当サイトには広告が含まれます。
ピリピリするスピリチュアル!体に電気が走る感覚の意味

ピリピリするスピリチュアル!体に電気が走る感覚の意味

医学的に明確な原因がみつからない体の違和感には、病院では診断できないスピリチュアルな意味が隠れていることが考えられます。

今日は「体に電気が流れているようなピリピリした感覚」について、なぜピリピリという皮膚感覚となるのかや、部位別にみたスピリチュアルな意味などを、各項目にわけてお話していきますね。

ピリピリするのはスピリチュアル的にどういう意味?

痒い

ピリピリと、弱い電流が走っているような感覚を覚えたときとは「目にはみえないエネルギーに触れている」といった可能性がスピリチュアル的な原因として考えられます。

例えば・・・

エネルギーが噴出されている場所として有名なパワースポットにいくと、全身がピリピリしたり、体が温まるような感覚を覚えるケースがある

これは普段浴びることのない強いエネルギーや、高次元なエネルギーに視覚や聴覚が反応できなくても、気配を皮膚で感じることで体が反応しているせいです。

人間の体は、人の本質である魂の器ではありますが、それゆえに密接に繋がっていて、霊的な現象を魂レベルで感じた時に、体にあらゆる違和感としてあらわれることとなります。

スピリチュアル的なことが要因となり、原因不明の痛みやかゆみ、時には肌をさすようなピリピリとした感覚となって、気づくべきことや知っておいた方が良いことを伝えてくれているのかもしれません。

「ピリピリする」といった感覚を通したスピリチュアルメッセージを受けとることで、

  • 理不尽な不幸から逃れる
  • 掴みたい幸運への道しるべとなる

などもあるのです。

ピリピリする時のスピリチュアル的な意味

女性の足

体がピリピリする事象が起きたときに、スピリチュアルな側面から導き出す基本的な意味は「エネルギーの反発によるもの」であるという可能性が、まず1つ考えられます。

電気の配線も正しいもの同士をつなげば、スムーズに繋がり問題なく電流が流れますが、そうでないもの同士をつなげば反発がおきます。

人が持つエネルギーもまた、マイナスなものとプラスなものでそういった現象が起こることがあるのです。

  • プラスなエネルギーを呼び込んで体内のマイナスエネルギーを追い出す問
  • 悪い気に取り込まれそうになっている時
  • 神聖なパワーをつかったお祓いをしてもらった後

などに、ピリピリとしたエネルギーの乱れや反発を感じることができるかもしれません。

スピリチュアル的には、肌がピリピリするという感覚のほとんどの場合が「エネルギーによる影響」という答えになりますが、実はその他の理由となる例外もあります。

例外の1つとは・・・

あなたの守護霊様や、あなた自身の魂の記憶が、迫っている危険や気づいてほしいことを知らせようと して、「体がピリピリする違和感」としてスピリチュアルなサインをおくっているケース

この場合は、ピリピリだけでなく、痒みや痛みなど、なんとなく感じる体の違和感となって伝えたいメッセージを訴えてくるので、一概に「ピリピリしたらそうである」とは言い切ることができないのです。

体の部位別にピリピリするスピリチュアル意味を解説

女性の腕

体がピリピリするといっても、体のどの部位がそうであるのかによって、スピリチュアル的な意味や捉え方も大きく変わってきます。

こちらの項目では「ピリピリする体の部位」によって違う、そこに込められている意味や、気づくべきスピリチュアルメッセージを皆様にお伝えしていきたいと思います。

手のひらがピリピリするスピリチュアル意味

手のひら

手のひらはエネルギーの出入りがしやすい場所というのは多くの人が既にご存じかもしれませんね。

そう言われて、「スピリチュアルな世界に興味のない人の多くは知らないことでは?」と思ったかたも、もしかしたらいるかもしれませんが、実は意識していないだけで私たちは、幼いころから身近なところで手のひらからでるエネルギーの存在を感じているはずなのです。

例えば・・・

スピリチュアルヒーラーが患部に手のひらを向けて治療するのは、手のひらから気を放出することで、患者さんの滞っている悪い気を流し、元来人が万全と感じる気へと整えることとなるから

水晶やスピリチュアルアイテムに手をかざして結果をみる占い師も、自身がもつエネルギーを手のひらから放出し、返ってきたエネルギーを読みとることを目的としている、という説もあります。

皆さんは、子供のころ怪我をしたときやお腹が痛いときなどに「イタイイタイ飛んでいけ」と、誰かに手をかざしてもらった経験はありませんか?

