当サイトには広告が含まれます。
傷つけた女は忘れられない?男性の心理を解説

傷つけた女は忘れられない?男性の心理を解説

男性には、いつまでも忘れられない女性が存在します。

忘れることができなければ、何をしていてもその女性のことをふと思い出すことがあるでしょう。

特に男性が忘れることができないのが、自分が傷つけた女性です。

今回は、傷つけた女性を忘れられない男性の心理を解説していきます。

男性が傷つけてしまったと思う行動や言動も一緒に紹介していくので、チェックしてみてください。

好きな彼に傷つけられて忘れられないのは、あなただけではないかもしれません。

傷つけたと思った男性側も、あなたを忘れられなくなっているのです。

男性は傷つけた女を忘れられないって本当?

傷つけられた相手のことは、忘れることができませんよね。

でも非情なことに、傷つけた側は自分の行動や言動をすぐに忘れてしまうと言われています。

でも恋愛において、男性は自分が傷つけた女性を忘れることができません

傷つけたことを理解していれば忘れられない

男性は傷つけた女性を忘れられませんが、それは自分が傷つけてしまったときちんとわかっている場合です。

女性が傷ついていることを知り、自分が傷つけたと理解することで男性は相手の女性を忘れられなくなります。

付き合っていなくても傷つけた女性は忘れられない

男性は彼女や好きな女性を忘れにくくなりますが、傷つけた女性は付き合っていなくても忘れられないことがあります。

好きな気持ちがなかったとしても、自分が傷つけたことで気になる存在に変化することは珍しくありません。

忘れることができなくなると、余計に相手への思いは募っていくでしょう。

男性が傷つけた女を忘れられない心理的な理由4つ

男性が傷つけた女性を忘れられないのはどうしてでしょうか?

ここからは、傷つけた女性を忘れられない心理的な理由を解説していきます。

罪悪感

男性が傷つけた女性を忘れられないのは、相手に罪悪感を持つからです。

どんな形であれ相手を傷つけるのは、悪な行為ですよね。

相手の傷ついた姿を見たり聞いたりすると、自然と人は罪悪感を持つようになります。

自分が悪かったと素直に反省することも多いでしょう。

基本的に人には「思いやり」という感情が備わっているため、相手を傷つけることに不快な感情を持つのです。

罪悪感は、相手が許していても消えることはありません

そのため傷つけてしまった女性を、男性はいつまでも忘れることができなくなるのです。

後悔

後悔を持つ相手は、忘れることができなくなりますよね。

女性を傷つけてしまった男性は、罪悪感と一緒に相手を傷つけたことを後悔します

女性が傷ついたとき、自分の言動や行動を振り返り「ひどいことをしてしまった」と後悔する男性は多いです。

ただ後悔をしても、時間を巻き戻すことができませんよね。

だからこそ、後悔の感情に人は執着を持ちやすくなります

特に相手が傷つくと思っていなかった場合は、予想外のインパクトから後悔は大きくなるでしょう。

そのため、余計に相手の女性のことが忘れられなくなってしまうのです。

羞恥心

男性は女性よりも体の力が強いため、子供の頃から「女性を傷つけてはいけない」と注意されながら育ちますよね。

物理的に傷つけることはいけないと言われていますが、物理的なだけでなく精神的にも女性を傷つけるのは悪いことで、恥ずかしいことだと刷り込まれます。

そのため自分が大人になって女性を傷つけてしまったことに、耐え難い羞恥心を持つのです。

善悪がつかない子供の頃ではなく、自立した大人の男性が女性を傷つけるなど、かなり恥ずかしいことですよね。

女性を傷つけてしまえば、周りから非難されることも多くなるため、余計に恥ずかしさは増していくでしょう。

そのため、自分の恥を見せた相手の女性を忘れることができなくなります。

復縁したい未練

男性は女性を傷つけたときに、罪悪感や後悔、羞恥心と相手を忘れられなくなる感情を呼び起こされます。

特にそのような感情が強くなるのは、相手の女性に好意があるときです。

例えば、彼女を傷つけたことで別れを告げられたときは、復縁したい未練が残るでしょう。

また、傷つけてしまったことで自分の感情を自覚することもあります。

彼女を傷つけたことで失ってしまったとき、初めて自分にとって大切な存在だったと気づくのです。

もう一度やり直したい」と、復縁を望む気持ちから相手の女性を忘れられなくなります。

男性が忘れられなくなりがちな女性を傷つける行動

男性は、どんな行動をしたときに相手の女性を傷つけたと実感して、忘れられなくなってしまうのでしょうか?

