喧嘩別れ後にLineブロックされた…音信不通から連絡を取る・復縁するには?

喧嘩別れ後にLineブロックされた…音信不通から連絡を取る・復縁するには?

大好きだった彼・彼女と、小さなことで大喧嘩!「もういい!別れる!」なんてセリフと共に喧嘩別れ…。

冷静になって考えてみれば自分が悪かったかな?と思い直して謝ろうと思ったら、まさかのLINEブロック…そんな経験がある方はいらっしゃいますか?

連絡を取りたくても、自分からはどうする事もできません。ブロックされてしまったら一体どうすればいいのでしょう?

また、ブロック解除してもらう方法はあるのでしょうか?

Lani編集部
執筆者

「Lani編集部」です。さまざまなジャンルの情報を配信しています。

Lani編集部をフォローする

喧嘩別れした相手にブロックされる・音信不通になるのはよくある?

結果から言うと、喧嘩別れしてブロックするのはよくあることだと思います。

しかしそれは、ネット上でのコミュニケーションが主流になった現代だからこそよくある事なのではないでしょうか。 

お別れした相手とは、喧嘩している以上怒っている訳ですから“もう顔も見たくない!”という気持ちも生まれてしまうこともあるかもしれません。

単純に顔を見るだけで喧嘩したことだけでなく、楽しかった頃の思い出などもよみがえって複雑な心境になってしまいますからね。

ネット社会になった今、思い出の大半を占めているものはほとんどスマホの中にあるものではないでしょうか。

そしてその中で大きな割合を占めるのが、“今までに交わしたメッセージの履歴”ですよね。

付き合いが長ければ長いほどLINEの思い出は多いでしょうし、お別れして相手の事を忘れたいと思ってまずするのがLINEブロック、なんて方も中にはいるのではないでしょうか。

相手と連絡と取らなくても他の誰かから連絡を見た時にふいに会話の履歴が見えてしまえば様々な思い出が蘇るように頭をよぎるのではないでしょうか。

それくらい、今の時代ではスマホの中身が恋愛の中で大きな役割を占めているのかもしれませんね。

音信不通と聞くととても大きな出来事のように聞こえますが、現代ではLINEなどSNSアプリのみで連絡を交わす人が多いです。電話番号やメールアドレスでやり取りをしている方は、多くはないでしょう。

そんな中、唯一の連絡手段だったLINEをブロックされてしまったら、それは音信不通と変わりない状況になります。

連絡手段が便利になった現代では、簡単に音信不通の状況が出来上がってしまうのです。

喧嘩別れした後にブロックする人の心理【男性の場合】

男性の恋愛観の中でよく聞くのは“恋愛は上書き保存”という言葉です。反対に女性は“恋愛は別フォルダに保存”と言われます。

男性は上書きできるまで、つまり次に良い人が現れるまでずっと好きだった相手を思い続けてしまいます。

そうすると、必然的に次の恋愛に向かっていくまでに時間が掛かりますし、自分の頭の中を整理するまでは次の恋愛には向かえないとも言えます。

好きだった相手ですから、悩んで悩んで時間が経ってしまうのは当たり前ですよね。忘れようとすればするほど、忘れないこともあります。

そして、お付き合いしている間はつらい事ばかりでなく楽しい事がたくさんあったはずですから、忘れたい気持ちと忘れたくない気持ちがあるはずです。

それでも前に進むために、どうしたら良いのか…。

たくさん考えた末に、まずは一番目につく写真やメッセージなどの思い出を消すことに繋がっていくのかと思います。

そう考えると、男性が別れた相手のLINEをブロックする心理は“好きだった人を忘れるため”という苦しい気持ちの一手。

好きだった彼女を思い出すたびにどんどん辛くなっていく一方ですから、思い出さなくていいようにLINEにも別れを告げるのです。

喧嘩別れした後にブロックする人の心理【女性の場合】

男性の恋愛観は前述した通り“上書き保存”。では、女性の恋愛観は?

