タロットカード「ワンドの5」の意味・解釈例

タロットカード「ワンドの5」の意味・解釈例

大地の上で、複数の男の人たちが棒を手に戦っているようです。

戦ってはいますが、空は青空、人びとの服装も明るい色合いで、明るいイメージのカードです。

この戦いの構図には、一体どんな意味があるのでしょうか。

では、「ワンドの5」の正位置と逆位置の意味を、リーディング例やアドバイスと共に見ていきましょう。

Lani編集部
執筆者

「Lani編集部」です。さまざまなジャンルの情報を配信しています。

Lani編集部をフォローする

タロットカードのワンドの5とは

ワンドのカードは、情熱や生命力を表しています。

5という数字は「開放」や「放出」を意味します。

「ワンドの5」のカードは、今までの安定から動こうとして、混乱するというような意味になります。

タロットワンドの5の絵柄の意味

5人の若者が、棒を持って戦っています。

しかし、傷つけあっている感じはなく、棒は人に振り下ろされてはおらず、棒の先は空に向いています。

まるでスポーツのようです。

背景の青空からも、物騒な雰囲気は感じられません。

この相手を傷つけない戦いは、切磋琢磨を意味しています。

いい意味での競争から得られる、前向きな姿勢を示しています。

一方で、誰が味方か敵かわからない状態は、混乱も意味しています。

「ワンドの5」のカードは、競争や対立、混乱の中で得ることのできる前向きな姿勢や、実りあるライバルや友人関係の大切さなどを示しています。

タロットワンドの5のカードの意味・キーワード

タロットワンドの5「正位置」の意味

競争、対立、議論、意見の相違、葛藤、共闘

周囲の人たちと本音でぶつかること、お互いに刺激しあうことを意味しています。

共通の課題や敵に向かって、協力して立ち向かって行けます。

一時的に混乱したり、争いあったりしても、それが人間的成長につながるでしょう。

タロットワンドの5「逆位置」の意味

混乱、混沌、内紛、対立、不和、足の引っ張り合い

混乱した状態にやる気がなくなってしまいます。

ハッキリとしない状況に弱気になってしまい、大事なところで勝負ができません。

ちょっとした誤解などから、周囲の人たちとのトラブルや、足の引っ張り合いになってしまいます。

【悩み別】ワンドの5正位置のリーディング例とアドバイス

対立を意味する「ワンドの5」のカード。

「ワンドの5」のカードが正位置で出た場合はどのような意味を持つのでしょうか。

シチュエーション別のリーディング例とアドバイスを見ていきましょう。

【ワンドの5正位置】恋愛相談のリーディング例

前途多難な恋愛を意味します。

ライバルの多い恋愛、複数の人に言い寄られる、略奪愛など、一筋縄ではいかない恋愛になりそうです。

しかし、今のあなたには、ライバルと闘って恋を勝ち取る闘志があります。

正々堂々と戦いましょう。

また、恋人とケンカしてしまうという意味にもとれますが、心配はいりません。

そのケンカは二人にとって必要なもので、仲直りしたときには前より絆が深まっているでしょう。

【ワンドの5正位置】出会いのリーディング例

出会いの可能性はありそうです。

しかし、ライバルが現れ、取り合いになるかもしれません。

または、複数の人に言い寄られることもありそうです。

しばらくは落ち着かない恋愛となりそうです。

【ワンドの5正位置】時期のリーディング例

忙しい時期となりそうです。

やる気と熱意にあふれた時なので、目標の為にいろいろと情報交換したり、行動したりしそうです。

そのことが後のレベルアップにつながるでしょう。

【ワンドの5正位置】相性のリーディング例

悪くはないでしょう。

恋人同士の場合は、ケンカもありますが、より理解が深まるでしょう。

ただ、自己主張が強くなり、争いになりやすい時期なので、エスカレートしすぎないように気をつけましょう。

【ワンドの5正位置】浮気のリーディング例

パートナーの浮気を占った場合、浮気願望はあるようです。

実際、複数の異性に言い寄られているのかもしれません。

あなたを裏切るつもりはないようなのですが、軽い気持ちで浮気してしまうかもしれません。

あなた自身の浮気を占った場合も、可能性はありそうです。

複数の異性とのお付き合い、略奪愛など、波乱万丈な恋愛の方が魅力的に思えてしまうからです。

刺激に酔いしれないで、本当の恋愛を見つめましょう。

【ワンドの5正位置】片思いのリーディング例

残念ですが、恋愛対象としては見られていないようです。

