PR
振った彼女と復縁したいと思う時8つ

振った彼女と復縁したいと思う時8つ

別れた彼氏と復縁したくても、どうすれば復縁できるのかわからないときってありますよね。

特に男性側から振った場合は、相手からの脈なしを感じてしまい、連絡することをためらってしまうでしょう。

でも実は、男性は自分が振った側だとしても、彼女との復縁を考えることがあります。

そこで今回は、男性が振った彼女と復縁したいと思う時はどんなタイミングなのかを解説していきます。

振られたとしても、男性が彼女と復縁したいと感じる瞬間を狙って連絡をすれば、復縁の成功率はグッと上がるはずです。

振られても諦められきれない彼を取り戻すためにも、男性心理を一緒に探っていきましょう!

振った彼女と復縁したいと思う時8つ

振った彼女と復縁したいと思う時8つ

男性が振った彼女と復縁したいと思うときは、自分よりも彼女が幸せそうに見えたときです。

これは、男性が後悔をしたときに、復縁をしたいと強く感じる傾向があるからでしょう。

そのため男性に復縁の意識を何度もチラつかせるには、相手の後悔を煽ることが効果的になってきます。

1:振った彼女のリア充さを感じたとき

男性が復縁したいと思うのは、振った彼女のリア充さを感じたときです。

彼氏にまだ好きな気持ちを伝えるには、振られたことで落ち込んでいる姿を見せることが効果的なように思えますよね。

でも実際は、別れてから楽しそうにしている姿を見せた方が男性の気をひくことができるのです。

これは、男性が追いかけられる恋には興味を持たないことが理由でしょう。

男性はすでに自分の手に入っている女性には、安心感から放置しておくことが多くなります。

そのため別れて落ち込んでいる姿を見せるほど、男性は振った彼女への気持ちが冷めていくでしょう。

反対に、別れてからの方が楽しそうに生活していたり、イキイキと輝いている魅力的な姿を見せたりすると、男性は彼女に対する価値を見直すようになります。

自分から手放してしまったがゆえに、二度と手に入らないと感じると、彼女に対する価値観はどんどんと高まっていくでしょう。

そのため「もう一度手に入れたい」と、復縁したい思いが強くなっていくのです。

2:別れてからしばらく経ったとき

別れてからしばらく経ったときも、男性が振った彼女と復縁したいと思うタイミングです。

別れを決意したり告げたりしたときは、男性は「別れたい」という気持ちでいっぱいになっているでしょう。

しかし、いざ別れる目的を達成して気持ちが落ち着いてくると、「本当に別れて良かったのだろうか」と自分の選択に疑問を持つようになるのです。

例えば、嫌いだと思っていた相手でも、時間が経つことで「そこまで嫌うことはなかったんじゃないか」と感じることってありませんか?

