PR
男が復縁を考える時期

男が復縁を考える時期とは?【時期別に解説】

復縁したいと願ったとき、気になるのが相手の気持ちですよね。

男性が復縁を考える時期を狙ってアピールすれば、復縁が成功する可能性は高まるからです

ただ、すでに別れていると、簡単に彼と連絡をとることもできなくなるため、相手の気持ちはわかりにくくなります。

また、男性は復縁を考える時期と全く考えられない時期があるため、タイミングを間違えれば復縁は難しくなってしまうでしょう。

そこで今回は、男性が復縁を考える時期を徹底解説していきます!

別れた直後から、数週間、数ヶ月と彼の気持ちにどう変化が起こっていくのか、男性心理をチェックしてみてください。

ベストな時期に復縁をアピールできるよう、一緒に計画を立てていきましょう。

別れた直後:別れたことに混乱して、疑問を持っている

自分が別れを切り出す側だったとしても、別れを告げられる側だったとしても、別れの直後は自分の気持ちに混乱していることが男性には多いでしょう。

彼女がいなくなったことが実感できず、「本当に別れたんだろうか…」と二人の関係に疑問を持っています。

そのためこの時期に彼に連絡をしても、返信がくる可能性は高いです。

ただ、別れた事実に考えが集中しているため、復縁をアピールされても気持ちは動きにくいでしょう。

また、別れたことで心がざわついている男性に復縁をアピールすれば、ますます彼を混乱せさるだけですよね。

「彼女の気持ちがわからない…」「彼女に振り回されている…」と感じて、印象は悪くなります

まずは無料相談!
どうしても復縁したい! プロの工作員が復縁のお手伝い!
  • 対象者を調査・分析し、復縁のためのプランを提案
  • プロの工作員が復縁できる状況を作り出す
復縁屋M&M 探偵業届出済 全国対応 PR
  • 業界トップクラスの実績
  • リアルタイム報告で安心
匿名相談 OK

