PR
復縁したいなら絶対に言ってはいけない言葉とは?元カレ・元カノにNGなセリフ

復縁したいなら絶対に言ってはいけない言葉とは?元カレ・元カノにNGなセリフ

みなさん、こんにちは!復縁のエキスパート、あなたの恋のお悩み解決のために頑張るLani編集部です。

あなたがもし、元カレや元カノとの復縁を考えているなら、この記事は必見ですよ。

復縁、なかなか難しいですよね。

でも、まずは自分の言葉遣いに注目してみてはいかがでしょう?

「これ言っていいの?」「これはダメ?」そんなあなたの疑問に、私たちがお答えします。

【心理学的に】復縁したいときにいってはいけない言葉を種類別に解説

ダメ出し全開のネガティブワード

「あんたのせいだよ」「まったくダメだね」って、これって元カレや元カノに向けて言ってしまってない?

心理学的に言うと、こんな否定的な言葉は、復縁の道を塞いじゃうんだよね。

さてさて、このダメ出し全開のネガティブワード、一体どうして復縁の邪魔をするのか、ちょっと見ていこうか。

否定的な言葉っていうのは、相手に防御的な態度を取らせる効果があるんだよ。

これは人間の本能的な反応で、ネガティブなフィードバックが入ると、自己防衛のスイッチがONになるわけ。

だから、相手が冷たくなってしまうのは、あなたのネガティブな言葉に対する防衛反応だったりするんだ。

例えば、「あんたのせいで、うちらはうまくいかなかった」って言うのはどうだろう。これは完全に責任を相手に押し付けてるよね。

こんな批判されたら、誰だって反発しちゃうよね。

「俺たちはうまくいかなかったのは、お互いの問題だったと思う」みたいに、相手を尊重する言葉を選ぶと、もっといい反応がもらえるかもしれないよ。

それから、「全然ダメじゃん」って一蹴するのは、相手の自尊心をズタズタにする行為。

それが真実だとしても、そんな言葉を投げつけても、相手を奮起させるどころか、むしろ離れていくだけ。

それよりも、「ここは改善の余地があるね」みたいな、具体的で建設的な提案をする方が、相手も受け入れやすい。

否定的な言葉は、結局、状況を悪化させてしまう。だから、相手の感情や立場を尊重し、肯定的な言葉を選んでコミュニケーションを取ることが大切だよ。

そうすることで、復縁への道が少しずつ開かれるよ!

気をつけて!重た~い感じのプレッシャーフレーズ

さて、次はあの「重た~い感じのプレッシャーフレーズ」についてお話ししましょう。

こう言ったこと、ありませんか?

「君なしでは生きていけない」って、あるいは、「もう一度やり直そう」って。

うーん、これ、ちょっと自分が冷静なときに言われるとイタすぎますよね。

これらのプレッシャーフレーズ、復縁を願う気持ちはわかりますが、相手にとってはちょっと重すぎて息苦しい感じ。

自分は言われたらドキドキするかもしれないけど、現実問題、自分だけで生きていけないってのは、ちょっと依存度が高すぎません?

とにかく、相手を窮屈にさせる言葉はやめて、もっと自然体で、お互いに楽しめるような提案をするのがベスト。

プレッシャーをかけると、復縁のチャンスが遠のくだけ。あなたが相手を大切に思っているなら、その感じをもっとリラックスして、優しく伝えてあげてくださいね。

アウトー!ピッピ!嫉妬心を煽る比較発言

思い出してみて、こんなことを言ったことはありませんか?

「あの人といるときのほうが楽しい」とか、「あの人はこうだから好き」。

ほら、これって比較発言ですよね。

でもこれ、ちょっと待って!

