【京都】必ず願いが叶う神社9選!願望成就に強い神社はここ!

【京都】必ず願いが叶う神社9選!願望成就に強い神社はここ!

京都と言えば、国都として長い間日本の中心的役割を担ってきました。その名残が独特な住所表記ではないでしょうか。そして京都には由緒正しい古い神社も多く残っています。

長い歴史を主導してきた京都には必ず願いが叶う神社があると言われています。

京都が担ってきた役割、現代の首都東京に対抗する都市と言えば、やはり京都となります。
静かな街並、荘厳な古都でもある京都の神社は一味違った何かがありそうです。

朝廷や公家の住む重要都市として存在し栄えた京都ならではの願いが叶う神社、確かに存在している様です。

京都は権力闘争の舞台となったり、名家も多く、日本の財宝も多く眠っている歴史の宝庫でもあります。

京都と言えば和菓子やお茶、日本を再認識するなら京都へ行ってみたいと思う人も多いのではないでしょうか。

日本を再認識する事が出来る京都。京都の神社に期待出来そうです。どうしても願いを叶えたいと思うならば、京都の神社に行ってみませんか。

京都では、日本の歴史が凝縮している古い都を歩きながら、神社巡りをする事が出来るのです。
一度この神社に行っておこう、と思える評判の神社も少なくありません。

まず、どの神社にどういう神様がお祀りされているか、を知る必要があります。

必ず願いが叶うと言われる由縁は、実は神様によって御利益が異なるからです。

ご祭神となっている神様について、また建立詳細を知れば、必ず願いが叶う神社を選ぶ事が出来ます。時代の変化、長い歴史の中に於いても人々に寄り添い鎮座している神社。

その中でもどんなご利益を頂けるのか、から見ていけば、きっと願いは叶えられるでしょう。

Lani編集部
執筆者Lani編集部

「Lani編集部」です。さまざまなジャンルの情報を配信しています。

京都に必ず願いが叶う神社がある!?

3 woman wear red yukata or kimino walk up Stairs to Kiyomizu dera, temple gate , Kyoto, Japan.

京都は日本人なら一度は立ち寄りたい街ではないでしょうか。

東の東京、西の京都と言われる様に存在感があり、それだけ大きいパワーを持つ都市が京都なのです。その京都には古都として長い歴史を持つと同時に願いが叶うと言われる神社も実は存在するのです。

京都と言えば仏教色が強くお寺の方が多いのは事実ですが、やはり神道も負けてはいません。

平安神宮は京都市民の念願で建立された神社です。長く日本の首都として任務を遂行してきた京都を称えるために神社が建立された都市が京都です。

京都市民の神社への思いがパワーを増大させていると言っても過言ではありません。

神社建立という願いを達成した京都市民が、願いが叶う事を証明しているのではないでしょうか。

京都は古都でもあり強力なパワーを持っているのは都市だけでなく、住んでいる京都市民、県民からもパワーが発散されているとスピリチュアルでは見ています。

神社を建立させたパワーある京都。ぜひ京都の神社に参拝してみましょう。

京都の必ず願いが叶うと話題の神社9選!

京都と言えば、舞妓さん、祇園を思い起こす人も多いのではないでしょうか。

美人が多い事で定評があるのが京都です。また京都を好きな女性も非常に多く、京都旅行をした女性から可愛い和菓子の京都土産を頂いた事がある人も少なくないのではないでしょうか。

何故か女性が旅行先に真っ先に選ぶのが京都。

京都と言えば、京女とも言われる様に、魅力ある女性が多い様です。

女性が女性を呼ぶ、女性を虜にする要素がある様です。

調べてみると京都の神社の神様は、女神様が多く、美の神様も多いのです。

故に京都旅行は女性に人気があったのですね。京都は上品で奥ゆかしく着物が似合う街、お淑やかという言葉が最も似合う京都の女性にあやかり、ぜひ京都の神社に参拝してみたいものです。

女性として生まれた以上は女性として最も幸せな日々を送りたいものです。

参拝することで女性が願いを必ず叶えることができる神社を9選しました。

「平安神宮(へいあんじんぐう)」(京都市左京区)

