元カノにブロックされた!元カノの心理と復縁方法を解説

元カノにブロックされた!元カノの心理と復縁方法を解説

「元カノにブロックされたんだけどどうして?もう未練はないってこと?復縁は無理…?」

別れた今になって復縁したいと願う矢先、元カノからブロックされるとかなり焦りますよね。

他に連絡を取る手段はないか、そもそもどうしてブロックされたのかなど、色々考え込んでしまうかと思われます。

ただ、ここで焦りは禁物です。無鉄砲で行動に移す前に、まずは本記事を通してブロックした元カノの心理から復縁する方法までしっかりと押さえていきましょう!

鈴木健太
執筆者

高校生時代からおよそ5年弱、学業とともにWebライターとして副業を続けてきました。大学にて心理学を専攻しているということもあり、心理学を始めとする対人関係・恋愛のライティングを中心に活動しております。

本当にブロックされてる?LINEのブロックを確認する方法3つ

あなたのLINEをブロックした元カノの心理について解説する前に一度確認しておいて欲しいのですが、そもそも本当にブロックされているのでしょうか?

全く連絡がこない、あるいは連絡を送っても既読がつかないからといって必ずしもLINEがブロックされているとは限りません。

勘違いして下手に対策を打ってしまうと余計に関係がこじれてしまうので、念のため以下の方法でLINEがブロックされているかどうかだけ再度確認してみてください。

LINEのブロックを確認する方法
  • スタンプをプレゼントして確認
  • タイムラインの投稿をチェック
  • ノートのサムネイルで確かめる
  • スタンププレゼントで確認

    LINEのホームにある「スタンプ」からお好きなスタンプ(どれでもOK)を選択し、「プレゼントする」をタップしてください。

    すると友達一覧が表示されますので、その中から元カノのアイコンを選択し、「OK」をタップすると以下のような画面が表示されるはずです。

    「コインが不足してます」という画面に移ればブロックはされていませんが、「プレゼントできません」と表示された場合は、ブロックされている可能性が極めて高いです。

    本当にプレゼントしようとしたスタンプを持っていることもあるので、複数のスタンプで試してみて、変わらず「プレゼントできません」という画面であれば、ブロックは間違いなくされています。

    タイムラインを確認

    元カノのタイムラインからブロックされているかどうか確認することも可能です。

    まず、元カノのタイムラインをトーク画面か友達一覧から表示してみてください。すると、以下のようにタイムラインの投稿画面が表示されます。

    タイムラインになんらかの投稿があればブロックはされていませんが、投稿がない場合ブロックされている可能性が疑えます。

    ただ、元から投稿していなかったり、後から全て消した可能性もあるので、タイムラインはあくまでひとつの判断材料として押さえておくとよいでしょう。

    ノートのサムネイルで確認

    トーク画面にてノートを作成し、ブロック確認をするという方法もあります。

    トーク画面右上にある三本線から「ノート」を開き、右下にある「+」から新規ノートを投稿します。

    投稿すると、ブロックされていなければ以上のようにトーク画面にサムネイルが表示されますが、ブロックされている場合は何も表示されません

    ブロックされていなかった場合、すぐに見られると気まずいことになってしまうのが少しネックではありますが…

    LINEをブロックした元カノの心理6つ

    元カノからのLINEブロックが確認できたところで、早速ブロックした元カノの心理についてみていきましょう。

    主な心理として、今回は以下の6つの心理についてご紹介していきます。「ブロックした理由が知りたい」「ある日突然ブロックされて困惑している」という方は、要チェックです!

    LINEをブロックした元カノの心理
  • 他に気になる人ができた
  • もう二度と関わりたくない
  • 未練を断ち切るため
  • 構って欲しい
  • 元カレからの連絡がしつこい
  • LINEに追加している意味がない
  • 他に気になる人ができた

    別れてから数ヶ月経っているのなら、他に気になる人ができた、あるいは新しい彼氏ができた可能性が高いです。

    普通なら、別れて半年くらいは恋愛はしない生活を送ることが多いですが、寂しがり屋で誰かに甘えたいという気持ちが強い女性の場合、1ヶ月足らずで次の恋愛に発展するケースも少なくありません。

