当サイトには広告が含まれます。
何をしても楽しくないスピリチュアル意味6選

何をしても楽しくないスピリチュアル意味6選

  • みんなと一緒にいても疲れるばかりでちっとも楽しめない
  • 好きな人と会っているのに楽しめない

こんな悩みを抱えている人は多くいます。無理に前向きな気持ちに切り替えようとしても難しいもの。

そんなときは、何をしても楽しくないときのスピリチュアル意味を知って過ごすのがおすすめです。この記事では、何をしても楽しくないときのスピリチュアル意味について解説します。

人生を楽しめない病気もある

鬱病

まず、最初に知っておいていただきたいのは、人生を楽しめない病気もあるということです。うつ病はその代表です。

  • 疲れやすい状態が長期間続いている
  • 何をするのもおっくう
  • 睡眠のバランスがとれない
  • 食欲や体重が減った

上記のような症状が続いている場合は早めに病院を受診するようにしましょう。

何をしても楽しくないスピリチュアル意味6選

スピリチュアル

何をしても楽しくないのは、周りはわかってくれないことも多くて辛いものです。ただし、そんなときにもスピリチュアルなメッセージが隠れています。

次で、何をしても楽しくないときのスピリチュアル意味について説明します。

1.何も楽しくないスピリチュアル意味はエネルギーを奪われて疲れたサイン

人の感情を敏感に察知して傷ついてしまうことがありませんか?そういった共感能力の高い体質を持つ人のことを「エンパス」といいます。

エンパスは、相手を嫌な気分にさせてエネルギーを奪うエネルギーバンパイアと呼ばれる人たちからターゲットにされることが多く、知らない間にエネルギーを奪われているのかも。

  • 一緒にいると疲れる
  • 気分が落ち込む
  • 突然キレる
  • いつも愚痴や不満を聞かされる

などなら、相手との距離を置いてみることで自分にエネルギーを取り戻すことができるようになるでしょう。

2.好きだったものが昔のように楽しめないスピリチュアル意味は卒業のサイン

好きだったものが昔のように楽しめないのは、実はもうそのことに飽きてしまったから。

  • 魂から望んだことではなかった
  • 本来あまりやる必要のないことをしていた

などの場合に起こります。その場所での人間関係を含めて、学びを終えたので役割が変わったのです。

また、ほかに興味の湧くものに出会えるタイミングでもあるので、新しく興味を持てそうなものを少し探してみるといいでしょう。

3.何をしても楽しくない40代のスピリチュアル意味は「お金のために無理しすぎていませんか?」

お金

人生の折り返し地点となる40代では、将来への漠然とした不安やお金の悩みを抱えている人が多くいます。心身の限界を超えているので、自分の力だけでなんとかしようとするのをやめましょう。

まわりの力を借りることも覚えていくタイミングです。自動思考といって、自分で意図しないと無意識にネガティブな現実を引き寄せてしまうことになります。

自分にとっての幸せがどんなものなのかに目を向けて、意図して新しい目標を立てることで現状から抜け出すことができるのです。

ほかにも、少しペースダウンしてみたり、思いきって休みをとると臨時収入が入ってくるようになります。

4.心から楽しいと思えないスピリチュアル意味は「楽しむことに罪悪感を抱えている」

心から楽しいと思えないのは、楽しむこと自体に罪悪感を持っていることがほとんどです。楽しい、嬉しい、喜び、こういった感情が感じられないのは感情鈍麻(かんじょうどんま)といいます。

過度なストレスを感じる原因となった幼少期のできごとやトラウマに目を向ける必要があります。最初は怒りの感情から開放していくことで少しずつ感情を取り戻せるでしょう。

ただし、ひとりで向き合うのは心の強さを必要とするので難しくなります。インナーチャイルドに強い電話占い師なら、幼少期に抱えた苦しみを一緒に霊視していま何が必要なのかを教えてくれます。

