PR

復縁して結婚への奇跡!成功への秘訣を大公開

彼氏との別れは、縁が切れたように感じて切なくなりますよね。

好きな気持ちが残っていれば、なおさら苦しくて落ち込む日々が続くでしょう。

でも実は、別れて復縁するだけでなく、その後結婚まで進展するカップルって、意外と多いんです。

別れから復縁できたことが奇跡なのに、そのまま結婚までゴールインしたカップルにはどんな秘訣があるのでしょうか?

今回はそんな、復縁して結婚できたカップルについて深掘りをしていきます。

復縁のきっかけ復縁して結婚しやすいカップルの特徴も紹介していくので、チェックしてみてください。

別れたとしても、絶望し続けてはいけません。

復縁できる可能性があるなら、動き出すことが必要でしょう。

復縁から結婚までを目標に、もう一度彼にアプローチしてみてくださいね。

復縁して結婚ってできるの?復縁のきっかけ

復縁して結婚できたカップルは、どんなことが復縁のきっかけになったのでしょうか

別れた彼とまずは復縁するためにも、参考にしてみましょう。

別れの理由を受け入れて反省した

復縁を成功させるには、別れた原因を改善させなければいけません。

そのためには、別れの理由を受け入れて反省する必要がありますよね。

別れた相手と再会したとき、別れの理由を反省した姿が見えると、好感度がグッと上がります。

別れたときより成長したんだ」と相手が感じれば、復縁を意識するきっかけになるでしょう。

自分磨きをして魅力をアップさせた

別れたときは、2パターンの心理状況に陥ります。

別れたことに落ち込んで何もできなくなる心理と、別れたことに腹が立って自分磨きで相手を見返そうとする心理です。

復縁のきっかけを作ることができるのは、後者です。

失恋は心に大きな傷を作るため、悲しくて何もやる気が起きなくなってしまうのもわかります。

しかし、いつまでも落ち込み続けていると、自分が成長できるチャンスだけでなく、復縁できるチャンスを逃してしまうかもしれません

自分磨きで魅力がアップすると、別れた相手が再度心惹かれる可能性が高くなるからです。

自分磨きで相手が別れたことを後悔する気持ちを煽れば、復縁のきっかけを作ることができるでしょう。

時間が経ってから再会した

別れてからすぐに顔を合わせても、相手の気持ちを変えることはできません。

別れを選ぶときは、強い気持ちを持って望んでいるからです。

ただ、別れてから時間が経つと、人は思い出を美化するようになります。

そのため、別れた頃の冷めた気持ち薄くなり、相手を懐かしく思うようになるでしょう。

そんなときに再会を果たせば、相手が興味を抱いたり、好意的に関係を再構築しようとしたりするきっかけを作ることができます。

好きな相手にアピールもできずに辛い時間が続くかもしれませんが、復縁を考えているなら、冷却期間はしっかりと置きましょう

しばらく顔を会わせなかったタイミングで再会すれば、復縁するきっかけが作りやすくなります

まずは無料相談!
どうしても復縁したい! プロの工作員が復縁のお手伝い!
  • 対象者を調査・分析し、復縁のためのプランを提案
  • プロの工作員が復縁できる状況を作り出す
復縁屋M&M 探偵業届出済 全国対応 PR
  • 業界トップクラスの実績
  • リアルタイム報告で安心
匿名相談 OK

復縁して結婚しやすいカップルの特徴

復縁して結婚できたのは奇跡に近いですが、復縁して結婚したカップルには共通点がいくつか見られます

もしも相手との関係に当てはまるようであれば、復縁だけでなく結婚まで進展する可能性は高いかもしれません。

復縁して結婚しやすくなるカップルは、どんな特徴があるのでしょうか?