    元カノに男の影がみえる投稿やアイコンがあれば、他に男ができたからと考えた方が自然でしょう。

    もう二度と関わりたくない

    付き合っている間の苦痛が強すぎると、別れた後まで関係を続けたくない、二度と関わりたくないと感じ、連絡を徹底的に断たれます。

    • 過度な束縛
    • 価値観の押し付け
    • 1人の時間が持てない

    これらはどれも交際中の女性にありがちなストレス源です。別れようと心に決めたその日まで、相当なストレスを抱えながらあなたに気づかれないよう生活していたのでしょう。

    要するに、あなたとはもう二度と関わりたくないと思えてしまうほどに嫌気がさしてしまったということです。

    未練を断ち切るため

    あなたに対する未練を断ち切り、前を向いていくため、不本意ながらブロックしたという可能性も。

    あなたのことが好きだという気持ちや過去の思い出を忘れられないという気持ちが残っていながら、「このままじゃきっとダメになる」と感じ、行動に移したのでしょう。

    過去の恋愛から吹っ切れる手段は人それぞれ違ってきますから、彼女にとっては「元カレとの連絡を断つ」という手段が最善策だったのかもしれませんね。

    構ってほしい

    別れた後も未練が残っており、あなたに構って欲しい、心配して欲しいという思いでブロックしたというケースもあります。

    人は、時として自分の欲求が叶わぬとき、願望とは反対の行動を取ることがあります。

    心理学ではこれを「反動形成」と呼びますが、そんな抑圧された欲求があってブロックしてしまったという可能性も十分に考えられます。

    元カレの連絡がしつこすぎる

    ブロックされる前から元カノと復縁したいあまり、しつこく連絡を送っていませんでしたか?!

    別れた後、また元の関係に戻りたい一心で連絡をしつこく入れてしまいがちですが、女性側にとっては迷惑でしかありません。

    関係が戻るどころか、さらに関係を悪化させてしまったという結果になりかねません。

    あなたが全く好意もない元カノからしつこく連絡が寄せられた時を想像してみると分かると思いますが、連絡がしつこすぎるといくら元カレとはいえブロックしたくなるものなのです

    LINEに追加している意味がないから

    もともと、必要のない相手はLINEには追加しないようなタイプの女性なのでしょう。

    付き合っている当時、彼女のLINE友達がやたら少なかったり、あまり通知が来なかったりしませんでしたか?

    薄い交友関係に対して関心を持たない女性も決して少なくはありませんし、この場合、LINEの通知や友達の人数も少なくなりがちです。

    彼女も必要のない関係は持たないようなタイプの方なのであれば、おそらくこのパターンでしょう。

    「振ったとき」と「振られたとき」でブロックする心理の違い

    ここまで、あなたのLINEをブロックした元カノの心理についてご紹介しました。

    皆さんお察しの通り、ブロックした元カノの心理は大きく分けて、

    • 自分から彼氏を振ったとき
    • 彼氏から振られたとき

    の2パターンに分けられます。ここからは、それぞれのケースでよくみられる「LINEをブロックした元カノの心理」について触れていきたいと思います!

    元カノが振られてブロックするときに多い女性心理

    皆さんが元カノを振った場合、LINEをブロックする心理として多くみられるのは、「未練を断ち切りたいから」というもの。

    彼との関係をつなぎ止めたいという気持ちがある反面、あなたの「別れたい」という気持ちを尊重したいという気持ちもあったのでしょう。

    そんな自分の中での葛藤をどうにかしたいという思いのもと、あなたとの関係を切ろうとする女性も多いみたい。

    元カノが振ってブロックするときに多い女性心理

    逆に、あなたが元カノに振られた場合、LINEをブロックされた心理として多くみられるのは「二度と関わりたくないから」というもの。

    彼女自身、振った時点で気持ちは冷めきってしまっていたのでしょう。

    普通なら振られてもLINEをブロックされることはありませんが、ブロックされたところをみるに、別れた後のあなたの行為がしつこすぎたり、他に男ができたりした可能性が疑えてきます。

    ブロックされた元カノと「復縁」するまでのプロセス

    皆さんが今一番望んでいるのは、おそらくLINEをブロックした「元カノとの復縁」でしょう。

    ブロックされた以上、身勝手に行動に移すのは少々リスクありです。復縁を望むなら、以下の流れに沿って長期的かつ慎重に事を進めていく必要があります。

    これだけだとザックリしすぎていて理解しにくいと思いますので、ここからはそれぞれの過程についてもう少し詳しく解説していきます!

