PR
転職のタイミング占い!転職を成功させるには?【無料タロット占い】

転職のタイミング占い!転職を成功させるには?【無料タロット占い】

社会人として毎日働く中で、「転職しようかな」と悩む人は多いですよね。ステップアップのためだったりより良い環境を求めてだったり、もしくは今いる環境が悪すぎて逃げ出したい人もいるでしょう

転職するなら失敗は避けたいもの。

3枚のタロットカードから、転職に良い時期と注意点を占ってみましょう。

転職のタイミング占い!転職を成功させるには?【完全無料タロット】

好きなタロットカードを
一つ選んでタップしてください。

カード

あなたが選んだカードの結果は…

「3~6カ月後の転職のタイミングが訪れるが、裏切りに合うかも」


戦車(逆位置)・魔術師(正位置)・月(正位置)

<現在~2カ月後>

戦車のカードの逆位置には、「暴走」「混乱」「葛藤」などの意味があります。

戦車のカードに描かれているのは2頭の獣が戦車を引き、その上に若い男性が乗っている姿。

2頭の獣は自分と周囲、理性と感情など対比する存在を描いています。

戦車を前に進めるにはバランスが必要であるため、バランスを取るよう警告する意味があります。

逆位置で出るとバランスが崩れていることを意味し、そもそも戦車に必要な目的地を見失っている暗示でもあります。

現在のあなたは、感情面での不安定さが目立ちます。

その場しのぎの判断をしたり、周囲に対して好戦的になっていませんか?真っすぐに突き進める強さや瞬発力は素晴らしいことですが、先のことを考えたり周囲とバランスを取ることも重要です。

現在は結果を求めすぎて失敗する暗示が出ているため、転職は延期した方がよいでしょう。

<3~6カ月後>

魔術師のカードが正位置で示すのは、「発展」「コミュニケーション能力」「知性」など。

魔術師のカードには、錬金術師が何かを作り出そうとしているシーンが描かれています。

四大元素を司るカップ・ソード・ペンタクル・ワンドや、純潔を意味する白ユリ、情熱のシンボルである赤バラなどの要素も見えます。

魔術師には知性や冷静さ、謙虚に学ぶ姿勢が必要。

また、大アルカナ1番のカードなので、スタートの暗示でもあります。

現在より3~6カ月後、転職のチャンスに恵まれます。

良い条件でのヘッドハンティングなど嬉しい話が飛び込んでくるかもしれません。

受けて吉でしょう。

もちろん、自分で転職先を探すのも良いです。

上司や同僚など職場の人間関係にも恵まれます。

ただし、魔術師のカードは謙虚さを促すカードでもあるため、イチから学ぶ姿勢を崩さないことが重要です。

<7~9カ月後>

月のカードが正位置で持つ意味は「変化」「曖昧」「不安」など。

月のカードに描かれているのは横を向いた月と、月に向かって吠える2頭の獣。

2頭の獣は理性と本能、プラスとマイナスなど相反する要素の暗示です。

カードの中に正面を向いている存在はなく、真実が見えず隠れていることを示唆しています。

月のカードは正位置では欠ける周期の月となるため、物事がマイナスへ向かうことを意味します。

また、古来より月は満ち欠けするものであり精神性のシンボルなので、落ち着きがなく不安定な状態を表します。

周囲に敵が増えそうです。

上手くいっていると思っていたことが水面下で破綻しかけていたり、良い人だと思って慕っていた人が実はウソつきだったりと、見えないところで悪いことが起きている可能性があります。

あなた自身、それを薄々と感じて疑念がわいてくるでしょう。

不透明な状況が続き、どうしたらよいか分からなくなってしまいそう。

まずは、思い込みを取っ払い、揺るぎない事実と自身の中にある認識をすり合わせることが重要です。

簡単に他人を信用しないようにしてください。

あなたが選んだカードの結果は…

「転職したい気持ちを堪えて少し待って」


魔術師(逆位置)・恋人(逆位置)・死神(正位置)

