バシャールとは?宇宙からのメッセンジャーを徹底解説

バシャールとは?宇宙からのメッセンジャーを徹底解説

あなたはバシャールという存在をご存知ですか?バシャールに聞けばすべての疑問が解決するともいわれています。仕事や人生、恋愛や結婚、お金や人間関係について高次元の存在からのメッセージを聞いてみたいという人は多くいます。今回は、宇宙からのメッセンジャー『バシャール』について詳しくご紹介します。

プロフィール:ウクレレ夫婦「ころっけさんど」として活動しています。
関西で活動中。LINELIVEでウクレレ弾き語りを配信しています。ほかにも、チャット鑑定、YouTubeでのスピリチュアルシナリオ作成、スピリチュアル記事、地方と暮らしに関するメディアでライターとして活動中です。占いの捕捉としても参考にしていただけるコンテンツづくりを目標にスピリチュアル記事の執筆をしております。

旅レレライターをフォローする

バシャールとは?バシャールの意味

バシャールは未来からやってきた宇宙人だとされています。バシャールがいるのはエササニという惑星でオリオン座の近くです。また、バシャールは一人の意識ではなく集合体の意識だともいわれています。一人の意識というよりは何人かが地球からのチャネリングに応えてくれているのです。

彼らの特徴としては、テレパシーで意思のやりとりができるので言葉や名前を持っていないことがあります。チャネリングを通して彼らと交信することで波動が上がるといわれていて、バシャールと直接コンタクトをとりたいと思う人は多くいます。

バシャールの名言

宇宙からのメッセンジャーと呼ばれるバシャールにはたくさんの名言があります。「ワクワク、ワクワクする」というのは表現することのできる波動にあたり、表現は宇宙からのメッセージを地上にアートやクリエイティブなどを通して現わすチャネリングだというものも有名です。

バシャールと繋がれる人

バシャールと繋がってメッセージを伝えることで数々の実績を上げた人たちがいます。次で、バシャールと繋がれる人について紹介します。

ネブラ

ネブラは『the PLANET from NEBULA』というamebaブログで有名で、自分のことを精神世界の探求家だと呼んでいます。また、ネブラチャンネルというスターシードやライトワーカーを応援するためのYouTubeも人気です。アメリカ在住で、地上に多く転生しているオールドソウルであり魂レベルも高いといわれています。

ダリル・アンカ

ダリル・アンカはUFOを見たのがきっかけでチャネリングができるようになりました。彼は、「スター・トレック」「パイレーツ・オブ・カリビアン」などの特殊効果を手掛けたデザイナーとしても有名です。また、ダリル・アンカはバシャールの過去世ともいわれています。

本田健

本田健はお金やライフワークをテーマとした自己啓発に関する数々の本を出版するベストセラー作家です。34歳の頃に作家デビューし、著作には「ユダヤ人大富豪の教え」などがあります。

セミナー講師としても活躍しており、総資産27.4億円、年収3億円の日本人資産家ランキングトップ100では74位。バシャールに出逢ったことで人生が変化した代表ともいえる資産家です。

バシャールとエイブラハムの違いとは?

エイブラハムもバシャールと同じ個人でなく高次元の集合意識です。思考や波動、現実創造などについてのメッセージを伝えています。エイブラハムは、感情のスケール・感情の22段階で有名で、波動の高い順番に22段階に分けて波動について説明してくれています。

なお、感情の22段階で最も高い波動は「喜び・愛・感謝」、最も低いのは「恐れ・憂鬱・無気力」だとされています。

バシャールが伝えたいこと

バシャールが何度も言葉にしているのは「ワクワク」です。ワクワクしながら自分らしく生きることや「ワクワクに従って行動すると波動域が高まる」など具体的なメッセージを伝えてくれています。また、アセンションといって、地球人に次元上昇するための方法などを伝えてくれています。

バシャールの教え【メッセージ】

バシャールの教えには、恋愛、ツインレイ、コロナに対するものなどさまざまなメッセージがあります。次で、バシャールからのメッセージについて詳しく説明します。

バシャールの恋愛に関するメッセージ・教え

バシャールの恋愛に関するメッセージには、ソウルメイトに関するものが多くあります。ソウルメイトは自分らしく自然体で生きていけるように手伝ってくれる相手です。パートナーは、個性や才能を引き出すための写し鏡として引き寄せられます。