それは“別フォルダで保存”と言われています。

元彼は元彼、大好きだったけれど別れてしまったらそれはもう過去の人として捉え、次の恋愛に向かっていくのです。

男性と違って一人一人との恋愛はすべて別の恋と捉えているので、LINEをブロックする意図としては“思い出の整理”という意味合いが強いのかと思います。

終わった恋は別のフォルダに整理して、また新しい恋を迎えに行くのですね。

こう言ってしまうと何だか女性の恋愛観が冷たいもののように聞こえてしまいますが、それは違います。

“別フォルダ”というと事務的な表現ですが、要約すると“一人一人との思い出を大切に思っている”ということではないでしょうか。

いくらお別れしたとは言え、付き合っている間はお互いの事が大好きだったわけですから、今まで付き合ってきた相手や思い出は大切に取っておいて、次の恋愛に向かって進んでいくのです。

男性とはブロックに対しての価値観がだいぶ違うように思いますが、共通しているのはどちらも“気持ちの整理”という事です。

LINEでコンタクトが取れる状態であれば、アイコンが変わったのを見て近況の変化を感じてしまいますし、“この服、デートの時に着てたなぁ…”なんて思い出が蘇ったりもしてしまうのではないでしょうか。

男性も女性も、次の恋愛に向かうには、まず“相手の情報が目に留まらないようにすること”が求められるのかと思います。

喧嘩別れしたあとに復縁したいならNGな行動!

焦って無視されているのに連絡し続けること

連絡が返ってこないと、他に話す手段がないのでどうしても焦ってしまいます。また別れたと言えど好きだった相手なので、長い間連絡が返ってこないと段々と元気に過ごせているのか…?と心配になって「もしかして体調悪い?」「家まで行こうか?」なんて手を変え品を変えどんどんメッセージを送信してしまう方も居るのではないでしょうか。

しかし、こういった状況の時に何度も何度も連絡をすることは、絶対にプラスにはなりません!

喧嘩した勢いで別れてしまった以上、相手にも少なからず残念な気持ちや後悔はあるはずです。“あの時あんなこと言わなければ…”、“相手はどう過ごしているかな”、あなたと同じように、楽しかった二人の日々を思い出したり、言い過ぎてしまったことを後悔したり、まだ喧嘩の原因について怒っている人もいるかもしれません。

そんな時に、喧嘩相手から何度も連絡が来たら、それは嫌な思い出だけを蒸し返すようなもの。いくら気を使った文章を考えても、何度も連絡が来ること自体がマイナスなイメージになるのです。

喧嘩してしまった時、別れてしまった時はお互い頭を冷やしてゆっくり頭の中を整理する時間が必要なはずです。

ですから、どんなに謝りたくても二人の仲を修復したくても、繰り返し連絡するのはご法度。別れてすぐの時は連絡は極力控え、ゆっくりと頭を冷やす時間をお互いに作りましょう。冷静になって考えてみることで、きっと状況は変わってくるはずです。

直接会いに行く

繰り返し連絡する事の他に、絶対に控えて頂きたいことは“突然会いに行くこと”!

前述した通り、別れた後はゆっくりと考える時間が必要です。しかも考えて頭の中を整理するのに必要時間は、あなたと相手で違います。考えてすぐに答えの出る人もいれば、長い間いろんな考えを巡らせて結論を出す人も居るのです。

頭を整理している期間は、言ってしまえばずっと混乱状態のようなもの。そんな時に突然相手が現れたら?相手の頭の中は混乱以上に大パニックになってしまいます。

自分からしたら“ちょっとでもいいから顔を見たかっただけ”、“どうしても話がしたかった”という相手を思うからこその理由かもしれませんが、相手からすれば困った状況にしかなりません。

きっと会いに行く方は相手を困らせたい気持ちは一切ないのだと思います。ただ相手が好きだから居ても立っても居られずに動き出してしまうんですよね。

しかし、相手の気持ちを考えるとどうでしょう。どうせ会って話すのであれば自分の気持ちを自分なりにすっきりさせてから話したいはずです。

急に会いに行って話す機会を作ったとしても、考えがお互いにまとまってないようであれば決していい方向へは進んでいかないのではないでしょうか。

復縁したい、話をいい方向へもっていきたいと思うのならば、会うタイミングは自分で決めず、相手に委ねるのが良いかと思います。相手の頭の中がしっかりと整理出来るまで、辛抱強く待つことも必要なのです。