別れから数週間:別れを実感して寂しくなっている

別れてから数週間経つと、男性は一人になった事実を実感するようになります

そのため、「彼女がいなくて寂しい」という気持ちを感じやすいでしょう。

また、寂しさは人を落ち込ませるため、「別れることになったのは自分が悪かったのではないか」と反省することも増えていきます。

このタイミングで男性に復縁をアピールすれば、返信が返ってきたり、また顔を合わせることができたりと好感触を感じるかもしれません。

しかし、この時期に復縁することはあまりおすすめできません。

なぜなら男性は、寂しい気持ちだけで彼女との復縁を考えるようになるからです。

つまり、そこには愛情が入っていない可能性が高いのです。

また、別れてから数週間だと、お互いに別れのきっかけになった原因が改善されていないことも多いでしょう。

そのためこの時期に復縁できたとしても、すぐに別れを繰り返すことになるかもしれません

男性が寂しさだけで復縁した場合、体だけの関係になることも多いため、注意しておきましょう。

別れから数ヶ月:元カノがいない生活に慣れて新しい恋愛を探し始める

別れてから数ヶ月すると、男性は元カノがいない生活に慣れてきます

この時期は、一転して「元カノと別れてよかった」と実感している可能性が高いです。

彼女がいるとできなかったことや、一人の時間を満喫することができるからです。

気持ちが落ち着いてくれば仕事にも集中することができるため、男性の環境は充実してくるでしょう。

そのため、男性はこの時期に復縁を考えることはなくなります

そして、新しい恋愛や他の女性に目を向けるようになるでしょう。

「彼が他の女性にとられてしまう…!」と焦りと不安が出てくるかもしれませんが、この時期に復縁をアピールしても男性心理には響きにくいでしょう。

彼女のいない生活を満喫していたり、他の女性を好きになっていたりする場合、復縁を断られるだけでなく、面倒な存在としてマイナスイメージを持たれるかもしれません

別れてから数ヶ月経った時期の男性に、復縁アピールとして連絡をするのは危険です。

別れから半年:別れた原因を反省して当時を思い出すようになる

別れてから半年が経ったとき、男性は元カノの存在を思い出すことが増えていきます

すでに新しい彼女ができていたとしても、元カノと比べて「元カノは良かったな」と思い出を美化するようになります。

別れてから半年経つと、気持ちがすっかり落ち着いて、二人が別れたことを冷静に見られるようになるからです。

そのため、「もっと元カノに優しくしてあげるんだったな」などと自分の言動を反省することも多くなります

復縁を狙うのあれば、相手に彼女がいてもこの時期がベストかもしれません

また別れてから半年の冷却期間を置いていれば、彼の中で元カノの存在は新鮮に映ります。

別れ際に揉めていたとしても、相手のことを許せるようになっているため、連絡をとってもトラブルになることはないでしょう。

「久しぶり」と連絡をすれば、返信がくる可能性も高いです。

そのままやりとりが続けられれば、デートの約束ができるかもしれません。

この時期、男性は別れた元カノを懐かしく感じているため、二人の思い出も楽しかったことばかり思い返されているでしょう。

彼と思い出話に花を咲かせることができれば、相手の気持ちを復縁にグッと惹きつけることができます

別れから1年:別れる前と後の元カノが成長したことを感じやすくなる

別れてから1年経つと、男性の元カノに対する気持ちは薄まっていきます

思い出すことも少なくなり、元カノのいない生活が男性の中で普通になってくるでしょう。

そのため、この時期に復縁をアピールしても、過去の存在として扱われてしまうかもしれません。

しかし、別れる前よりも今の元カノが成長したことを実感すると、男性は興味を惹かれるようになります

1年経てば、人は外見も内面も大きく変化しますよね。

男性も自身の別れてからの変化を実感しているはずです。

だからこそ、自分より元カノが成長していると感じると、憧れや尊敬の眼差しで元カノを見れるようになるのです。

つまり、男性が「元カノは良い女だったから、別れなければ良かった」と後悔する可能性が高くなるのです。

男性の中で元カノの価値が上がれば、自然と復縁に対して好意的な気持ちに傾いていくでしょう。

この時期の男性に復縁をアピールするなら、成長したことを実感させることが大きなポイントになってきます。

外見でも内面でも良いので、どこか一つわかりやすく変化した部分を作っておくと、彼の印象に残ることができるでしょう。

例えば、付き合っていた頃とは全く違う髪型にしたり、新しく趣味や特技を持っていたりすると、自分の知らない彼女を感じて、存在を意識するようになるでしょう。

復縁を考える男性心理:「別れても元カノは永遠に自分のもの…!」

復縁を考える男性は、総じて「別れても元カノは永遠に自分のもの」だと思っています。

これは、男性にマーキング本能があるためです。

男性にとって、一度手に入った女性はマーキングされているため、自分の所有物として感じてしまうのです。

そのため男性は、「永遠に元カノは自分のことが好きだ」と思っていることが多いです。

復縁をアピールされれば、「やっぱりな」とどこかで思っているかもしれません。

ただ、男性が予測できる状態で復縁をアピールしても、二人の関係が戻る確率は低くなります。