こういう言葉、実は相手の心を深く傷つけてしまう可能性があるんです。

相手を他人と比較すると、相手は自分が評価されていると感じ、その結果、自己評価が下がってしまうかもしれません。

そうなると、自信を失い、自己否定に陥る可能性があります。

「あの人といるときのほうが楽しい」なんて言われたら、あなたも嫌な気持ちになるでしょ?まさにそういうことなんです。

もちろん、比較自体がダメなわけではないんです。

でも、その比較が相手を貶めるものであれば、それは問題ですよね。

だからこそ、「あの人とは違って、あなたはここが素晴らしい」というような、相手を褒める比較であればOK。

こうすれば、相手は自分をより価値ある存在と感じ、自己肯定感が上がるかもしれません。

ということで、あなたがもし復縁を願うのであれば、無意識のうちに嫉妬心を煽るような比較発言をするのは、ちょっと控えましょう。

誰もが自分自身を最高に思ってもらいたいもの。

それを尊重し、あなた自身もそのように扱われたいと思うはず。

だからこそ、他人との比較は控え、あなたの大切な人をその人自身として評価するようにしましょう。

それが、心理学的に見ても、復縁へのより良いステップになりますよ。

未来に足枷をはめる強制フレーズ

さて、次に気をつけたいのは、「私たちの将来はこうなるはずだよね」といった、未来に足枷をはめる強制フレーズについてお話しましょう。

これ、思わず出てしまいがちですが、実はあなたが思うよりも、相手にとっては大きなプレッシャーになるんですよ。

例えば、「私たちは必ず結婚するっていったよね…」という言葉。

これ、ちょっと待って!そんなに未来を一方的に決めつけるのはやめて。

さらに追い打ちをかけるように「二人で沖縄に住んで、海が見える家で、大きな犬を飼うって約束したよね…」もうやめて~~!

それはあなたの思い描く未来かもしれないけれど、相手はどうでしょう?相手がその未来を共有できるとは限らないんです。

しかも、相手がそのフレーズに反対すると、それは過去の約束を破った不誠実さや裏切りの刻印を押し付けることになります。

そうなると、あなたの関係はますます難しくなってしまうでしょう。

相手は、あなたとの関係から逃げたくなるかもしれません。

それよりも、未来についての話題はもっとオープンに、そして柔軟に捉えましょう。

例えば、「もし将来結婚することになったら、どんな結婚生活を送りたい?」といった、相手の意見や願望を尊重するようなアプローチがおすすめです。

復縁を願うのであれば、あなたの思い描く未来だけではなく、相手の思い描く未来も尊重することが大切。

自分の思いだけを押し付けず、相手の感じること、望むことにも耳を傾けてみてください。

それが心理学的にも、復縁への一歩を踏み出すための重要なステップとなりますよ。

痛いところを突く!過去のミスに触れる言葉、ダメ絶対

お待たせしました!最後にお伝えしたいNGワードがこちら、「そんなことしたから別れたんだよね」といった、過去のミスに触れる言葉です。

これ、おっしゃる通り、本当にダメ絶対なんですよ。

一体なぜそんな言葉がダメなのかというと、そういう発言は相手を傷つけ、過去のネガティブな感情を思い起こさせるからなんです。

過去のミスをあげつらうと、相手は自分の価値を問い始め、自己否定的になってしまう可能性があります。

そしてそれは、自己肯定感を下げ、二人の関係をさらに困難なものにしてしまいます。

それに、復縁を望むなら、前に進むことが大切ですよね。

過去のミスを引きずり続けることで、前に進むことが難しくなります。

まるで過去の影に縛られたように、二人の関係が停滞してしまうかもしれません。

だからこそ、相手の過去のミスを思い出させるような発言は避け、前向きな会話を心がけましょう。

「あれは大変だったけど、きっと成長したよね?」というように、過去の経験を肯定的なものとして捉えると良いですよ。

過去の経験から学び、成長した自分を認め合うことで、新たなスタートを切るきっかけにもなります。

このように、あなたが復縁を願うなら、過去のミスに触れるような言葉は控えて、相手を尊重し、二人の関係を大切にしましょう。

それが心理学的にも、復縁への確かな一歩を踏み出すためのポイントなんです。

まずは無料相談!
どうしても復縁したい! プロの工作員が復縁のお手伝い!
  • 対象者を調査・分析し、復縁のためのプランを提案
  • プロの工作員が復縁できる状況を作り出す
復縁屋M&M 探偵業届出済 全国対応 PR
  • 業界トップクラスの実績
  • リアルタイム報告で安心
匿名相談 OK

復縁したいなら言ってはいけない言葉【セリフ別】

「復縁したいなら言ってはいけない言葉」、これ、シンプルなタイトルですけど、内容は本当にシビアなんですよ。ちょっと一緒に見てみましょう!

もう一度やり直したい・ヨリを戻したい

まずこれ、ダメな理由はなんだと思います?先ほど説明しましたよね。じっくり読んでくれた人はわかるはず。

そう、相手へのプレッシャー。

あなたの気持ちは分かるけど、そのまま言葉にしてぶつけると、相手はビックリしてしまいますよ。

「え?そうなの?でも、私まだ…」と、困惑してしまうかも。

自分の気持ちをぶつける前に、相手の気持ちを理解しよう。

忘れられない

これもまた、あなたの気持ちがむき出しになってしまっています。

「忘れられない」、それはあなたの心情。

でも、それをそのまま伝えると、相手はどう思う?そう、プレッシャーです。

あなたが忘れられなくても、相手が同じ気持ちとは限らない。

このフレーズ、思わず口から出てしまうかもしれませんが、ガマンしましょう。

謝っているんだから付き合って

これ、完全にアウトですね。

謝るのは大切。

でも、それを「だから付き合って」と繋げてしまうと、それは謝罪じゃなくなっちゃいます。

相手を操作する手段になっちゃってるんです。

「付き合ってもらうために謝る」って、それは謝罪の意味がないですよね。

謝るときは、ただただ謝罪の気持ちだけで。

彼女/彼氏できた?今いい人いるの?