ブロックされた状態から復縁する方法

まずは状況を整理すること

喧嘩別れから復縁したいのであれば、まずはしっかりと自分の頭の中を整理しましょう。喧嘩の原因は何だったのか、謝るべきことがあるのか、話す機会ができたら初めになんと言うのか…考えているだけですぐに答えが出ることではないですよね。

いざ相手と復縁の話を始めたとしても、緊張してうまく言葉は出ないものです。また、言葉の意味合いが自分の思った通りに伝わらずに誤解を招いてさらに喧嘩になってしまったなんて話も少なくありません。

それくらい自分の気持ちを相手に分かってもらうという事は難しい事なのです。

ですから、自分の置かれていることをしっかり時間を使って整理することは復縁を考える上でとても重要なことだと思います。

考えているだけでは混乱してしまうという方は、考えたいことを紙に書きだして一つ一つ考えていくのはどうでしょうか。古典的な方法かもしれませんが、文字にして目で見ることでより状況は分かりやすくなりますよ。

紙に書くことが苦手であれば、スマホのメモ機能に記してみるのも良いと思います。今や紙とペンよりもスマホの方が文章を作りやすい人も多いと思いますから、記録しやすいのではないでしょうか。ぜひ試してみてくださいね。

共通の友人などに相談できる場合は協力してもらう

いくら待っても全く音沙汰なく、もうお手上げ…そんな時は、共通の友人など、第三者に頼ってみるのも一つの手です。

友人にお願いする際は、出来るだけ二人と深い仲で、お互いの事を良く知ってくれている人にしましょう。その方が相手とも信頼関係があり、話が伝わりやすいかと思います。

友人に相談する時に気を付けて頂きたいのは、“出来事を客観的に伝えること”。

相談…特に恋愛の絡んだ喧嘩となると、話がどうしても自分目線になりがちです。“自分はこう思ってたのに相手が…”など自分の気持ちを伝えることを優先するよりも、どうして喧嘩になってしまったのか、何が悪かったのか、自分はどうしたいのかなど情報を絞って伝えていった方が友人も状況を把握しやすいのではないかと思います。

目指していることは復縁であって、喧嘩の中でどちらが良いのか悪いのかを決めたいわけではないと思うので、友人に話す時も自分の気持ちばかりになってしまわないように気を付けましょう。

また、第三者に話を聞いてもらうことによって、自分も相手も冷静になれるので、話しながら状況を整理することもできるのではないでしょうか。

当人同士でどうにもならないときは、ぜひ共通の友人を探してみて下さい。

Lineブロック解除に強い占い師に相談する

付き合って日が浅く、まだお互いの事を友人に紹介していなかったり、そもそも二人で過ごすのが好きでそんなに友人と接点がないカップルもいるかと思います。

そんな時に頼れるのが“占い師”や“恋愛アドバイザー”です。

占い師の中には、LINEブロック解除に詳しい方や、いつ復縁できるのかなど期間を教えてくれる方も居るそうです。

また復縁アドバイザーは復縁相談のプロですから、どんな文面で連絡したらよいのか、今は待つべきなのか、具体的に相談に乗ってくれます。

どちらもとても親身になって相談にのってくれるので、状況がすぐに良くならなかったとしても辛抱強く復縁に向かっていけますよ。

1人で黙々と考えていると思考も暗くなりがちですが、一緒に寄り添ってくれる人がいると考えただけでとても安心しますね。

またこういったプロの方は、多くの方の相談を受けていますから、様々な場面への対応力がありますし、いろんな見方からの復縁方法を知ることが出来ますよ。

相手と復縁したい気持ちをうまく繋げていけるよう、ぜひ相談してみてくださいね。

まとめ

いかがだったでしょうか。喧嘩別れしてLINEをブロックされた場合、難しいかもしれませんが、復縁が出来ないわけではありません。

しかし、実際に会うまでが難しい以上、連絡が取れる場合以上に相手の事を丁寧に丁寧に気遣って復縁を進めていく必要があります。

せっかく出会った二人の縁を、喧嘩で終わらせないために、ぜひ参考にしてみて下さいね。

コメント