PR
40代結婚はしたくないけどパートナーは欲しい

40代結婚はしたくないけどパートナーは欲しい

40代になると、今まであった結婚願望がだんだんとなくなる傾向があります。

結婚したい気持ちよりも、結婚したくない気持ちが強くなっていくでしょう。

ただ、結婚はしたくないけど「パートナーは欲しい」といった新しい考えが出てきます。

今回は、40代男女が結婚したくないけどパートナーは欲しいと思う理由や、パートナーを作りやすい理由を解説していきます。

また、結婚はしたくない40代がパートナーを作る方法や、パートナーを選ぶときのコツを紹介していくので、参考にしてみてください。

40代で結婚はしたくないけどパートナーが欲しい人が増えている

今、40代では「結婚したくない」と思う男女が増えてきています

ただ、一人で生きていきたいわけではありません。

「結婚」という形ではなく、「パートナー」として一緒に生きていく異性が欲しいと考える人がたくさんいるのです。

恋愛関係にある男女が一緒にいるのであれば、結婚を考えても良いように思えますが、結婚はしないことがポイントです。

そのためか、40代では30代よりもパートナーを作りやすい傾向があります。

40代が結婚せずにパートナーを作れる理由は、まずは見ていきましょう。

40代が結婚以外でパートナーが作りやすい理由

時代だけではなく年齢的にも増えてくるので結婚しないことに理解のある人が多い

「大人になったら結婚をする」というのは、すでに時代錯誤な考え方ですよね。

結婚をする・しないの選択は個人の自由であり、どちらを選んでいても悪くありません。

ただ、30代までは「結婚をしない」と公言すると驚かれたり、「そのうち考えが変わるよ」なんて諭されたりして、嫌な気持ちになるかもしれません。

しかし、40代になると結婚をしない選択をしたことに、理解を示す人が増えていきます

そればかりか、同じように結婚を求めていない人も周りに増えてくるでしょう。

40代に突入すると、結婚したい気持ちがなくなることが多いからです。

40代は結婚したくない人が男女で多い

40代で結婚をしたくない気持ちになるのは、どうしてでしょうか?