桓武天皇が都を決定し以来、日本の中心地として長い歴史を持つ京都。その象徴として平安神宮は建立されました。

京都の祖となる桓武天皇の御陵は京都市伏見区桃山にあります。

古都京都を象徴する人気の神社です。やはり縁結び、開運招運などが御利益となっています。

縁結びが達成された後には、平安神宮で結婚式を執り行うこともできます。

そして結婚式の後は、子宝祈願、安産祈願参りをする人も多い様です


京都市左京区岡崎西天王町97
交通アクセス:JR京都駅から約30分。岡崎公園 美術館・平安神宮前で下車し徒歩5分
※神社の公式サイト http://www.heianjingu.or.jp/

「伏見稲荷大社」(京都市伏見区)

全国3万社ある稲荷神社の総本宮。稲荷神は元々五穀豊穣を司る神様です。

現代では商売繁昌、産業発展と人々の生活を広く守って下さっています。

豊穣の神様で安産や学業成就など達成の御利益を頂けます。

住所:京都府京都市伏見区深草藪之内町68
交通アクセス:JR奈良線 稲荷駅下車
※神社の公式サイト http://inari.jp

「下鴨神社」(京都市左京区)

正式名称は賀茂御祖神社(かもみおやじんじゃ)。一般に下鴨神社(しもがもじんじゃ)と呼ばれています。

ご祭神は導きの神様です。

賀茂建角身命(かもたけつぬみのみこと)であり古代に京都を開祖しました。

玉依媛命(たまよりひめのみこと)が結婚されました。そのため、良縁、縁結、お2人の子宝が発端となり、特にこの方面のご利益が高いと言われています。

賀茂建角身命(かもたけつぬみのみこと)は、男性神として勝利の神様と言われ、合格、農耕商工の安定なども司ります。

また賀茂建角身命(かもたけつぬみのみこと)は美しい男性でもあり、摂社の河合神社の美麗祈願も続いています。

幸せな結婚を願うカップルはこちらの神社で願いは叶えられるでしょう。

住所:京都市左京区下鴨泉川町59
交通アクセス:地下鉄、烏丸線京都駅から北大路駅で下車し市バスで下鴨神社前で下車。約25分
※神社の公式サイト http://www.shimogamo-jinja.or.jp/

「北野天満宮(きたのてんまんぐう)」(京都市上京区)

学問の神様。主祭神 – 菅原道真公

全国の天満宮・天神社の総本社となります。

学問の神様・菅原道真公をお祀りしていますが、実は道真公も学問を究める事を誓い、学問の神様に祈願する事で学問に秀でる事ができたそうです。

道真公をも学問の神様に導かれた神社なのです。

受験の神様として初詣には受験を控えた受験生が集まります。そして毎年多くの受験合格者を出していると言われています。

京都には古くから大学も設置されており、学問が盛んな学究都市でもあるのです。

これも学問が学問を呼ぶ京都の神社のパワーを感じます。

必ず受験に合格する事ができるのは、祈願する事で真剣に受験を捉える様になり、滑り止めでも本命でも受かると言われています。

やる気を与えて下さる神社です。

そして合格した暁には学問を愛し学問を追究する学者が、京都には残る様です。学問の神様の神様がいる神社です。

住所:京都府京都市上京区御前通今出川上る馬喰町
交通アクセス:JR京都駅から市バスで30分
※神社の公式サイト https://kitanotenmangu.or.jp/

「貴船神社(きふねじんじゃ)」(京都市左京区) 

水の神様として縁結び、恋愛成就

御祭神は磐長姫命(いわながひめのみこと)が御祭神です。

万物の命を司る水の神様。水を司るという事は原始の時代からの不思議スポットと言われています。

相当古いパワースポットであり、必ず願いが叶うと言われる由縁となっている様です。

住所:京都市左京区鞍馬貴船町180
交通アクセス:叡山電車、貴船口駅からバスで貴船下車し徒歩5分
※神社の公式サイト http://kifunejinja.jp

「野宮神社(ののみやじんじゃ)」(京都市右京区)

縁結び、子宝のパワースポットです。

奉られている神々:天照皇大神「野宮大明神」

平安時代に伊勢神宮に奉仕する皇女がここで身を清めたそうです。

神石である亀石を撫でると必ず願いが叶うと言われています

住所:京都市右京区嵯峨野宮町1
交通アクセス:トロッコ嵐山駅から徒歩6分
※神社の公式サイト  http://www.nonomiya.com

「八坂神社(やさかじんじゃ)」(京都市東山区)

