当サイトには広告が含まれます。
大甕神社のご利益とスピリチュアル効果!隠れ君の名はスポットの神社を徹底解説

大甕神社のご利益とスピリチュアル効果!隠れ君の名はスポットの神社を徹底解説

「君の名は。」はアニメ映画の大ヒット作、タイムリープ物の大ブームとして覚えている人も多いかも知れません。今回は奇妙な実話なのか、過去を変えた話、タイムリープと神社との関係についてスピリチュアル的に見ていきたいと思います。
このタイムリープの舞台となったのが何と神社であり、大甕神社なのです。
過去を変える、それは時空を超える事で達成可能とも言われています。
大甕神社が何故君の名は。に?大甕神社とはどういう神社であるのか、タイムリープと関係があるのでしょうか。
それをタイムリープと捉えて良いのでしょうか。
見ていきたいと思います。

大甕神社とは

おおみかじんじゃ
今から2680年以上も前に創建された古い神社である事が分かりました。
星の神様と織物の神様が御祭神となっており、彦星と織姫を思わせます。
しかしながら伝説としてはこの地域平定の為に星の神様を封じ込めたのが織物の神様と伝えられているのです。
不思議な理由ではないでしょうか。
大甕神社は他の神社と違い、鎖を使って山登りをして本殿に参拝するといった無理難題が横たわっています。
元々大甕山に鎮座していた神社ですが、徳川光圀により場所を遷されたのだそうです。
大甕山というのは今の風神山付近との事です。
今の大甕神社のそばには日本の国土開発に貢献した日立製作所があったり、巨大なエネルギーを感じます。
そして、2000年代に君の名は。という不思議なあらすじの小説に現れる大甕神社なのです。
神社はエネルギースポットと言われます。
エネルギー開発と産業と技術の集積地、この日立市パワーは巨大過ぎます。東京副都心のそばにも古くから神社が鎮座していますが、まるで高層ビルを後ろに控えて鎮座している様に見えてしまいます。
大甕神社も最先端の技術研究所を従えて鎮座している様に見えます。
神社はどんなにカッコ良い超高層ビルでも、最先端技術も及ばないほどの力が漲っています。
一言で言えば「カッコ良い」のです。
それが2000年代の神社、大甕神社も古くて且つ時代の最先端の両面を持っているかの様です。
茨城県日立市大みか町6-16-1
アクセス:JR常磐線 大甕駅より歩いて15分
公式ホームページ http://omikajinja.net/

大甕神社の歴史

紀元前660年に創建された神社となります。
日本書記の時代、上総国と常陸国を平定した経津主神と武甕槌神ですが、星の神である香香背男は協力しようとしなかったそうです。そこで建葉槌命が香香背男を押さえ込んだとされています。
江戸時代、平田篤胤によると、香香背男とは輝く星である金星を意味するのだそうです。七夕には金星と土星が向かい合う日でもあります。とすると七夕と金星は関係が深く、また月が金星に近付く時でもあります。
やはり香香背男は星を司る神様である事は理に適っているのです。天文学的に見ても七夕には星空で大イベントが起こる様です。
地上でも神社では七夕のお祭りが行われます。
宇宙と神社、君の名は。が繋がってくる様です。
また大甕神社の場所ですが、創建時は大甕山にありましたが、何故か場所を遷されています。
謎が多い大甕神社。
ポイントは星の様です。
君の名は。では隕石が地球に落ちて来るという事故も起きます。その影響で一度三葉は命を落としています。
この隕石事件は香香背男が暴れ始めたからでしょうか。
織物の神様と星の神様がお祀りされている神社として人気急上昇の神社となります。
7月7日には甕星祭が行われます。
七夕は織姫の彦星が主人公ですが、大甕神社の御祭神はやはり織姫と彦星で間違いない様です。
神社で七夕祭りが行われるのは香香背男を鎮める為なのでしょうか。一体香香背男は愛すべき星の神様なのか悪神なのか、どちらなのでしょうか。

◆大甕神社のご利益・効果!