実はそれも「手当て療法」とよばれるスピリチュアルなヒーリング法の一種なのです。

しかし、人に癒しをもたらしたり、自分のエネルギーを放出する際は、どちらかというと手のひらがじんわりと温かくなるようなイメージなのですが、自分のなかにマイナスなエネルギーを受溜め込んでしまっている時には、手のひらに微弱な静電気が走っているようなピリピリを感じることもあります。

特に左手は右手よりもエネルギーの排出に適しているので、左手の方がピリピリしている時は、体内に溜まった悪いエネルギーをご自身がもつ生命力で無意識に浄化している最中なのかもしれません。

背中がピリピリするスピリチュアル意味

チャクラ

人の胸にはハートチャクラと呼ばれている体を巡るエネルギーの起点があるのですが、その裏側である背中、特に甲骨の間は裏チャクラともよばれるほど重要な場所であるという話があります。

また、天使を思い浮かべると、真っ白で大きな羽を連想するかたもいらっしゃいますが、実はあの天使の羽は、スピリチュアルな力を持った霊的透し能力の高い人が、チャクラが活性化しているクリスタルチルドレンのオーラを羽として絵に描いたのが始まりなのでは?と考えるスピリチュアルメッセンジャーの方もいます。

そのように、エネルギーの流れに関して重要な意味をもつ背中に、苦痛でない程度のピリピリする感覚を覚えているなら、気(オーラ)の流れを皮膚感覚として感じとっているせいかもしれません。

現代の日本人は、チャクラの存在に鈍感で、第1から第7までの全身にあるチャクラのどれもが活性化していないという人も多くいて、普段はあまり感じることができないエネルギーが巡る感覚を、「ピリピリする」と表現することがあるのです。

つまり背中がピリピリしている時は、何かあなたの中でこれまでにないエネルギーの動きを感じているということとなり、

  • 何かを成し遂げた時
  • 魂の課題をクリアした後

など、なにかしらの霊的な成長によってチャクラが活性化しているサインだといえます。

また、スピリチュアルヒーリングを施してもらった後や、気を整える効果のあるパワースト-ンにふれた時のように、滞っていたチャクラが一時的に溢れるほど解放された時にも、背中がピリピリすることがあるようですね。

頭がピリピリするスピリチュアル意味

頭を触る女性

頭には「幸せのツボ」とも呼ばれることがある第7のチャクラがあります。

頭、特に頭頂部がピリピリしている時は、チャクラが活性化しているときであり、宇宙のパワーの影響を受けて高次元な魂へと上昇することができる機会なのです。

第7チャクラのエネルギーが活性化すると、

  • スピリチュアルな感覚が研ぎ澄まさる
  • インスピレーションやひらめきがわきやすくなる
  • シックスセンスもいつもより冴える

という状態となります。また、美容院やマッサージ店にて、頭を揉み解してもらった後は第7チャクラの巡りがよくなっているので、「なんだか頭がピリピリする」と感じることがあるかもしれませんね。

