PR

彼女と別れたいときに彼氏が出すサイン12選

最近彼氏が冷たい…。デートの回数も減ってる気がする…。そんなとき、彼氏との「別れの前兆」を感じてしまいますよね。勘違いだと思いたいけれど、彼氏の態度を見るたびに不安で居ても立ってもいられなくなってしまいます。

今回は、彼女と別れたいときに彼氏が出すサイン、彼氏が彼女と別れたくなる原因、彼氏を別れたくないときの対処法について解説していきます!

「大好きな彼氏との関係をなんとか修復したい…」とお悩みの方は、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

彼女と別れたいときに彼氏が出すサイン

最近、彼氏の行動や態度が今までと違う…と感じていませんか?もしかしたら、それは彼氏からの「別れのサイン」なのかも。そのまま放置しておくと、突然別れ話を切り出されてしまうかもしれません。

ここでは、彼女と別れたいときに彼氏が出すサインについて解説します。

連絡が減る

大好きな彼女とは、できる限りこまめに連絡を取りたいと思うもの。「今日は何してたのかな」「何でもいいから話したい」など、彼女への興味関心が溢れてくるのです。

しかし、彼女への愛情が薄れ、別れを意識するようになると、途端に連絡は途絶えがちに。彼は、「いちいち連絡するのもめんどくさい」と思っているのかもしれません。

今まではマメに連絡が取れていたのに、最近は彼に連絡しても何日も返事がない、あなたから連絡しないと彼からは何も連絡がないといった状況が続くなら、注意した方がいいかもしれません。

デートが減る

仕事が繁忙期だったり、遠距離恋愛だったりといった特別な事情がないのに、デートの回数がめっきり減ってしまった場合は、彼は別れを意識している可能性があります。

彼からデートに誘ってこないのはもちろん、あなたから誘っても「最近忙しくて…」「まだ予定がわからない…」などと言って、なかなかデートの約束ができないということも。

さらに、デートの約束をしていたのに、直前になって「ごめん、行けなくなった」というドタキャンが続いてしまう場合は、彼はあなたを意図的に避けているのかもしれませんよ。

スキンシップが減る

スキンシップには、彼の愛情がわかりやすく反映されます。ラブラブのカップルほど、ぴったり寄り添っていて体の距離感が近いものですよね。

付き合ったばかりの頃は、手をつないだり、腕を組んだり、ハグしたりキスしたり…といったスキンシップが多かったのに、最近は彼から触れてくることがほとんどない…。こんなケースは、彼の心が離れてきているサインです。

また、あなたからスキンシップを求めたときに避けるような態度を取る場合は、かなり愛情が薄れているのかもしれません。

デートがマンネリになる

彼女のことを愛している彼氏は、彼女のことを喜ばせようとデートプランをあれこれ考えるもの。「今日はこのお店に行ってみよう」「今度旅行に行かない?」など、デートを楽しいものにしようと頑張ってくれます。

でも、彼にそんなそぶりが見られなくなり、デートはいつも同じ安いお店…。いつも家でゴロゴロしているだけ…。これは、彼があなたとの交際に飽きてきているサインかもしれません。

あなたの方からデートのプランを提案したとき、彼氏が「めんどくさい」「何でもいい」などと言う場合も注意が必要です。

態度が冷たくなる

愛し合っているカップルなら、デート中は心がウキウキしますよね。それなのに、デートをしていても、彼が無表情・目を合わせようとしない・あなたのことに無関心・ちょっとしたことで不機嫌になるなど、態度が冷たくなるなら、それは別れのサインかも。

彼女への愛情が薄れると、一緒にいる時間が苦痛になってくるのでしょう。「人の目を見て話す」というコミュニケーションの基本すらできなくなってしまいます。

「付き合いも長いし、お互い空気みたいな存在なのかな」なんて軽く考えていると、そのまま別れへと発展してしまいます。

会話が続かない

付き合ったばかりの頃は、他愛もない話でずっと盛り上がっていたのに、最近は話題を振っても反応が鈍い…。そんな様子が見られたら、彼はあなたに飽きてきているのかもしれません。

あなたが話をしても、「ふーん」「へぇ」といった適当な相槌しか返さないのは、彼はあなたに関心がないから。関心があれば、もっと詳しく知ろうと質問をしてきたり、親身になって話を聞こうとするものですよね。