多くは、自分の人生の大切さを考えるようになるからです。

特に、40代まで一度も結婚をしてこなかった男女の場合は、特に結婚したくない気持ちが強くなるでしょう。

中には、結婚をしたかったけど40代になって諦めの気持ちが出てきた人もいます。

結婚という形に固執するのではなく、パートナーとしての異性を欲していたことに気づくからです。

また、すでに20代や30代で一度結婚をした人は、40代になると「もう結婚はしたくない」と思うようになります。

結婚と離婚を経験したことで、その辛さから再度結婚をしたいとは思えなくなるからです。

40代という年齢は、結婚経験があってもなくても結婚願望がなくなるため、同じ気持ちの人と出会いやすくなります

40代は恋愛を楽しみたくなるから

40代は、仕事にも生活にも一番余裕が出てくるときです。

20代や30代である程度の基盤が出来上がっているため、今までよりも不安なく毎日を送れるようになるでしょう。

そのため、プライベートをもっと充実させたい気持ちが出てきます。

習い事や趣味に夢中になる人もいますが、多くはもっと人と関わりたいと思うようになります。

そこで恋愛への興味が増していくのです。

仕事や自分のことで手一杯な20代や30代では、恋愛に集中することができませんよね。

しかし、40代の恋愛はどっぷりと相手に浸かることができます

だからこそ40代同士は恋愛関係が発展しやすく、パートナーも作りやすいと言えるでしょう。

自分だけの生活が完成しているからパートナーで満足できる

40代は、男女ともに自分の生活が完成されることが多くなります。

仕事にせよ家事にせよ、自分のルーティンができてくると言えるでしょう。

今の自分の生活に満足している40代男女は意外と多いのです。

そのため、結婚によって生活が変化するのを嫌がるようになります

だからこそお互いにパートナーのままでも不満はなく、それ以上の関係に踏み込もうと思わなくなるでしょう。

カップルは、片方だけが結婚したい希望があるとどうしてもうまくいかなくなりますが、二人とも結婚の希望がないと付き合いは続きやすくなります

40代で結婚はしたくないけどパートナーが欲しいと思う理由

40代が、結婚はしたくないけどパートナー欲しいと思うのはどうしてでしょうか

40代男女の複雑な心理を深掘りしていきます。

結婚の制度に良い印象がない

結婚という制度に対して良い印象がないと、結婚することに懐疑的になりますよね。

特に40代になると、それまで結婚してきたカップルの生活を何組も見てきます。

もちろん幸せな夫婦もたくさんいますが、結婚はそれだけではありません。

夫婦間のトラブルや、嫁姑トラブルなどを目の当たりにすると、結婚が自分に必要かどうかに答えが出てきます

また自身の家庭環境が悪かった場合も、結婚したい気持ちがなくなる一つの理由になるでしょう。

40代になると自分も親も終活を意識し始めるから

年齢が上がってくるにつれて考え始めるのが、自分の最後についてです。

40代でまだ早くない?と思う人もいるかもしれません。

人生100年だと考えれば、折り返し地点にも到達していないからです。

しかし、実際にまだ100年生きている人間の人口は多くありません。

体に自由が効くのは80代が平均的で、早ければ70代でガタがきます。

そう考えると、終活を考えるのは早くありません

今から結婚をして責任を互いに負うよりも、パートナーとしてそばにいる方が良いと思うのは自然なことでしょう。

また、40代になると自分だけでなく両親の終活も身近に感じるようになります

あと数年で介護の手が必要になると考えれば、相手との結婚は躊躇うようになるでしょう。

自由でいたい

結婚をしたくないと思う人の多くは、いつまでも自由でいたい気持ちを持っています。

結婚も二人の関係によっては自由ですが、一般的な結婚には制限がたくさんついてきます

例えば、結婚をして数年したら子供を作ったり、自分の稼ぎの半分以上は結婚生活費にしたり。

他にも、仕事から帰る時間を連絡したり、相手のために食事を用意したりとルールを挙げていけばキリがありません。

特に子供に関しては大きな責任が伴ってくるため、結婚には自由がないように感じてしまうのです。

一人ではいたくないけど、責任のプレッシャーには耐えられない場合は、結婚をしたいとは思えないでしょう。

結婚はしたくないけど寂しさを感じる

結婚を希望しなくても、一人でいたいと思っている40代は少ないでしょう。

これは40代だけではないかもしれません。

人は群れで生きる習性を持っているため、孤独を嫌うからです。

そのため結婚はしたくないけど、寂しいから恋人の存在は欲しいと思うようになります。

結婚はしなくても、番のようにずっと一緒にいれるパートナーは求めてしまうのです。

40代で結婚はしたくない人がパートナーに出会う方法

結婚をしたくない人がパートナーに出会うには、どんな方法があるでしょうか

40代男女の恋活方法を紹介していきます!

