合もあるのです。

子供を授かるというのは人生にとって大きな出来事です。

ただ、子供を授からない中で学ぶこともたくさんあり、その中でも魂は磨かれていくのです。

妊娠を望んでいるのに、どうしても妊娠できない場合は、本当に辛い気持ちになるでしょう。

でも、もしかすると妊娠しないことに重要な意味があるのかもしれません。

その意味が今はわからなかったとしても、いずれその時がくれば分かるようになるでしょう。

双子を授かる人のスピリチュアル意味と使命

双子を授かる人にも様々な意味や使命があります。

双子として生まれてくる確率は奇跡的な確率でもあります。

奇跡的な確率であることから、双子の存在そのものが神秘的な存在として考えられていますが、そんな神秘的な存在である双子を授かることの意味を知っておくことであなた自身の学びにもつながっていきます。

双子を授かる人の意味や使命の大きな二つをご紹介していきます。

①親の偉大さを教える

子供を育てるというのは簡単なことではありません。

それが双子ともなると単純に2倍の苦労をすることにもなります。

そのため、双子の母親として選ばれる人にはそれだけ生命力が強い人が選ばれているのです。

どんな困難にも耐え、育てぬく精神力があるからこそ双子の母親として選ばれることになったのです。

双子は母親や父親が大変な苦労をして育てて切れてくれたことを身近で感じています。

その中で親になることの大変さを学び、親の偉大さを知っていくのです。

母親であるあなたは、親の偉大さを双子たちに教えてあげなければなりません。

ただ、それほど意識していなくても、大切に育てる事で子供たちは自然と親の偉大さを知っていくことでしょう。

あなたはそれをすぐ近くで見守ってあげることが大切であり、それがあなたの使命でもあるのです。

②助け合うことを教える

双子であることは特別な存在ですが、素晴らしいことばかりではありません。

双子ゆえに苦しむ出来事も起こるでしょう。

その苦しさを双子同士で助け合う事で乗り越えることができるようになり、助け合う事の大切さを学ぶことにつながるのです。

母親であるあなたは子供達が苦しんでいる姿を見て、すぐに手を差し伸べたくなるかもしれませんが、時にはぐっと堪えて見守ることも大切です。

子供たちは二人きりで乗り越えることで多くの事を学べるようになるからです。

見守るというのは、口で言うほど簡単なことではありませんが、子供を愛しているからこそ必要な時もあるということを覚えておいてくださいね。

双子を授かる人のスピリチュアル的な特徴

今まで一人で生きてきた人生にパートナーができ、子供を授かるとなると人生は大きく変わっていきます。

特に子供を授かると自分の時間は削られ、睡眠時間も満足に取れなくなっていくでしょう。

双子となるとその大変さは想像を絶します。

二人が同時に泣き出したり、病気になったりすることもあり、気が狂いそうになってしまうかもしれません。

でも、双子を授かる人にはスピリチュアル的には大きな特徴があるのです。

それは「生命力の強さ」です。

子供は、双子として生きることを決めて生まれてくるのですが、その時に選ぶ母親は生命力の強いオーラを纏った人を選ぶのです。

それは、生命力の弱い人では双子を育てきることができないと知っているからです。

双子を育てる中で、挫折や辛さを味わうかもしれませんが、あなたには双子を育て上げる事のできる生命力があるのです。

ただ、それは一人で何もかも抱え込むことではありません。

一人では無理だと判断した時に、誰かに助を求めるのも強い生命力があってこそです。

周囲の人と助け合いながら、大切な子供たちを育てていってくださいね。

双子にまつわるスピリチュアルメッセージ

日々生活する中で目に入るものにはすべて意味があります。

あなた自身が双子でなかったり、双子を妊娠していなかったりする場合でも、目に入った光景には何らかのメッセージが込められています。

ただ、状況によって意味合いが変わる場合もありますので、あくまでの一つの参考として読んでいただければ幸いです。

双子を見かけるスピリチュアル意味は「選択」

最近よく双子を見かける、友人や知人に双子が多いという人は、もしかしたら生まれる前に双子として生まれるか迷っていた可能性があります。

人は生まれる前に、母親を選び、妊娠するタイミングを選んで生まれてきます。

その時に、双子として生まれるかどうかも決めて生まれているのですが、あなたは生まれる前に双子として生まれようかと考えていたのかもしれません。

ただ、学びのテーマを考える中で、今世では双子としてではなく、一人で生まれる事を決定したのです。

双子というのは特別な存在で、それだけに魂自体もある程度成長しているものです。

あなた自身がまだ早いと感じた結果、一人で生まれる事を選択したのかもしれません。

いずれにしろ、一人で生まれたきたことには必ず意味があります。

選択した意味は分からなくても、自身で選択したんだと自覚することで、あなたの学ばなければならないことがはっきりするでしょう。

双子の友人たちを羨ましく感じる時もあるかもしれませんが、あなたにはあなただけの学びの課題があるはずです。

学びを経ていく中で、次は双子として生まれる選択をするかもしれませんね。

双子の夢を見るスピリチュアル意味は「二面性」

夢の中での双子は、物事の光と影などの二面性を象徴しています。

物事には必ず二つの側面があります。

あなたがどれだけ不幸だと捉える出来事であっても、かならず幸せな側面が存在しているのです。

今のあなたは物事の一面だけを捉えてすべてを判断してしまっているのではないかというメッセージが双子の夢に込められているのです。

物事の二面性を考える中で大切になるのは、正反対と思えることを視野に入れてみることと、客観的に考えることです。

人は起こった出来事を自分というフィルターを通して経験します。

例えば、失恋すると次はないと感じている人は失恋を経験すると不幸に感じますが、失恋することでよりいい人に出会えると感じている人は、失恋を前向きにとらえることができます。

同じ失恋という出来事でも、経験する人のフィルターによって変わってくるのです。

どちらの意見が正しいとかではなく、一つの考え方に固執する必要はないということです。

一つ言えるのは「あなたの気持ちが楽になる方向が正解」ということ。

起こった出来事を変えることはできませんが、それから何を感じるかは選ぶことができます。

これが二面性です。

そのことを伝えたくて、双子の夢を見ているのかもしれません。

夢の解釈は、細かな状況によっても変わってきますので、一つの参考程度に考えておいてくださいね。

まとめ

今回は、双子についてのスピリチュアル的な解釈をご紹介していきました。

双子と一言にいっても一卵性双生児、二卵性双生児とありますし、見た目や特徴が大きく違っている場合もあります。

ただ、双子として同じような時間軸を経験することは、一卵性でも二卵性でも同じです。

双子だから楽しいこともあれば、双子だからこそ、辛かったりしんどかったりする経験もあるかもしれません。

人は輪廻転生をする中で魂を成長させていきますが、生まれる前にどのような運命を生きるのかの大枠を決めて生まれてきます。

今世で学ぶテーマにとって、双子として生まれることが必須だと感じたから双子として生を受けることになったのでしょう。

双子は特別な存在であり、生まれ持った使命も大きなものであることもあります。

それ故に、双子を授かる人というのはそれだけ大きな生命力を持った人だといえるでしょう。

双子を育てるのは簡単なことではないでしょうし、想像以上に辛い経験をすることもあるかもしれません。

でも、双子の母親になる人は選ばれた人たちです。

辛くなった時には、そのことを思い出して乗り越えるきっかけにしていただけたら幸いです。

コメント