<現在~2カ月後>

魔術師のカードが逆位置で持つ意味は「見直し」「口だけ」「弱気」など。

魔術師のカードは、大アルカナ1番のカードなので、スタートの暗示です。

「ここからスタートを切りましょう」というカードのため、仕切り直して再スタートすることを勧める意味があります。

魔術師のカードに描かれているのは、j実は魔術師ではなく錬金術師が何かを作り出そうというシーン。

錬金術師には、知性だけでなく、謙虚さや集中力、勉学意欲が必要です。

逆位置で出ていますので、これらの要素があなたに足りていないことを指摘する意味があります。

現在のあなたは自信がなく、やる気がダウンしているようですね。

連絡ミスや確認不足が起因するような、些細な失敗が続いていませんか?一生懸命に頑張っても成果が上がらず、評価もされていない状況が伺えます。

それはあなた自身に問題があるのではなく、そもそも今の仕事があなたに合っていないのです。

すでに転職願望が沸き上がっているようですが、この時期に転職するのは時期尚早です。

視野を広げればやりたい仕事が見つかる可能性はありますが、考えるだけにしてくだい。

<3~6カ月後>

恋人のカードが逆位置で意味するのは「振り回される」「かみ合わない」「弱気」などです。

恋人のカードに描かれているのは、アダムとイブが楽園で過ごしている様子。

知恵の実を食べる前の彼らは無邪気で羞恥心がなく、本能の赴くままに生活を謳歌しています。

今回は逆位置で出ているため、今のあなたは素直に人生の喜びを感じられない状態にあると考えられます。

転職願望がより強まっているようです。

自分のミスでないのに連帯責任を負わされたり、連絡ミスや確認不足など些細なミスを連発していませんか?不平不満が募り、周囲の人にも辟易していることでしょう。

ただし、この時期の転職はお勧めしません。

今のあなたは逃げたい気持ちが大きくて、選択ミスをしてしまうからです。

後々後悔することになるため、今は黙って耐え、情報に目を通す程度にしておいた方が良さそうです。

<7~9カ月後>

死神のカードは、正位置では「再生」「分岐点」「リセット」などの意味を持ちます。

死神のカードに描かれているのは、人々に死を告げて回る死神の姿。

誰も逃れられない非情な宣告に、人々は成す術がありません。

強制力を持つカードであり、死の向こうにある再生を暗示するカードでもあります。

物事が強制的に止まり、新しい局面を迎えます。

あなたにとって重要なターニングポイントとなるでしょう。

過去から脱却し、新しい場所を目指すならこの時期です。

思い切って方向転換し、今までとは違う業種にチャレンジするのも悪くありませんよ。

今までの辛い状況とは打って変わって良くなりますから、思い切って飛び込みましょう。

あなたが選んだカードの結果は…

「疑念を抱く日々が続いても、すぐに転職するのは凶」


月(正位置)・節制(正位置)・恋人(正位置)