    距離を置く前に一回別の手段で連絡を入れておく

    ブロックされたのち復縁を望むのであれば、はじめは距離を置くことが求められますが、その前に一度別の手段で連絡を入れ、相手の意識をこちらに向けさせる必要があります

    自分を意識させたのち、パタリと連絡を途絶えさせることでより意識を向けさせ、考え直してもらう機会を自然と作ることが可能となるのです。

    はじめから意識してもらっているのとしてもらえていないのとでは、復縁につながる期待値もだいぶ異なってくるので、この過程は忘れずに行いましょう。

    一旦距離を置いて解除されるのを待つ

    他SNSあるいは友達を通して、諦めの気持ちを含めた思いやりの言葉を伝えたら、それ以降はむやみに連絡をいれるのはNGです。

    相手から復縁を迫られない限り、連絡を入れた時点からお互い気持ちを整理するために半年ほど冷却期間を置きます。

    その間、LINEのブロックが解除されたり連絡がくることもあるので、念のためブロック確認は冷却期間中はしておいた方がよさそうです。

    ブロック・振られた理由を知って改善する

    冷却期間中、ただただ相手からのアプローチを待つだけでは実際問題何も意味はありません。

    半年も期間があるわけですから、その間にまずはブロック・振られた理由を探り、適宜改善していくことが必要となります

    「自分の何がいけなかったのか」「どうしたらよかったのか」など、胸に手を当ててよく考え、心当たりある点は今のうちに改善しておくとよいでしょう。

    自分磨きに徹する

    自分の失敗点を見直すことも大切ですが、自分の長所を磨いていく、あるいは作り上げていくことも大切です。

    • 筋トレ
    • 資格勉強
    • 副業

    自分磨きに繋がりそうなものであれば、上記のもの以外であっても構いません。

    再会後にもアピールはすると思いますが、気持ちの整理をする冷却期間中にSNSを通して間接的に自分の成長をアピールしてあげるとより効果的かと。

    半年後の再会でこれまでの成長を魅せて興味を惹かせる

    冷却期間が終わりましたら、元カノに「一度会ってお話したい」と伝えてください。

    この期間で彼女の気持ちが落ち着き、向き合おうという気持ちが持てていれば、きっとあなたと会ってくれるはずです。

    無事再開できたら、これまでの自分の成長を「これでもかっ!」ってくらいにアピールしてください

    再会までいけば、あとはもう一息です。あなたの魅力が伝わってくれれば、相手もあなたの期待に応えてくれますよ。

    元カノにブロックされてから絶対にしてはいけないNG行為

    最後に、元カノにブロックされてから絶対にしてはいけないNG行為についてご紹介していきます。

    ブロックされた後にしてはいけないNG行為
  • 家やバイト先で待ち伏せる
  • しつこく電話をかける
  • 他SNSで長文を送りまくる
  • 「死ぬから」と脅しかける
  • いずれも相手にとっては超がつくほどの迷惑行為です。皆さんに具体的に理解してもらえるよう、より分かりやすく解説していきます。

    家やバイト先で待ち伏せる

    当然ですが、連絡が取れないからといって家やバイト先で元カノを待ち伏せる行為は絶対にNGです。

    元カノとの縁が完全に切れてしまうと焦る気持ちも分かりますが、待ち伏せる行為はもろストーカー行為です。

    あなたが訴えられるリスクがあるということを承知の上で、それでも会いに行きたいのなら構いませんが、本当に復縁を望むならストーカーまがいな行為は控えておくべきでしょう。

    しつこく電話をかける

    LINEが途絶えたからといって、家電や携帯の方にしつこく電話をかけるのもナンセンス

    もしあなたが気持ちが冷めきった元カノからしつこく電話をかけられると、どう思いますか?

    迷惑と思いますよねきっと。しつこくかけてしまっては、通話拒否をされるのがオチですし、もしそうなってしまっては電話という数少ない連絡手段が失ってしまうので、皆さんにとってはデメリットしか残りません。

    他SNSで長文を送りまくる

    LINEがブロックされたから、じゃぁTwitterのDMで送っちゃえという考えも危ないです。

    皆さんがブロックされた理由として先ほども挙げましたが、しつこい連絡が嫌だからブロックされたという可能性も十分考えられます。

    相手の気持ちを取り返したい、LINEのブロックを解除して欲しいという思いでTwitterやInstagram等、その他SNSで長文を送ってしまってもブロックされるのが目に見えているはず。

    それでは本末転倒。ブロックされた理由がなんであれ、長文を連投するのは避けておくのが賢明です

    「死ぬから」と脅しかける

    「死ぬから」と脅して無理にでも相手の気持ちをこちらに向けさせようとする男性、実は普通にいます。

    皆さんの中にも心当たりのある方が何人かいると思いますが、「死ぬから」と脅しかける行為は脅迫行為そのもの。

    脅迫してでも相手を自分のもとに置きたいなら別ですが、はたしてそれが皆さんの望む関係性なのでしょうか。

    まとめ:ブロックされた時こそ慎重かつ冷静に

    元カノにブロックされた後、復縁を望むあなたがすべきことは主に3つ。

    • 冷却期間を置く
    • ブロック・振られた理由を探り改善する
    • 自分磨きに徹する

    ここで焦りに身を任せてしまっては、相手の気持ちをさらに遠ざけてしまうだけ。

    元カノにブロックされたときこそ、慎重かつ冷静に復縁までのプロセスを踏んでいきましょう。

    コメント