PR

声が低い女子あるある5選!低音女子はモテる?モテない?

「あの人は私の声が低いこと、どう思っているのかな」「よく、顔と声が合ってないって言われる」「低身長なのに低い声って、なぜなんだろう」と、悩んでいませんか?

声が低いせいで…男性に間違えられたり、上手く聞き取ってもらえなかったりと、苦労している人は多いようです。

でも、それは決してデメリット(欠点)ではありません。低い声には、高い声にはない素敵な魅力があるからです!

これから、声が低い女子あるある5選、なぜ女子なのに声が低いのか、声が低い女子はモテないのか、などについてお話していきます。

「低音女子の特徴を知りたい」「どんな魅力があるのか気になる!」「声が低い原因を教えて欲しい」という人は、ぜひチェックしてみて下さいね。

声が低い女子あるある5選

1. 男子と間違えられる

電話

男子(男性)と思われることがある。

一般的に『女性は声は高い』というイメージが強いです。そのため、声が低いと”男性だな”と、思われる傾向にあります。

特に電話では、声だけで相手を判断しなければならないため、トーンが低い女子は性別を勘違いされやすいです。

例えば…家電話に着信があって、対応したら「○○ちゃんだったの!〇〇君かと思ったわ。」「〇〇さんの息子さんですか?」など。

男子に間違えられてしまいます。

その際に「違います。」と、きちんと訂正する人もいれば、小さい時は言ってたけど、だんだん”面倒くさいな”と思い始めて、今は「はい、そうです。」って、そのまま対応しちゃってる、という人もいます。