長い間付き合っていた

別れるまで長い間付き合っていたカップルは、復縁する可能性が高くなります。

そして復縁するときは、お互いに結婚を意識して付き合うようになるでしょう。

付き合いの長さがある分、二人の間にしっかりとした信頼関係が結ばれているからです。

結婚することに不安や迷いもなく、復縁した時点で結婚までスムーズに進んでいくことも多いです。

共通の知人が多い

共通の知人が多いことも、復縁して結婚しやすいカップルの特徴でしょう。

共通の知人が多いと、別れてからも相手の近況を聞いたり情報を目にしたりすることが多くなります。

また、知人から「お似合いのカップルだったのに…」などと復縁を押すような言葉をかけられると、相手を意識するようになるでしょう

共通の知人を通して、グループでの遊びで顔を合わすことも珍しくありません。

復縁のきっかけは他のカップルに比べて多く、別れても相手を忘れられなくなることから、復縁する確率は高くなります

共通の知人が多いカップルは、付き合っていた頃から周りに「いつ結婚するの?」などと揶揄われることもあるので、復縁してから結婚を決めるまでも早い傾向があるでしょう。

人は、当事者よりも第三者の意見を信用する「ウィンザー効果」という心理があり、友達から背中を押されるように結婚まで進展していくこともあります

別れてからも連絡をとる機会があった

復縁して結婚しやすいカップルは、別れてからも連絡をとる機会があったことが特徴です。

このケースの場合、お互いに嫌いで別れたわけではなく、環境など他に原因があったことが多いでしょう。

そのため、別れてから連絡をとることに抵抗がありません。

縁を切りたくない思いがあることから、二人とも相手に未練が残っていると言えるのです。

結果的に別れた後に相手の大事さを実感して、復縁するようになります。

また、復縁するときは「もう別れない!」と覚悟を決めている傾向が高く、結婚相手として相手を見るようになるでしょう。

復縁して結婚までいくカップルの別れ方

復縁して結婚までいくカップルは、別れ方にも特徴があります

どんな別れ方をしていれば、復縁がしやすくなるのか参考にしてみてください。

どちらかの環境が原因で別れた

別れは、お互いの環境が原因になることもありますよね

相手のことを嫌いでなくても、自分の仕事が忙しかったり、やらなければいけないことがあったりすると、恋愛を優先することができなくなります。

そうなると、相手に不満が溜まったり、もしくは自分が相手に罪悪感を抱いたりして、付き合うことが苦しくなってくるでしょう。

また、環境を原因に別れを告げられると、切り出された側も納得するしかありません。

好きな相手の邪魔にはなりたくないと誰もが思うからです。

ただ、環境が原因で別れたカップルは、その環境状況に変化があると、復縁する可能性が高くなります

例えば、仕事が忙しければ他で恋愛している暇はありません。

そして、好きで相手のために身を引いたのであれば、相手の仕事がひと段落つくまで待っていることも多いでしょう。

その結果、環境が落ち着いたことで、新しい出会いを求めるよりも、別れた相手をもう一度意識することが多くなってくるでしょう。

別れてから冷却期間があった

別れたときにしっかりと冷却期間を置いているカップルは、その後復縁がしやすくなります。

距離を置けば、相手が自分のことを忘れてしまいそうで不安になりますよね。

でも実際の心理状況は逆で、距離を置くことでより相手を思い出す機会が増えるようになるでしょう。

また冷却期間が長いほど、相手の嫌だった部分の印象が薄くなり、良い部分ばかり思い出されるようになります

冷却期間を置いていることで相手を懐かしく思ったり恋しく感じたりするようになり、その後どちらからともなく連絡することが多いでしょう。

このとき連絡がとれるようであれば二人の仲は一気に燃え上がり、復縁まで進むようになります。

別れるときに互いが納得していた

カップルの別れの多くは、どちらかが一方的に押しつける場合がほとんどです。

なぜなら、別れを切り出された側がどんなに別れたくないと思っても、相手が「別れたい」と言っている時点で二人の関係はすでに終わっているからです。

そのため一方に不満が溜まり、基本的にカップルの別れは揉めることが多いですよね。

でも中には、お互いが納得して別れる別れもあります。

そういった別れ方は、相手に嫌な印象を残さないため、再会してもすぐに良い関係を築くことができるでしょう

しばらく連絡をとっていなかったとしても、久しぶりに再会したことで当時の楽しい思い出が蘇り、復縁したい気持ちが強くなるのです。

別れ方にトラブルが少ないカップルほど、好感度が高いまま再会できるので、復縁までの展開がスムーズかもしれません。

復縁後に結婚までうまく付き合っていく方法は?

