第4チャクラを解説!場所・活性化の方法・パワーストーン・食べ物アロマなど

第4チャクラを解説!場所・活性化の方法・パワーストーン・食べ物アロマなど

サンスクリット語で【車輪】という意味を持つチャクラは、古代インドからの教えである人間に備わっているエネルギーセンサーのことです。人間には虹の七色に対応するチャクラが基底部から頭頂まで流れていて、活性化していれば心身共に健全な状態でいることができ、滞ってしまうと不健全な状態になってしまいます。

チャクラは感情など見えないものと身体をつなげ、肉体・心・魂のバランスを取り、健康を保つ重要な教えです。この記事ではチャクラの中でもハートを象徴し、肉体と精神のバランスをとる第四チャクラについての説明をします。

カラーセラピスト&耳つぼセラピスト。

『個性を活かして自分らしく』をテーマに、個人や企業にセッションや講座を開催しています。個人セッションは200名以上経験。

カラーセラピーの他にもコーチングや数秘鑑定も行っています。

【LOTUS COLOR】鈴木 里彩をフォローする

第4チャクラとは

第四チャクラは ハートチャクラとも言い、胸の中央のあたりに位置し【愛情】を象徴するチャクラです。

第三チャクラで自分を確立し、人生の方向性を決めた後には他人に思いやりを持つようになります。第四チャクラは他人に愛情や思いやりを持ち、共感を感じられるようになるチャクラです。自分に愛情を注ぐのと同じくらい、他人に愛情を持って接することができるようになります。

肉体では心臓や循環器系、肺や横隔膜と関りがあり、青年期のホルモン分泌を促します。またリンパの働きに刺激を与えてくれるので、身体の浄化も図ってくれるでしょう。第四チャクラのバランスが崩れてしまうと呼吸器系の疾患や、心臓の病気を引き起こす可能性があります。

第4チャクラの色・カラー

第四チャクラに対応する色は【緑色】で、調和やバランスを意味する色です。

自己を確立し責任を持って自分の意思で行動するようになった後には、他人に愛情を感じるようになります。自分と他人の違いを知り、相手を認められるようになることで相手を尊重できるようになるのです。

人と自分とのバランスをとり、協調することができるでしょう。人に安心感や安らぎを与えることで自分自身もリラックスすることができます。また自分の中の肉体と精神のバランスをとることもできるようになり、常に安定した状態でいられるようになるでしょう。

自分と他人とのバランスをとることができないと、相手をうらやましく感じたり嫉妬してしまいます。自分の意見が言えずに優柔不断に思われてしまったり、八方美人になってしまうこともあるでしょう。自分自身に安心感を感じることができずに、常にまわりの人に左右されてしまうようになります。

第4チャクラの役割

共感する

相手のことを認められるようになると、愛のある行動をすることができ、相手に共感することができるようになります。相手のエネルギーと共鳴することができるようになるので、言葉を使わずに理解できるようになるのです。あなたに引き寄せられた人たちと、シンクロにティーを感じることもできるようになります。

愛を受け取る

リラックスして自分自身が安定していると、自分の存在を価値があるものだと実感することができます。その結果、自然にまわりから愛情を受け取ることができるようになり、相手にも同じように愛情を注ぐことができるようにもなるのです。第一チャクラの家族への愛と第二チャクラの異性への愛を経て、多くの人に愛を与えることができるようになります。

許す

どんな人でも怒りや不安などを感じてしまいますが、第四チャクラはまわりの人を理解し、愛情を与えることで許す心を持つことができます。怒りや不安などの感情を手放して、母親のような大きな愛情をどんな人にも与えることができるようになるのです。

自己愛

自分への愛情は、他人に愛情を与えるためにも重要なものです。無意識の内に自分への愛情を拒否していたり、自分に愛情を注ぐことに罪悪感を感じている人がいますが、自己愛を否定してしまうと第四チャクラのバランスが崩れてしまうでしょう。自分に対して否定的にならず、自分も他人も同じように大切にすることを第四チャクラは教えてくれます。

第4チャクラの場所

第四チャクラは胸の中心に位置し、心臓や呼吸器、循環器系と深い関りを持ちます。

第四チャクラのバランスが整っていると、自分も他人も認めることができ、愛情を注いで安心感を感じることができます。全ての人に愛情を注ぐことができるようになると、身体のバランスも整い、重要な器官である心臓により血液のめぐりが良く、生き生きとした生活を送ることができるでしょう。

第四チャクラのバランスが崩れてしまうと、自分の価値を認められずに愛情を否定してしまいます。その結果気管支などに影響を与え、呼吸が浅くなり息苦しさを感じることもあるでしょう。心臓や血液などの働きも衰え、心筋梗塞や脳卒中などを引き起こしてしまうこともあります。

第4チャクラのバランスが崩れた時の症状

第四チャクラのバランスが崩れてしまうと、自分が価値のない人間だと思い、孤独感を感じてしまうようになります。自己愛の欠如は第四チャクラに大きな影響を与えるのです。脳梗塞や心筋梗塞などの病気が多い現代は、自分への愛情が不足している人が多いのでしょう。

第四チャクラのエネルギーが不足していると、他人と深く関わることを避けて、自分の安全を測ろうとします。自分の感情を出すことをせず、人に対して批判的になったり疑いを持つようになってしまうでしょう。孤独感を感じ、常に他人を気にしすぎてしまいます。自分に愛情を向けることができず、相手にも愛情を与えられなくなってしまいます。

