女性性とは?女性性を開花させ高める方法とスピリチュアルな意味 

女性性とは?女性性を開花させ高める方法とスピリチュアルな意味 

スピリチュアルに関心を抱くと「女性性」という言葉を頻繁に耳にすることがあるでしょう。

この女性性とはどのような意味であるのか、ご存じですか。

深く認識している人は少ないため、女性らしさと間違えて覚えてしまっている人も多いはず。

ですが女性性とは、あなたが持ち合わせている性質のことを指します。

もちろん、男性性も同じ意味を持っているのです。

今回はそんな、女性性の意味・開花させる方法などをスピリチュアルの観点から解説します。

女性性と男性性の違いなども解説しますので、ぜひ参考にしていただけると幸いです。

柳瀬 蓮
執筆者

心理カウンセラー。他にも日本化粧品検定3級・NLPなど。主に恋愛・美容・占い・心理学・メンタル系・現在勤務していることもありナイトワークなどのライティングが得意です。

柳瀬 蓮をフォローする

女性性とは

女性性は女性らしい部分と思われがちですが、あなたが持っている性質・エネルギーのこと。

もちろん男性性の場合も同じ認識であり、性質・エネルギーを意味します。

女性だから女性性・男性だから男性性を必ずしも持っているということではなく、男女どちらとも男性性・女性性2つの性質を持っているのです。

特に女性は神にとても近い存在ゆえ、宇宙から自動的にエネルギーをもらうことができる仕組みとなっています。

そのため男性よりも女性はエネルギーが溜まりやすく、宇宙とのバランスや調和がとても大切になるのです。

また女性性は陰の特性、水を象徴するとも言われており

  • 美しさ
  • 愛情
  • 受容
  • 共感
  • 包容力
  • 優しさ
  • 柔らかさ
  • バランス
  • 調和
  • 思い込み
  • 頼る
  • 甘える
  • 受動

このような性質を女性性は持ち合わせているのです。

男性性との違い

反対に男性性は陽の特性、火を象徴

  • 決断
  • 成功
  • 競争
  • 与える
  • 優しさ
  • 論理的思考
  • パワー
  • 責任
  • リーダー
  • 暴力
  • 支配
  • 束縛
  • 破壊
  • 行動力
  • 自己主張