無事復縁ができたとしても、そこから結婚までいくのは長い道のりに見えますよね。

復縁後に結婚までうまく付き合っていくには、どんな方法があるでしょうか

コミュニケーションの取り方を変える

復縁すると、どうしても過去の思い出話に花を咲かせたくなりますよね。

でも過去の話ばかりしていると、すぐにお互いの新鮮さは失われます

復縁は、昔の関係に戻るのではなく、新しい関係を築く意識でいることが、うまく付き合っていく方法のひとつでしょう。

そのためには、コミュニケーション方法を以前と変えるようにしてみましょう。

連絡をとりすぎないようにしたり、スキンシップが減らないようにしたりと、過去の失敗から学ぶことはたくさんあるはずです。

これまでの経験を踏まえて相手とコミュニケーションをとっていくことが、復縁後に結婚までうまく付き合っていくポイントになります。

信頼関係を取り戻す

復縁できた時点で、ある程度の信頼関係は互いに築けているでしょう。

しかし、二人の間にあった「別れ」という経歴が、「また別れるのではないか?」と気持ちを不安にさせることがあります。

そのため、復縁後に結婚までうまく付き合っていくには、信頼関係を取り戻すことを意識してください。

相手から信頼されるには、まずは自分が相手を心から信じることが大切です。

また、小さな約束事でも守る努力をしてみてください。

口約束であっても破らないようにしたり、デートに遅刻したりしないようにするだけで、信頼する人物だと相手から思われるようになります。

趣味や価値観を共有する努力をする

どんなんに好きな相手でも、趣味や価値観をすべて同じにすることはできないですよね。

趣味や価値観を同じにしようと努力をするのではなく、共有する意識を持ってみてください

相手が好きなものを受け入れて、理解するまでをひとつのステップとするのです。

自分も同じように好きになる必要はありません

価値観に関しても同じで、そういった意見もあると認めるのです。

意見を肯定することは賛同することではないので、自分の意見を曲げないこともポイントです。

趣味や価値観が合わなくても、一緒にいれることが居心地の良い関係を作っていく秘訣になります

復縁したカップルが結婚するまでのステップ

最後に、復縁したカップルが結婚するまでのステップを紹介していきます。

復縁後に次のことを意識して始めていくと、結婚までの進展が早くなるでしょう。

二人の未来について話し合う

復縁した後は、二人の未来について話し合う機会を多く持つようにしてみてください。

最初は、会話のネタになるような軽い雰囲気で構いません。

何度も二人の未来の話をしていくうちに、段々と現実味が帯びていくからです。

また未来の話をすることで、相手は少なからず一緒にいる姿を想像するでしょう。

結婚を意識し始めることは間違いないはずです。

お互いの家族に会う

二人で未来の話を一通りした後は、お互いの家族に会う機会を作ってみてください

まずは自分から、家族を紹介するようにするとスムーズでしょう。

「結婚」といった言葉は出さずに家族に紹介する方が、相手の結婚に対する意識を煽ることができます。

このとき、家族と相手の仲をしっかりと取り持つことが大事です。

第一印象が良くなるように、家族と相手の両方に互いの情報をしっかりと共有しておきましょう。

結婚に向けて貯金を始める

家族の紹介までが終われば、本格的に結婚に向けて考え出すようになっているはずです。

ここで結婚をより現実化させるには、結婚に向けて貯金を始めることが大事です。

結婚は、それなりにお金がかかるものですよね。

結婚式や新居を用意する前には、お互いの家族が顔を合わせる食事会をセッティングするなど、何かと細々としたお金も飛んでいくことになります。

将来子供を持つことを考えれば、出産費用や養育費も貯めていかなければなりません。

ただ、そうしたお金を貯めることで、結婚をリアルに考えられるようになるメリットもあるでしょう。

まとめ

復縁して結婚できたカップルには、別れ方や復縁後の付き合い方に共通した特徴があります

特に復縁のきっかけを作るチャンスが多いと、より復縁から結婚まではスムーズに進むでしょう。

別れたことに悲観するのではなく、まずは復縁に向かって動き出してみると、前を向くことができるかもしれません。

今は別れていたとしても、数年後には二人が結婚している可能性も、ゼロではないのです。

もし復縁したいと強く思うなら結婚まで導いてくれる復縁屋に依頼するのもおすすめ!

元カレ・元カノとの復縁って、実は夢物語じゃないんです。別れてからまた寄りを戻し、最終的には結婚までたどり着いたカップルもいるんですよ。そんな奇跡みたいな話、実はそこまで珍しくないんです。

でも、復縁って一筋縄ではいかないもの。だからこそ、「復縁屋」っていうプロの力を借りるのもひとつの手。復縁屋さんは、元サヤに戻るためのアドバイスはもちろん、その後の関係をより深め、結婚まで導くお手伝いもしてくれるんです。

「復縁して、最後は結婚したい」という強い願いがあるなら、復縁屋さんに相談してみるのもいいかもしれませんね。経験豊富なプロの手引きで、あなたの恋愛が素敵な方向に進むかもしれませんよ!

  • 復縁成功者続出中
  • 復縁したい人におすすめの電話占い
  • 復縁相談後、すぐに効果が出た人も!
  • 音信不通からの復縁に成功
初回限定最大6500円無料で鑑定してもらえる!お得に復縁できるチャンスを逃さないでくださいね。
Lani編集部
執筆者

「Lani編集部」です。さまざまなジャンルの情報を配信しています。

復縁(172)
Lani

コメント