当サイトには広告が含まれます。

元彼の事が忘れられない心理と対処法。復縁は正解?

「元彼のことがどうしても忘れられない……」
未練を断ち切りたいのに断ち切れない、新しい恋に進めない、という状況はとてもつらいですよね。

こちらの記事では、元彼のことが忘れられない心理や対処法、復縁は正解なのか? について解説します。

元彼のことが忘れられない心理

まずは、元彼のことが忘れられない心理を見ていきましょう。

今でも好きだから

別れても好きな気持ちが残っている場合、会えない時間にどんどん思いが募ってしまうでしょう。

別れたことに納得できていないのであれば、なおさら「好き」という気持ちが残ったままになります。

また、好きすぎると「元彼以上の人は現れないのではないか?」と悲観的になってしまうこともあるでしょう。

寂しいから

一人で過ごしている時間やクリスマスの時期など、孤独を感じ寂しくなったときに元彼を思い出し、忘れられなくなるケースもあるでしょう。

恋愛において孤独を感じているときは特に、「寂しい」と「好き」を混同してしまう方も多いと思います。

もう好きではなくても、一人でいることが寂しいために元彼が恋しくなり、寂しさを「好き」と勘違いしているのです。

初恋だったから

元彼が初恋の人だった場合も忘れられなくなるでしょう。

初恋の人はいつまでも特別で忘れられないものです

初恋が成就してお付き合いできたのであれば、なおさら忘れられなくなります。「次の恋に進めるのか」「他の人を好きになれるのか」という不安もあると思います。

長く付き合っていたから

学生時代から付き合っていた場合や、今までで一番長く付き合っていた場合、簡単には忘れられないでしょう。

お互いの存在が当たり前になるくらい、一緒に過ごした時間が長すぎるとすぐに忘れるのは難しいです。

10代から付き合っていたのであれば、青春時代の思い出としてもずっと残っていくでしょう。

結婚を視野に入れていたから

長く付き合っていた場合や、20代後半〜30代前半などの周りがどんどん結婚していく時期に付き合っていた場合、結婚を視野に入れていた方も多いと思います。

「この人と結婚するんだろうな」と思っていたり、二人で結婚の話をしていたりしたのであれば、ショックで忘れられないでしょう。

納得できない別れ方だったから

別れの理由や別れ方に納得できていない場合、未練が残りやすくなるでしょう。

一方的に振られたり、曖昧な理由で別れを告げられたりしたら、なかなか受け入れることができないものです。

「もっとうまくやれる方法はあったんじゃないか」「何が悪かったんだろう」と、モヤモヤしてしまいますよね。

全てが理想的な人だったから

見た目も中身も全てがタイプで理想的な人だった場合、忘れるのが難しいでしょう。

理想的な人となれば、それだけ愛情も大きかったと思います

また、そもそもドストライクの理想的な人になかなか出会えないため、「もうこれ以上に理想的な人とは出会えないのではないか」と悲観的になってしまうかもしれません。

心を許していたから

心を許していて自分らしくいられる存在だった場合も、なかなか忘れられないでしょう。

恋人でもあり、親友でもあるような特別な人だったのであれば、そう簡単に忘れられないものです

尊敬できる人だったから

恋愛感情だけでなく、人として尊敬できる人だった場合も、簡単には忘れられないでしょう。

人間性や仕事面などで尊敬している人を忘れるのは難しいですよね。

元彼を目標に頑張れていたところもあると思います

今の彼氏に満足していない

新しく彼氏ができても、「元彼の方がよかった」と思ってしまうこともあるでしょう。

次の恋に踏み出したものの、満足できず過去に戻りたくなってしまうのです。

「元彼といたときの方が楽しかった」「元彼はこうしてくれたのに……」などと比較してしまうと、より忘れられなくなるでしょう

まずは無料相談!
どうしても復縁したい!プロの工作員が復縁のお手伝い!
  • 対象者を調査・分析し、復縁のためのプランを提案
  • プロの工作員が復縁できる状況を作り出す
復縁屋M&M 探偵業届出済 全国対応 PR
  • 業界トップクラスの実績
  • リアルタイム報告で安心
匿名相談OK