<現在~2カ月後>

月のカードがは、正位置では「変化」「曖昧」「不安」などを意味します。

月のカードに描かれているのは横を向いた月と、月に向かって吠える2頭の獣。

カードの中に正面を向いている存在はなく、嘘偽りや隠れた何かを意味します。

月のカードは正位置では欠ける周期のため、物事がマイナスへ向かうでしょう。

また、古来より月は満ち欠けするものであり精神性のシンボルなので、落ち着きがなく不安定な状態を表します。

事実とあなたの認識の間に、大きな誤差があるようです。

上手くいっていると思っていたことが実は上手くいっていなかったり、好かれていると思っていても嫌われていたなど、他人を信じられなくなるような気づきがあるでしょう。

疑念に駆られて気持ちが不安定になり、身動きが取れなくなってしまいそう。

まずは事実を確認し、他人を信じすぎて裏切られることのないようにしましょう。

<3~6カ月後>

 節制のカードは、正位置では「調和」」「節度」「順調」などの意味を持っています。

節制のカードに描かれているのは、天使が両手に持ったカップの水を左右へ移動させている姿です。

これは、手中におさめたものを上手にコントロールすることの重要性を暗示しています。

よく見ると、天使は片足を水の中に、もう片足を陸の上に置いていますよね。

これも、水中と地中という異なる場所でバランスを取っているのです。

自分の人生や周囲の人について、疑問を抱く出来事や出会いがありそう。

転職願望も強くなるときです。

良い就職先が見つかりそうですが、あまりにも強気の交渉は凶と出るでしょう。

押すより引く気持ちで、謙虚な姿勢を心がけてください。

人からの紹介で転職先が見つかる可能性もあります。

<7~9カ月後>

恋人のカードは、正位置では「ときめき」「楽しみ」「かみ合う」などの意味を持っています。

恋人のカードには、エデンで過ごすアダムとイブが描かれています。

天使が見守る中、イブの方には悪魔の化身であるヘビが、知恵の実とされるリンゴの木に巻きついています。

純真無垢な2人に選択の時が迫っていることを意味しているのです。

恋人のカードが正位置で出ると、心から楽しめる時間や理屈ではないときめきを意味します。

この時期のあなたは、自分にピッタリの場所に身を置き、チャンスにも恵まれているようです。

転職するならこのタイミングでしょう。

得意分野で特技や資格を生かすことができます。

長い付き合いのある相手に相談するとさらに吉です。

あなたが選んだカードの結果は…

「理不尽な対応を受けそう。耐えられなくなる前に知性を持って対応を」


皇帝(逆位置)・女教皇(正位置)・力(正位置)

<現在~2カ月後>

皇帝のカードが逆位置で意味するのは、「横暴」「傲慢」「無責任」など。

皇帝のカードに描かれているのは、社会的成功を収めた年配男性。

彼はこれまでの功績から高い地位にいる、リーダー的な存在であることが伺えます。

皇帝のカードは権力の象徴といえるカードですが、逆位置では、権力の座にあぐらをかき横暴になった暴君の象徴です。

現在のあなたは、年配男性や地位のある立場の人から苦しめられているのではないでしょうか?いわゆるパワハラだったり、頑張っても評価されなかったりして、辛い思いをしている様子が伺えます。

理不尽で横暴な存在が近くにあることで、モチベーションが低下しているようです。

オーバーワークによって気力、体力ともに限界を迎えている可能性もあります。

また、暴君なのはあなた自身かもしれません。

口だけの存在となって周囲から疎まれている可能性もありますね。

転職自体は悪くありませんが、何よりまず休息すべきです。

さまざまな問題がありますが、心機一転する前にまずしばらくお休みしてもよいでしょう。

もし今のところで頑張りたいなら、相当の精神力が必要です。

あなた自身が横暴な上司の立場にあると考えられるなら、自分を顧みて、言動を改めないと誰もついてこないでしょう。

<3~6カ月後>

女教皇のカードが正位置で持つのは、「安心」「知性」「受動」など。

女教皇に描かれているのは教皇の姿ですが、月のモチーフがあることから女性であると伺えます。

直感力を持った冷静で知的な女性であり、浮ついた気持ちを封じ込める意味があります。

また、女性性が高いことから、受動的な意味あいも持っています。

この時期のあなたは、転職について具体的な気持ちが固まっていることでしょう。

成功するには、現在の状況を正しく認識し、自分の力を冷静に判断することが大事です。

なるだけ多くの情報を収集し、転職先を選びましょう。

華やかな表舞台よりは、1つのことをじっくり掘り下げられる研究職など裏方仕事に向いているようです。

また、知的で冷静な女性に相談することが助けとなるかもしれません。

<7~9カ月後>

力のカードが正位置で示すのは、「個の実力」「強い意志」「実行力」などです。

獅子の口を開けさせようとしている女性の姿が描かれていることから、猛獣を従えるほどの力は、決して腕力だけでないことを示しているカードです。

根気よく接することや、温和に対応することのパワーを暗示しているのです。

このことから、周囲の人との調和やにより協力者が増えたり、忍耐強く対応することで問題があっても時間が解決してくれることを意味しています。

忍耐力を必要とする時期に入っています。

ひたむきに、誠実に努力を続けましょう。

すぐに結果はでませんが、最終的には良くなります。

相手に沿うことで望む結果が手に入る暗示でもあるため、対立より調和を目指してください。

転職後にせよ転職前にせよ、自分のやるべきことに集中しましょう。

他人から理不尽を受けそうになったら、しっかり反発して自分を守ってください。

あなたが選んだカードの結果は…

「転職には不向きな時期。情報収集に時間をかけて」


吊るされた男(正位置)・節制(逆位置)・女帝(逆位置)

<現在~2カ月後>

「吊るされた男」のカードが正位置で持つ意味は、「忍耐」「修行」「精神的な成長」などです。

吊るされた男のカードに描かれているのは、後ろ手に縛られて木から逆さまに吊るされている男の姿です。

辛い状況のはずなのに、彼は苦悶の表情を浮かべていません。

それは、彼が現状を鍛錬の時ととらえ、困難の後には自己成長があると知っているからです。

「現状では身動きは取れないものの、内面までは干渉されない」と己を見つめる機会ととらえているこの男のように、ポジティブに「今できることをやる」姿勢が大切と告げるカードでもあります。

