PR
もっといい人がいるかも後悔…その原因と対処法

もっといい人がいるかも後悔…その原因と対処法

パートナーがいるのに、「もっといい人がいるかもしれない…」と後悔してしまうことってありますよね。

相手から愛されていないと感じていたり、相手にときめきを感じていなかったりすると、このまま付き合い続けて良いのか不安になってしまうでしょう。

でも、その気持ちのまま別れを選択するべきなのかは、どこか決め手にかけるはずです。

今回は、「もっといい人がいるかもしれない」と後悔を感じたときの原因や対処法を解説していきます。

本当に相手と別れても良いのか、もう一度自分の気持ちと向き合ってみましょう。

もっといい人がいるかも…後悔する原因は?

もっといい人がいるかも…後悔する原因は?

「もっといい人がいるかも…」と後悔する原因は、実は相手ではなく自分にあります。

パートナーがいるのに、どうして「もっといい人がいるかも」と考えて後悔してしまうのか、原因を解説していきます

パートナーとの関係がマンネリ化している

パートナーとの関係がマンネリ化していると、「もっといい人がいるかもしれない」と後悔しやすくなります。

しかし、どんなカップルにもマンネリする時期は訪れますよね。

マンネリ期に「もっといい人がいるかもしれない」と感じて別れたとしても、それは誰と付き合っても同じことかもしれません

その事実に気づかないうちは、別れと出会いを繰り返すことになるでしょう。

後悔する原因は、相手ではなく自分の意識の持ちようにあるのです。

周りと自分を比べている

人には闘争本能が備わっているため、自然と他人と自分を比べてしまうことがあります。

そのため周りと自分を比べたときに、周りの方が幸せそうに見えると「もっといい人がいるかもしれない」と、パートナーを変えたい気持ちが強くなるでしょう

しかし、どんなパートナーであっても、自分より人は良く見えるものです。

人と自分を比べている間は、誰と付き合っていても「もっといい人がいるかも」と考えてしまうかもしれません。

自分の幸せだけを追求している

「もっといい人がいるかも」と後悔しているときは、もしかしたら少し自己中心的になっていることが原因かもしれません。

「もっといい人がいる」と他の相手を考えてしまうのは、目の前の相手のことをきちんと見れていないからです。

自分が別れたいことではなく、相手が自分と別れたがっているかどうかを考えてみましょう。

相手にとって自分はいい人なのかと考えたとき、また相手が自分と別れても良いと思っているかを考えたとき、自分の幸せだけを追求していることに気づけるでしょう

パートナーではなく、今の自分の環境に満足ができていない

パートナーへの愛情が薄くなってきたときは、実は原因はパートナーではなく自分の環境にある場合が多いです。

特に、「もっといい人がいるかも」と未来の自分に期待しているのは、今の環境に満足ができていない証拠になります。

もしかしたら、不満に思っているのはパートナーではなく、仕事や他の人間関係で悩みがあるからかもしれません。

どんな人でも心理的に逃げ癖があり、真実から目を背けるために、他の当たりどころを探すことがあるからです

今の自分の環境をもう一度見直して、本当に自分が後悔しているのは何のことなのか考えてみましょう。

自分が何を求めているか、自分でもわからないときは専門家に相談してみよう

自分が何を求めているか、自分でもわからないときは専門家に相談してみよう

モヤモヤしているとき、自分の心と向き合うのは簡単なことではありませんよね。

そんなときは、専門家の手を借りるのも悪くありません。

心理カウンセラーやセラピーなどに通うことに抵抗があるときは、無料で行える電話占いがおすすめです。

今まで何百人もの恋愛相談に乗ってきたプロの占い師なら、あなたが本当に悩んでいる問題の答えを示してくれるでしょう。

二人の関係をこれからどうすべきなのかも、先の未来を教えてくれます。

電話占い「ピュアリ」なら、Laniからの登録で最大15分の恋愛相談が無料になります

話してみるだけでも、心がスッキリすることもあるはずです。

無料で利用できる恋愛相談を使って、未来を変えていきましょう。

「もっといい人がいるかも」と思ったら結婚相手に求める条件を見直そう

