引き寄せの法則は嘘?引き寄せの法則が嘘くさいといわれる理由を徹底解説

引き寄せの法則は嘘?引き寄せの法則が嘘くさいといわれる理由を徹底解説

引き寄せの法則はネットワークビジネスなどのマルチ商法でも利用されることがあり、嘘くさいと思う人も多くいます。

これは、嘘と暗示でビジネスを続けていれば必ず目標に到達すると思いこませることで、相手から搾取し続けるためのものです。

この記事では、そんな引き寄せの法則が嘘なのか?引き寄せの法則が嘘くさいといわれる理由について解説します。

Lani編集部
執筆者Lani編集部

「Lani編集部」です。さまざまなジャンルの情報を配信しています。

引き寄せの法則は嘘?ナポレオンヒルは詐欺師だった?

引き寄せの法則では、成功哲学で知られるナポレオンヒルの『思考は現実化する』という著書が有名です。

ただし、ナポレオンヒルには、著書に登場するような各界の著名人との新興が実際にはなく、アンドリュー・カーネギーにも会ったことがないともいわれています。

引き寄せの法則と量子力学は関係ない!

引き寄せの法則では、同じ波動のものを引き寄せるというルールがあります。これは、量子力学と結び付けたものですが、そもそも量子力学ではそういった理論は存在しません。

一部の人たちがスピリチュアルと量子力学を結びつけて、物質や物事が存在する位置も移動するスピードも決められるものではないから、どんなものも人間の潜在意識によって引き寄せられると語っています。

ただし、自然界は量子力学の通り、不確定要素の高いもので成り立っています。スピリチュアルの世界で言われる『波動』は、物理学の波長とは全く別の物です。人間も自然の一部なのに、人間だけが特別な力を持っていると唱えていることを疑問視する人も多くいます。

引き寄せの法則を実践すると努力しなくなる

メンタリストのDaigoさんの話によると、心理学者のシェリー・タイラー氏は次のように語っているといいます。

成功したビジュアルをイメージするだけだと気分は良くなるので落ち込んでいる時に自分の気分を高めることには使えますが、気分が良くなるだけで何の効果もないということがわかっています。成功をイメージするだけだと気分が良くなるだけでモチベーションは下がって具体的な努力をしなくなるということもわかっています。

https://daigoblog.jp/self-enlightenment-mistake/#st-toc-h-4

引き寄せの法則が気持ち悪い

引き寄せの法則を実践する人は、エゴが強くなったり、執着心を抱きやすくなる人も多くいます。自分のことしか考えず、まわりをかえりみない言動を繰り返すのです。ポジティブなことしか言わないのも、周囲には理解できないでしょう。

ネガティブなこともポジティブにとらえるのでいつまでたっても問題が解決せず、リスク回避もできません。また、高額セミナーに参加したり、セミナーに参加する回数も多く、周りから見ると洗脳されているように思えます。

彼らの話す成功体験も時代遅れのもので、いつも似たような誰かの成功体験の話しかしない・明らかに話を盛っているなど、気持ち悪く思われても仕方ないでしょう。

全く見込みのない場合でも、精神論だけで乗り切ろうとするのも特徴です。また、成功体験に嫌悪感を覚える人も多いでしょう。

引き寄せの法則が嘘くさい

引き寄せの法則は、よく考えるととても矛盾したものです。なぜならば、全人類の思い通りの世の中になることなどありえないからです。一つの土地や一人の人を複数の人間で奪い合い、両方が勝者になることはありえません。

また、引き寄せの法則はネットワークビジネスの勧誘にもよく使われます。エイブラハムの引き寄せの法則で知られるヒックス夫妻は、かつてネットワークビジネス大手アムウェイで『思考は現実化する』セミナーを担当していたともいわれています