素戔嗚尊(すさのおのみこと)が御祭神。平安京よりも古い歴史を持つ神社として強力なパワーを維持しています。

御利益は縁結び、美の神様としても有名です。

女性は、女性として幸福に導かれると言われています。病気平癒から美容へ、そして芸後の上達へと導いて下さいます。

厄払いをして良縁を掴み、必ず女性として幸せになれるとも言われています。

住所:京都市東山区祗園街北側625
交通アクセス:京阪電車で祇園四条駅から徒歩約5分
※神社の公式サイト https://www.yasaka-jinja.or.jp/

「美御前社(うつくしごぜんしゃ)」(京都市東山区)

八坂神社の境内にあり、八坂神社の末社となります。

素戔嗚尊(すさのおのみこと)の剣から生まれたと言われる3人の女神、多岐理毘売命(たぎりひめのみこと)、多岐津比売命(たぎつひめのみこと)、市杵島比売命(いちきしまひめのみこと)が御祭神です。

この3人の女神は美しく、美の御利益を頂けます。

何と美容水である湧き水が湧いています。御神水として数滴肌に馴染ませると肌が綺麗になるそうです。

京都には美人が多いと言われますが、美の神様が多くいらっしゃるからだと納得できます。

本殿も鮮やかなオレンジ色が健康的な女性を思わせます。

小さな女の子から女子の大先輩に至るまで、若々しく女性的魅力に溢れた全世代の女子が参拝してくる様子がスピリチュアル的に感じられます。

願いが必ず叶う神社の1つです。

住所:京都市東山区祗園街北側625 八坂神社内に鎮座しています。
※神社の公式サイト https://www.yasaka-jinja.or.jp/shrine_deity/utsukushigozensha/

「市比賣神社(いちひめじんじゃ)」(京都市東山区)

平安時代に建立された女神様をお祀りする神社です。

桓武天皇の命で建立されています。

歴代皇后陛下の勅願所とされるほどであり、女子旅のコースにも組み込まれる人気の神社となっています。

御神水も湧き出しており、この御神水を頂いた後に拝むと、願い事が1つだけ叶うとの言い伝えがあるそうです。

女性の守り神として定評があります。

住所:京都府京都市下京区河原町五条下ル一筋目西入ル
※神社の公式サイト http://ichihime.net
交通アクセス:京阪五条駅 徒歩5分

まとめ

京都で必ず願いが叶う神社について調べてみました。

女子旅としても京都は昔から人気のある街です。
何故女子は京都が好きなのだろうか、と考えてみた事はありませんか。

そして京都の女性は上品で美しく、お淑やかという日本女性の原点を表す言葉が生きている様です。
京都には女性の為の神社が多いのです。

京美人という言葉がありますが、これも言霊とも言える位、女性が美しく成長する事は誰もが願っている事です。

美しさとは肌の美しさ、御神水で髪を濡らしてみて美しい髪へと願ったり、神様の御利益として五穀豊穣があります。

健康で怪我をしない様に体力をつける為に、栄養ある農作物を頂く事が出来ます。

そして成長すれば、学業成就、働く女性には商売繁盛が関係してきます。

そして神社の御利益にもある様に、人々の幸せの源泉である人との出会い、恋愛成就の御利益も頂けます。御祭神は御夫婦神という神社も少なくありません。

縁結びから安産祈願、子宝祈願まで、女の子が幸せになれる一連の御利益を司っているのが、何と神社なのでした。

京都には女性を幸せにする神社が多いというのが今回の調査の結論となります。

女の子らしさが不足してきたな、勉強や仕事も大事だけれど、女性としての幸福を見つめ直してみようとふと、思い始めた人は、是非京都の神社に足を運んでみてはいかがでしょうか。

漠然としたお願いでなく、女性であれば、女神様が御祭神として鎮座していらっしゃる神社に行けば、必ず願いは叶うと思って良いのではないでしょうか。

女児から童女、少女、適齢期を過ぎて女性として大台に乗り始めた人、それぞれ個人差があるので様々ですが、全世代の女性が美しく、幸福な日々を送る為に、お導き下さるのが神社の神様です。

京都の神社には女性をお導き下さる神様が実に多いという事が分かりました。

女性が幸せになる様に導いて下さる神様とは、女神様が御祭神となっている神社です。
そうであれば、強力な女神様のパワーが発揮されているはずです。

女性が京都を好きな理由は、京都には女神様が多いという事も大きな理由の1つだったのですね。

女性が参拝するべき京都の願いが必ず叶う神社として、女神様のいる神社を今回紹介しました。

コメント