【凄すぎる】満月の影響を受けやすい人の特徴

【凄すぎる】満月の影響を受けやすい人の特徴

皆様は、満月のパワーを感じたことはありますか?

満月の日は、心身共に影響を受ける人が多くなるといわれており、イライラや頭痛など、さまざまな影響がでることがあります。

今回は、満月の影響とは?また、満月の影響を受けやすい人の特徴や満月の日にやってはいけないことなどについて、分かりやすく紹介していきたいと思いますので、参考になさってみて下さい。

Lani編集部
執筆者

「Lani編集部」です。さまざまなジャンルの情報を配信しています。

Lani編集部をフォローする

満月の影響とは?

満月は、心身共に人に影響を与えるといわれています。

満月の日は、人の身体にとって、栄養や水分を体内に取り込む力がピークに達するときといわれています。アルコール・薬・添加物・太陽の光などなんでも吸収しやすく、普段と同じようにしていても摂りすぎてしまう傾向にあるため注意が必要です。

また、満月の日は、気持ちが高ぶる傾向にあるため、いつもより攻撃的になったり、寝つきが悪くなったりすることが起こりやすくなるといわれています。

他にも、犯罪や事故、カップルや夫婦間の問題がこじれてしまうことも多くなる傾向にありますので、満月の日は、言動に充分注意しながら行動することが大切です。

なぜ満月が私達に影響を与えるの?

月はラテン語でルナ(luna)といい、ルナティック(lunatic)は英語で狂気のという意味があります。ギリシャ神話でも伝えられている狼男にみられるように、西洋では古くから、満月の日は、人の外見や心に変化を及ぼし、満月が人を狂わすと信じられてきました。

今日は身体がだるい、やる気がでない、イライラするなど、睡眠不足やストレスなど特別な理由もないのに、体調や心理状態に変化を実感するのは、バイオリズムや満月からの影響を受けている可能性が高いといわれています。

東洋医学でも月の満ち欠けが人体に影響を与えると考えられている

月の引力の影響
東洋医学では自然と人は相似関係にあるとして、その2つのつながりを見出してきました。2000年前に書かれた中国最古の医学書『黄帝内経(こうていだいけい)』にはすでに、「人体も月に影響される」としています。

「例えば患者の治療法については、『天と地にはその巡り方に法則がある。その天光(太陽・月・星)に合わせるべき』とあります。太陽については、1年を太陽の位置で分ける二十四節気、それに従った体作り、鍼の刺し方があります。

月についても同様に法則があります。60~70%が水分でできている人体は、潮の満ち干きなどと同じように月の引力の影響を受けているのです」(瀬戸先生)

では実際に月の満ち欠けと人体にはどんな関係があるのでしょうか。

https://weathernews.jp/s/topics/201809/200245/

地球の面積の約70%は海でしめられていますが、月の引力は海面に影響を与え、潮の満ち引きを作り出しています。

人の身体は60%~70%が水分でできているため、それが潮の満ち引きと同じように月の引力によって影響を受けて、細胞膜を通る水分がスムーズに流れなくなります。

海の潮の満ち引きに、月の満ち欠けが密接に関わっていることも、満月の日に心身共に調子が悪くなる原因であるといわれています。

また、月の引力が強くなる満月の日には、海の潮の満ち引きの差が大きくなる大潮という現象が起きます。満月の日は、人の血液や体液が増えて神経が活性化するため、体調や精神面に不調が現れることもあるといわれています。

海と同じように、人の身体の中でも潮の満ち引きが起きていると考えると、人の身体も月の影響を受けている可能性が高いといえます。

他にも、満月の影響を感じとる器官の松果体(眉間の後ろ)が、正常に機能しなくなり、月の引力の影響をコントロールしきれないという別な理由もあるとされています。

月の引力の影響によって生体リズムが崩れてしまい、その生体リズムが自律神経に影響を与え、さまざまな心身の不調へと繋がっていると考えられています。

凄すぎる満月のパワー!

