髪を切りたくなる・髪型を変えたくなるスピリチュアルな意味

髪を切りたくなる・髪型を変えたくなるスピリチュアルな意味

ふとしたとき急に髪を切りたくなったり、髪型を変えたくなってしまったことはありませんか。

この世に起こることすべての物事にスピリチュアルな意味が込められているように、あなたが髪を切りたくなったり髪型を変えたくなってしまうことにもスピリチュアルな意味が込められているのです。

髪にはどのようなスピリチュアルな意味が込められているのでしょうか。

今回は、髪を切りたくなる・髪型を変えたくなるスピリチュアルな意味についてご紹介します。

また、髪を切る際のスピリチュアルな注意点も解説しますので、ぜひ髪を切る際チェックしてみてくださいね。

柳瀬 蓮
執筆者

心理カウンセラー。他にも日本化粧品検定3級・NLPなど。主に恋愛・美容・占い・心理学・メンタル系・現在勤務していることもありナイトワークなどのライティングが得意です。

柳瀬 蓮をフォローする

髪とスピリチュアルの関係

髪は古来から、厄落としやエネルギーや邪気が溜まってしまうと言われていました。

体の一部として生え変わる髪は、生命力や活力を見出して神聖なものとして扱われていたのです。

髪はその人が持つ想念や内的な性質・厄を抱え込んで頭の近くのオーラに表れ、思考・直感・感性なども頭の近くのオーラが示すエネルギーの集まり方として示されていました。

そのため、このようなエネルギーを多く使って活発になっているときはエネルギーの働きの刺激により髪を切りたくなったり、髪型を変えたくなってしまうのものなのです。

ゆえに、髪を切ることは厄落としの効果だけではなく様々な運気の上昇も期待することが可能となります。

髪を切る・髪型を変えたくなるスピリチュアル意味

人の髪には、その人の様々な運気が溜まってしまいます。

良い運気だけ溜まるのではなく邪気など悪いエネルギーも溜まってしまい、日々の生活であなたが抱いてしまうネガティブな感情も邪気や悪いエネルギーとなり溜まってしまうのです。

髪を丁寧にケアしていくことで、その人の運気やエネルギーがきれいに浄化されていきます。

「最近あまり良いことがないなあ…」と感じるのであれば、いつも以上に丁寧なケアを心がけてすることでエネルギーや運気の流れも変わっていくことでしょう。

また、髪を梳かすときに1日100回梳かすことでさらに運気が上昇していくとも言われています。

ぜひ時間がある場合は試してみてください。

髪を切る・髪型を変えるスピリチュアル効果

髪を切る・髪型を変えるスピリチュアルな効果には、主に厄払いの効果があると言われています。

神には古くから運が宿ると言われていますが、邪気も溜まりやすいとも言われているのです。

ですので、あなたが普段の生活で感じるネガティブな感情などが邪気となってしまい影響を受け、周囲との人間関係がよくない状態だと他人の悪いエネルギーが邪気となってしまい髪に溜まることになってしまいます。

そのようなことも含めて髪を切る・髪型を変えるにはどのような効果があるのか見ていきましょう。

①髪を切ると恋愛運上昇

髪は悪いエネルギーや邪気を溜めやすく、溜まってしまった邪気や悪いエネルギーをそのままにしておくと恋愛運が低下してしまうことを意味します。

そのため、髪を切ることで古い邪気やエネルギーを取り払うことができるので恋愛運の上昇を期待できるのです。

また、髪を切ることで今までのあなたのイメージを変えることもできるので、周囲からの見る目も変わり恋愛運が高まります。

毛先を少しだけ切ることでも効果があるので、あまり切りたくない人も心配せずに切ることができるのではないでしょうか。

出会いがなかなかないという人も、いつも恋愛が上手くいかないと悩んでいる人もぜひ試してみてください。

②髪を切ると厄払い効果

髪は人間のエネルギーの象徴であるため、様々なエネルギーがたくさん溜まりやすいのです。

良いものだけではなく、もちろん悪いエネルギーも溜まってしまいます。

そういった悪いエネルギーや邪気がたくさん溜まりに溜まってしまうと日々のケアで落とすことができないエネルギーとなってしまい、あなたの髪にどんどん溜まり簡単に落とすことができなくなってしまうのです。