別れていたとしても、すで手に入っていると感じる女性に、男性は興味が湧かないからです。

そのため彼の心を復縁アピールとして揺さぶるには、二つのポイントが大事になってきます。

一つ目のポイントは、別れたことを男性に後悔させることです

元カノが予想以上に魅力的な女性になっていたり、別れてから充実した生活を送っていたりすることがわかると、男性は相手が羨ましくなって別れたことを後悔し始めます。

一度は手に入った存在なのに、自分の手元にないことが口惜しくなるからです。

二つ目のポイントは、「もう手に入らないかもしれない」と感じさせることです

これは、別れた後にしっかりと冷却期間を置くのがポイントになってくるでしょう。

元カノから連絡が全くない状態が続くと、男性は「彼女は自分のことをそこまで好きではなかったのではないか」と不安になってきます。

元カノが遠くにいってしまったことを実感しやすくなるのです。

そのため元カノの存在に執着し始め、今何をやっているのか、新しく彼氏がいるのかなどが気になり出すでしょう。

彼があなたを追いかけているときに復縁をアピールすれば、成功することは間違いありません。

元カレとやり直すときの注意点

元カレとの復縁を成功させるには、次の注意点を意識しておきましょう

復縁できたとしても、すぐに別れてしまうようでは意味がないですよね。

復縁してからずっと付き合っていられるように、二人の関係が長続きするコツを知っておきましょう。

自分磨きを継続する

元カレと復縁できたとしても、自分磨きは続けるようにしましょう

男性が復縁したときに、元カノが以前と変わっていないと感じると、気持ちが冷めやすくなるからです

最初のうちは、変わらない元カノの存在に安心していても、新しい刺激がないことに物足りなさを感じるようになります。

カップルは倦怠期が一番別れやすくなりますが、復縁したカップルは通常のカップルよりも倦怠期が早く訪れやすいのです。

元々知っている男女が再度付き合うので、当然かもしれません。

だからこそ、常に新しい自分を見せれるよう意識しておきましょう。

また、復縁をするまでに全く新しい自分に、自身を変化させておく必要があるでしょう。

体の関係に気をつける

元カレと復縁するときは、体の関係に注意しましょう

すでに男女の関係がある仲だと、どうしても体の関係をすぐに許してしまいがちになります。

しかし、復縁する前から体の関係があると、男性の「復縁したい」と思う気持ちを薄めてしまうかもしれません

男性は女性と体の関係を持つと、相手が手に入ったと勘違いしやすくなるからです。

そのため、復縁しなくても今の関係で満足してしまうでしょう。

結果的に、復縁を目指していたのにセフレの関係になって失敗するケースは多いため、気をつけなくてはいけません。

特に、男性が寂しいと感じている時期は、体の関係を許さないようにしましょう

正式に復縁をして、数ヶ月してから体の関係を許すのがおすすめです。

一度付き合ったことがあるからこそ、新しい関係であることを彼に実感させるようにしてください。

復縁屋の依頼も検討する

元カレと復縁を目指す道のりは、一筋縄ではいかないものです。

自分磨きや体の関係に気をつけることは大切ですが、それだけでは不十分なこともあります。

そんな時は、復縁屋に依頼することも考えてみてください。

復縁屋は、復縁を専門に扱うプロフェッショナルです。

彼との関係を客観的に分析し、復縁に向けた具体的な戦略を提案してくれます。

新しい自分を彼に見せるための方法や、関係の再構築に向けたアドバイスも得られるでしょう。

復縁屋のサポートを受けることで、復縁への可能性を高めることができますよ。

おわりに

男性は、実は常に復縁が頭にチラついていることが多いです。

もちろん一概には言えませんが、どんな時期でも復縁の言葉には反応しやすいでしょう。

ただ、時期によって復縁アピールの方法は変えていくべきかもしれません。

男性が復縁を考える時期

別れた直後×
復縁アピールをしても、彼の心に響かない可能性が高い

別れから数週間→△
復縁できる確率は高いが、体だけの関係になる可能性も…

別れから数ヶ月×
彼女がいない生活を満喫し始めるため、復縁には不向き

別れから半年→○
過去の二人の関係を冷静に見られる時期、元カノへの好感度も高くなるため復縁にはベストな時期

別れから1年→△
元カノの存在は薄くなっているが、成長が感じられると復縁に気持ちが傾く

元カレに復縁をアピールする時期を待つ間は、自分磨きに集中しましょう。

しっかりと冷却期間を置くことで、その後会ったときのインパクトは強くなります。

また、成長した姿を彼に実感させることで、相手の興味をひけるようになるはずです。

復縁を成功させるためには、努力とアピールのタイミングを見極める力が必要になってくるのかもしれません。

  • 復縁成功者続出中
  • 復縁したい人におすすめの電話占い
  • 復縁相談後、すぐに効果が出た人も!
  • 音信不通からの復縁に成功
初回限定最大6500円無料で鑑定してもらえる!お得に復縁できるチャンスを逃さないでくださいね。
Lani編集部
執筆者

「Lani編集部」です。さまざまなジャンルの情報を配信しています。

復縁(172)
Lani

コメント