このような性質を男性性は持ち合わせています。

女性性の内向的で包み込むような印象とは異なり、男性性は外向的な性質です。

女性性が開花を受け入れるスピリチュアルな意味・メッセージ

現代では自分が女性であることを受け入れることができない女性が数多くいます。

男性と同じように社会での活動することを求められることも多いはず。

しかし女性らしくすると媚を売っていると指摘されたり、心ない言葉に傷つくこともあるでしょう。

こうしたことが多いため、女性らしくあることを受け入れられずにいるのです。

女性性の開花を受け入れることで男性性とのバランスがうまく取れるようになり、宇宙からエネルギーをもらうことが可能になります。

ゆえに女性であることを受け入れ、女性であることを楽しみ、ありのままを表現すること。

このように受け入れていくことで「女性らしくあることは自然なことなんだ!」と思えるようになることでしょう。

女性性が高い人の特徴5選

女性性の意味やスピリチュアルの意味など解説しました。

しかし、女性性が高いと言われるのはどのような人なのでしょうか。

ここでは女性性が高いと言われる人には、どのような特徴があるのかご紹介します。

ぜひ自分と比べてみてくださいね。

受け入れる

女性性が高い人の特徴に、受け入れるということがあります。

多くの女性が自分の中に眠っている、女性性の部分を認めることができていません。

現代では男性性寄りの社会であるため「頑張らなければいけない…」と、男性性のような性質の人が多いのではないでしょうか。

このように強くあるべきということから女性であることを認めたくないと、受け入れることを拒否してしまっているのです。

ゆえに認め受け入れることができている人こそ、女性性が高いと言えるでしょう。

とても素直

女性性が高い人は、素直な性質を持ち合わせています。

変に自分を着飾ったり、周囲の人に嘘をつくということがありません。

人は誰しもが自分を良く見せようと嘘をついてしまうことがあります。

ですが女性性が高い人はそのような思考がないため、嘘やごまかしなどがなく周囲の人にも自分にも素直なのです。

ありのままの自分が素敵だと思っているので、嘘をついて自分を偽らなければいけないという思考にはなりません。

また誠実で正直な部分も持ち合わせているので、好き嫌いがはっきりしていることもあります。

感情表現が豊か

女性性が高い人には、感情表現が豊かな人が多いです。

自分の感情との向き合い方が上手なので、自己表現に抵抗を持つことがないでしょう。

年齢を重ねると「泣いてはいけない」「怒る前に一度冷静になる」など、意識している人も多いはず。

ですが、このようなことが女性性を高めることを妨害してしまっているのです。

ゆえに女性性が高い人は、自分の感情にはとても素直。

悲しければ泣く、理不尽なことがあれば怒るということをします。

我慢とは反対の在り方です。

人を愛する

女性性が高いとどうしても「もっと愛してほしい」と求め、愛を求める以上に誰かを愛することをします。

このような人の土台となっている部分には、すでにほかの人からもらっているエネルギーで満たされているのです。

もらってばかりになるのではなく、常にお返しをしたいと感謝の気持ちを抱いています。

そのため誰かを信じる気持ちであったり、敬愛の気持ちを持ち合わせているのです。

エネルギーの循環

女性性が高い人は、エネルギーが循環されています。

受け入れによってほかからエネルギーをもらい、自分と調和する循環作用が女性性にあるのです。

女性性が高い人はとても強いエネルギーを持っており、自然と合わせることができる周期があります。

そのため、女性性は内面から美しさを輝かせる材料がとても豊富に存在しているのです。

常にほかの人や物であったり生物・自然・地球・宇宙からエネルギーをもらい続けており、その感覚は恩恵を受けているようで常に守られているような感覚があるでしょう。

女性性が開花するメリット

年齢を重ねると幼い頃のように純粋に物事を見ることができなくなり、自分の気持ちを素直に受け入れることがどうしても難しくなってしまいます。

そのため大人になった現在では、条件付きでしか幸せを感じることができなくなってしまっているのではないでしょうか。

自分では気づいていないかもしれませんが「〜だから幸せ」など、多くの女性が感じてしまっているのです。

しかし女性性が開花することで女性であることが幸せ・嬉しいと感じることが可能になります。

幸せを感じるために条件などをなくすと、心の底から女性であることに幸せを感じれるようになるのでしょう。

女性性が開花するメリットとしては、

  • ホルモンのバランスが整う
  • 突然モテるようになる
  • 暴飲暴食をしなくなる
  • ストレスが激減
  • イライラしなくなる
  • 穏やかな性格になる
  • 涙を流すことがなくなる
  • 体重が減る
  • 恋愛を求めるようになる
  • オシャレが楽しくなる
  • 女性であることに誇りに感じる

このようなメリットがあり、体のエネルギーが循環してバランスが整います。

女性性を高めて開花させる3つの方法

女性性を開花させることで、さまざまなメリットを感じることができます。

エネルギーが循環してバランスが整うだけではなく、女性であることに生きづらさを感じていたはずが幸運に感じることも可能なのです。

ですがその女性性を開花させるにはどのようにすれば良いのでしょうか。

ここでは女性性を開花させる3つの方法をご紹介します。

外見を変える

女性性を開花させるため、手っ取り早い方法は外見を変えることです。

今まで自分の「あのメイクしてみたいな」「あの洋服を着たいな」という気持ちを抑圧してしまっていた人も多いのではないでしょうか。

周囲の目であったり、さまざまなことを気にしてしまっては本当の気持ちに蓋をしていた人が多いはず。

我慢していたメイクやファッションなどにチャレンジしてみましょう。

今までとは異なるものを取り入れたりしてみることで新たな自分との出会いにもなり、女性であることに幸せを感じることだってできるのです。

いきなり変えることに戸惑ってしまう人は、小さなことからはじめるのも良いでしょう。

素直になる

女性性を開花させる際に妨害となってしまう行為が、嘘と誤魔化し。

自分の女性性を素直に受け入れることができず、見栄や自分と向き合いたくない恐怖心・エゴなどの気持ちが妨害となってしまっていたのです。

嘘や誤魔化しは女性性を弱くし、男性性をさらに強くしてしまいます。

現代では多くの人が抱える、

  • 頑張りすぎ
  • 我慢しすぎ
  • 強がり
  • 甘えない
  • 頼らない
  • 認めない
  • 受け入れない

このようなことが男性性を過剰にしてしまっていたのです。

ゆえに自分にも周囲にも素直で誠実になることで、弱くなってしまっていた女性性を取り戻されていくことでしょう。

頑張らない

現代の女性がたくさん感じている「頑張らなければ!」「しっかりしないと!」「頼らずに自分で」などの気持ちが男性性を過剰にしてしまっているのです。

心の奥底ではSOSを出しているものの、誰かに頼ることができずにすべてひとりで抱え込んでしまっている人がたくさんいます。

こうした自分の心の声に寄り添うことなく無理をすることで、女性性を弱くして男性性を強くしてしまっているのです。

誰かに甘えたい・頼りたいと思っているものの、なにもできないと思われてしまうことに不安を抱いている人も多いはず。

このような気持ちからありのままの自分を受け入れることができず、認められないと常に頑張らなければいけないと思っているのです。

頑張ることをやめてありのままの自分を認めてあげること。

「〜だから」などという条件付きの幸せを手放しましょう。

女性であること自体がすでに幸運なので、そのままで良いのです。

頑張らなくてもあなたはすでに幸せであることは決まっています。

女性性が開花した後に訪れる変化

女性であることを受け入れられるようになると、今まで停滞してしまっていた運の流れが目に見えてわかるように変化します。

今までは女性性を抑圧し、自ら運の流れを止めてしまっていたのです。

そのため女性性が強くなることでありのままの自分を受け入れられるようになり、常に緊張感で落ち着くことがなかった人も体はリラックス状態。

また周囲と円滑なコミュニケーションを取ることができ、ネガティブな感情を抱くことがなくなります。

人間関係だけではなく恋愛運・金運なども運気が変化し、とても良い方向へと運が向かうことでしょう。

まとめ

頑張ることが素晴らしいと思われている現代ですが、甘えること・頼ることも時には必要なことです。

女性性を開花させるには頑張りすぎてしまうと、男性性が強くなり妨害となってしまいます。

どうしても頑張ることを意識しがちになってしまいますが、頑張らなくてもあなたの幸せは決まっているのです。

条件で縛っていたあなたの心を解放し、あなたの女性性を開花させて更なる幸運を手に入れましょう。

コメント