大甕神社の御利益は開運、国土開発、勝負運、縁結び
日本を代表するメーカー日立製作所のそばに鎮座してきた大甕神社。正に国土開発の神様の守護がありこの地に誘致されたのかも知れません。
そうであれば大甕神社の強大なパワーを感じます。
国土開発、星の神様はパワーがあり過ぎて押さえ込まれたとも言われています。
星の神様のパワーはすぐ近くにやってきたエネルギーを担う企業に力を与えてくれたのか、星の神様のパワーが引き寄せたのか、どちらにしても国土開発の御利益を頂き、最大限に発揮した結果、日本は技術大国と言われる様になったのではないでしょうか。
日立製作所の技術力ももしかすると大甕神社の御利益によるものかも知れません。
すぐ横に鎮座する神社の影響を受けないはずはありません。
織姫と彦星がお祀りされているという事で縁結びの御利益があると言われています。

◆大甕神社に呼ばれているサイン

大甕神社の社殿は岩石(宿魂石)となっていますが、向かって右の岩石に神様のお姿が見えるという噂もある様です。
封じ込められている甕星香々背男のお姿が浮かび上がっているのかも知れません。
不思議な現象に遭遇した時は呼ばれたサインと見て良いでしょう。
本殿は封じ込めた岩石の上に建立されている為、岩石を登っていく事になります。問題なく登り到達出来た人は呼ばれている人達と言えるのではないでしょうか。
また君の名は。でタイムリープや明晰夢がブームとなった事もありスピリチュアル世界に引き寄せられた人々は大甕神社を知ってしまいました。
同時に理論物理学ではノーベル賞受賞者も唱える「姿が消えた粒子は消滅したのではなく過去か未来へ行った」とする理論、これはマクロの世界ではなく素粒子の世界の話ですが、時間の不思議を物語っています。
以前は実験物理学が主流でしたが、アインシュタインの頃から理論物理学が主流となっています。
理論が先で後から実験されて解明されたり、発見されたりします。タイムリープも理論的には可能と言われています。
しびれを切らして君の名は。で実験小説が書かれたのかも知れません。
大甕神社はそういう意味では実験中のタイムリープ、宇宙の星の世界、理論的な物理学、不思議を抱え込んで下さる神様なのかも知れません。
そういう事に興味のある人、関心を持ってしまった人達を呼んで下さっているのかも知れません。
次元を移動する、時空を超える、もしかすると星の神様はそれを簡単に可能とする神様で、平定の邪魔になる為押さえ込まれたのだとしたら?
星の神様は何故そんなに反抗したのでしょうか。
甕星香々背男は星の神様です。
星の神様が悪神?
そして彦星と織姫の御夫婦は結婚した途端に仕事をしなくなってしまった為離ればなれにされてしまったのですが、そこに平定の邪魔をした暴れん坊である星の神様という言い伝えがリンクしません。
君の名は。はその謎のヒントをくれたのかも知れません。
それはタイムリープを押さえ込むという事だったのかも知れません。
人々が簡単にタイムリープをする様になると、平定に支障が起きてしまいます。
平定が完了するまでは静かにしておいて下さいと。
そして2000年代。
理論物理学も発展し、そろそろ時空のカーテンを開けよう、星の神様を表に出しても良いだろうというタイミングで君の名は。が公開されたのかも知れません。

◆大甕神社の属性

大甕神社は特定の属性を持ってはいない様です。
ただ大甕神社は元々大甕山(風神山 ふうじんやま)にあったすです。とすると属性は風になるのかも知れません。

◆大甕神社の神様・御祭神(祭神・主祭神)

主祭神 武葉槌命(天羽槌雄神 あめのはづちのおのかみ たけはつちのみこと 別名は倭文神 しずのかみ)機織りの神様 武神 星を封じ込める事が出来た神様 女神であるとされています。
地主神(じぬしのかみ その土地の神様 土地自体が神様である)として甕星香々背男(みかぼしかがせお)星の神様
境内には甕星香々背男社がお祀りされています。