満月には、心身共にエネルギッシュになるパワーを与えてくれる不思議な力があるといわれていますので、人が集まる場所にでかける、友達や家族と楽しむ、仕事で成功を収めるなど、ポジティブ思考で積極的な行動をすることができれば、満月の効果が得られるといわれています。

また、満月の日は、人の身体も栄養分や水分を取り込む力が強くなりますので、むくみが起こりやすい人は、お風呂に浸かり身体をマッサージしてみたり、肌や髪などは、いつものケアにプラスしてスペシャルケアをするといった満月ワークなどがおすすめです。

満月の日は願いごとが叶いやすいともいわれていますので、満月の力を借りた願いごとを書く方法を紹介したいと思います。

1. ポイントは、願いごとを書く前にお風呂に入って身を清め、誰にも見られないようにすることと、願いごとは満月から24時間以内に書くことです。

書ける願いごとは2個から10個までで、書き方は「~できますように」ではなく「~できました」と過去系で書くことです。また、満月は収穫を表し、感謝をする日でもありますので、最後にありがとうございますと感謝の言葉も書いて下さい。

2.フルムーンウォーターを作る(良い運気を体内に取り入れる)
満月の夜に、透明なコップにミネラルウォーターを入れましたら、2時間月光浴させます。その後、満月のエネルギーを体内に取り入れるイメージをして飲んで下さい。

3.満月情報
満月がいつ起こるのかについてはインターネットで調べることが出来ますが、2021年12月までの満月の時間と、願いごとをするときのキーワードを記載しておきますので、参考にして頂ければ幸いです。

2021年7月24日水瓶座の満月11:37独創性・個性・未来・破壊と創造・博愛
2021年8月22日水瓶座の満月21:02独創性・個性・未来・破壊と創造・博愛
2021年9月21日魚座の満月8:55インスピレーション・慈愛・癒し・芸術・喜び
2021年10月20日牡羊座の満月23:57チャレンジ・開拓・スピード・自立・勇気
2021年11月19日牡牛座の満月17:57本質・環境・信念・審美眼・安定感
2021年12月19日双子座の満月13:36知識・コミュニケーション・処理能力・ユーモア・好奇心

満月の影響○つ

実際に、満月の日に、人はどのような影響を受けるのかについて、この項目で紹介したいと思います。

満月前症候群(頭痛・イライラ・ストレス・吐き気等)

満月の数日前から満月の日にかけて起こる満月前症候群とは、ホルモンバランスの崩れにより血液や体液が増え、神経が活性化することで、頭痛や睡眠不足、めまい、イライラ、吐き気などの症状が起きることといわれています。

海の潮の満ち引きが月の引力に引っ張られるのと同じように、血液や内臓、脳、細胞など、人の身体も満月のパワーに影響されて引っ張られるといわれています。

頭痛・イライラ・ストレス・吐き気などが慢性的なものでしたら、病院での検査をおすすめしますが、満月の日に一時的に起こるような症状であれば、気にし過ぎず、ゆっくりと過ごすことが大切です。

また、満月前症候群を感じるということは、月のさまざまなパワーをしっかりと受けとることができる人だといわれています。

満月の日は、アロマオイルやお香を炊いて自分の気持ちの浄化をしたり、栄養バランスの良い食事を摂るなど、心身共に良いものを摂ることが大切です。

やる気が出ない・だるい

満月の日に、やる気が出なかったり、身体がだるくなるのは、月の満ち欠けに対して起こる体調の変化に気がつくことができる、繊細な人であることが多いといわれています。

満月の日というのは、人も自然の一部だなのだということを、心や身体で感じることができるときとされていますので、瞑想をしたり、リラックして過ごすことが大切です。

寝ても寝ても眠い・昼間に眠い

スイスのバーゼル大学では、満月の夜は脳が興奮状態になりやすいため、眠りにつきにくくなるという研究結果が出ており、満月は人の気持ちや行動にまで何かしらの影響を及ぼしているのではないかと伝えられています。

また、明るい満月の夜に、狩猟や農業の収穫などをして過ごしていたという歴史の名残りであるともいわれています。

満月の日に眠りにつきにくくなるというのは、脳内物質のメラトニンの数値が満月の影響を受けて減少するためだとされています。

簡単にいうと、満月の日には精神が高揚するため、睡眠不足となり、昼間に眠くなるのです。眠りにつきにくいときは、本を読んだり、軽いストレッチをしたりなど、気持ちをリラックスさせることが大切です。

体調不良・不調になる

月の周期と人の身体には密接な関係があるといわれていますが、満月の日に体調不良になるという科学的な根拠については、立証までには至っていないとされています。

満月の日は、身体が栄養分や水分を吸収しやすくなっているため、身体がむくみやすくなったりと、普段とは体調の違いを感じる人もいるといわれています。

満月の日は、新陳代謝を促進させる効果のあるゴボウ茶やはとむぎ茶、レモン水を飲んだり、リンパドレナージュ(全身のリンパ液を流して、不要な老廃物の排出や、身体の免役機能を高めてくれるマッサージ)で水分代謝を促したりなどするのが良いとされています。

満月が出産に与える影響

満月の日は出産が多いと良くいわれますが、科学的な根拠やメカニズムなどは明らかになっておらず、満月が出産に与える影響は不明ではあるものの、潮の満ち引きとは密接な関係があるといわれています。