唇がピリピリするスピリチュアル意味

女性の唇

「魂を分け合ったもう一人の自分」とも表現されることのある「ツインレイ」からのテレパシーによって、唇がピリピリとしびれることがあります。

スピリチュアルな世界でも、特別で究極の存在だと考えられているツインレイとの繋がりは、物質的なものだけにとどまりません。

言葉がなくても、目の前に相手がいなくても、霊的な次元で繋がっている魂なので、テレパシーでその存在を感じることが可能となります。

特に男性側からおくられたテレパシーはとても受け取りやすいので、唇がピリピリする時は、あなたのツインレイが「キスをしたい」と考えている時かもしれません。

しかしまだお互いの存在を認識していないサイレント期間なのであれば、キスという好意を通して

  • ツインレイのエネルギーを感じたい
  • 自分に欠けている部分を満たして欲しい

という相手の孤独感や焦燥感といった感情が、無意識にテレパシーを飛ばしている可能性があります。

なので唇がピリピリしていることに加えて、なんとなく人恋しい気分になるなら、それはまさにツインレイがあなたとのキスを求めているのだといえるでしょう。

おでこがピリピリするスピリチュアル意味

おでこを触る女性

スピリチュアル界ではおでこに「第3の目」があると考えられています。

この第3の目はサードアイとも呼ばれていて、サードアイが開くと、目にはみえない霊的なエネルギーを鋭く感じとったり、物事を見通す力が高まります。

「ピリピリ」という感覚が頭痛のようで煩わしいのならば、スピリチュアル的な次元でマイナスなエネルギーを受けとっていることを意味します。

反応しているのが

  • 誰かから向けられている妬みや恨みといったネガティブな感情なのか
  • 近い未来に遭遇する邪気を予知しているのか

限定的な理由を全てのケースに当てはめることはできませんが、「良くないエネルギーに反応しているせしである」ということだけは、おでこがピリピリして不快に感じているほとんどの方に共通していえることです。

とはいえ、ネガティブなエネルギーが誰からおくられているのかや、先に起こりうる不幸に怯えるのではなく、せっかく見つけたスピリチュアルサインを生かす方に意識をつなげてください。

ネガティブなエネルギーとは「邪気」となりあなたを蝕もうとしますが、取り込まれないように自衛する方法はあります。

  • パワーストーンでバリアをはる
  • セルフで気を浄化する方法

などもたくさんあります。そしてなにより1番大切なことは、あなたの心の状態を健やかに保つことです。

恐れや怒り、恨みのようなネガティブな感情に振り回されていることが常となっている人ほど、邪気に取り込まれやすいのです。

仮にあなたに負の感情を抱いている人がいても、自分の心と向き合ってやましいことがないのなら堂々としていてください

ポジティブな気持ちで過ごしていると、向けられた悪意や、悪いエネルギーから発生した邪気の影響も受けにくくなりますよ。

こめかみがピリピリするスピリチュアルな意味

こめかみ

こめかみはおでこと同等ともいえるほどに、虫の知らせや、スピリチュアルな予感をキャッチすることができる霊性の高い器官だということはご存じでしょうか?

そしてこめかみがピリピリする時は眠っていた「霊性の目覚め」を意味します。魂のレベルがあがると、スピリチュアルな感覚も鋭敏になるのですが、大抵の場合、

  • 大きな試練を乗り越えた
  • 人間的に大きく成長した

などで次のステージへとあがることができます。ステージがあがるとこれまで感じたことのない、霊的な存在とも明確に繋がるようになる方もいます。

霊能力者やスピリチュアルメッセンジャーとしてよく知られている方でも、「生まれつき霊的な能力があったのではなく、魂の修行を行ったことによって力が開花した」と証言している方もたくさんいます。

スピリチュアルな感覚が鋭いこめかみがピリピリした時は、

  • 勘が鋭くなる
  • 人の心の中が透けてみえるようになる
  • 霊が視えるようになる

など、なにかしらのスピリチュアルな力が開こうとしている時なのかもしれませんね。

まとめ

「体に電流が走ったようにピリピリする感覚について」はお話してきましたが、今日はこれで最後となります。

「ピリピリ」という皮膚感覚から体の部位別に読みとれるスピリチュアルな意味の理解を深めることもまた、魂のレベルを上げるための学びに必要な気づきなのかもしれません。

この世で起こることすべてに意味がある」という姿勢でいる人ほど、宇宙と深く繋がり高次元な魂へとより近づくことができるのです。

生活に支障があるほどではない些細な違和感は、もしかしたらスピリチュアルなサインなのかもという可能性を思考の端においておくことで気づける可能性もあることかと思います。

そうして自分自身の心と体の声に耳をすませ、隠れているスピリチュアルな世界に気づくことで、日々の成長の糧にしてくださいね。

コメント