◆大甕神社のパワースポット・見どころ

三葉の両親の出会いのシーンに大甕神社が出て来るそうです。
出会いのシーンです。出会い、それは武葉槌命が機織りの神様、神様甕星香々背男が星を司る神様である事と繋がっていませんか。そうです。織姫と彦星と出会い、三葉の両親は織姫と彦星の出会いを生むきっかけを作ったのです。
両親が出会った事で三葉が生まれます。三葉は更に瀧と不思議な出会いをします。
武葉槌命は星を織り込んだとされています。
織り込む、想像し難い行為ですが、時空に落とし込む、支配するといったところでしょうか。
実は素粒子は紐(超ひも理論)であるとも言われています。
ただ振動しているだけの紐なのだそうです。
人の気持ちやパワーというものと同じく振動している
織り込んだ結果、時空が歪み、入れ替わり現象が起きたのかも知れません。そんな大甕神社のパワースポットはやはり甕星香々背男社の様です。宿魂石と呼ばれる岩石の上に大甕神社の本殿が乗っています。
こうして星を封じ込めているから、次元が安定しているのでしょうか。
この場所が最もパワーの強い場所の様です。甕星香々背男の魂を封じ込めているとされています。
封じ込めないと甕星香々背男が大暴れするからだそうです。
どういう意味なのでしょうか。
織姫と彦星はお互いに惹かれ合っている状態というのが正しいのではないでしょうか。
三葉と瀧の様に。
そして七夕の日は大甕神社の大イベントが行われます。
そうなると彦星と織姫が三葉と瀧に重なって、古代の伝説が現代に蘇る様です。
君の名は。は謎が多く不可思議な内容でもありますが、過去を変える事が主題の小説、公開アニメだったのかも知れません。
男女が入れ替わりになる事がテーマでもなく、恋愛がテーマでもなく、見えないエネルギーが主人公、つまり時間と空間を私達に見せてくれたのかも知れません。

◆大甕神社の御守り

甕星守(みかぼしまもり)は毎月1日だけ頒布される霊力が得られるお守りとなります。
金の開運守は黄金色に輝く邪気祓いのお守りです。星の色が明るく人生の道案内して下さるかの様です。
星のマークが付いている点が大甕神社の秘密が込められているかの様です。

大甕神社の御朱印

大甕神社の御朱印と星の神様である甕星香々背男の御朱印があります。
星を象徴する様に金色の文字で書かれた甕星香々背男の御朱印からは金色のパワーが発散されているかの様に光っています。
甕星香々背男の名前の由来は金星から来ている、金星を意味すると平田篤胤は学説を出しましたが、金色は金星を意味しているのかも知れません。
スピリチュアル的に見ても金色はパワーが最も強い色で、財布や部屋に金色の物を置くとお金が入って来る、良い事が起こる、と言われています。
七夕に行われる甕星祭には七夕限定の御朱印があります。

◆まとめ

アニメ映画「君の名は。」を思い出して不思議な気持ちになっている人も多いのではないでしょうか。時は2016年。タイムリープものが何故か集中していた頃で、これ等の映画や小説の影響でタイムリープはその後も一人歩きし、タイムリープは今も実現可能として研究、実験されいます。
タイムリープが隠れたテーマとなっているのが「君の名は。」なのです。もう一度おさらいしましょう。
君の名は。に何と神社が重要場所として出てきます。
しかも小説版には大甕神社が出てくるのです。
そして主人公の宮水三葉は神社の巫女でもあるのです。
遠く離れた場所に住む女子高生三葉と男子高生瀧は男女入れ替わりという漫画の様な現象を体験。2013年に不思議な世界に入り込み、夢の中の出来事だと解釈。夢の中の出来事ではない事に気付いたり、何度か入れ替わったり元に戻ったりを繰り返していたが、突然三葉が音信不通となってしまいます。3年前に彗星直撃で三葉は亡くなっていたのです。
瀧は入れ替わっていた時の記憶で宮水神社の御神体に向かい三葉を探す旅に出ます。時空を超えた中で瀧の思いが通じたのか、2人は再会します。2人が動いた結果、世界線が変わったのか彗星直撃では三葉は死ななかった世界に変わっていた。
そして2022年の春に再会する(した)そうです。
神社とタイムリープとの関係は?
タイムリープをしたい人は今も試行錯誤している様です。
その為大甕神社に参拝する事でタイムリープに成功出来る、成功したい人が全国から集まる聖地巡礼現象が今もなお続いているそうです。
どうしてもタイムリープに引き寄せられる人達が根強く信仰している神社の一つが大甕神社なのです。

コメント