「もっといい人がいるかも」と思ったら結婚相手に求める条件を見直そう

「もっといい人がいるかも」と後悔したときは、結婚相手や恋人に求める条件が高くなっている可能性があるでしょう。

理想を追い求めるのは悪いことではありませんが、理想が高くなるほど現実で出会える確率は低くなっていきます。

誰にでも長所と短所があるように、理想通りの相手などこの世には存在しないからです。

理想と現実のギャップを埋めるためにも、相手に求める条件を下げるための方法をチェックしてみてください。

自分の思考を変えることで、思ってもみなかった世界の扉を開けることができるかもしれません。

また、「やっぱりこの人で良かったんだ!」と思い直せることもあるはずです。

条件から収入と外見を思いきって削除する

結婚相手や恋人に求める条件を見直すには、思いきって外見と収入を条件から削除してしまいましょう

恋愛や結婚は中身が大切だとわかっていても、収入や外見は気になってしまうものですよね。

しかしこの二つを追い求めていると、理想のパートナーと出会える確率は低くなります。

「一般的な収入と外見であれば…」と思っていても、その一般的なレベルは自身の中で判定されるものであるため、高くなっていても気づくことができません

そうであれば、最初からなくしてしまうのも手です。

純粋に性格だけ見れるようになると、「もっといい人がいるかも」と後悔はしなくなるでしょう。

生活感に関わる共通点を探す

パートナーを選ぶときは、生活に関わる共通点を探すようにしてみてください

例えば、住んでいるエリアや部屋の形態が近いと、金銭感覚も似てくるために一緒に生活できる想像がしやすくなります

他にも、食べ物の好みが似ていれば、デートやコミュニケーションをとる回数は自ずと多くなるでしょう。

人は、飲食をするときが最もコミュニケーションがとりやすくなるため、二人の仲が深まりやすくなる効果もあります。

趣味が違う相手も恋愛対象に入れる

同じ趣味から出会いを探す方法はよく用いられる手ですが、あえて趣味が違う相手も恋愛対象に入れてみるのがおすすめです。

趣味が違うことで、相手から刺激をもらえることが多くなるからです。

確かに共通の趣味があれば二人の仲は深まりやすいですが、一緒にいる時間が多くなり過ぎると、マンネリが早まるデメリットもあります。

程よくお互いが一人の時間をとるためには、別々に趣味があることがポイントになってくるのです。

また、趣味の違う相手を恋愛対象に入れることで、今までとは違った出会いがやってくることもあるはずです。

視野を広げてみることで、「もっといい人がいるかも」などと思うことはなくなるでしょう。

「もっといい人いるかも」と思うときは、自分の思考が凝り固まっている証拠なので、目の前の扉をどんどんと開いて、新しい考えを取り入れてみることも大切かもしれません。

もっといい人がいるかも後悔…の対処法

もっといい人がいるかも後悔…の対処法

「もっといい人がいるかも」と後悔したときは、次の対処法を試してみましょう

気持ちのまま別れてしまえば、未練が残ったり自分の選択に後悔したりすることもあります。

正しい選択をするためにも、まずはパートナーとの関係を見直してみることが大切です。

自分の悪い部分とパートナーの良い部分を見比べる

「もっといい人がいるかも」と考えてしまったときは、自分の悪い部分を書き出しみてください

次に、パートナーの良い部分を書き出します

そして、その二つを見比べてみるのです。

「こんな自分と付き合ってくれているパートナーは素敵な人だ」と思えたら、今を後悔する気持ちは消えているはずです。

パートナーとのコミュニケーションを増やす

パートナーとのコミュニケーションを増やすのも、「もっといい人がいるかも」と後悔したときの対処法となります。

もっといい人がいるかもと考えてしまうのは、二人の付き合いに不満があるからです。

カップルが不満を持つ多くは、コミュニケーション不足が原因でしょう。

そのため、自分から意識してコミュニケーションを増やしてみるのも悪くありません。

改めて相手と話すことで、新しい発見があるかもしれないからです。

また、スキンシップをとることで愛情を実感することもあります。

別れを決める前に、もう一度相手と向き合ってみても遅くはないでしょう。