男性が忘れられなくなりがちな女性を傷つける行動を見ていきましょう。

心当たりがある場合、彼はあなたのことを何度も思い出しているかもしれません。

彼女を「好きな人ができた」と振った

自分から振った女性であれば、男性は忘れてしまうのでは?と思いがちですよね。

「振った=好きではなくなった」ため、強い恋愛感情は残らないはずだからです。

しかし、自分から振った女性であっても、男性は忘れられなくなることがあります

特に、他に好きな女性ができた場合、男性の罪悪感は強くなるからです。

浮気ではないものの、彼女を裏切ったことに変わりはありません。

そのため「好きな人ができた」と言って彼女に別れを告げれば、相手は深く傷つくでしょう。

相手の傷ついた顔や態度を見たとき、男性は彼女を傷つてけてしまったことを理解します。

別れを決めた彼女であっても、「可哀想なことをした」と後悔する気持ちも出てきます。

そのため別れた後でも彼女を思い出す回数は多くなり、忘れられない女性として男性の心に残るのです。

浮気をした

浮気をする男性の多くは、軽い気持ちで行為に及ぶ傾向があります。

「バレないだろう」「最終的には許してくれるだろう」と、どこか彼女に対して甘えがあるのです。

そのためいざ彼女に浮気がバレたとき、相手を深く傷つけてしまったことを後悔します。

ただ、浮気をして別れにまで至らないときは、まだそこまで彼女を傷つけていることを理解していません。

男性が相手を忘れられなくなるのは、浮気が原因で彼女が目の前から去っていたったときだからです。

浮気が原因で彼女を失って、初めて男性は相手を傷つけていた自覚を持ちます。

そこから、罪悪感や後悔、羞恥心を実感するようになるため、彼女のことを忘れられなくなるでしょう。

自分の浮気が原因で彼女を傷つけ別れた男性は、後悔から復縁を考えることも多くなります

気分で無視をし続けた

男性は、イライラしていたりモヤモヤしていたりするとき、相手に当たることがあります。

ただ、当たり方として怒鳴ったり暴言を口にしたりするよりも、相手を無視することの方が多いでしょう。

しかし、無視をされた側は傷つきますよね。

ただ無視を続けている男性側は、相手の女性が傷ついていることに気づきません。

自分の機嫌が直り余裕が出てきたときに、相手の態度から傷つけていたことを知るでしょう。

特に相手の女性が健気に男性を気遣おうとしていたり、機嫌を伺うような仕草をしたりした場合は、より罪悪感が大きくなります。

また、大人として自分の気分次第で相手に接するのは、恥ずかしいことですよね。

自分の子供じみた行為に羞恥心が湧き、その罰の悪さから相手の女性を忘れられなくなるでしょう。

男性が忘れられなくなりがちな女性を傷つける言動

男性は、どんな言葉で女性を傷つけたと自覚するのでしょうか?

