PR
元彼と友達から復縁する方法!王道の復縁成功パターンを徹底解説

元彼と友達から復縁する方法!王道の復縁成功パターンを徹底解説

元彼と復縁するには、まずは友達の関係になることが大事になってきますよね。

ただ、本当に友達のような付き合いに戻ってしまうと、今度はそこからどう復縁に持っていけば良いのか悩むことがあります。

そこで今回は、元彼と友達から復縁する方法を徹底解説していきます。

王道の復縁成功パターンを、チェックしてみてください!

元彼と友達付き合いができるようになっているのなら、復縁成功まであと1歩です!

元カレと友達からの復縁は王道の復縁成功パターンの一つ

元彼との復縁が成功している人は、一度関係を友達に戻していることが多いです。

異性としてアピールをするのではなく、あえて友達としての位置につくことで、相手にとって一番身近な存在になることができるからです。

恋人は、関係が壊れてしまえばそばにいることはできません。

しかし友達であれば、彼のテリトリーにずっといることができます。

男性でも女性でも、長く近くにいる異性を意識するようになりますよね。

それが、今は友達に戻っている元カノでも例外ではありません。

復縁成功に大切なことは、関係は変わったとしても元彼と関わり続けることでしょう。

最終的には、ちょっとしたきっかけさえあれば友達から復縁することができるようになるのです。

まずは無料相談!
どうしても復縁したい! プロの工作員が復縁のお手伝い!
  • 対象者を調査・分析し、復縁のためのプランを提案
  • プロの工作員が復縁できる状況を作り出す
復縁屋M&M 探偵業届出済 全国対応 PR
  • 業界トップクラスの実績
  • リアルタイム報告で安心
匿名相談 OK