周りのカップルが正解だと思わない

他のカップルを見ると、「もっといい人がいるかも」と後悔しやすくなります。

ここで大事になってくるのは、他のカップルが正解だと思わないことです。

人は一人として同じ個性がないように、愛情表現の仕方やコミュニケーションの取り方には違いがあるでしょう。

カップルの定義などは、ないに等しいのです

周りのカップルが年に数回は旅行に行っているとか、毎日LINEで連絡し合っているとか…惚気を聞けば羨ましくなることがあるかもしれません。

しかし、必ずしもそれがカップルとして幸せな形だとは限らないことを覚えておきましょう。

あなたと相手にしかできないコミュニケーションが、カップルとして正解なのです。

友達にパートナーの良い部分を聞いてみる

友達にパートナーの良い部分を聞いてみましょう

このとき、悪い部分はあらかじめ言わないように頼んでおくのもポイントです。

人は自分の意見よりも、第三者の意見の方が納得がしやすい「ウィンザー効果」という心理があります

ネットの口コミなどが正しく思えてしまうのは、この心理があるからです。

そのため友達にパートナーの良い部分を褒めてもらうことで、「もっといい人がいるかも」などとは思わなくなるでしょう。

反対に、「この人と付き合えて良かった」と愛情が再燃する可能性もあります。

もっといい人を探す方法

最後に、「もっといい人がいるかも」と別れを決めたときに、新しく出会いを探す方法を紹介していきます

「もっといい人がいる」と思っているときは、たくさんの出会いを経験するのが、自分を納得させるポイントです。

気持ちが前に向いているときでもあるので、積極的に行動していくのも悪くないでしょう。

マッチングアプリに登録してみる

たくさんの出会を探せる方法でおすすめなのが、マッチングアプリに登録することです。

すぐに登録ができて、登録した瞬間に出会いが見つかるのは、マッチングアプリのメリットです。

まずはメッセージのやりとりから始めて、さまざまな相手の考えに触れてみましょう。

男女混合のグループでの遊びに参加してみる

パートナーがいると、男女混合で遊ぶ機会は何かと遠慮することが多くなります。

パートナーと別れてフリーになったときこそ、グループの遊びには積極的に参加していきましょう

なるべく大人数になるような、サークルの遊びにも参加してみるのがおすすめです。

出会える人数は限られてきますが、友達として仲良くなることで、長く付き合える相手を見つけやすくなるでしょう

友達から恋愛への発展がカップルとしては長続きするため、出会いとしては取り入れていきたい方法の一つです。

おわりに

「もっといい人がいるかもしれない」と後悔したときは、パートナーよりも自分と向き合ってみることが大事になってくるかもしれません

自分の考えがハッキリしたとき、相手とどう接すれば良いのかが見えてくるでしょう。

また、本当に自分が後悔しているのかを知るためには、電話占いで恋愛の専門家に相談してみるのも手です。

勢いで別れて、後々で「やっぱり別れなければ良かった」と未練を残さないためにも、今回紹介した対処法を参考にしてみてくださいね。

最後まで読んでくれた
あなたにだけ特別プレゼント!

エキサイト電話占い

恋愛成就で評判の
当たる占いを体験してください

あなたは恋愛で悩んでいませんか?

好きな人の気持ちが分からない…、彼との関係が進展しない…、そんなときはエキサイト電話占いに相談してみましょう。

エキサイト電話占いは、口コミで当たると評判の占い師が多数在籍する電話占いです。

様々な占術からあなたにピッタリの占い師を選べます。

相手の気持ちや相性を占ってくれるだけでなく、彼との関係を進展させるコツやアドバイスも教えてくれます。あなたの恋が叶うようにサポートしてくれるのです。

エキサイト電話占いは、初回最大8500円分無料ポイントがもらえます。

これなら気軽に試すことができますね。

24時間受付中だから今すぐ登録して、あなたの恋を叶えましょう。

>>【初回最大8500円分無料】エキサイト電話占いの登録はこちらから

Lani編集部
執筆者

「Lani編集部」です。さまざまなジャンルの情報を配信しています。

恋愛(644)
Lani

コメント