外出先でも

電話以外でも、男子だと勘違いされて、女子に見られることがあります。

実は、筆者の友人がそうでした。少しだけ、お話をさせて下さい。

友人は、低いハスキーボイスの女の子で、休日に一緒に遊んでいました。

その時、突然すぐ前にいた2人組の女子が、「せーの」と言って振り返り、友人の方を見たのです。

「やばっ!女の子だった」「間違えた!恥ずかしい」と言われ、照れ笑いしながら小走りで逃げて行くのを、驚きながら見ていました。

友人は、とても可愛らしい人だったので、一目瞭然で女の子だとわかったのでしょう。

隣で友人は「まただ。も~!こういうの本当に嫌なんだけどね…。」と、ため息をついていました。話を聞くと、今までにも何度か、こういうことがあったそうです。

「言って訂正するのが嫌だから、一発で女子だとわかるように、こういう可愛い服を着ているんだ。」と、言っていました。

確かに…もし、見た目がボーイッシュだったら、今ごろ完全に男子だと思われていたでしょう。

きちんと対策を考えている彼女を見て、”いろいろと大変なんだろうな…”と感じました。

このように、電話以外でも男子だと勘違いされて、嫌な思いをすることもあります。

素敵な男子の声に近い人ほど、その苦労が多いです。

2. 高音の歌が苦手

声が低いため、キーが高いと歌えない。でも、低すぎても歌えない。

”アイドルや歌手のように、高音の歌を歌いたい!”と思っていても、高い声が出ないから歌えません。

だから、カラオケでは低音の女性ボーカリストの曲(ハナミズキなど)や、高めの男性の曲(歌えるキー)を選びがちになります。

せっかく遊びに来ても…自分の好きな曲が歌えなかったり、友達の歌う声が羨ましく感じたりするため、楽しい気持ちよりもストレスの方が勝ってしまいます

高音の曲が好きな人にとって、カラオケは辛い場所でもあるんです。

また、合唱コンクールでは、本当はソプラノを歌いたいのに、アルトやテノールになってしまいます。

自分の望むパートになれず、ガッカリしてしまうことも…。

3. バカにされる

友達や、知り合いにバカにされる。

「声ブス(笑)」「おかまの○○(芸人)のものまねやってよ~」「実は男なんじゃねぇの?」など、からかわれることがあります。

悪意ある・なしに関係なく、声をバカにされたくはない、とは思っていますが、その場のノリで仕方なくやったり、嫌で断ったりします。

でも、人によっては、からかわれたことがキッカケで、ネガティブに捉えてしまい、すごく落ち込んでしまうこともあります。

4. 声が届きにくい

低いと、声が遠くまで届きにくい。

高い声は遠くまで届きやすいですが、低い声は届きにくいです。

だから、遠くにいる人を大きな声で呼んでも聞こえない、ということがあります。そのため、”大声で一生懸命呼んだのに!”と、つい相手に対してムカついてしまいます。

また、風邪で喉の調子が悪かったり、ハッキリ発音をしなかったりすると、相手が聞き取れなくて「もう一回言って」「え?何?」と言われることも、よくあります。

”一回で聞き取ってよ”、”また言うの面倒だなぁ!”と、心の中で愚痴りながら、イライラしてしまいます。

大きな声を出すのも、もう一度同じことを話すのも、”体力的(精神的)に疲れるし、面倒だなぁ…”と思っているため、催促されるのを嫌がります。

”また言うくらいなら”、「じゃあ、もういい」「なんでもないよ」と、諦めてしまうことも多いです。

5. ギャップを指摘される

声と姿のギャップについて言われる。

見た目が可愛い人、女の子らしい人(女子力が高い)は「声と外見が合っていない」「声だけ残念だね」と、ギャップを指摘されることがあります。

本人の外見が可愛ければ可愛いほど、言われることが多いです。

冗談で言う人もいれば、相手(貴方)に嫉妬して言う人もいます。

それに対して、”余計なお世話!”とイライラする人もいれば、”好きで、こんな声を出しているわけじゃないのに”と、コンプレックスを感じてしまう人もいます。

ギャップを可愛いと思ってくれる男子もいますが、基本的に嫌な意味で指摘されることの方が多いため、結局声との差に悩んでしまいます。

女子なのに声が低い3つの原因

  1. 男性ホルモン(テストステロン)の量
  2. 声帯
  3. 筋肉が弱い

順番にお話していきます。

① 男性ホルモン(テストステロン)

男性ホルモンのテストステロンの分泌量が多いため、声が低くなっている可能性があります。

テストステロンとは、体毛を濃くしたり、髭を濃くしたりして、身体を男らしくする男性ホルモンのこと。

このホルモンが多い男性は、声が低くなるそうです。

女性の体内でも量は少ないですが、テストステロンは分泌されており、男性ホルモンとして働いてくれます。

しかし、分泌量が多いと…筋肉がつきやすくなったり、体毛が濃くなったりして、身体が男性化してしまうんです。そのため、声も低くなってしまいます。

毛が濃かったり、月経不順だったりする人は、テストステロンの影響が原因かもしれません。

② 声帯

声帯の影響で、声が低くなっている可能性があります。

声帯が長い、もしくは厚いと振動数が減るため、声が低くなります。逆に声帯が短い、または薄いと振動数が増えるため、声が高くなります。

弦楽器のギターを思い浮かべてみて下さい。ピンっと弦を張れば高い音が出ますし、緩くすれば低い音が出ます。

それに、弦の長さが短い方が振動数が多くなりますし、長い方が振動数は少なくなります。

でも「自分の声帯の長さなんて、わからないよ」と、思いますよね。

実は、身長と声帯の長さは関係がある』と、されているんです。

その関係とは、この2つは比例している、ということ。つまり身長が高ければ声帯も長く身長が低ければ声帯も短いんです。

おそらく、身長が高くて声が低い人は、声帯の長さが原因なのでしょう。

低身長の人の場合は、声帯が厚い、または違うことが原因なのかもしれません。

③ 筋肉が弱い

喉の筋肉が弱まっているため、声が低くなっている可能性があります。

なぜなら、喉の筋肉が上手く使えていないからです。

この場合は、歌を歌ったり、ペットボトルを使った訓練をしたりすれば、声帯筋が鍛えられるため、高い声が出やすくなります。

声を張れない、かすれる、出しにくい、という人は、喉の筋肉が原因なのかもしれません。

低音女子はモテる?3つの魅力

結論から言うと、モテます!