海は1日2回高さが違い、満ち潮と引き潮の高低差が一番高いときを大潮と呼びますが、この大潮のときに陣痛が始まる人が多いといわれています。理由は、羊水と海水の成分が似ているから起こるという説がありますが、定かではありません。

また、満月の日は安産が多いとのいい伝えもあります。

満月が思考・メンタルに与える影響

満月が人の思考・メンタルに与える影響については、医学的に解明された事例はまだないといわれていますが、月には昔から神秘的な意味があり、月の満ち欠けが人の感情や行動に影響を与えているのではないかとされてきました。

満月というのは、地球をはさんで月と太陽が一直線に並ぶため、地球が月と太陽という正反対の位置から引力で引っ張られる力が働くといわれています。

満月の日は、月のパワーが最高潮に達するため、人の気分も高揚したり、注意力が散漫になったりするといわれています。

また、事故が起こりやすいといわれていますので、車を運転する人や、注意力が必要な仕事に就いている人は、いつも以上に気を引き締める必要があります。

満月が恋愛に与える影響

満月の日は、嬉しさややる気などのポジティブな感情だけではなく、恐れや寂しさ、不安などのネガティブな感情も高まるため、満月が恋愛に与える影響としては、特に女性は情緒不安定になる傾向にありますので、慎重に行動することが大切です。

満月の日には、潜在意識にある感情が表に出てくることが多くなりますので、満月の日をきっかけにパートナーと話し合ってみると、絆が深まる可能性もあります。

潜在意識にある感情が表に出てくる傾向にあるということが理解できれば、パートナーが感情をあらわにしても、受け入れやすくなりますので、お互いに自分たちの心の中にあるネガティブな感情を話し合うことで手放し、次のステップに進むきっかけにしていくことが重要です。

満月の影響を受けやすい人の特徴

満月の日に体調の変化を感じるという人がいる一方で、全く体調の変化を感じないという人もいるといわれています。満月の影響を受けやすいという人は、どのような特徴を持っている人なのか、この項目で紹介したいと思います。

体がむくみやすくなる

満月の影響を受けやすい人は、体がむくみやすくなるという特徴があります。
満月の日は、月の引力により、体内の水分が上のほうに引き寄せられますので、身体がむくみがちになるといわれています。

食欲が旺盛になる

満月の影響を受けやすい人は、食欲が旺盛になるという特徴があります。

満月の日は、水分や栄養分を吸収しやすくなり、身体の細胞が活性化するため、食欲が旺盛になったり、脂肪分や糖分を摂りたくなる傾向にあります。

女性は満月の影響を受けやすいとされている

女性が満月の影響を受けやすいとされているのは、女性特有のさまざまな理由があります。

女性はだいたい15歳くらいまでには初潮を迎え、50代前半から後半頃に閉経を迎えるまで生理があり、生理の平均周期は28日前後といわれています。

月の満ち欠けにも29.5日と周期があることと、生理のことを、月経や月のものなどと呼ぶことからも、月の満ち欠けは女性の身体と生命的な繋がりがあると考えられています。

また、生理が満月の日に始まる女性は多いといわれており、PMSが強く出る傾向にもあります。女性にとっての生理はデトックスのようなものだともいわれていて、男性よりも女性のほうが長生きする人が多いのは、生理で不要な物を体内から排出しているからという説もあります。

更に、女性は280日から290日前後で出産を迎えますが、月の周期29.5日に10か月をかけて計算をすると、出産を迎える日数とほぼ同じになります。

月の周期が、妊娠・出産するタイミングとほぼ同じことも、大きな1つの理由であり、産婦人科では月カレンダーが飾られていることも多いといわれています。

また、出産後の女性の肌が凄く綺麗なのは、出産によって身体から不要な物も排出されるからだとされています。

満月の影響を受けやすいとされている女性は、満月の日は、ゆったりとした音楽を聴くなどリラックスして過ごすようにする、オーガニック食材がメインの栄養ある食事をする、身体の吸収力が高まるので栄養不足を感じている場合は、サプリメントを飲み始める、新月に向けてのスタートでもあるためダイエットを始めるなどが良いとされています。

満月の影響はいつまで続く?

