PR

女からLINEを久しぶりに送る!男性はどう思う?脈ありサインや注意点

LINEを久しぶりに送るときって、相手の反応が気になりますよね

忘れられていたり、返信が返ってこなかったりしたらどうしようと、不安になります。

そこで今回は、女性から久しぶりにLINEが送られてきたときの男性心理について深掘りをしていきます。

男性が女性に送ってほしいと望むLINEの内容女性から久しぶりにLINEを送るときの例文と注意点まで一緒に紹介していくので、参考にしてみましょう。

LINEをきっかけに距離を縮めたいけど、久しぶり過ぎて送るのが怖い…と感じている女性は必見です。

女からLINEを久しぶりに送る!男性はどう思う?

女性からLINEが久しぶりに送られてきたとき、男性はどう思うのでしょうか

気になる男性心理を解説していきます。

シンプルに嬉しい

女性からLINEが久しぶりに送られてきたとき、多くの男性は嬉しいと感じます

送られてくる内容にもよりますが、LINEが送られてくるのは自分が必要とされていたり求められていたりするからです。

LINEが送られてくること自体が、男性が持っている承認欲求を満たす役割をしてくれるのです

たとえ久しぶりであっても、男性が嬉しく思う心理に変わりはありません。

時間が経っても自分の存在を求めていることに、喜びを抱く男性は多いでしょう

脈ありを期待する

男性は、女性からモテたい願望が強い傾向があります。

だからこそ、「自分自身がモテないのではないか」という不安を常に抱えていて、恋愛関係になると自信を失う男性は多いでしょう。

そのため女性から久しぶりにLINEが送られてくると、相手に脈ありを期待する心理を持ちます。

特に久しぶりの連絡は、それまで交流がなかったことから自分にとって都合の良い展開を想像しがちに

普段は合理的思考や現実を客観的に見れる冷静さを持つ男性も、恋愛においてはロマンチストになってしまうのです。

困惑する

女性から久しぶりにLINEが送られてくると、困惑する心理を抱く男性もいます。

特に久しぶりに連絡をとる相手は、LINEを送ってきた目的がわかりにくく、「どうして送ってきたんだろう」と疑問に思うでしょう。

また、自分が相手のことを急に意識するようになるため、自身の気持ちもわからなくなります。

そのためどうリアクションをとるべきなのか悩んでしまうのです。

久しぶりにLINEを送ったとき、すぐに男性から返信がない場合は、どんなテンションのメッセージで返すべきなのか迷っている可能性も高いです。

ドキドキする

基本的に男性は、女性からのコミュニケーションを嬉しく思う傾向があります。

名前を呼ばれたり、軽く触れられたりするだけでも、気持ちが浮上する男性は実は多いのです。

そのため、久しぶりでも女性からLINEが送られてくるとドキドキする心理を持つこともあるでしょう。

これはLINEの内容に関係なく、女性からLINEが送られてきたことにドキドキしています

思春期の男子学生のような心理を、男性はいつまでも本音として隠し持っているのです。

このドキドキが、嬉しさや脈ありを期待する気持ちに変化していくのが、女性から久しぶりにLINEを送られてきた男性の心理です。

期待しないように身構える

久しぶりに女性からLINEが送られてくると、身構える男性も多いです

女性からLINEが送られてきたということは、何か自分とコミュニケーションをとりたいことは明白になりますよね。

そのため、そのまま脈ありを期待するだけでなく、彼女になるかもしれない想像まで膨らませてしまう男性もいるでしょう。

しかし男性は恋愛をすることに自信がないために、「そんなことあるわけない」と自分を律しようとする心理を自ら作り上げます

脈ありを期待する一方で、「そんな都合のいいことがあるわけない」と期待しすぎないように、自身を牽制する心理になることもあるのです。

男性が望む女性からのLINEの内容とは?