  1. 安心感がある
  2. 可愛い
  3. 同性からも好かれやすい

低い声だからこその『魅力』があるからです。これから、その魅力について、お話していきます。

1. 安心感がある

低い声は、聞き手を落ち着いた気持ちにさせて、安心感を与えてくれます。

その安心感から、”頼りになる人だ”と感じる人が多いんです。

また、低い声に大人っぽさを感じて、信頼感を抱いてくれる人もいます。

嫌なこと、辛いことがあった時に、安心感のある貴方に頼りたい、と思っている男子がいるかも…しれません。

2. 可愛い

心を穏やかにしてくれる、聞き心地の良い低い声を、男子は”色気がある”、”セクシーだ”と、感じ取っています。

男性みんなが高い声が好き、というわけではありません。キーキー甲高い声よりも、落ち着けるような低い声が好き、という人が多いからです。

だから、低い声で自分を癒してくれる女子のことを、密かに男子は”可愛いなぁ”と思っています

知らない間に、”もっと、この声を聞いていたい”という男心を、くすぐっているのかもしれませんね。

3. 同性からも好かれやすい

低い声は、安心感や信頼感を抱かれやすいため、同性から好かれやすいです。

だから、「頼りになるから」と相談されたり、「聞いてもらうと落ち着ける」と、愚痴を聞かされたりします。

低い声は異性だけではなく、同性からも支持されやすいんです。

低音女子はモテない?

こちらも結論から言うと、男子にモテないということはありません。高い声が好きな人からはモテない、これが正解かと思います。

逆に言えば、低い声が好きな人からはモテるということ、です。

筆者は、「甲高い声を聞くのは苦手」という話をよく耳にしますが、「低い声を聞くのが苦手」とは聞いたことがありません。「聞き取りにくい」は、聞いたことがありますが…。

もちろん、世の中には「低い声が苦手」という人もいるのでしょう。でも、高い声が苦手な人よりは、数が少ないのではないでしょうか。

それに、「比べるなら高い方がいいけど、別に低い声も嫌いじゃない」「好きになったら声は関係ない」という人もいます。

これらのことを踏まえると、『低音女子はモテないわけではない』と、いえるでしょう。

高い声が出ない!どうしたらいい?

ボイストレーニングをしましょう。

ボイストレーニングで、喉の筋肉を鍛えることができます。それに、息を強く吐けるようになるため、振動数を増やすこともできますよ。

喉には、甲状披裂筋輪状甲状筋2種類の筋肉があります。高い声には、輪状甲状筋が使われているんです

ボイストレーニングをすることで、筋肉がスムーズに動くようになります。裏声や高い声が出やすくなり、音域が広がりますよ。

でも、ボイストレーニングに通うと、料金が発生してしまいます。お金をかけられない人は、YouTubeなどの動画を参考にして、練習をしてみましょう。

ただし、無理をしたり、間違ったやり方をすると、喉を痛めてしまう恐れがありますので、注意して下さいね。

まとめ

声が低いと…①男性と間違えられる、②高音の曲が歌えない、③バカにされる、④声が届きにくい、⑤ギャップを指摘される、などの5つのあるあるが、あります。

声が低い原因は、男性ホルモン(テストステロン)が多い、声帯が長い・厚い、喉の筋肉が弱い、などが挙げられます。

しかし、低い声は、聞き手の心を落ち着かせてくれるため、安心感や信頼感を与えてくれます。そのため、男子に”色っぽい”、”大人っぽい”と思われやすいです。

「声が高い人じゃないと駄目」という、こだわりがある人からはモテませんが、それ以外の人からモテる可能性は、十分にあります。

耳に心地良い低い声は、とても魅力的です。

コンプレックスだと思わず、長所として活かしてみてはいかがでしょうか。

最後まで読んでくれた
あなたにだけ特別プレゼント!

エキサイト電話占い

恋愛成就で評判の
当たる占いを体験してください

あなたは恋愛で悩んでいませんか?

好きな人の気持ちが分からない…、彼との関係が進展しない…、そんなときはエキサイト電話占いに相談してみましょう。

エキサイト電話占いは、口コミで当たると評判の占い師が多数在籍する電話占いです。

様々な占術からあなたにピッタリの占い師を選べます。

相手の気持ちや相性を占ってくれるだけでなく、彼との関係を進展させるコツやアドバイスも教えてくれます。あなたの恋が叶うようにサポートしてくれるのです。

エキサイト電話占いは、初回最大8500円分無料ポイントがもらえます。

これなら気軽に試すことができますね。

24時間受付中だから今すぐ登録して、あなたの恋を叶えましょう。

>>【初回最大8500円分無料】エキサイト電話占いの登録はこちらから

Lani編集部
執筆者 Lani編集部
恋愛(726)
Lani

コメント