満月の影響はいつまで続くのか、月齢を見ながら紹介していきたいと思います。

月齢0 (1日目の月):新月・別名:朔月(さくげつ)
新月は、月の満ち欠けが始まる月で、地球からは目で見ることはできません。

月齢1 (2日目の月):二日月(ふつかづき)
糸のように細い月で、日没ごろ、西の空の低い空に現れますが、秋だと20分程度、他の季節だと1時間程度しか見ることができません。

月齢2 (3日目の月):三日月(みかづき)
三日月も、二日月と同じく、日没ごろに西の低い空で見られます。

月齢6 (7日目の月):上弦の月(じょうげんのつき) ・別名:弓張月(ゆみはりづき)
上弦の月は、弓の形に見えるような月です。

月齢12 (13日目の月):十三夜(じゅうさんや)
十三夜は、満月の次に美しいといわれています。

月齢14 (15日目の月):満月・別名:十五夜(じゅうごや)
月がもっとも丸い状態であり、一晩中見ることができます。

月齢15(16日目の月):十六夜(いざよい)
十六夜から、新月に向かって少しずつ欠けていきます。

新月から満月に向かうときは、人も月の影響を受けて、プラス・マイナス両方のエネルギーが蓄積されていくといわれています。

新月から満月になるまでの月が満ちていく期間は、吸収力が高まるといわれていますので、勉強や仕事をする、栄養バランスの良い食事を摂る、しっかりと休養を取るなどを意識すると、満月のエネルギーを受け取りやすくなり、運気も上昇するとされています。

満月の日にやってはいけないこと6つ

満月の日は、心身共に影響を受けやすくなっているといわれていますので、この項目では、満月の日にやってはいけないことを紹介したいと思います。

ネガティブな感情は出さない

満月は、プラスにもマイナスにも働くパワーが強いといわれていますので、ネガティブな感情は抑えて、表に出さないようにすることが大切です。

愚痴や不満などネガティブな感情は、満月のパワーの影響で蓄積されると、衝動的になりやすくなりますので、喧嘩や口論の原因になってしまったり、人間関係が破綻してしまう可能性もありますので注意が必要です。

少しでも愚痴や不満などネガティブな感情を感じたときは、自分の好みのお茶々を飲んだり、好きな本を読む、好きな音楽を聴くなどをして、気分転換をしたり、感謝の気持ちを感じとるようすることが大切です。

自己否定をしない

満月の日は、感情の起伏が激しくなるため、自分の短所を認めたり、自己否定をすると、自分を更に傷つけることになるといわれています。

満月の日は、ほんの小さなことでも自分を肯定し、長所を褒めることが大切です。

ハメを外しすぎないように注意する

満月の日は、無意識のうちに気分が高揚するため、調子に乗ってハメを外しすぎたり、体力を消耗してしまう傾向にあります。

満月が持つパワーがいつもとは違う影響を自分に及ぼしているかもしれないということを意識しておくことが大切です。

暴飲暴食は避ける

満月の日は、暴飲暴食をしやすくなる傾向にあります。

身体が栄養分や水分を吸収しやすくなっており、いつも以上に太りやすくなる場合もあるため、カロリーが高いものは控えて、腹八分目を心がけることが大切です。

外科的な手術などは控える

満月の日は、通常よりも出血量が多くなるといわれていますので、外科的な手術や抜歯などの歯科治療は避けた方が良いとされています。

ボイドタイムを避けて行動する

ボイド(void)には何もないという意味があり、月の力が無効になる時間のことをボイドタイム(魔の時間帯)といいます。

ボイドタイムは、感情の起伏が激しくなる、集中力が低下する、物事が良い方向に動かなくなるといったことが起こりやすくなるといわれていますので、大きな決断や契約ごとなどは避けた方が良いとされています。

2021年後半の満月とボイドタイム(カッコ内)を紹介しておきますので、参考になさってみて下さい。

2021年7月24日水瓶座の満月 (7月26日8:15~26日12:31)
2021年8月22日水瓶座の満月 (8月22日21:03~22日21:44)
2021年9月21日魚座の満月 (9月21日8:55~21日12:14)
2021年10月20日牡羊座の満月 (10月20日23:58~21日5:00)
2021年11月19日牡牛座の満月 (11月19日17:58~19日23:34)
2021年12月19日双子座の満月 (12月19日15:03~12月19日18:43)

満月の影響を受けやすいと思ったら電話占いがおすすめ

電話占いサイトには、満月の星座占いを得意とする占い師や鑑定士が多く在籍していますので、この機会に自分に合った占い師や鑑定士を探して、自分の月星座の特徴を知ったり、自分が満月の影響を受けやすいのか、満月にどのようなことをすれば願いが成就するのかなどを視てもらうのも1つの方法です。

またスピリチュアルに強い鑑定師がたくさん在籍しているので、気になることを相談してみるのもおすすめですよ。

電話占いは、ご自宅にいながら電話で相談ができますし、一部無料もありますので、この機会に試してみてはいかがでしょうか?