また、彼自身から、仕事の話や家族の話、趣味の話といった自分の話をあなたにほとんどしなくなるのも、心を閉ざしはじめているサインといえます。

将来の話をしなくなる

付き合っている彼氏から「ずっと一緒にいたいね」と言われたら、とっても安心しますよね。ましてや「結婚したいね」なんて言われたら、彼とはずっと一緒にいられるんだと確信できます。

しかし、別れを考えている彼氏は、彼女に決して将来の話をしようとはしません。結婚の話をしないのはもちろん、「来年も〇〇に行こうね」といった近い未来の話もしなくなるでしょう。

それは、「別れる可能性が高いのに、彼女に期待をさせるのは申し訳ない」といった、彼なりの優しさの表れでもあります。

ダメ出しが増える

愛情が薄れてくると、相手のイヤなところばかりが目に付きますよね。彼氏から、「そういうところが嫌だ」「もっと〇〇しろ」などといったダメ出しが増えてきている場合、彼はあなたにうんざりしているのかもしれません。

とはいえ、長く付き合っているとお互い遠慮がなくなり、言いたいことを言ってしまうのはよくあること。

ダメ出しされたら必ず気持ちが離れている、という訳ではありませんが、やたらとダメ出しの回数が多い、口を開けば文句ばかりという場合は、注意が必要です。

記念日など大事な日を忘れる

カップルにとって、付き合い始めた記念日やお互いの誕生日は一大イベント。プレゼントを用意したり、ちょっといいお店でディナーをしたりすることも多いでしょう。

それなのに、彼氏が記念日などの大事な日を平気でスルーしたら、ショックですよね。彼は、あなたに関心がなくなってきているのかもしれません。もしかしたら、他の女性のことが好きになり、そちらに気を取られているということも考えられます。

彼はもうあなたのことを愛せなくなり、記念日を祝う気にはなれないのかもしれませんよ。

大事なことを相談しなくなる

心が通じ合っているカップルは、お互いにとって大切なことは共有し合うものです。家族のトラブルや、転職などの仕事の話は、心を許せる相手に相談したいですよね。

でも、あなたが知らないところで彼氏が重要なことを相談なく決めてしまった…という場合、彼にとってあなたは「大切な人」ではなくなっているのかも。

むしろ、口出しされたくない、おまえには関係ないと思っている可能性もあります。

ほかの男性の話をしても無関心

彼氏が彼女を愛しているなら、彼女が自分以外の男性と関わっていたらいい気はしません。「あの人誰?」「どういう関係?」などと、焼きもちを焼くかもしれませんね。

でも、もう別れを意識している場合は違います。あなたがほかの男性と交流していても、特に関心を示さないでしょう。むしろ、あなたの関心がほかの男性に行ってくれたほうが、スムーズに別れられると思っているかもしれません。

彼の嫉妬心を刺激しようとしてほかの男性の影をチラつかせても、逆効果になってしまうので注意しましょう。

怪しい行動が増える

彼の心が離れるきっかけとして多いのが、「ほかに気になる女性ができた」というもの。彼が気になる女性と接点を持とうとすると、彼女から見て怪しい行動が増えてきます。

彼が一緒に出掛けたメンバーをはっきり言わない、スマホを肌身離さず持ち歩く、スマホの画面を隠そうとするといった行動が見られたら、危険信号かも。

浮気まではしていないにしても、あなたではなくほかの女性に関心が行っている可能性があります。

彼氏が彼女と別れたくなる原因

「ずっと一緒にいよう」と約束したはずなのに、いつの間にかお互いの心が離れてしまうのはつらいですよね。何がきっかけで、二人の関係がうまくいかなくなってしまうのでしょうか?