元カレと友達になる復縁のメリット

復縁成功のために、元彼と友達になるメリットはたくさんあります

復縁を望んでいるのに、別れてから友達の関係に戻るのは辛い気持ちになるかもしれません。

しかし、その後の復縁成功のメリットを考えれば、今は友達としてそばにいるのが最善の策かもしれないでしょう。

連絡がすぐにとれる

元彼と友達になるメリットは、連絡がすぐにとれることです。

カップルが別れることになれば、今までのように連絡を気軽にとることはなくなります。

そのため元彼に復縁をアピールするときは、連絡のきっかけが掴めずに悩むことが多くなるでしょう。

しかし、元彼と友達になっていれば、気軽に連絡することが可能になります。

元彼も相手を友達だと思っているため、LINEをブロックしたり既読スルーや未読スルーしたりすることはありません

元彼との連絡のやりとりは、復縁を成功させるためには欠かせないステップです。

元彼と友達になっていれば、そのステップは簡単に踏むことができるでしょう。

嫌われていないことがわかる

二人の恋愛関係が壊れていても、元彼と友達になれているのであれば、人として嫌われていないことがわかります。

この場合、嫌いで別れていないことがわかるため、復縁の可能性はグッと上がるはずです。

元彼と別れる原因は様々ですが、彼女のことを完全に嫌いになっているケースもあります。

その場合は友達関係になることさえ難しく、復縁は可能性は絶望的になります。

元彼と友達になるメリットは、復縁がしやすいことでしょう。

一番身近な異性になりやすい

男性でも女性でも、友達は心許せる存在ですよね。

そして、恋人は異性の中で一番身近な存在になります。

元彼と友達になるということは、この二つの良いとこどりができると言えるでしょう。

過去であっても、異性として一番近くにいた存在であり、今では心許せる存在でもあるからです。

つまり、男性にとって友達になった元カノほど、特別に感じる存在はいないのです。

相手の一番身近にいることができれば、関係が友達から恋人に変わる可能性はかなり高くなります

ちょっとしたきっかけ次第で、復縁成功は叶うはずですよ。

友達から復縁した人の共通点

元彼と友達から復縁した人には、どんな共通点があるのでしょうか

復縁成功のポイントを確認しておきましょう。

友達期間中は未練を匂わせなかった

元彼と友達から復縁するには、友達期間中の付き合い方がポイントになるでしょう。

復縁を成功させた人には、未練を匂わせなかった共通点があるからです。

徹底して友達として元彼に接すると、相手に安心感を与えることができます。

恋愛関係が壊れた相手とは、今まで通りに接することはなかなか難しいですよね。

相手から未練を感じれば、気まずく思って距離を置こうとすることもあります。

そうなると、復縁は遠のいてしまうことになるでしょう。

元彼のそばにいるためには、友達期間中は恋愛アピールをしないように注意するべきかもしれません。

別れをすぐに受け入れた

カップルが別れるときは、必ず揉めることになりますよね。

特に元彼から別れを告げてきたときは、「別れたくない!」と反対してしまうことも多いでしょう。

しかし、友達から復縁を成功させた人は、別れを早くに受け入れている共通点があります。

相手の意思を尊重して別れを承諾すると、元彼からのイメージは良いままで別れることができるからです。

そのため、別れてからも友達関係を築きやすくなります。

場合によっては、付き合っているときよりも好感度が上がることもあるでしょう。

いつだって別れ話は辛いものですよね。

けれど、別れ話が出たときはなるべく早くに納得した方が、その後の復縁の成功率が違ってくるかもしれません。

困ったときは元カレに相談した

男性は、女性から頼りにされることを嬉しく思う傾向があります。

特に男性は、別れた彼女だとしても自分が相手を一番知っているように思うことがあります。

そのため元カノだとしても世話を焼くことで、自尊心が満たされることがあるのです。

その証拠に、友達から復縁を成功させた人は、困ったときは真っ先に元彼に相談を持ちかけていたことが多いです。

今でも頼りにしている姿を見せることでうまく男心をくすぐり、友達から再度異性へと意識させることに成功しているのです。

元カレの恋愛事情は聞かなかった

男性が彼女との別れを考えるときは、どこか息苦しさを感じていることがあります。

プライベートを束縛されているように感じてしまい、自由を欲していることがあるのです。

そのため、友達関係に戻った元彼と復縁するには、相手の恋愛事情を聞かないことがポイントになってくるでしょう。

近況は話の流れで聞いたとしても、恋愛事情を聞いてこないことで、未練がないことを元彼に伝えることができるでしょう。

元カノから未練を感じないことで男性は安心する反面、どこか寂しさも感じてしまい、相手のことが気になるようになります

元カレと友達から復縁するまでに必要な期間

元彼と友達になったとき、「本当に友達になってしまったのではないか?」と不安になることがあります。

元彼との復縁を成功させるには、友達になることが大事です。

しかしその期間が長すぎると、今度は異性として意識されるきっかけを掴みにくくなります

元彼と友達から復縁するには、友達でいる期間は1年以内と決めておきましょう。

早ければ、半年ほどでアピールを開始しても良いかもしれません。

1年以上友達のままでいると、友達としての意識が強くなり過ぎて、元カノという思い出が薄くなってしまうため注意が必要です。

反対に3ヶ月程度ではアピールのタイミングが早すぎて、「友達としても無理かもしれない…」と元彼に警戒される恐れがあります。

元彼と友達から復縁するきっかけの作り方

元彼と友達から復縁するには、どんなきっかけを作れば良いのでしょうか?