エキサイト電話占い

伝説級の占い師が多く在籍しているのがエキサイト電話占いです。1分100円からというリーズナブルな価格設定で、通話料無料です。

はじめての方であれば会員登録とクレジットカード利用で最大3,500円分利用できます。

うまく利用すればかなりお得に無料体験ができますよ。

スピリチュアル鑑定に強い♪
エキサイトのメリット
  • 初回無料体験できる!
  • 通話料も無料!
  • スピリチュアル鑑定に強い
  • あらゆる悩みを解決する当たる占い師がいる

新規登録で初回3500円無料
今すぐエキサイト電話占いで無料相談♪

完全無料でお試しできる!

電話占いピュアリ

電話占いピュアリは、全国各地にいる厳しいオーディションを通過した占い師に電話で占いをしてもらえるサービスです。

無料会員登録をするだけで初回10分無料の特典がもらえます!

恋愛の悩みに特におすすめです♪
ピュアリのメリット
  • 初回無料体験できる
  • 大人気の先生の鑑定を初回優先予約
  • お得なトリプルポイント
  • あらゆる悩みを解決する当たる占い師がいる

当たる電話占いNo.1の実力!
今すぐピュアリで相談♪

復縁率98%の電話占い

電話占いウィル

電話占いウィルのPR画像

5年連続東京ビッグサイトで満員御礼のイベントを開催しているほど大人気の電話占いです。

在籍している実力派の先生のなかには、多数テレビ出演されている方もいます。

電話鑑定・メール鑑定の他に、ウィルは占い館(渋谷店/新宿店/池袋店)も所有しているため、電話鑑定をしている先生に対面鑑定していただくチャンスもあります。

スピリチュアル鑑定に強い♪
ウィルのメリット
  • 初回無料体験できる
  • 大人気の先生の鑑定を初回優先予約
  • スピリチュアル鑑定に強い
  • あらゆる悩みを解決する当たる占い師がいる

当たる霊感霊視占い・メディア出演!
初回6000円分無料でお得♪

完全無料でお試しできる!

電話占いリノア

電話占いリノアのバナー画像

最高水準の鑑定師が所属している占い師専門プロダクションが贈る電話占いサービスなので、鑑定も高品質です。

解決率・的中率が違うレベルの高い鑑定を格安で提供していただけるのでおすすめです。

格安で神業鑑定を体験♪
リノアのメリット
  • 初回無料体験できる!
  • 通話料も無料!
  • 驚異の解決率と的中率で人気急上昇!

月間利用・リピート・クチコミ件数・新着占い師のランキングも掲載されているので、占い師も探しやすいですよ。

電話鑑定以外に、リノアはメール鑑定も受け付けている先生がいます。1通3,000円から先払いで利用できるので、おしゃべりが苦手な方はメール鑑定を利用してみてください。

リノアの初回特典

新規会員登録した方には初回最大10分無料(6,400円分相当)鑑定、最優先予約案内が特典としてプレゼントされます。

リノアは1分190円~340円の占い師が在籍しているので、最も高い金額の先生も初回無料体験できます。

さらに、スペシャル特典として鑑定回数に応じて合計3,000円分のポイントも貰うことができます。

無料体験だけでなく、通常の鑑定も体験された方には合計最大6,400円相当が無料で利用できるようになります。

驚異の解決率・的中率!

完全無料でお試しできる!

まとめ

今回は、満月の影響とは?また、満月の影響を受けやすい人の特徴や満月の日にやってはいけないことなどについて紹介してみましたが、いかがでしょうか?

地球の面積の約70%は海がしめていますが、人の身体も60%~70%が水分でできており、月の灯りと共に暮らしてきた昔の人たちほど、月の満ち欠けを意識しなくなった現代の人たちも、海の潮の満ち引きと同じように月の引力によって、心身共に満月の影響を受けていることが分かりました。

満月の日は、身体にとって、栄養や水分を体内に吸収する力が最も高まるときですので、やるべきことと、やってはいけないことがあります。

また、女性には生理や出産などがあり、満月が女性の身体に大きな影響を与えていることも分かりました。

月の影響力を良い方向に受け取るには、謙虚や感謝の気持ちを持って生活することが大切です。

満月の星座占いとは、月の満ち欠けによって各星座にどのような影響があるのかを占うもので、一般的な星占いとの違いは月星座で読み解くことです。

この記事が、エネルギーに満ちて輝いている満月のパワーや影響力に興味を持って下さった皆様の幸せのお手伝いとなれば幸いです。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

コメント