LINEを久しぶりに送るときは、できればそのまま連絡をとり続けたい目的がありますよね。

そのためには、男性が望む内容をLINEしなければなりません。

男性が女性に望んでいる理想のLINEとは、どんな内容なのかチェックしておきましょう

お祝いや褒め言葉がある

男性は、女性から褒められることが好きです。

褒めてくれる女性への好感度は、簡単に上がるでしょう。

それくらい、男性にとって褒められたり特別扱いされたりすることは、大きな出来事だと言えます。

そのため男性は、LINEの中でも自分を褒めてくれるメッセージを望んでいることが多いです。

また、誕生日の「おめでとう」のメッセージや仕事の成功や昇進などのお祝いの言葉も、特別感を持てるので嬉しく思うでしょう。

自分を思い出してくれた報告

男性が女性からのLINEで望むのは、自分自身のことを話題に出してくれることです。

久しぶりに送られてくるLINEであれば、相手がどうしているか近況を書かれるよりも、自分のことを思い出したなど、男性を気にかけていることがわかる内容を好みます

久しぶりだからこそ、忘れられずに自分の存在が残っていることで、男性の承認欲求が満たされるからでしょう。

何かを見たときや日にちによって、自分を思い出したからLINEを送ってくることは、男性にとって嬉しい出来事になるのです。

わかりやすく好意が伝わる

誰でも好意を持たれているとわかるのは、嬉しいものですよね。

特に男性は、女性からモテたい願望が強いことから、LINEでも好意をアピールされると喜ぶ傾向があるでしょう。

ただ、男性は複雑な恋の駆け引きを苦手に思ったり、わからなかったりすることが多いため、注意しなければいけません。

遠回しに好意をアピールするLINEは、男性には目的がわからず疑問に思ってしまい、好感度が下がる恐れがあるでしょう。

ハッキリと「好き」「会いたい」などシンプルな言葉が入っているLINEを、男性は求めています

女からLINEを久しぶりに送るときのLINE例文

ここからは、女性からLINEを久しぶりに送るときのLINE例文を紹介していきます。

久しぶりだからこそ、「どう送ればいいの?」と悩んだときは、LINEを送るきっかけにしてみてください。

SNSをきっかけに送るLINE例文

女性から久しぶりにLINEを送るときは、SNSをきっかけにして送るのがおすすめです。

例えば、気になる男性がSNSを投稿したら、コメントを残すのではなく、直接LINEにSNSの話題を出して送ってみましょう

SNSをきっかけに送るLINE例文

・「久しぶり!SNS見たんだけど、笑えたから思わずLINEしちゃった」

・「SNS見たよ〜!すごいね、びっくりしてLINEしちゃいました」

・「久しぶり〜!SNS見たけど、どういうこと!?気になってLINEしちゃったよ」

イベントをきっかけに送るLINE例文

イベントをきっかけにLINEを送るのは、久しぶりであってもメッセージが作成しやすいメリットがあります。

また男性も、イベントの話題で送られてきたLINEにはすぐに返信がしやすいため、返信率が高い傾向があるでしょう。

イベントをきっかけに送るLINE例文

・「誕生日おめでとう!」

・「〇〇君の好きなフェスが開催されるの見たからLINEしちゃった。やっぱり行くの?」

・「あけましておめでとう、今年は会えたらいいな!」

彼を見かけたことをきっかけに送るLINE例文

久しぶりにLINEを送るときは、話題に困りますよね。

そんなときは、見かけたことを話題に出して最初のメッセージを送ってみてください

気になる男性を見かけたときはもちろん、本当は見かけていなくてもLINEを送るきっかけになるため、うまく活用してみましょう。

見かけたことをきっかけに送るLINE例文

・「もしかして、△△にいた?」

・「△△で似ている人見かけたんですけど…もしかしていました?」

・「△△にいない?声かけようか迷ってるんだけど!」

みんなで遊ぶことを相談するLINE例文

久しぶりだとしても、LINEを送ってそのまま会えることになったら最高ですよね。

そんなときは、みんなで遊ぶことを相談するLINEを送ってみるのも、一つのきっかけになるでしょう。

みんなで遊ぶことを相談するLINE例文

・「年内に、久しぶりにみんなで集まりたいと思ってるのだけど、予定って空いてる?」

・「久しぶりにみんなで集まりたいねって話してるだけど、参加できそう?」

・「久しぶりにみんなで集まりたいんだけど、どう思う?」

女からLINEを久しぶりに送るときの注意点

女性からLINEを久しぶりに送るときは、いくつか注意しなければいけない点もあります

久しぶりだからこそ、NGワードを出してしまえば返信がこないだけでなく、そこで男性との縁は切れてしまうでしょう。

久しぶりに送るLINEだからこそ、また二人の関係が復活するように気をつけてみてください。