パートナーにイライラさせられるのは自分の魂を成長させるため。どんな形になってもお互いに助け合うことを約束してきた相手なので、同じ波動域にいるときはその想いがテレパシーとして伝わったり、シンクロが起こることもあるのです。

バシャールのツインレイの教え・メッセージ

ツインソウルが以前一人の人間として地球に生まれたことのある魂で5~6つに分かれて地上に生まれ変わってきた魂だとすると、ツインレイは何度生まれ変わっても、お互いに魂を成長させるために必要な唯一無二のパートナーとなります。

魂の片割れとして別々の性別に生まれるという特徴があり、お互いに真逆の使命を持って生まれ、それをクリアしたときに再会できるのです。試練を乗り越えることで無条件の愛や人間愛に目覚めていきます。お互いの気持ちが配慮できたり、相手の望みさえもわかる存在ですが、同じ時代に生まれるとは限らない貴重な存在です。

バシャールのコロナに対するメッセージ

バシャールはコロナを、人間の覚醒と新たな物の見方や新しい信念パターンを使って現実を創造するために起きたものだと伝えています。わたし達が助け合うことで人間愛や無条件の愛の意識を取り戻すのです。このような変化が起きるとき、現実では天変地異やコロナのような破壊と再生をともなうことがあります。

これは古くなったものを一度壊して、新しく作り直すことが進化につながるからです。また、ネガティブな情報によって、わたし達の意識を恐れや不安に向けさせるためにコントロールしている負の勢力があるとも伝えています。

バシャールの仕事に対するメッセージ

バシャールは、好きなことを仕事にしても充分な収入を得られると信じられるようになるまでは他の方法で収入を得ていた方が良いと伝えています。不安や疑いがあるうちはそれが現実化するので、好きなことを仕事にするとどんな悪いことが起こると思っているかを自覚するのが大切です。

ワクワクした気持ちに従って行動すると現実的にもサポートしてくれる人が引き寄せられます。これを信じられないなら、いまの生計を立てるために働いている仕事を辞めた場合にどんな最悪なことが起こるか、例えば露頭に迷うのが怖いなら、好きなことを仕事にすると露頭に迷うという思い込みがあるということ。これに気づくだけで思い込みは消えるのです。

バシャールの結婚に対するメッセージ

バシャールは結婚について、自分自身と結婚できれば誰かと結婚できると伝えています。パートナーは自分を映し出す鏡です。不足の意識を持っていれば不足の意識を持った相手を引き寄せたり、パートナーも何かが足りないという現実を引き寄せることになります。

また、自分で自分を愛し始めることで現在のパートナーがまるで別人のように変わることもあるといっています。

バシャールの人間関係に対するメッセージ

バシャールは人間関係を。自分らしく生きるために現れる写し鏡のような存在だと伝えています。自分にとって不完全だと思い込んでいる自分の一部を見せられますが、受け入れることができればお互いに助け合うことができます。

また、人間関係がうまくいかないのは、相手に間違って伝わっているとき、意図的に相手に伝えていないとき、伝わっていなかったときなどに起こるともいっています。コミュニケーションの問題は、伝えたことよりも伝わらなかったことによって起こるのです。

バシャールの愛に対するメッセージ

バシャールは、すべての物質は愛から創造されているといっています。無条件の愛を受け入れられないと証明するものは何もなく、生きていることこそが無条件の愛を受け入れられる証です。感情にはもともとは愛しか存在しません。

それ以外は、それぞれの価値観や思い込みからできた愛の変化した形なのです。また、バシャールは、自分らしく生きているときは愛以外の感情が必要なくなるともいっています。

バシャールの怒りに対するメッセージ

バシャールは10秒~15秒でおさまる怒りは自然な感情なので気にしなくていいといっています。それ以上続く怒りは内観して抱えている思い込みを見つける必要があります。怒りの感情をコントロールするのにはかなりのエネルギーを消耗しますが、怒りで相手をコントロールするのは逆効果です。

自分が信じていないことを怒りを使って相手に信じ込ませようとしても、それを信じる人はいないでしょう。戦争や体罰にも意味はないのです。

バシャールの波動に対する教え・波動の上げ方

バシャールは波動が現実を引き寄せると伝えています。現実は過去に放った自分の波動によって引き寄せられるのです。自分の波動域に含まれないエネルギーは体験できません。自分と似た波動を持つ人や出来事を引き寄せます。

