PR

日本に生まれるスピリチュアルな意味

この記事を見ているあなたは、日本で生まれた人がほとんどだと思います。

日本にはないものを目にしたり、ふとした瞬間「なんで日本に日本人として生まれたのかな」などと、考えてしまうこともあるはず。

実は、スピリチュアルの観点から見るとあなたが日本に日本人として生まれたことに、きちんとした意味があるのです。

今回はそんな、日本に生まれるスピリチュアルな意味を解説します。

日本人は魂レベルが高い?

日本人に生まれた私たちは、魂レベルが高いと言われています。

魂の世界では、転生前にどの国で生まれるかという審査が行われており、その審査を通過しなければ日本人として生まれることができません。

実は、日本人として生まれることはとても競争率が高く、魂の世界で「なりたい!」などと望んでいても選ばれることはとても難しいもの。

そのため、魂そのものが日本人として宿るため、順番を待っている状態が続いているという逸話があります。

また、日本の神様は神社だけではなく、さまざまなところに存在しているのです。

日本の神様は八百万の神と言われていることもあり、人と神様の距離がとても近いと言われています。

このように神様や高次元の存在が近くにいることで、日本人は魂レベルが高い理由となっているのかもしれませんね。

日本に生まれるスピリチュアルな意味

魂の世界では日本人に生まれることがなかなか難しいとされていますが、日本に生まれることを選ばれた私たちにはどのような意味が込められているのでしょうか。

ここからは日本に生まれた意味をスピリチュアルの観点から解説します。

自分の使命のため

現世で果たすべき使命というものは誰しもが持っており、必ず使命や目的を持って人は生まれてきます。

皆それぞれが持っている魂の目的や使命は実はたくさんあり、必ずしもひとつと決まっているわけではなく、具体的にどのようなものが使命なのかと決まっているということもありません。

毎日の生活を頑張りすぎていると、どうしても周りが見えなくなってしまうもの。

そのため、ただ気づくことができなかっただけで、夢中になって自分の使命を探さなくともずっと前からあなたの近くにあったのです。

そんな誰しもが持っている使命を果たすため、あなたは選ばれて日本に生まれてきたのでしょう。

あなたが背負っている使命は大変大きなもののため、神様などの高次元の存在たちとの繋がりが深い日本に生まれた可能性もあります。

自分を成長や覚醒させるため

日本という国はひとりでも生きやすく、ほかの国と比べても自分自身に意識が向きやすい国ではないでしょうか。

ひとりでも生きやすいということは、ひとりの時間を確保しやすく自分自身にお金や時間を使うことができるということ。

言い換えてみれば、自分自身で成長や覚醒させることができるのです。

そのため、日本に生まれることができた私たちは、なにかしらの特別な潜在的能力に恵まれています。

持っている能力を開花させるためにもさまざまな試練を乗り越えながら魂的にも人間的にも成長が求められ、その潜在能力を覚醒させるため日本に生まれたのかもしれません。

前世で自己愛が強すぎたため

前世で自己愛が強くてあまりにも自己中心的な性格だった場合、現世では対照的な特徴がある日本人に生まれることがあります。

  • ナルシスト
  • 自己評価が高い
  • 他人には興味がない
  • 自分のことを信じて疑わない
  • 自分のことは特別だと感じている etc

自己愛が強いとこのような特徴を持っているため、前世では自分の想いだけを優先してしまい、あまり他人を思いやることができなかったのかもしれません。

そんな過去世からの学びとして、現世では自分ばかりではなく他人を大切に思える気持ちを優先するようにと選ばれた可能性もあります。

ゆえに現世では自分だけではなく他人の気持ちを思いやることができるよう選ばれ、日本に生まれたのでしょう。

神様との繋がりや愛を受け取るため

日本だけではなくほかの国でも神様は存在しているため、神様と繋がったり愛を受け取ることができます。

ですが、日本には八百万の神と言われているようにほかの国とは比べられないほど、数え切れないたくさんの神様が存在しているのです。

日本は神様の数が多いこともあって、ほかの国と比べても神様と繋がったり愛を受け取る確率が高いということになります。

また、日本人の多くは無宗教であり、誰に言われたからということでもなく自ら神社に参拝して神頼みしている人がたくさんいるでしょう。

このように自分から進んで参拝する様子は無意識レベルで根付いているため、日本人として生まれたことで神様との繋がりや愛を求めている証にもなります。

日本人に生まれてきた理由はある?

日本人として生まれてきたのは、魂がなにがやりたいのか目覚めを知ること。

多くの日本人は自分が抱いている想いよりも、他人にどのように思われているのかなど周囲の目を重視してしまうもの。

自分の中に大きな想いを抱いているのにもかかわらず「誰かに悪く言われたらどうしよう……」などという不安に負けては、諦めてしまうこともたくさんあるはず。

ですが、他人の目を気にせずに自信を身に付けて周囲とのバランスを保ち、自分の思うような人生を歩みながら自己肯定感を上げていく。

調和と自己肯定感を身につけることが、あなたが日本人として生まれた理由となるでしょう。

また、3次元から4次元への地球のアセンション次元上昇のためでもあり、争いごとなどが多い国に生まれる人は転生回数が少ないと言われています。

しかし、日本はそうした大きな争いごとが起こる国ではないため、過去世でたくさん経験をしているのです。

平和を手に入れるまでに段階があり、平和を掴める魂はたくさん過酷な経験をしてようやく平和な魂で生まれてこれるもの。

ゆえに日本に生まれてこれたのはさまざまな過去を経験している魂であり、地球の中でもレベルが高い魂なのです。

まとめ

日本に生まれるスピリチュアルな意味を解説しました。

さまざまな理由から私たちは日本に生まれましたが、宝くじに当選するよりも日本に生まれることの方が難しいと言われているのです。

しかし、そうした難しい門を突破できたからこそレベルの高い魂を持つことや、神様などの高次元の存在たちから恩恵を受けることができているのでしょう。

魂レベルが高いからといって怠けてしまうようなことはせずに自分の成長や使命のため、変わらず前向きに心がけることが大切です。

柳瀬 蓮
執筆者

元キャバ嬢ライター。脚本やエッセイ・コラムなど、主にアニメ・恋愛・美容・占い・心理学・スピリチュアルについてさまざまなメディアで執筆中。夜職を約10年以上の経験していたことで、ナイトワークについての執筆も得意としています。1人でも多くの人のためになるような記事を届けられることを心がけています。

柳瀬 蓮をフォローする
未分類(31)
Lani

コメント