髪を切ることには厄落としの意味があるので、古いエネルギーや邪気を一気に払い落とすには髪を切ることが効果的。

たくさん切ることをせずとも数センチだけでも効果はあるので、毛先を整えるだけでも良いのです。

③髪を切ると人間関係の改善

髪に溜まってしまう邪気や悪いエネルギーは、人間関係を悪くしてしまうことがあります。

最近あまり人間関係が悪くなったと感じたり、仕事関係やプライベートで周囲との人間関係が上手くいってないと感じたのであれば、あなたの髪に悪いエネルギーや邪気がたくさん溜まってしまっている可能性が高いです。

悪いエネルギーや邪気は髪を切ることで取り払うことができるので、あまり良い状態ではなかった人間関係も少しずつ変わっていくでしょう。

人間関係が上手くいかず悩んでしまっているのであれば、少しだけでも髪を切ってみることをおすすめします。

髪を切る・髪型を変えるのに最適なタイミング

髪を切る・髪型を変えるのにベストなタイミングは、新月から満月の間の期間が特に良い時期。

新月はスピリチュアルにはとても大切な時期で特別な意味を持ち合わせているので、新月に髪を切る・髪型を変えるとあなたの願望や思い描いている夢が叶いやすくなります。

新月は物事のスタートも意味しており新しいことをはじめようと思っているのであればとても良いタイミングなので心配することなく物事を進展させることができ、あなたが望む結果が期待できるでしょう。

また、願いや夢のために必要な努力や継続の力も得られるようにと新月のパワーが背中を押してくれているので、あなたにたくさんのサポートとしてパワーを送ってくれることも示しています。

ですので、エネルギーの浄化のほかに願望成就や叶えたい夢を抱いているのであれば、この新月から満月の間の期間に髪を切るように意識しましょう。

髪を切るときのスピリチュアルな注意点

物事が順調であるならば、あなたはとても良い流れの中にいることを示しているのです。

このような良い状況のときに髪を切ってしまう・髪型を変えてしまうことは、現在の良い状態を手放してしまうことを意味してしまいます。

髪には邪気やエネルギーが宿り同時に霊力を持ち合わせているので、運気をコントロールすることができるのです。

また、物事が順調ということは、こういったことのバランスが素晴らしく良いことも意味しています。

それなのに、髪を切る・髪型を変えるということは自ら運気を悪くしようとしていることになってしまうので、なるべく運気の流れが良いときに髪を切るなどをして運気や霊力を減らしてしまうことは避けた方がいいでしょう。

どうしても髪を切りたい・髪型を変えたい場合、たくさん切ってしまうのではなく数センチだけにするなどをして様子を見ながら切るのがおすすめです。

髪型を変えたくなるスピリチュアルのよくある質問Q&A

Q
ロングヘアは邪気が溜まりやすいのでしょうか?
A

ショートヘアと比べてロングヘアは髪の部分が多いため、どうしても普段から多くの邪気や悪いエネルギーを溜め込んでしまいがちになってしまいます。だからといい、髪をばっさりと切らなければ浄化できないということはありません。少しだけ髪を切ることだけでも邪気や悪いエネルギーを払うことができるので無理に大切な髪を切ってしまうことはしなくて大丈夫です。

Q
どうして髪を切ると邪気などを払うことができるのでしょうか?
A

古来から髪=神と言い伝えられてきました。そのため、人の邪気や日々の生活で溜め込んだ悪いエネルギーなど、特に溜まりやすい髪を切ることで邪気を払いをすることができるのです。髪を切ることは邪気払いだけではなく願望成就や夢を叶えることも期待できますので、なにか新しいことをはじめたいときに髪を切ることもおすすめです。

まとめ

今回は、髪を切りたくなる・髪型を変えたくなるスピリチュアルな意味についてご紹介しました。

最近上手く物事が進まない・人間関係がいい状態でないと感じたら、邪気や悪いエネルギーが溜まりすぎてしまって上手く浄化できずにいるのかもしれません。

そのような場合、邪気など低迷してしまった運気を払うためにも髪を切ってみましょう。

髪を切ることは邪気やエネルギーの浄化も意味しますが、気分転換の効果も持ち合わせています。

そうして髪を切ることで悪い状態で気分が沈んでしまっていても、上手く気持ちの切り替えができ今まで以上に積極的に行動できるのようになれることでしょう。

コメント