現在のあなたは、身動きが取れない状況にあるようです。

非力であったり、他人からの干渉があったりして、動くことができないでしょう。

今は我慢のとき。

しかし、我慢だけで終わる必要はありません。

今後の身の振り方をじっくり考えることはできますよね。

あえて困難を受け入れることで、自己成長も期待できます。

転職に向いていませんが、その準備には向いている時期です。

<3~6カ月後>

節制のカードは、逆位置では「浪費」「停滞」「消耗」などの意味を持っています。

節制のカードに描かれているのは、天使が両手に持ったカップの水を左右へ移動させている姿です。

これは、手中におさめたものを上手にコントロールすることの重要性を暗示しています。

よく見ると、天使は片足を水の中に、もう片足を陸の上に置いていますよね。

これも、水中と地中という異なる場所でバランスを取っているのです。

逆位置で出た場合には水の流れが滞るように、停滞し人間関係や生活そのものが乱れて悪化していくことを示しています。

物事が停滞し進まない時期なので、転職には不向きな時期です。

また、目標を見失い、無駄にエネルギーを浪費するかもしれません。

優柔不断な態度を取ったり、言動がコロコロと変わって周囲を振り回してしまいそうです。

思わぬ方向へ話が進んでしまい「こんなはずじゃなかったのに」と後悔するかもしれません。

少し落ち着いて、周囲を見回してみましょう。

現状を正しく認識し、目標を定めることが何より重要です。

<7~9カ月後>

女帝のカードが逆位置で示すのは、「情緒不安定」「挫折」「過剰」などです。

女帝のカードに描かれているのは、豊かな樹木に囲まれ鎮座する女性の姿です。

豊かさと生産性のカードですが、逆位置では何かが多すぎたりオーバーすぎて混乱している心理の暗示となります。

女性の嫌なところとされる「嫉妬」や「ヒステリー」などの意味も含まれていますので、精神面でも注意とケアが必要でしょう。

何かと手を広げたりやりすぎたりして、失敗に終わりそうです。

見込みが甘く、後先を考えない転職で後悔する暗示でもあります。

今はまだ、転職で成功できる時期ではありません。

勢いに任せて動くのはやめて、まずは情報を正しく判断できるようになりましょう。

焦る気持ちをいったん封じ込め、冷静に動くことが大切ですよ。

あなたが選んだカードの結果は…

「自由な発想が吉。ただし、惰性は禁物です」


愚者(正位置)・運命の輪(正位置)・悪魔(逆位置)