復縁が成功するきっかけの作り方を解説していきます。

連絡しない期間を作る

元彼と友達関係を構築できたら、連絡しない期間を作ってみましょう

友達だからこそ、連絡が少なくなると相手のことが気になるものです。

それが異性の友達であれば、「もしかしたら好きになっているのかもしれない」と意識するきっかけになります。

復縁を成功させるには、別れたときは冷却期間を置くことが重要になりますよね。

ある程度友達期間を元彼と続けてきたときも、冷却期間を置くようにしてみてください。

元彼から連絡がくるようになれば、復縁は着実に近づいてきています。

新しい自分の一面を見せる

男性が女友達を意識するきっかけは、ギャップです。

友達だと思っていたけど、女性らしい一面を見たときに「女だったんだよな…」と異性として見るようになるのは、あるあるなパターンですよね。

元彼と友達から復縁するときも、このきっかけは使うことができます。

ただ、過去に恋人関係があるため、女性らしい一面はすでにたくさん見せてきているでしょう。

そのため、ここでは彼女であるときも見せなかったあなたの新しい一面を見せることがポイントになってきます。

仕事がうまくいかなくて悔し涙を流していたり、彼に本音で怒ってみたりと今までとは振る舞いを変えてみるのがおすすめです。

また、新たに趣味や習い事を始めて、その話をするのもアリでしょう。

俺の知らないことがあるんだ…」と元彼が思えば、あなたのことが気になるのは間違いありません。

恋人時代の思い出話をする

友達になった元彼を意識させるには、二人の共通の思い出話をするのがおすすめです。

特に、恋人時代の思い出話を、「なんか懐かしいよね」とさりげなく出してみましょう。

一緒によく食べに行ったお店や、旅行時のハプニングなどを元彼に思い出させることで、相手はもう一度あなたとやり直したいと思うようになります。

なぜなら、人は過去を美化する習性があるからです。

どんなに悪い思い出でも、過去のものとして話すことで、その時代が恋しく思えてくるのです。

そのため復縁したい気持ちが頭をちらつくようになり、あなたのことを異性として意識し始めるでしょう。

復縁屋に依頼する

元彼と友達から復縁したい。でも、自分ではうまくきっかけを作ることができない。

そんなときは、復縁屋に依頼するのも一つの方法です。

復縁屋とは、別れた恋人と復縁することを目的としたサービスを提供する業者のことです。

復縁屋のサービス
  • 元彼の心理分析
  • あなたに合った復縁プランの作成
  • 元彼との接触の仲介
  • 復縁後のフォロー

彼らは、長年の経験とノウハウを駆使して、あなたの元彼と復縁を成功させるためのサポートをしてくれます。

自分では復縁のきっかけを作ることができない、どうしても元彼とやり直したいという場合は、復縁屋を検討してみてはいかがでしょうか。

元彼からもう一度付き合ってほしいと言わせるコツ

復縁を成功させたいと思うとき、できるなら元彼から「もう一度付き合ってほしい」と言ってほしいものですよね。

自分から復縁をアピールするよりも、相手に言われて復縁した方が関係は長続きする可能性が高くなるからです。

元彼から復縁をアピールさせるには、どんなコツがあるでしょうか?

自分磨きを続けて惹きつける

元彼が「復縁したい!」と思うには、やはりあなたが魅力的な存在になっていなくてはいけません。

と言っても、難しいことはありません。

付き合っていた頃よりも成長したあなたを見せれば、自然と元彼は「魅力的になった」と感じてくれるからです。

そのためにも、友達期間中は自分磨きをコツコツと続けましょう

表立ってアピールができないからこそ、その分自分磨きに力を入れるのです。

ダイエットやメイクなどで見た目をレベルアップさせることはもちろん、付き合っていた頃よりも仕事のキャリアを上げたり、知識量を増やしたりしてみましょう。

成長を続けている女性は、男性からはキラキラと輝いて見えるため、努力を怠ってはいけません。

異性の存在をちらつかせる【高難易度】

元彼から「もう一度付き合ってほしい」と言わせるために勝負をかけるなら、他の異性の存在をちらつかせてみてください

すでに友達になっている間柄であれば、他の男性の話をしても自然です。

よく遊ぶ男友達の話題を出してみたり、出会いの場に行った話をしてみたりしましょう。

ただ、他の異性の存在をちらつかせるのは、タイミングを間違えると恋の駆け引きをしているように見えたり、本当に元彼に興味がないと感じさせてしまったりするため、使い方には注意が必要です。

元彼からのなんとなくの脈ありを感じたときに、最後の一押しとして使うのがおすすめです。

まとめ

元彼と友達から復縁する方法は、王道の復縁成功パターンになります

ただ、きっかけを間違えてしまうと、友達関係から抜け出せなくなってしまったり、未練を感じて警戒されてしまったりするので、注意しなくてはいけません。

今回紹介した方法を参考にして、上手に元彼との復縁を成功させてみてくださいね。

復縁が成功するには、どんな方法でも多少の時間が必要になってくるため、焦らない気持ちも大切でしょう。

  • 復縁成功者続出中
  • 復縁したい人におすすめの電話占い
  • 復縁相談後、すぐに効果が出た人も!
  • 音信不通からの復縁に成功
初回限定最大6500円無料で鑑定してもらえる!お得に復縁できるチャンスを逃さないでくださいね。
Lani編集部
執筆者

「Lani編集部」です。さまざまなジャンルの情報を配信しています。

復縁(172)
Lani

コメント