ワクワクの意味を勘違いしている

引き寄せの法則で有名な宇宙存在『バシャール』彼の言う「excitement」という言葉が日本ではワクワクという意味で知られています。

ただし、本来バシャールが伝えたかったのは、穏やかな幸せや喜びでいる状態のこと。テンションが高い・興奮するなどといった意味のワクワクではありません

引き寄せの法則を信じた結果失敗した

自分の目で見て願いを認識する方法として、叶えたい夢をノートにリスト化する夢リストや、写真や雑誌をコラージュするビジョンボードがあります。

ただし、これには願いがなかなか叶わないことによってかえって執着や葛藤を生むという反作用もあるため、注意が必要です。

引き寄せの法則を信じた結果、借金が返済できなくなったという人も多くいます。引き寄せの法則を使わなくても、あなたには目標を達成する能力が備わっています

マルチ商法では、願望/夢を可視化させられる。嘘と暗示でマルチ商法で夢が叶うと思い込まされる。夢の裏返しは不安/不満なので、それを煽ることで心がコントロールされる。他人に安易に願望を開示するのは危険だ。

https://twitter.com/oishi_anko/status/1532388608522731521

潜在意識は嘘をつく

ダウジングにも使われるペンジュラムは、実は嘘をつくことがあるのはご存知でしょうか?インナーチャイルドも嘘をつくことがあります。

子どもが嘘をつくのと同じ理由で、見栄を張りたい・秘密にしておきたい・続けるのが苦手・構ってもらいたい・自己肯定感の低さなどからくるものです。

承認欲求が満たされなかった場合に、プライドが深く傷つくことも恐れています。このように、潜在意識はあなたを守るために嘘をつくこともあるのです。

ワークなどを通して自分が一体何を隠そうとしているのか・何を守ろうとしているのかがわかると、自然に問題が解決する場合もあります。

ザシークレットは嘘?引き寄せは本当にある?

ザシークレットではポジティブ思考や、ポジティブな感情・行動によって、よりポジティブな現実が引き寄せられるとありますが、実際は異なります。

以下でそんな、ザシークレットの嘘と引き寄せの真実について解説します。

ザシークレットには重要な価値基準の話が不足している

ザシークレットの著者『ロンダバーン』は、引き寄せの法則を実践するには足りない部分があるのを知っていたという話もあります。

人間行動学の世界的権威『ドクター・ディマティーニ』は、まず、お金・仕事・人間関係・健康など、現在の優先順位がどうなっているかを知る必要があるといった内容を話しています。

これは、人間が優先順位の高いものを無意識に引き寄せることから、引き寄せられないものがあるのは引き寄せたいと思っているものの価値基準が低いとされるものです。

トラウマや育った環境によるもので、例えば、人間関係の優先順位が1位でお金の優先順位が5位だったとしたら、貯蓄よりも人間関係にお金を使ってしまうということ。

一方、お金の優先順位が1位の人は、人間関係よりも貯蓄や仕事を優先します。引き寄せというよりは、無意識の選択といえるかもしれません。

引き寄せは本当にあるが、引き寄せられるものが違う

引き寄せの法則で引き寄せられるものは、『チャンス』です。

人脈を引き寄せるというよりは、引き寄せたいものへの感度が高まり、情報をキャッチしやすくなります。行動も努力もせずに、引き寄せの法則を使っても実現することはありません

また、引き寄せでは仕事を探さないことも大切です。

これは、天職や使命を探す必要がないという意味で、もちろん働く必要はあります。天職には、その人の天性にぴったりの職業という意味があります。

ただし、天職を探すよりも、夢中になって働くうちにチャンスをつかみ、いつのまにか天職になっていることがほとんどです。

まとめ

ここまで、引き寄せの法則が嘘なのか?引き寄せの法則が嘘くさいといわれる理由について解説しました。

引き寄せの法則が嘘くさいと思われる理由には、マルチ商法や高額セミナーなどの詐欺に利用されることが多いように見えます。

また、引き寄せの法則について紐解いていくと、量子力学の視点からみた場合は波動そのものの認識が間違っていることがわかりました。引き寄せの法則が引き寄せるのはチャンスまでで、願望を実現した未来のあなたではありません。

叶えたいことがあって努力しているのに一向に願いが叶わない、そんな場合はプロの電話占い師に相談してみるのもおすすめです。

インナーチャイルドに強いプロの占い師なら、あなたのインナーチャイルドが嘘をつき続けていることであなたを幸せにさせまいとしている事実を見抜いてくれるでしょう。

コメント