距離を置いたり時間が経ったりすることで、相手への印象や思いは良い方向に変化することが多いのです。

人は、相手を不快に思った自分に罪悪感を持つ傾向があるのも理由でしょう。

そのタイミングで彼女の存在を感じたり、復縁を匂わせたりすると、男性に復縁を考えさせることができるかもしれません。

3:仕事で疲れを感じたとき

仕事で疲れを感じたとき、男性は振った彼女と復縁したいと思うことがあります。

男性にとって彼女とは、癒しの存在であることが多いです。

疲れたときは彼女の顔を思い浮かべることで、「また頑張ろう」と気力を養っている男性は、実際にたくさんいます。

そのため自分から手放した存在だとしても、仕事などで疲れを感じたときは、いつものように振った彼女を思ってしまうことがあるようなのです。

そして、振ったことを後悔するようになるのだとか。

仕事の忙しさが原因で別れに至ったとしても、男性は疲れたときに彼女の存在が恋しくなってしまうのです。

4:新しい彼女とうまくいかないとき

男性が彼女と復縁したいと考えるタイミングで一番多いのは、新しい彼女とうまくいっていないときでしょう。

新しい彼女を自分で選んだからこそ、うまくいかないことで「前の彼女の方が良かった」と選択を後悔することになります。

また、目の前にうまくいかない相手がいるからこそ、前の彼女の良さが際立つことになり、好意的な気持ちは大きくなっていくでしょう。

男性は新しい彼女とうまくいかないことで、前の彼女の良さを実感したり、自分の本当の気持ちを自覚したりすることがあるのです。

5:一人の時間が長く続いたとき

一人の時間が長く続いたとき、男性は寂しさから振った彼女だとしても復縁したい気持ちが出てきます。

自分を好きでいてくれる彼女の特別さを実感することで、「自分には彼女しかいないのだ」と思い直すからでしょう。

男性が彼女を振るときは、「彼女は自分を好きだ」と思っていることが多いです。

そのため二人の関係を決める選択権は自分にあると勘違いして、簡単に別れを決めてしまうのです。

そういった心理に陥っている男性は、復縁もすぐにできると思っているため、軽い気持ちで連絡してくることもあります。

この場合、復縁が成功してもしっかりと彼の気持ちを自分に向けておかないと、別れを繰り返す可能性が高くなるので、注意しなくてはいけません。

6:カップルイベントが近づいたとき

カップルイベントが近づくと、自然とカップルに意識がいきやすくなりますよね。

そのためか、振った彼女のことを思い出す男性も多くなります。

人が思い出を振り返るときは、嫌な思い出よりも良い思い出を多く思い出すことが特徴です。

過去の思い出が美化しやすいのは、このことが理由でしょう。

彼女との幸せだった日々を思い出すことで、彼女のことを改めて好意的に感じたり、恋しくなって復縁が頭にチラついたりする男性もいます。

定番であるクリスマスやバレンタインデーだけでなく、肉フェスやオクトーバーフェストなどもカップルの思い出としては多いイベントです。

なので、男性が振った彼女と復縁したい気持ちが強くなる時期と言えるかもしれません。

7:振った彼女の成長を感じたとき

男性は、振った彼女が「自分が思っていたよりも良い女だった」と認識を改めたとき、彼女と復縁したいと思うことがあります。

例えば、振った彼女の成長を感じたときです。

別れた後に彼女が仕事で大成していたり、習い事などで知識が増えていたりすると、単純に「すごいな」と思いますよね。

また、別れた後に髪型や体型が変わって可愛くなっていると、男性は彼女の成長を感じて別れたことを惜しく感じやすくなります。

8:同時期に付き合い始めたカップルと関わったとき

男性が振った彼女と復縁したいと思うタイミングは、思い出がポイントになっているかもしれません。

同時期に付き合い始めたカップルと関わったときも、男性は振った彼女の存在を思い出して復縁したい気持ちが強くなるからです。

同時期に付き合ったのに自分たちは別れてしまい、他のカップルは幸せそうに付き合い続けているのを見ると、「俺らも別れなければああなっていたのかな…」と感傷に浸りやすくなります

同時期に付き合い始めたカップルは身近に感じやすいため、自分の付き合い方と比べることが多くなることも理由でしょう。

特に同時期に付き合い始めたカップルが結婚したときは、より強く振った彼女のことを思うようになります。

そのタイミングで連絡したり顔を合わせたりすれば、彼の復縁したい気持ちを煽ることができるかもしれません。

別れた後は、共通の知人とも気まずい関係になってしまうことが多いですが、一度でも繋いだ縁は切らないようにしておくと、復縁成功に繋がるきっかけになってくれるでしょう。

まずは無料相談!
どうしても復縁したい! プロの工作員が復縁のお手伝い!
  • 対象者を調査・分析し、復縁のためのプランを提案
  • プロの工作員が復縁できる状況を作り出す
復縁屋M&M 探偵業届出済 全国対応 PR
  • 業界トップクラスの実績
  • リアルタイム報告で安心
匿名相談 OK

まとめ

まとめ

男性に振った彼女と復縁したいと感じさせるには、彼女の存在を思い出させるシチュエーションが必要になってくるでしょう。

別れた後にしばらく距離を置いたり、SNSでリア充な姿を見せたりすることで、復縁したいと思うシチュエーションは作ることができます。

また復縁の成功は、どのタイミングで自分の存在をアピールするかで決まってきます。

今回紹介した、男性が振った彼女と復縁したいと思う瞬間を参考にして、然るべきタイミングで彼に連絡をしてみてくださいね。

  • 復縁成功者続出中
  • 復縁したい人におすすめの電話占い
  • 復縁相談後、すぐに効果が出た人も!
  • 音信不通からの復縁に成功
初回限定最大6500円無料で鑑定してもらえる!お得に復縁できるチャンスを逃さないでくださいね。
Lani編集部
執筆者

「Lani編集部」です。さまざまなジャンルの情報を配信しています。

復縁(172)
Lani

コメント