元彼のことが忘れられないときの対処法

元彼のことが忘れられないときの対処法をご紹介します。

忘れられない理由を明確にする

まずは、忘れられない理由を明確にしましょう。

納得できない別れ方だったから忘れられないのか? ただ単に寂しいだけなのか?
感情がぐちゃぐちゃになっていると、寂しいと好きを混同してしまうこともあります

寂しいだけなのであれば、寂しさを解消すれば忘れることができるでしょう。

解決策を考えるためにも、まずは忘れられない理由を考えてみることが大切です。

思い出を整理する

元彼との思い出が残っていると、それを目にするたびに思い出してしまいます。

物を捨てたり売ったり、写真を削除したり、徹底的に整理するのがおすすめです。

すぐに全部のものを捨てるのが難しいという場合は、整理して見えないところに片付けましょう。とにかく、目に入るような身近な場所に置かないようにすることが大切です

物理的に整理することで、気持ちも整理されてスッキリするでしょう。

連絡先を消す

完全に忘れて、次の恋に進みたいのであれば、連絡先を消したりブロックしたりするのが良いでしょう。

連絡が取れる状況にあると、「連絡しようと思えばできる」「もしかしたら連絡がくるかも」と、元彼との未来に期待してしまうかもしれません。

期待しないためにも、潔く消してしまうのがおすすめです

SNSを見ない

元彼とSNSでつながっている場合は、フォローを外して見ないようにしましょう。

忘れたい場合でも復縁したい場合でも、SNSでつながっていない方が良いといえます。SNSでお互いの日常が垣間見えると、忘れることが難しくなります

また復縁したい場合も、SNSでずっとつながっていると会っていない間の新鮮さがなくなるため、復縁できる可能性が低くなる可能性があります。

自分の時間を楽しむ

今まで元彼といた時間がなくなると、ポッカリと穴が空いたように感じると思います。

別れたことで生まれた時間を楽しみましょう

仕事や勉強、趣味など、自分の時間を充実させる方法はいくらでもあります。新しいことに挑戦してみるのもおすすめです。

恋愛から離れて、自分の時間を楽しむことで元彼のことを考える時間も減っていくでしょう。

無理に忘れようとしない

思い出の物を捨てたり、連絡先を消したり……何をやっても、どうしても忘れられない場合は無理に忘れようとしないようにしましょう。

忘れようと思えば思うほど、何度も思い出してしまい、逆に忘れられなくなってしまうこともあります。思う存分、元彼のことを考え、時間が解決してくれたり飽きたりするのを待つのも1つの方法です

忘れられない自分を責めず、時間が解決してくれるのを待ちましょう。

次の恋を探す

気持ちが落ち着いてきたら、次の恋を探すのも良いでしょう。出会いの場に行ってみるのもおすすめです。

寂しい気持ちでいっぱいの時期に次の恋を探すと、その相手に依存してしまう可能性があります。そのため、少し気持ちが落ち着いてから次の恋を探すのが良いといえます。

復縁屋に依頼する

元彼のことが忘れられず、どうしても復縁したい場合は、復縁屋に依頼するという方法もあります。

復縁屋は、専門のカウンセラーがあなたの状況を分析し、復縁に向けたアドバイスやサポートを提供します。

ただし、復縁屋に依頼する際には、以下のような点に注意する必要があります。

  • 費用が高額になる場合がある
  • 必ずしも復縁が成功するとは限らない
  • 悪質な業者も存在する

復縁屋に依頼する前に、複数の業者を比較検討し、信頼できる業者を選ぶことが重要です。

復縁は正解?

元彼のことがどうしても忘れられない場合、復縁するのは正解なのでしょうか?

復縁を目指しても良い場合と、復縁せず次の恋に進んだ方が良い場合に分けて解説します。

復縁を目指しても良い場合

一時的な喧嘩で別れた

一時的な喧嘩で別れることになった場合、別れ方に納得できていないことも多いと思います。その場合は、お互いが冷静になった頃に話し合えば復縁できる可能性があるでしょう。

「あのときはカッとなって別れ話になったけど、冷静になったら別れるほどではなかった」とお互いが思っている可能性も考えられます。

少し時間を置いて、素直に謝れるくらいまで落ち着いたら連絡を取ってみても良いでしょう

すれ違い

どちらかが忙しくてなかなか会えなかったり、連絡頻度が合わなかったり、すれ違いが原因で別れた場合も復縁できる可能性があるでしょう

そのときはお互いのことを理解できず、寂しくなり別れを選んでしまったのかもしれません。

しかし、時間がたって「もっと相手のことを考えるべきだった」「話し合って、お互いに合わせていくべきだった」と思えたのであれば、もう一度話し合うのもアリだと思います。

マンネリ化

一緒にいる時間や交際期間が長く、マンネリ化してしまったことが原因であれば、復縁できる可能性があるでしょう。

マンネリ化というのは、二人の関係が落ち着いてきた証ともいえます。恋愛に刺激を求める人であれば退屈に感じるかもしれませんが、関係が落ち着くというのは良いことです。

信頼関係ができていたのに、「ときめきが足りない!」と一時的な感情で別れたのであれば、復縁できる可能性は高いといえます。

安心感を大切にしたり、ときめきが減りすぎないように工夫したりすることで、うまく付き合っていけるでしょう。

復縁せず次の恋に進んだ方が良い場合

元彼に新しい彼女ができている

元彼に新しい彼女ができている場合、すぐに復縁するのは難しいでしょう。

元彼がすでに前を向いて次の恋に進んでいるため、あなたのことを振り返らない可能性が高いです。

あなたも前を向いて、次の恋を探した方がお互いにとって良いかもしれません

将来がイメージできない

復縁できたとしても、結婚する将来が見えないような相手なのであれば復縁しない方が良いでしょう。

例えば、元彼に結婚願望が全くない場合や金銭面での価値観が大きくズレている場合、浮気性で安心できない場合、などです。

もし復縁できたとしても、幸せになる将来が見えないのであれば、次の恋を探した方が幸せになれる可能性が高いです

顔がタイプだっただけ

顔がタイプだっただけという場合も、次の恋を探した方が良いでしょう。

顔が好きだからいろんなことを許せたり、内面までよく見えたりすることもあると思います。

しかし、顔は年齢を重ねると変わっていくものです。長く一緒にいることを考えると、「顔だけが好き」ではやっていけないでしょう。

顔が好きというのは悪いことではありませんが、「復縁するほど好きなのか?」、今一度考え直してみた方が良いといえます

おわりに

元彼のことが忘れられない心理や対処法、復縁は正解なのか? について解説しました。

元彼のことが忘れられない時期はとても寂しく、苦しいものです。

自分の気持ちにしっかりと向き合い、「復縁するのか? 次の恋に進むのか?」、納得できる答えを出しましょう。

コメント