<現在~2カ月後>

愚者のカードが正位置で持つ意味は「自由」「未知」「楽観的」などです。

愚者は大アルカナ0番のカードであり、始まりの前段階のカードとされています。

愚者のカードに描かれている男は、放浪の旅の途中。

どこへでも行けるし、何でもできるのです。

そのため、これから何が起きるか分からないと同時に、何にでもなれるという無限の可能性を秘めているのです。

過去に囚われない自由な発想を持ち、未来に向かってワクワクしている様子が描かれています。

転職に向いている時期です。

転職というより独立に向いているといってよいでしょう。

自由な発想力を持ち、たくさんのアイデアがあなたに降り注いでいます。

既存路線や古い慣習とは合わないため、実力主義の職場がおすすめです。

失敗を恐れず、直観力を信じて突き進んで良いタイミングですよ。

転職や独立とまではいかなくても、あなたにとって大きなチャンスとなる仕事に巡り合えます。

異動や赴任の話があれば、受けた方がよいです。

<3~6カ月後>

運命の輪が正位置で持つ意味は「一時的なチャンス」「一過性の幸福」「新たな出会い」などです。

運命の輪に描かれているのは、巨大な輪。

これは、私たち人間の人生におけるサイクルを示しています。

常に回り続ける運命の輪は、良い時期と悪い時期を繰り返し私たちに運んでいるのです。

正位置で出れば幸運を意味しますが、運命の輪は常に回り続けているため、幸運は一過性といえるでしょう。

突然のチャンスがやってきて、状況が一変するかもしれません。

タイミングが良く物事が進み、ツキの良さを実感するでしょう。

転職も成功します。

天職と思えるような仕事に出会い、トントン拍子に幸福な状況に身を置くこととなります。

今まで苦労していた人も、良い結果を手にすることができますよ。

ただし、チャンスはほんの一瞬。

逃さないよう、心の準備をしておきましょう。

<7~9カ月後>

悪魔のカードは、逆位置では「解放」「回復」などの意味があります。

悪魔のカードに描かれているのは、1組の男女が鎖に繋がれ悪魔と共にある姿。

堕落や誘惑を象徴するカードとされる通り、2人は囚われているのに苦悶の表情ではなく穏やかな顔つきをしています。

しかし、逆位置となれば良い意味のカードとなり、束縛やこだわりから解放され、悪いものから離れられる意味となります。

今までの失敗は自分に原因があったことに気づき、そこから抜け出すことができる兆しです。

諦めた方がよいのでは?と思っていた道のりに、一筋の光が差したように感じるでしょう。

今までとは違うあなたとなり、新たな人生を歩み出せます。

ためらっていた心を捨てて、悪縁や悪習慣を断ち切り、成功への道を進んでいけるでしょう。

あなたが選んだカードの結果は…

「強制的な終了の時期。再出発には時間がかかるが結果的に上手くいきます」


死神(正位置)・吊るされた男(正位置)・正義(正位置)

<現在~2カ月後>

死神のカードは、正位置では「再生」「分岐点」「リセット」などの意味を持ちます。

死神のカードに描かれているのは、人々に死を告げて回る死神の姿。

怖い印象を持たれがちですが、死は再生を意味するため、1つの区切りと考えられます。

やり直しが可能となる時期とポジティブにとらえましょう。

また、死は強制的に訪れるものですから、どうしようもない流れに飲まれる意味もあります。

あなたにとって、重要なターニングポイントがやってきています。

区切りがつき物事が白紙となります。

新しい場所へ踏み出すなら、今です。

死神のカードは強制的なリセットを意味するため、今までと同じ状況にはいられなくなるでしょう。

異動や倒産など、今の職場を離れざるをえない何かが起きるかもしれません。

動き出すきっかけだと思って、再出発を図るとよいでしょう。

<3~6カ月後>

吊るされた男のカードは、正位置では「忍耐」「修行」「精神的な成長」などを意味しています。

吊るされた男のカードは、「試練のカード」という別名があります。

後ろ手に縛られて木から逆さまに吊るされている男が描かれていますが、彼の表情はどこか穏やか。

それは、この困難の後には自己成長があると知っているからです。

苦労を受け入れることで成長を促すカードであると同時に、「そのときのベストを尽くすべき」という意味を持つカードでもあります。

この時期のあなたは、さまざまな要因から身動きが取れない状況に陥りそう。

良い転職先が見つからなかったり、家族の反対を受けたり、自身に力がなかったりなど、さまざまな要因から未来が見えなくなってしまいそうです。

じっと我慢する必要があるため、精神的に辛いかもしれません。

しかし、今後の身の振り方を考えて、転職の準備をするとよいでしょう。

 <7~9カ月後>

正義のカードが正位置で持つ意味は「安定」「冷静」「公平」などです。

正義のカードに描かれているのは、天秤と剣を持った人物。

天秤により客観的に罪の有無を判断し、剣によって裁きを与えようとしているのです。

正義を貫くには、実行力と冷静な判断力が必要と教えるカードでもあります。

正義のカードが出たら、正当な評価を受けることができ、あなた自身も周囲に対して中立的で正しく接することができると示唆しています。

感情的にならず冷静に意志を貫くことが吉となるでしょう。

あなたの力量を正当に判断してくれる転職先が見つかるでしょう。

また、あなた自身、冷静に情報を判断して良いところを選ぶことができます。

感情に流されないように注意してくださいね。

あなたが選んだカードの結果は…

「自分自身を顧みることが大切です。天職は7~9カ月後が良いでしょう」


女教皇(逆位置)・審判(正位置)・戦車(正位置)