ここでは、彼氏が彼女と別れたくなる原因について詳しく解説します。

価値観が合わない

別れの原因として多いのが、性格が合わない・価値観が合わないというものです。おおざっぱな彼と几帳面な彼女、アクティブな彼と大人しい彼女など、性格があまりに違いすぎると、次第に違和感を感じやすくなります。

また、好きな食べ物や休日の過ごし方、お金の使い方などが違いすぎるのも、ストレスになりますよね。どちらかの価値観に問題がある訳ではないのですが、相性が悪すぎると別れの原因になってしまいます。

飽きた

付き合い始めたころは新鮮な気持ちでも、長く付き合ううちに関係がマンネリ化してしまうものですよね。家族のように分かり合える、居心地の良い相手と思えればいいのですが、恋愛に刺激を求めるタイプの男性の場合はつまらなく感じてしまうかもしれません。

デートはいつも似たような場所…大して話すこともない…となると、「別れて次の恋愛をしたほうが楽しいかも」と感じてしまいます。

彼女が自分勝手で疲れた

最初は控えめでも、付き合いが長くなるにつれてどんどん素が出て、わがままに振る舞う彼女もいます。わがままが可愛いと思えるのもはじめのうちだけで、次第に彼氏もイライラしてきます。

「私のこと好きなら何でも聞いてくれるよね?」なんて考えていると、彼氏は愛想を尽かしてしまうかも。とくに、彼氏が「これはどう?」とデートプランなどを提案しているのに、「やだ」「つまんなそう」と偉そうに却下する彼女は要注意です。

束縛や干渉が嫌

カップルとはいえ、常に一緒にいるのは息が詰まりますよね。お互いのプライベートも大切にしてこそ、良い関係が築けます。でも、心配性な彼女にとって、彼氏を自由にさせるのはとても不安なこと。つい彼氏の行動を詮索してしまったり、「あれはダメ」「これもダメ」と干渉してしまいます。

彼女の愛情ゆえの束縛だとはわかっていても、彼氏もストレスを感じてしまいます。彼女から離れて自由を得たい一心で、別れを決断するかもしれません。

ほかに好きな人ができた

彼女がいたとしても、職場や趣味の場など、あらゆる場所で異性との出会いは避けられないもの。そこで素敵な女性に出会ってしまうと、彼が心変わりしてしまう可能性もあります。

彼女には申し訳ないと思いつつも、新しい恋への想いは増すばかり。彼女とは徐々に距離を取って、別れ話へと持っていこうとするでしょう。

彼女に浮気された

大好きな彼女に浮気されてしまったら、もう今までのようには付き合えないと感じる男性も多いです。許してほしいと懇願する彼女もいますが、やり直したとしても「また浮気されるのではないか」という不安が付きまといますよね。

彼は、彼女に未練があっても、別れて新しい恋に向かおうとするでしょう。

彼氏と別れたくないときの対処法

彼氏との関係がピンチだけれど、このまま別れたくない…と悩んでいる方もいることでしょう。

ここでは、彼氏と別れたくないときの対処法について詳しく解説します。

別れたくないことを素直に伝えて話し合う

「彼氏が冷たいけれど、どうしたらいいかわからない…」とただ悩んでいても、事態はよくなりません。彼氏には、別れたくない、もっと一緒にいたいことをきちんと伝え、不安な気持ちをわかってもらいましょう。

このとき、彼氏の気持ちもしっかりと聞くことが大切。彼氏が何を不満に思っているのか、冷たい原因は何なのかを明らかにしましょう。そのうえで、「悪いところを改善するから、もう一度チャンスがほしい」と伝えると、彼の心にも響くかもしれません。

しばらく距離を取ってみる

二人の気持ちがすれ違っているのに、無理やり一緒にいてもなかなか状況は改善しません。「距離を取ったらそのまま別れに繋がってしまうのでは…」と心配なるかもしれませんが、逆に一度冷静になったほうが、彼もあなたの大切さに気付いてくれるかもしれませんよ。

距離を取ると決めたら、寂しくても連絡は控えましょう。最低でも1ヶ月くらいは冷却期間を置き、ひとりの時間を充実させてみてくださいね。

自分の悪いところを改善する

彼氏が不満に思っていることがわかったのなら、距離を取っている間にしっかりと反省し、改善していきましょう。自分勝手なところがなかったか、彼を束縛しすぎることはなかったか、よく考えてみてくださいね。

彼氏と再会したときにあなたが生まれ変わっていれば、彼もまたあなたのことを愛してくれるかもしれません。

まとめ

今回は、彼女と別れたいときに彼氏が出すサイン、彼氏が彼女と別れたくなる原因、彼氏を別れたくないときの対処法について解説しました。

「最近彼氏の様子がおかしい…もしかして別れたいのかな?」と不安に思っている方は、ぜひ本記事を参考にしてみてくださいね。

コメント