5.何をしても満たされない・楽しくないスピリチュアル意味は「自分を大切に」

疲れた女性

何をしても満たされないのは心身ともに限界をむかえているサインです。

  • 呼吸が浅くなっている
  • 極度の緊張状態が続いてリラックスできていない

などの場合もあります。幼少期に怒鳴られて過ごしたり、家族のためにと自分をすり減らすのが習慣になっているのは、認められたい、愛されたいという承認欲求から。

際限なく頑張った結果限界をむかえているので、少しペースダウンしたり、タスク自体を見直して削ってみましょう。自分を労わってあげる時期です。

6.何をしても楽しくない・何もしたくないスピリチュアル意味は浄化が訪れているサイン

特に悩み事もないのに無気力になったり、何もしたくないと感じるのは、ステージアップのために心身のエネルギーバランスを調整している場合があります。

このときは、無理せず休むことでスムーズに新しいエネルギーを馴染ませることができるでしょう。

エネルギーが馴染むのに時間がかかって消耗してしまうのは、人生に大きな変化が起こりそうなのを察して無意識に抵抗を繰り返していることで起こります。これは、一時的に波動が落ちている状態です。

  • 古くなったエネルギーや価値観を手放していく
  • 葛藤から開放されて前向きな気分を取り戻す

などができます。また、これまでの経験にはあなたの求めている答えはありません。考えてばかりいるよりも、人と会って新しい価値観を誰かから得るタイミングでもあります。

何をしても楽しくないときに乗り切る方法

悩む女性

何をしても楽しくないのは一時的なもので、トンネルを抜けるとまた楽しめるようになっていきます。とはいっても、楽しみがないのは辛いものです。

次で、そんな何をしても楽しくないときを乗り切る方法について紹介します。

スマホアプリを削除する・スマホを買い替える

何をしても楽しくないなら、スマホアプリを削除してみたり買い替えるなどして、入ってくる情報を一旦リセットして整理しなおすのがおすすめです。

試しにSNSから1ヶ月ほど離れてみるのもいいでしょう。SNSは日常の映えるシーンだけを切り取ったもので、あなたが劣等感を感じる必要はありません。

また、インターネットの情報からは、投稿した人の負のエネルギーや価値観に影響されてしまうこともあるので気をつけましょう。

グラウンディングする

アーシング

何をしても楽しくないときには、身体を動かしたりグラウンディングで不要になったエネルギーを流し、必要なエネルギーを受け取るのもおすすめです。

グラウンディングにはいろいろな方法があるのですが、ここでは簡単な「アーシング」という方法をご紹介します。

アーシングとは

地に足をつけて土台となる部分を安定させる効果があり、不要なエネルギーを大地に流して必要な自然のエネルギーを大地から吸収する作用があります。

アーシングは、公園や山など自然のある場所を散歩するだけでもできます。買い物のついででも構わないので、新しい習慣に取り入れてみると生命エネルギーが回復していくのを感じられるでしょう。

瞑想する

瞑想

瞑想したり、横になって目を閉じて外からの情報を遮断し、何も考えずにボーっと過ごしてみるのもおすすめです。

そうはいってもつい考え事をしてしまったり、じっとしていると身体がムズムズしてくるといった場合は、瞑想やマインドフルネスを試してみるといいでしょう。

しっかり休養をとって気分転換する

何をしても楽しくないのは、心身の限界をむかえているサインでもあります。

宇宙の軌道修正が入って、ここから新しい自分が始まっていくタイミングなので、今はしっかりと休養をとって消耗した心身のエネルギーを回復しておくのが大切です。

充分に休養をとったあとは、以前よりずっと楽しい充実した日々がやってくるので、トンネルを抜けるまではしっかりと休んでくださいね。

まとめ

ここまで、何をしても楽しくないときのスピリチュアル意味と乗り切る方法について解説しました。

何をしても楽しくないのは、心身の限界をむかえたサインだったり、次のステップへ進む段階でもあります。詳しいスピリチュアル意味には

  • エネルギーバンパイアのターゲットになっている
  • 次のステップへ進むタイミング
  • お金のためだけに頑張りすぎている
  • 楽しむことに罪悪感を感じている
  • 自分を大切にするとき
  • ステージアップのための浄化

などの意味がありました。また、何をしても楽しくないときは無理に楽しんだり何かをしようとするよりも休息が必要な場合もあります。

それでも心が休まらない場合は、その原因となっている感情や過去について電話占い師にアドバイスしてもらいましょう。

コメント