最後にこれ、やっぱりNGです。

ここでの問題は、あなたが相手の現在の恋愛状況について詮索してしまうこと。

これ、相手のプライバシーに触れる行為ですよ。

その問い掛け自体が、依存心を示してしまいます。

なるべく気持ちを直訳せず、こういうフレーズは避け、相手を尊重するような言葉を選びましょう。

素直な気持ちが刺さるタイミングは、今じゃないですよ。

それが心から復縁を望むあなたへの、一番のアドバイスです。

おわりに

いかがでしたか?

あなたが元カレや元カノに言ってはいけない言葉、ちゃんと覚えてくれましたか?

あなたが復縁を望むなら、一番大切なのは相手を尊重すること。

そして、それを伝えるための言葉遣いが重要なんです。

どんなに心から思っていても、その言葉が相手を傷つけたり、プレッシャーを感じさせたりしたら、それは逆効果。

自分の気持ちを伝えることも大切だけど、それ以上に大切なのは、相手の気持ちを理解し、尊重することなんです。

そしてもし、まだまだ恋のお悩みがあるなら、ここLani編集部にどんどん相談してくださいね!一緒に恋の悩みを解決して、ハッピーエンドを迎えるための手助けをしたいと思っています。

それでは、今日も素敵な1日を過ごしてくださいね!

復縁したいけど、どうすればいいかわからない…。

元カレ・元カノに言ってはいけないNGなセリフを知りたい…。

そんなあなたにおすすめなのが、電話占いピュアリの十愛先生です!

十愛占い師
ソウルリーディングの御力
十愛先生
料金:
1分/ 電話料金 380円
占歴:
15年
評価:
4.99
お気に入り:
580
口コミ:
824
霊感・霊視・霊聴・チャネリング・縁結び・透視・未来透視・過去視・未来視・未来予知・波動修正・ヒーリング・レイキヒーリング・ペットへのヒーリング・スピリチュアルリーディング・リーディング・ペットの気持ち・シルバーバイオレットフレーム・アニマルコミニュケーション・エンジェルオラクルカード・オラクルカード・インスピレーションカード
恋愛成就・出会い・片思い・相手の気持ち・相性・縁結び・結婚・男心・女心・複雑な恋愛・三角関係・略奪愛・浮気・不倫・復活愛・復縁・離婚・人間関係・職場の人間関係・対人関係・仕事運・適職・天職・転職・進路・就職・夢・目標・ビジネスチャンス・ビジネスパートナー・家族関係・家庭問題・夫婦問題・親族問題・育児・子育て・シングルマザー・人生相談・ペットの気持ち

十愛先生は、鑑定歴15年以上のベテラン占い師で、代々家系的に霊感を受け継ぐ透視力の持ち主です。

ご相談者の魂と深く繋がり、言葉の裏やお気持ちを奥底まで視透してくれます。

気になる相手の本音や気持ちを見抜き、連絡引き寄せや縁結びなどの実績も多数あります。

優しく話しやすい話し方で、伝え方もソフトなので、安心して相談できます。

さらに、十愛先生はリアルタイムでハイヤーセルフと交信することができるので、高次元の存在から直接メッセージを受け取ることができます。

これは他の占い師には真似できない特別な技術です!

あなたも十愛先生に復縁相談してみませんか?

今ならLani限定で初回15分無料のキャンペーンもありますよ!

登録だけでも済ませておくのがおすすめです。

▶十愛先生の口コミ・詳細はこちら

十愛先生在籍!電話占いピュアリはこちら

電話占いピュアリ
初回15分無料はLaniからの登録限定!
  • 復縁成功者続出中
  • 復縁したい人におすすめの電話占い
  • 復縁相談後、すぐに効果が出た人も!
  • 音信不通からの復縁に成功
初回限定最大6500円無料で鑑定してもらえる!お得に復縁できるチャンスを逃さないでくださいね。
Lani編集部
執筆者

「Lani編集部」です。さまざまなジャンルの情報を配信しています。

復縁(172)
Lani

コメント