<現在~2カ月後>

女教皇のカードが正位置で持つのは、「批判」「現実逃避」「思い込み」などの意味。

女教皇のカードには、女性でありながら高い地位に上り詰めた女教皇が描かれています。

月のモチーフがより女性性を高め、手にしている書物には知識や過去の記録などの意味があります。

冷静に状況を判断することを説くカードですが、逆位置で出ているため、現実を見ていなかったり冷酷さが目立つ状況と判断できます。

現在のあなたは、今の職場の嫌なところばかりが目につき、辞めたい気持ちが高まっているようです。

何をやっても上手くいかず「こんなはずじゃなかった」「別のところなら自分はもっと輝けるはず」と思い込んでいるようです。

しかし、少し立ち止まって考える必要があります。

嫌な思いをするのは、自分自身に原因があるのかもしれません。

プライドを捨てて、現実をしっかり見つめましょう。

<3~6カ月後>

審判のカードは、正位置では「再生」「祝福」などの意味を持ちます。

審判のカードに描かれているのは、天使がラッパを吹き死者が蘇る光景。

キリスト教の、最後の審判です。

死者が再生か地獄行きかの選別を待っています。

このカードは、あなたがこれまでやってきた行いの良し悪しが判断されると考えましょう。

正位置で出ているため、現時点で状況が悪いと感じている人も、一発逆転のチャンスが待っています。

審判のカードが出たら、悩みの本質が見えてきます、自分自身を冷静に見つめ直し、問題の解決に向けて一歩が踏み出せるでしょう。

実力が発揮され、やりがいを感じる時期でもあります。

今後の人生における明確な目標が定まり、気持ちの面でも決心がつくでしょう。

しかし、まだ実際に転職する時期ではありません。

あくまで目標を定め気持ちを固めるだけの時期となります。

<7~9カ月後>

戦車のカードの正位置には、「行動力」「スピード感」「積極性」などの意味があります。

戦車のカードには、2頭の獣に引かれる戦車と、戦車にまたがる若者の姿が描かれています。

しっかりと前を見据える若者からは、力強さや勇気が感じられますね。

戦車は、目的地に向かって真っすぐ突き進む性質を持ちます。

しかし、目的地が定まっていなければ、2頭のバランスが取れず横転してしまいかねません。

しっかりと目的を定めることの大切さを暗示するカードなのです。

転職願望があるなら、今すぐに動き出しましょう。

スピード感がカギとなります。

積極的に動くことで可能性が広がります。

遠くの土地への移動も吉。

困難が生じたとしても、自信を持って突き進んでください。

今の職場のことを気にする必要はありません。

この機を逃すと、次はいつになるか分かりませんよ。

あなたが選んだカードの結果は…

「アップダウンが激しい時期。幸せな環境は長続きしないかも」


隠者(逆位置)・世界(正位置)・死神(正位置)