男性が忘れられなくなりがちな女性を傷つける言動を紹介していきます。

好きだと勘違いするようなことを言った

思わせぶりな態度をとってしまったとき、男性は女性を傷つけたことを実感します。

例えば、「〇〇ちゃんが彼女だったら最高だよね」「〇〇ちゃんのこと俺好きだよ」などと、本命女性には言えない言葉を、男性は何とも思っていない女性に言うことがあります

また、自分に気がある女性には、男としての自信を回復させたいときに、同じような言葉を言うことがあるでしょう。

相手の女性が自分を良いと思っていれば、反応は悪くありません。

その反応を見て、モテている自分に酔いたくなるのです。

ただ、女性が男性の言葉を間に受けて、「脈がある」と思い込んだ態度を示したときに、自分が言った言葉を後悔することになります。

女性の気持ちを弄んでしまったことを自覚するからです。

結果的に女性から言い寄られても断ることになるのですが、大きな罪悪感を持つでしょう。

そのため振った相手だとしても、「傷つけてしまった」と忘れられない存在になるのです。

怒って強い言葉を言った

基本的に男性は女性に優しいですが、いつも優しい態度をとっていることが難しいときもあります。

頭に血が上っていると、無意識に暴力的な言葉を使ってしまうこともあります。

ただ、女性にとって男性が思っているよりも怒鳴り声や強い言葉は怖いものです。

そのため女性のビクッと反応した態度や、怖がっている表情を見て、「傷つけてしまった」と罪悪感を持つでしょう。

カッとなったから強い言葉を使ったとしても、相手を傷つけていい言い訳にはなりません。

特に大人の男性として、怒鳴ったり暴力的な言葉を言ったりするのは恥ずかしいことですよね。

男性が強い言葉を使ったとき、後悔から相手の女性を忘れられなくなるのはよくあることです。

容姿をからかった

男性は傷つけているつもりはなかったとしても、女性が傷つくことってありますよね。

言葉には男女で価値観のズレが起こりやすいため、知らない間に女性を傷つけていることがあります。

特に「太った?」「面白い髪型してんね」「唇、油でテカってるよ」など容姿をからかう言葉は、女性を深く傷つけます。

その場ではわからなくても、後々で女性が傷ついていたとわかると、男性は後悔することが多いです。

自分の意に反して相手を傷つけてしまったのだから、当然かもしれません。

「え!傷ついていたの!?」とびっくりして、そのインパクトから相手の女性を忘れられなくなることもあるでしょう。

女性を傷つけるという自己反省の機会を得た男性は成長できる

女性を傷つけてしまったときは、実は男性が「イイ男」に成長するチャンスでもあります。

相手の女性を傷つけたことを受け入れ反省することで、男性が成長できる理由を解説します。

「失敗は繰り返さない」と心に誓うから

罪悪感や後悔、羞恥心など不快な思いをすると、二度とこんな思いをしたくないと感じますよね。

大きな失敗をすると人は「もう繰り返さない」と心に誓います

男性も女性を傷つけてしまったときは、「もう傷つけない」と決意するでしょう。

この決意は、相手の女性はもちろん女性全般を意識するため、彼は女性を傷つけないイイ男になることができるのです。

少しでも女心がわかると優しくなれるから

女性を傷つけたとき、男性は女心を理解します

「こういった行動をすると傷つくんだ」「この言葉を言うと悲しくなるんだ」などと、女性が嫌な思いをする態度がわかると、自然と気をつけるようになりますよね。

それだけでなく、女性は傷つきやすいと認識が出来上がるため、今まで以上に優しく接したり気遣ったりできるようになります

優しい男性は、女性から見て鉄板のイイ男です

女性を傷つけてしまった過去がある男性こそ、優しい男性になれるでしょう。

まとめ

男性に傷つけられたとしても、「嫌われた」と悲しむことはないかもしれません。

女性を傷つけたと自覚した男性は、相手の存在を忘れられなくなるからです。

傷つけられた男性のことが気になるなら電話占いで相談してみよう

好きな男性に傷つけられたときは、相手の気持ちが気になりますよね。

また、傷つけられたことで「どうしてそんなことをしてきたのか」と男性心理が気になることもあります。

そんなときは、電話占いで彼の気持ちを聞いてみましょう

直接本人に聞けなくても、占い師なら彼の本音を覗くことができます

今彼が自分のことをどう思っているのか、どんな気持ちでいるのか知りたいときは相談してみてください。

もしかしたら「ごめんね」の一言が言いたくて、タイミングを伺っているかもしれません。

最後まで読んでくれた
あなたにだけ特別プレゼント!

エキサイト電話占い

恋愛成就で評判の
当たる占いを体験してください

あなたは恋愛で悩んでいませんか?

好きな人の気持ちが分からない…、彼との関係が進展しない…、そんなときはエキサイト電話占いに相談してみましょう。

エキサイト電話占いは、口コミで当たると評判の占い師が多数在籍する電話占いです。

様々な占術からあなたにピッタリの占い師を選べます。

相手の気持ちや相性を占ってくれるだけでなく、彼との関係を進展させるコツやアドバイスも教えてくれます。あなたの恋が叶うようにサポートしてくれるのです。

エキサイト電話占いは、初回最大8500円分無料ポイントがもらえます。

これなら気軽に試すことができますね。

24時間受付中だから今すぐ登録して、あなたの恋を叶えましょう。

>>【初回最大8500円分無料】エキサイト電話占いの登録はこちらから

Lani編集部
執筆者

「Lani編集部」です。さまざまなジャンルの情報を配信しています。

恋愛(573)
Lani

コメント