内容が重すぎない

女性からLINEを久しぶりに送るときは、内容が重すぎないように注意しなければいけません

男性は女性から頼りにされることも好きですが、久しぶりにLINEが送られてきて重い相談をされると、嬉しい気持ちよりも面倒な気持ちが勝ちます

これまで交流がなかったからこそ、いきなりの重い相談は図々しい印象さえ与えてしまうでしょう。

また、重い相談は長文にもなりがちなので、男性の関わりたくない気持ちを煽ってしまうかもしれません。

送った目的をハッキリと伝える

女性からLINEを久しぶりに送るときは、送った目的を男性にハッキリと伝えるようにしましょう。

「久しぶり!元気?」の挨拶だけでは、男性は相手の目的がわからずに返信することに迷うからです。

目的がわからなければ、そのままLINEを既読スルーしてしまう可能性も上がるため、注意が必要になります。

久しぶりにLINEを送るときの最初のメッセージは、挨拶だけでなくLINEを送った目的も書いておくと、返信率が良くなりますよ。

フランクすぎない

LINEを久しぶりに送るということは、これまでの二人の関係は少し距離があったと言えるはずです。

だからこそフランクすぎるメッセージは、相手から「失礼だ」と思われる可能性があるため注意しましょう。

久しぶりにも関わらず距離を詰めすぎてしまうと、自分を軽く扱われていたり、都合のいい存在として認識されていたりするように感じて、返信をしたい気持ちがなくなります。

少しでも男性が不快に感じれば、久しぶりのLINEには返信をしなくなってしまうので、気をつけなければいけないのです。

たとえ以前はフランクな付き合いができる関係だったとしても、女性からLINEを久しぶりに送るときは、気遣うメッセージを入れるようにしましょう。

女からLINEを久しぶりに送ったときの脈ありサイン

最後に、女性からLINEを久しぶりに送ったときに、男性が見せる脈ありサインを解説していきます。

彼の反応に心当たりがあったら、もう少しLINEを送る回数を増やすなど、積極的にアピールしてみても良いかもしれません。

最初の返信以降も、すぐに返信がくる

女性からLINEを久しぶりに送ったとき、男性からすぐに返信がくるのであれば脈ありの可能性が高くなります。

また、最初の一通だけが即レスになるのではなく、その後のやりとりでも返信が早いと脈ありは確信に変わるかもしれません。

久しぶりの相手からのLINEは、その新鮮さから返信が早くなる傾向があります。

しかし興味のない相手であれば、その後の返信は時間が空くなど遅くなるため、返信スピードで脈ありを判別することができるでしょう。

やりとりが続く

LINEを久しぶりに送ったときに、やりとりが続くのも男性からの脈ありサインです。

LINEを久しぶりだと感じるような関わりが薄い相手でも、興味があれば男性はやりとりを続ける選択をするからです。

合理的思考を持つ男性は、社交辞令でLINEやりとりを続けることがありません。

そのため返信を1〜2通送って目的がすんでしまえば、そこでLINEをストップさせてしまうでしょう。

久しぶりのLINEにも関わらず質問をするなどやりとりを続けるのは、久しぶりのLINEをきっかけにあなたとの距離をもう少し縮めたいと思っているサインです。

まとめ

女性からLINEを久しぶりに送るときはLINEの内容に気をつけることで、男性との関係を深めることができます。

彼からの返信率を上げるには、重い相談を送ったりフランクなメッセージを送ったりしないように注意しましょう。

また、男性が望むお祝いのメッセージや褒め言葉を入れてあげると、好感度が上がってやりとりが続くようになります。

上手に送るきっかけを掴んで、彼との距離を縮めていってくださいね

最後まで読んでくれた
あなたにだけ特別プレゼント!

エキサイト電話占い

恋愛成就で評判の
当たる占いを体験してください

あなたは恋愛で悩んでいませんか?

好きな人の気持ちが分からない…、彼との関係が進展しない…、そんなときはエキサイト電話占いに相談してみましょう。

エキサイト電話占いは、口コミで当たると評判の占い師が多数在籍する電話占いです。

様々な占術からあなたにピッタリの占い師を選べます。

相手の気持ちや相性を占ってくれるだけでなく、彼との関係を進展させるコツやアドバイスも教えてくれます。あなたの恋が叶うようにサポートしてくれるのです。

エキサイト電話占いは、初回最大8500円分無料ポイントがもらえます。

これなら気軽に試すことができますね。

24時間受付中だから今すぐ登録して、あなたの恋を叶えましょう。

>>【初回最大8500円分無料】エキサイト電話占いの登録はこちらから

Lani編集部
執筆者

「Lani編集部」です。さまざまなジャンルの情報を配信しています。

恋愛(695)
Lani

コメント