<現在~2カ月後>

隠者のカードが逆位置で持つ意味は、「閉鎖的」「悲観的」「消極的」などです。

隠者のカードに描かれているのは、杖を持ち佇む老人の姿。

彼は世俗と縁を切り、仙人のようにひっそりと暮らしています。

どこかへ行くこともなく、自分の内面にスポットを当てて日々を暮らしているのです。

精神的な部分を暗示するカードであり、逆位置で出るとネガティブな気持ちを意味しています。

現在のあなたは、仕事や職場に対してネガティブな感情の方が大きいのではないでしょうか。

過去の成功にすがったり、失敗を直視できなかったりして、先に進めなくなっているようです。

周囲の人たちに対しても深読みしたり必要上に怖がったりして、実力を発揮できていません。

落ち込みが激しいため、物事を前向きに考えられないでしょう。

転職等を考えるより、こだわりを捨て、今の自分を見つめ直して現実へと向き合うことが大切です。

<3~6カ月後>

世界のカードは、正位置では「完璧」「素晴らしい結末」「満足」などの意味を持ちます。

世界のカードに描かれているのは、2本のワンドを持った女性が輪の中で踊る姿。

周囲には四大元素を象徴する聖獣がおり、輪の上下には無限のシンボルであるレムニスケートが結ばれています。

世界のカードは、あらゆる面において完璧であり、これ以上ないほど素晴らしい結果を意味しているのです。

世界のカードが正位置で開かれたということは、あなたは良い環境にいるということ。

最善最良の結果を手にしているようです。

職場の環境がガラっと変わって毎日楽しかったり、最高条件の転職先にいるのかもしれませんね。

願っていたことが現実となり、幸福の中にいることが伺えます。

すべては、あなた自身がこれまで頑張ってきたからこそ。

この幸せを享受し大切にしましょう。

<7~9カ月後>

死神のカードは、正位置では「再生」「分岐点」「リセット」などの意味を持ちます。

死神のカードには、人々に死を告げて回る死神の姿が描かれています。

死は悪いことばかりではなく、物事が終わるからこそ次のステージへ進めるため、再生のためのリセットだと思いましょう。

また、死は強制的に訪れるものですから、あなた自身がに流れを止めることはできません。

放っておいても動きがあるため、無駄な抵抗はやめましょう。

重要なターニングポイントがやってきます。

上手くいっていた人もそうでない人も、物事が白紙となり、新しいステージへ踏み出すときです。

強制的に職場を変わるかもしれません。

どうにもできない流れに飲まれ、戸惑う人もいるでしょう。

しかし、思い切って方向転換すると吉です。

あなたが選んだカードの結果は…

「一時的に運気が悪くなりますが、誠実な態度を取り自由を手にします」


運命の輪(逆位置)・教皇(正位置)・愚者(正位置)

<現在~2カ月後>

運命の輪のカードが正位置で持つ意味は「別れ」「悪化」「アクシデント」などです。

運命の輪に描かれているのは、運気を司り常に回り続ける輪。

逆位置では突発的なアクシデントなど現状悪化を示します。

運命の輪のカードは精神的な幸福や不幸ではなく、現実となって見えるような結果が現れる意味があるため、何かしら状況が悪くなっていくことが予想されます。

しかし、運命の輪は常に回り続けるものですから、一時的なものだと考えましょう。

前触れなく状況が悪化していきます。

不可抗力によるアクシデントが起きますが、対応することは難しいでしょう。

悪い偶然が重なり、より状況は悪くなります。

突然の給与ダウンやボーナスカットなど、あなたのせいではないことで不利益を被りそう。

思い切って転職しようとしても、タイミングが悪くチャンスが掴めません。

じっと我慢し、次のチャンスを待つべきときです。

<3~6カ月後>

教皇のカードが正位置で示すのは、「慈悲」「信頼」「誠実」など。

教皇のカードには、教皇と、教皇から祝福を受ける人々が描かれています。

正しさを示すカードであり、ルールやマナーなど古き良き慣習を重んじる意味もあります。

また、父性の象徴ともされ、年配男性や権力を持つ男性を意味することも。

資格取得などあなた自身を成長させるのに良い時期です。

現実的に見えるものは少ないかもしれませんが、自分を成長させることで今後の仕事面で大きな違いが出てきます。

現在の職種とは無縁そうな資格だとしても、今後の人生において良い影響を及ぼしてくれるでしょう。

困ったことがあれば、目上の男性に相談すると吉。

父親や兄、上司や先輩など相談すると吉です。

<7~9カ月後>

愚者のカードが正位置で持つ意味は「自由」「未知」「楽観的」などです。

愚者は大アルカナ0番のカードであり、始まりの前段階のカードとされています。

愚者のカードに描かれている男は、放浪の旅の途中。

どこへでも行けるし、何でもできるのです。

そのため、これから何が起きるか分からないと同時に、何にでもなれるという無限の可能性を秘めています。

物事が動き始める時期なので、心の準備をしておきましょう。

すべてのことが動き始めるタイミングです。

今まで思い切りがつかなかった人も、ようやく1歩目を踏み出すことができるでしょう。

自分の気持ちを最優先させると吉。

転職や独立にも向いているため、あなた自身が良いと思う方向へ進んでください。

環境を変えてスタートすることが幸福へとつながるため、移動や赴任の話があれば受けた方がよいでしょう。

もし転職するなら、古い慣習を重視する職場ではなく、個性や自主性を重んじる職場の方がおすすめです。

無限の可能性が広がっていますよ。

初回最大8500円分無料

エキサイト電話占いはこちら
このページ限定!
特典だけでも登録してもらっておくと◎!
エキサイト電話占い
  • 当たる電話占いとして人気急上昇中!
  • 各電話占いサイトの看板級占い師が続々移籍!
  • 豊富な特典で完全無料お試しもできる!
初回最大8500円分無料!
※このページ限定!特典だけでも貰って今すぐ登録!
Lani編集部
執筆者

「Lani編集部」です。さまざまなジャンルの情報を配信しています。

無料占い(404)
Lani

コメント