波動を上げるには、怒りや不安などのネガティブな感情を持つ自分に気づいたときも意図的に喜びや愛などのポジティブな感情に戻すことが大切です。また、ネガティブとポジティブのエネルギーにどんな違いがあるかを知っていると瞬時に波動を上げるのが簡単になります。いつも喜びや愛の感情に戻ることで高い波動でいられるのです。

バシャールの首の痛みに関するメッセージ

首の痛みに関して、バシャールは高次元のエネルギーをキャッチするために一気にチャクラが開放されたサインだと伝えています。最初に現れるサインとしては、首の付け根部分から頭蓋骨の境目に痛みが現れることがあります。

また、新しいエネルギーが身体に馴染むと眠っていた機能が活動していきます。このとき、痛みが起こるのは、高次元からのエネルギーに抵抗しているメッセージなのです。

バシャールの引き寄せの法則に関するメッセージ

引き寄せの法則では、望むものを引き寄せることよりも、ネガティブな思い込みを手放したり、望む現実をせっかく引き寄せたのに自ら遠ざけてしまうのをやめる必要があると伝えています。

これは、せっかく引き寄せた望みを自分で遠ざけてしまうほど、無意識に抵抗しているために起こることです。結果に執着せずに期待せずに行うこと、それまで抵抗していたチャンスを受け取れるようになることで人生はどんどん加速していくでしょう。

ワクワクする方法を選ぶについての注意点

ワクワクの一般的な認識は、未来に対する期待から起こる感情で興奮をともなうものです。ただし、これでは結果に期待して執着してしまうため引き寄せも上手くいきません。

バシャールのいう「excitement」とは、波動の高い状態であり、穏やかな幸せを感じることで、静かに湧き上がってくる喜びや幸福感がより幸せな現実を引き寄せるのです。

眠れないときのバシャールの教え

バシャールはわたし達が眠れないことに関して、最も休息を必要とするときに働いて、最も活動的になれる時間帯に眠るのが地球の習慣になっているからだと伝えています。午前2時から4時が最も活動的になれる時間帯で、この時間に目が覚めるのは自然なことです。

一方で、午後2時から4時が最も休息の必要な時間帯とされています。最近では、仕事の効率化や集中力アップを図るためにパワーナップなどの昼寝を導入する企業も増えています。

バシャールに関する本・書籍・おすすめ

バシャールに関する本には、バシャールとチャネリングしたり、バシャールとチャネリングした人にインタビューして出版されたものが多くあります。次で、バシャールに関するおすすめの書籍について紹介します。

バシャール・ワクワクが人生の道標となる

『ワクワクが人生の道標となる』は、2002年11月に発刊された書籍で、次の『バシャール』の前半と同じ内容が記されています。

バシャール

人間関係に悩んでいる人にもおすすめの本です。1988年7月に発刊された本で、シリーズには『世界は見えた通りではない』という書籍もあります。こちらは2017年11月に発刊されたもので図解もあり、反映・時間・並行現実にジャンプする方法についてがわかりやすく解説されています。

未来を動かす

バシャールとチャネリングできるダリル・アンカに安藤美冬がインタビューした内容が書かれた本です。安藤美冬は作家、コンサルティング業などで活躍するノマドワーカーで、2017年6月に発刊されています。仕事とお金、SNSを使って仕事する方法、パートナーシップ、人生についてなどがわかる1冊です。

未来は選べる

『未来は選べる』はバシャールとチャネリングできるベストセラー作家である本田健の人気作で、2010年3月に発刊されました。ソウルメイト、パラレルワールド、お金と豊かさについてがわかる内容です。大好きなことを見つけて運命を変えたいと思う人にお勧めの本です。

まとめ

ここまで宇宙からのメッセンジャー『バシャール』について紹介してきました。バシャールには、スピリチュアルを受け入れられないという人にも役立つ名言が多くあります。バシャールの名言を取り入れることで、より自分らしく生きやすい人生を楽しみましょう。どうしても明るい気持ちになれない、過去に思いが囚われて苦しい、長く続く怒りが習慣になっているという方は、占い師に相談して心が囚われている原因を一緒に探してみてくださいね。

コメント