マッチングアプリに登録する

この先もずっと付き合っていけるパートナーを探すには、たくさんの出会いを経験していくのが一番効率が良いでしょう。

マッチングアプリであれば、一度に何百万という異性に出会うことができるため、相性のいいパートナーに出会いやすいと言えます。

また、年代や趣味、職業やエリアなど条件を絞って検索ができるため、自分が希望するパートナーと出会いやすくなるメリットもあります。

一人飲みできるお店をたくさん作る

40代であれば、気軽に一人で行けるお店を何軒か持っていますよね。

パートナーを作ると決めたら、そういったお店を新しく開拓していきましょう。

40代は友達と飲みに出かけるよりも、一人飲みをする機会が増えていきます

仕事のスケジュール上、都合を合わせにくくなってくるからです。

ただ、一人飲みで出会う相手であれば、自分と同じ時間帯に時間が空くことがわかりますよね。

パートナーとして、スケジュールが合いやすいことは必要条件でしょう。

一人飲みで出会う相手の中からパートナーを選べば、関係も作りやすいはずです。

知人を増やしていく

40代で結婚をしたくないけどパートナーを探すには、知人を増やしていくことが大切です。

友達が友達を呼び、その中からあなたと相性がピッタリの異性が見つかるかもしれません。

特に、40代で出会いの場でガツガツとアピールすると、大人の余裕がないように見えて引かれる可能性が高くなります。

まずは友達になることを目的に関係を作り、選択肢をどんどんと広げていきましょう。

知人が増えていけば、結婚はしないけどパートナーが欲しいと思っている異性とも出会いやすくなるはずです。

新しく習い事や趣味を始める

40代でパートナーを探すなら、新しく習い事や趣味を始めてみるのも方法です。

結婚は、法律が形となり二人に信頼関係を作ってくれますが、結婚をせずにパートナーだけの関係となると、どこか信頼関係が不安定になることがあります。

そんなときに絆を強めてくれるのが、共通項です。

趣味でも習い事でも共通項が多ければ多いほど、パートナーとの仲は深まるでしょう。

新しく夢中になれるものを増やしていけば、この先もずっと一緒にいれるパートナーと出会える確率が高くなります。

恋愛のプロに相談してみる

結婚はしたくないけどパートナーは欲しい考えの相手を見つけるには、恋愛のプロに相談してみるのもアリです。

特に、今まで何万人もの恋愛相談に乗ってきた占い師であれば、あなたのパートナーはどんなタイプの異性が良いのか、またどこで出会うことができるのかわかってしまうでしょう。

恋愛は、当事者同士では冷静に関係を見ることができなくなります。

第三者である相手から客観的に今の状況を見てもらえば、これからどう動くべきなのか適切なアドバイスをもらうことができるはずです。

40代でパートナーを選ぶときのコツ

40代で結婚はしないけどパートナーを作るには、どんな相手を選ぶべきなのでしょうか?

最後に、40代でパートナーを選ぶときのコツを紹介していきます。

相手に結婚の意思を確認する

パートナーを選ぶとき、一番大事になってくるのが結婚の意思があるかどうかです。

結婚をしたくないのに、結婚願望のある相手を選んでしまったら大変なことになりますよね。

付き合う前の段階で、相手がどんなパートナー関係を望んでいるかはしっかりと確認しておきましょう

自立ができている相手を選ぶ

40代でパートナーを選ぶときは、相手がどれくらい自立ができているか見るのも大切です。

同世代であればある程度の自立はできていると予想しますが、中には自立がまだできていない40代もいます。

特に、精神的自立ができていないと結婚を求めてくることが多くなるため、注意しましょう。

自立度が高ければ高いほど、結婚はしたくないけどパートナーは欲しいという気持ちに理解を示してくれます。

浮気症の相手には注意

結婚せずに付き合うということは、都合のいい関係を築くことではありません。

ただ、人によっては責任を取らずに遊べる関係だと考える人もいるため注意しなくてはいけないでしょう。

特に浮気症の相手には気をつけましょう。

40代まで結婚をしなかった男女は、性格や恋愛の仕方に何らかの癖があることも多いです。

結婚はしないけど、その場を楽しむだけでなく、ずっと一緒にいれるパートナーを探しているとわかってもらうことが大切です。

まとめ

40代で結婚はしないけどパートナーを作るのは、そう難しいことではありません。

特に同世代であれば、同じ考えを持つ男女が多くなります。

ただ、中には結婚願望があったり、都合よく遊べる関係を探しているだけだったりするため、パートナーを選ぶときには注意しなければいけないでしょう。

今回紹介したパートナーを作る方法選ぶときのコツを参考にして、結婚しなくても素敵なパートナーを見つけていってくださいね!

最後まで読んでくれた
あなたにだけ特別プレゼント!

エキサイト電話占い

恋愛成就で評判の
当たる占いを体験してください

あなたは恋愛で悩んでいませんか?

好きな人の気持ちが分からない…、彼との関係が進展しない…、そんなときはエキサイト電話占いに相談してみましょう。

エキサイト電話占いは、口コミで当たると評判の占い師が多数在籍する電話占いです。

様々な占術からあなたにピッタリの占い師を選べます。

相手の気持ちや相性を占ってくれるだけでなく、彼との関係を進展させるコツやアドバイスも教えてくれます。あなたの恋が叶うようにサポートしてくれるのです。

エキサイト電話占いは、初回最大8500円分無料ポイントがもらえます。

これなら気軽に試すことができますね。

24時間受付中だから今すぐ登録して、あなたの恋を叶えましょう。

>>【初回最大8500円分無料】エキサイト電話占いの登録はこちらから

Lani編集部
執筆者

「Lani編集部」です。さまざまなジャンルの情報を配信しています。

恋愛(711)
Lani

コメント