良い友人、仲間として信頼はされているようです。

または、ライバルとして切磋琢磨していきたい存在のようです。

良き友人として付き合いながら、彼の気持ちが変化するのを辛抱強く待つしかないようです。

【ワンドの5正位置】相手の気持ちのリーディング例

何かあなたに言いたいことがあるようです。

しかし、それを言うことで、あなたに不快な思いをさせたり、ケンカになったりすることを恐れて言えずにいるようです。

相手の方に悪気はなく、本音でぶつかりたいと思っているだけのようです。

あなたの方から、話し合える機会を持ちかけてもいいかもしれません。

【ワンドの5正位置】結婚のリーディング例

結婚についての話し合いをするのに、適した時期となりそうです。

相手の方や家族と、これからのことについて真剣に意見を交換することができます。

具体的なプランを積極的に話し合うことで、将来のことが明確になり、より良い結婚生活へとつながるでしょう。

【ワンドの5正位置】仕事のリーディング例

忙しくなりそうです。

コンペやオーディションなど、人と競いあうものへの参加が続きそうです。

また、プランの変更やアクシデントもあり、何かと大変な時期となりそうです。

しかし、その中での意見交換や議論は得るものも多く、有意義なものとなり、将来に役立つでしょう。

【ワンドの5正位置】健康のリーディング例

病気や怪我の可能性があります。

このカードには「病気との戦い」という意味があります。

闘病生活もあるかもしれません。

高血圧など、ストレスから来る病気に注意が必要です。

また、スポーツなどで怪我をしてしまう可能性もあります。

【ワンドの5正位置】金運のリーディング例

金運は悪くありません。

特に勝負運が高まっています。

勘もさえるので、ギャンブルに向いていますが、のめり込まないよう注意が必要です。

また、仕事の好調さから、報酬アップも期待できるでしょう。

使う方が大きく貯蓄はできないようですが、困らない程度に楽しく使えるなら、今はそれもよいでしょう。

【ワンドの5正位置】復縁のリーディング例

難しいようです。

あなたも相手の方も、今は色々と忙しいので余裕がありません。

焦って連絡しても、一方的に自分の意見を押し付けるだけになり、うまくいかないでしょう。

少し時間をおいて、ゆっくり考えられる時を待ちましょう。

【ワンドの5正位置】過去のリーディング例

周囲の人たちと競ったり、刺激し合ったりして、良い結果を得ました。

混乱した状況の中で、切磋琢磨することで、積極的になることができました。

積極的になることで、新しい可能性が見えてきました。

【ワンドの5正位置】現在のリーディング例

仲間や周囲の人たちと刺激し合いながら、共通の目標や課題に向かって取り組んでいます。

本音でぶつかることで、信頼関係が築けています。

一時的な混乱や、価値観の相違による争いもありますが、結果的に成長につながっています。

【ワンドの5正位置】未来のリーディング例

今よりも上を目指して、努力をするべき時が来たようです。

課題や試練に立ち向かっていく意欲も十分です。

今は混乱していますが、周囲と協力し、自分を信じて進んでいけば、きっと目標に辿り着くことができるでしょう。

【ワンドの5正位置】妊娠のリーディング例

あまり期待できないでしょう。

何かと忙しく、ストレスもたまりがちのようです。

まずは心身のコンディションを整えましょう。

ただし、計画を話し合うのには向いていますので、相手の方と時期など具体的に決めたりするのはよいでしょう。

【悩み別】ワンドの5逆位置のリーディング例とアドバイス

「ワンドの5」のカードが逆位置で出た場合はどんな意味があるのでしょうか。

シチュエーション別のリーディング例とアドバイスを見ていきましょう。

【ワンドの5逆位置】恋愛相談のリーディング例

混乱した状況になりそうです。

悪い妄想にとらわれる、頑張って距離を縮めようとしても余計な一言で相手を傷つけてしままう、誤解されるなど、トラブルになりそうな予感です。

ライバルが現れることもあるでしょう。

感情が暴走して自暴自棄になってしまわないよう、できるだけ冷静になりましょう。

【ワンドの5逆位置】出会いのリーディング例

期待できません。

あなたが恋愛に少し疲れてしまっていて、その気になれていないようです。

今はいい出会いはなさそうなので、自分磨きに徹した方が良いでしょう。

【ワンドの5逆位置】時期のリーディング例

今はその時期ではないようです。

物事が停滞したり、混乱したりしてしまいそうです。