第四チャクラのエネルギーが過剰であると、まわりの人に共感しすぎるようになり、ストレスが溜まってしまいます。相手の怒りや悲しみにも共感してしまい、マイナスの感情でいっぱいになってしまうのです。また幼いころに両親から過度に愛情を与えられ、過保護に育っていると大人になってからのバランスをとることが難しく、第四チャクラが崩れる原因にもなってしまうでしょう。

第4チャクラと性エネルギー

第四チャクラのバランスが整っていると、自分も相手も認めることができ、自然に愛情を注げるようになります。

性に関してもお互いの違いを知った上で、ありのままの自分で行動することができるでしょう。無理をせずにリラックスして相手と関係を深めることができ、心と心で通い合うことができるようになります。

第4チャクラが活性化する効果

第四チャクラが活性化しバランスが取れた状態でいると、自分を大きなものの中の一部だと感じることができます。全てのものや人との繋がりを感じ、感謝の心を持つことができるのです。自分も他人も信頼できるようになり、人に安らぎを与えることができます。愛のある行動により多くの人に癒しを与えることができるでしょう。

また第一チャクラから流れる肉体的なエネルギーと、第七チャクラから流れてくる精神的なエネルギーのバランスをとることもできます。肉体と精神を絶妙なバランスで調和させるのです。人間の本質的な部分である精神性を肉体の中にとどめることで、満たされた状態の、ありのままの自分でいられるようになるでしょう。

第4チャクラを活性化させる方法!鍛え方・開くには

第4チャクラを活性化させる食べ物

第四チャクラを活性化させる食べ物には野菜など緑色の食べ物があります。

ブロッコリーやホウレン草など緑の野菜はビタミンも豊富で、身体の調子を整えると共に不安や恐れなどの感情を解消し、ありのままの自分でいられるようになります。ハーブなどは心身ともに影響を与え、身体を強壮し、穏やかで癒された気持ちにさせてくれるでしょう。

第4チャクラを活性化させるパワーストーン

第四チャクラを活性化させるパワーストーンには、ローズクォーツやエメラルド、ヒスイなど緑やピンク色のパワーストーンがあります。

ローズクォーツは愛と美を象徴する石で、穏やかで優しい気持ちをもたらしてくれます。持ち主を幸福が循環するスタートラインに立たせてくれるのです。心に抱え込んだマイナスの感情を洗い流し、前向きで美しい生き方ができるようにサポートをしてくれるでしょう。

エメラルドは大きな愛と癒しを持つ石で、持ち主にポジティブなエネルギーを与え心身のバランスを整えてくれます。まわりの人と協調性をとるサポートをしたり、人に愛を与える気持ちを授けてくれるでしょう。

ヒスイは古くから人々に愛され、自己実現につながる学びを引き寄せて、未来への運気をパワーアップさせてくれる効果があります。少しずつ確実に持ち主を幸運に導いてくれるのです。夢や目標を実現させてい人におすすめのパワーストーンでしょう。

第4チャクラを活性化させるアロマ・精油

第四チャクラを活性化させるアロマには、ローズやベルガモットなどグリーンやピンクの性質を持つものがあります。

古くから多くの人に愛され、愛の象徴とされるローズは心を癒し、穏やかにしてくれます。拒絶されたり傷ついた時や、自分に自信がなくなった時に元気を取り戻す力を与えてくれるでしょう。孤独感や失望感を緩和して、幸福な気持ちにさせてくれます。

香水の香りづけにも使われるベルガモットはエネルギーを循環させ、リラックス感を与えてくれます。抑圧された感情を解き放ちエネルギーの流れをスムーズにしてくれるでしょう。情緒不安定や鬱、中毒症状がある人にもおすすめです。

第4チャクラを活性化させる音楽・周波数・振動

第四チャクラを活性化する周波数には、ソルフェジオ周波数の639Hzがあります。

639Hzの周波数は調和の周波数とも言われ、人との繋がりをもたらしてくれます。相対するものを統合して融合させてくれるのです。まわりの人とのコミュニケーションの向上や、心身のバランスをとるサポートをしてくれるでしょう。

第4チャクラのよくある質問

Q
第4チャクラのバランスが崩れる原因
A

第四チャクラのバランスが崩れる原因には、思春期の時期に経験した拒絶による悲しみや執着があります。

思春期の多感な時期に失恋やいじめ、親から強い拒絶をされてしまうと、深いトラウマとなり愛情のエネルギーを抑圧してしまうのです。また愛されたかった相手に執着心を持つことで心が狭くなり、他者への愛情も制限してしまうでしょう。

深く傷ついた自分と、自分を傷つけた相手を赦すことで執着心を手放し、感情を解放することができます。

また自分自身の能力や努力に満足できず、怒りを感じることでも第四チャクラのバランスが崩れてしまいます。自分とほかの人を比べてしまうのです。自分のありのままを認め、大きな流れの中の一員であると認識することで他社と比べることなく自分にも自信が持てるようになります。

Q
第4チャクラの浄化方法
A

第四チャクラを浄化するには、第四チャクラと共鳴するアロマの香りをかいだり、パワーストーンを身に着けるのがおすすめです。

緑の溢れる場所で深呼吸やヨガをしたり、639Hzの周波数の音楽を聴くことも良いでしょう。自分が安心できる場所で、ありのまま自然体でいられることをすることが大切です。

まとめ

愛情と関係している第四チャクラを整えることで自分自身と他人の両方を認め、まわりに愛情を注ぐことができるようになります。自分に自信を持ち、ありのままの自分自身を愛せるようにもなるでしょう。

今の自分の第四チャクラの状態を知ってバランスを整え、自分にも他人にも愛情を注ぐことができるようになりましょう。

コメント