ケンカや足の引っ張り合いなど、特に人間関係の悪化に注意しましょう。

【ワンドの5逆位置】相性のリーディング例

あまり良くないようです。

早とちりから、浮気を疑うなど、相手の心を傷つけてしまいそうです。

ちょっとしたことがきっかけで、激しい言い争いになり、ケンカ別れということもありそうです。

少し冷静な気持ちを持つように心がけましょう。

【ワンドの5逆位置】浮気のリーディング例

パートナーの浮気を占った場合、可能性は低そうです。

あなたとの関係があまりうまくいっていなかったとしても、これ以上の面倒は抱え込みたくない為、浮気はしないでしょう。

あなた自身の浮気を占った場合、可能性はありそうです。

本来の恋愛がうまくいかず、気持ちの迷いから、他の異性に走ってしまうかもしれません。

しかし、周囲の人たちに知られ、痛い目を見る危険性がありますので注意しましょう。

【ワンドの5逆位置】片思いのリーディング例

わがままになりすぎないようにしましょう。

自分の気持ちばかり押し付けては、自分勝手な人と思われてしまいます。

距離感を大切にしましょう。

または、恋のライバルが現れることを暗示しています。

その場合は、正々堂々と競い合いましょう。

【ワンドの5逆位置】相手の気持ちのリーディング例

相手の方はあなたに不満を持っているようです。

誤解や悪い妄想から、嫌味を言う、イライラをぶつけるなどするかもしれません。

相手の方が溜め込まないうちに、早めに話を聞く機会をもちましょう。

【ワンドの5逆位置】結婚のリーディング例

まだ時間がかかりそうです。

仕事などが忙しく、また、恋人ともうまくいっていないなど、結婚はまだ先のことのようです。

うまくいっている場合でも、結婚への話し合いは面倒なことが多く、気疲れしてしまいそうですが、根気よく続けましょう。

意見が衝突したときは、あなたが折れることも必要です。

【ワンドの5逆位置】仕事のリーディング例

停滞を意味しています。

仕事仲間と意見が対立し、議論しても収拾がつかず、仲間割れなど人間関係が悪化してしまいそうです。

悪い状況を長引かせないように、妥協することも大切です。

【ワンドの5逆位置】健康のリーディング例

深刻なトラブルを暗示しています。

継続的なストレスや高血圧が原因の、脳卒中や心臓発作などの心配があげられます。

また、激しいスポーツをする人は、生活に支障をきたすような、深刻な怪我をすることが考えられます。

十分に注意しましょう。

【ワンドの5逆位置】金運のリーディング例

あまり良くありません。

衝動買いなどをして、お金を浪費してしまいそうです。

それを取り戻そうとギャンブルに手を出し、さらに、貯蓄にも手を付けるなど、悪循環となる恐れもあります。

できるだけ出費を抑えるよう努力しましょう。

【ワンドの5逆位置】復縁のリーディング例

叶わないと思った方が良いでしょう。

結局相手の悪いところを許せず、愚痴や不満が出てしまい、ケンカばかりとなってしまうでしょう。

今は距離を置くか、またはきっぱりと諦めて、新しい恋を探した方が良いでしょう。

【ワンドの5逆位置】過去のリーディング例

混乱した有様にやる気を失ってしまいました。

はっきりしない状況に弱気になってしまい、勝負に出ることができませんでした。

ちょっとした誤解から意見が対立し、周囲の人たちと、仲間割れや足の引っ張り合いとなってしまいました。

【ワンドの5逆位置】現在のリーディング例

混乱した状況に陥っています。

周囲に振り回され、感情が抑えられず、妄想に囚われ悲観的になっています。

少しの誤解から、ケンカ、足の引っ張り合いなど、人間関係が悪化してしまいます。

 

【ワンドの5逆位置】未来のリーディング例

状況が停滞して、苦しい状態に陥るでしょう。

周囲の人たちと衝突、対立して悩んでしまうでしょう。

現状を認め、冷静になれば自分の取るべき道が見えてくるでしょう。

【ワンドの5逆位置】妊娠のリーディング例

今は期待できないでしょう。

まず、健康状態がよくありません。

心身ともに穏やかにすごせるように、生活を見直しましょう。

それから、相手の方と妊活について意見が違うこともあるかもしれませんが、話し合い、妥協点を探していきましょう。

まとめ

「ワンドの5」のカードは、競争や対立を表しています。

そのなかで切磋琢磨して、成長し、次なる目標へ進む強さ、互いに刺激し合える仲間の大切さを示しています。

力を向ける方向が正しければ成長できるのだと、カードは告げています。

コメント