タロットカード「ワンドの8」の意味・解釈例

タロットカード「ワンドの8」の意味・解釈例

8本の棒(ワンド)が、青空の中、揃って飛んでいるのか、突き出されているのか、同じ方に向かっています。

人物はいません。

ワンドの7までと全く違うこの絵柄には、一体どんな意味があるのでしょうか。

では、「ワンドの8」の正位置と逆位置の意味を、リーディング例やアドバイスと共に見ていきましょう。

Lani編集部
執筆者

「Lani編集部」です。さまざまなジャンルの情報を配信しています。

Lani編集部をフォローする

タロットカードのワンドの8とは

ワンドのカードは、情熱や生命力を表しています。

8は「集中」や「凝縮」を表し、エネルギーが合わさることで、強い力があふれ出す意味があります。

「ワンドの8」のカードは、良い方向への急速な変化を意味します。

タロットワンドの8の絵柄の意味

青空とのどかな風景の中を、8本の棒(ワンド)が右下の方向に進んでいます。

そこに人物は描かれていない、珍しい絵柄です。

カードの左側というのは「潜在的な可能性」を、右側は「実現」を表しています。

棒は右下に向かっているので、今起こっている事柄に、何かしらの結果が出ることを意味しています。

または、何か、重要なメッセージが来るかもしれないことを示しています。

棒の先には障害物がない事や、数字の8の持つ意味合いから、物事が早く進んだり、急成長したりすることを表します。

状況が急速に変化し、良い状況に変わっていくこと、将来性が大きく広がることを意味するカードです。

タロットワンドの8のカードの意味・キーワード

タロットワンドの8「正位置」の意味

迅速、急変、急速な進展、展開、素早さ、好転

今までの流れが大きく動き始め、明るい状況、成功に向かいます。

状況が激しく変化し、目まぐるしく展開していきます。

目の前の状況が前向きに変化し、良い方向に進んでいることを感じられます。

タロットワンドの8「逆位置」の意味

停滞、堕落、悪化、未完成、スピードの欠如、消極的

周囲の環境が急激に変化したことで、今後のことを急に不安に感じてしまいます。

望まない忙しさに追われ、大きな流れに流されるばかりで消極的になってしまいます。

行きたい方向ではなく、悪い方向へ進んでしまうことへの失望を意味します。

【悩み別】ワンドの8正位置のリーディング例とアドバイス

急展開を意味する「ワンドの8」のカード。

「ワンドの8」のカードが正位置で出た場合はどのような意味を持つのでしょうか。

シチュエーション別のリーディング例とアドバイスを見ていきましょう。

【ワンドの8正位置】恋愛相談のリーディング例

急激な良い変化が訪れるでしょう。

8本の棒は別名「愛の矢」と呼ばれることがあります。

ドラマティックな恋愛が待っているかもしれません。

お付き合いしている二人なら、愛が深まり、婚約、結婚などおめでたいことに結びつくことになるでしょう。

【ワンドの8正位置】出会いのリーディング例

良い出会いが期待できます。

8本の棒は別名「愛の矢」と呼ばれています。

一目惚れから始まるような、ドラマティックな恋愛の始まりの可能性があります。

結婚につながるような出会いもあるでしょう。

【ワンドの8正位置】時期のリーディング例

重要な決断をするのに良い時期です。

結婚や仕事など、計画は順調に進んでいくでしょう。

こうと決めたら、躊躇している暇はありません。

自分の力と運を信じて、大きな流れに乗りましょう。

【ワンドの8正位置】相性のリーディング例

とてもよいでしょう。

絵柄の8本の棒が、向きや間隔が揃っていることから、波長や話が合うことを示しています。

お互い夢中になり、深い愛情で結ばれるでしょう。

【ワンドの8正位置】浮気のリーディング例

パートナーの浮気を占った場合、あなた自身の浮気を占った場合、ともに可能性はあります。

お互い仲は良く、特に問題があるわけではありません。

しかし、何が起こるかわからない状況と、勢いのある時期なので、ケンカでもすると他の異性の誘いに、勢いで乗ってしまうということがあるかもしれません。

あなたの魅力をアピールし、愛情がパートナーにあることを伝えれば、パートナーは浮気をすることはないでしょう。

本当に大切なものをよく考えて行動しましょう。

【ワンドの8正位置】片思いのリーディング例

想いは通じるでしょう。

積極的に動くことで、相手の方との距離が縮まります。

物事が好転していく運気です。

覚悟を決めて告白すれば、OKしてもらえるかもしれません。

【ワンドの8正位置】相手の気持ちのリーディング例

とてもポジティブな気持ちでいるようです。

あなたに対しても積極的にアプローチしてくるでしょう。

二人の仲はもっと深まることでしょう。

【ワンドの8正位置】結婚のリーディング例

結婚を決断するのには良い時期と言えます。

物事が順調に進む運気なので、結婚のタイミングを考えているところならば、是非行動を起こしましょう。

きっと、準備もサクサクと進むことでしょう。

出会ってから間もない、スピード婚もあり得るかもしれません。

【ワンドの8正位置】仕事のリーディング例

予想外の変化がありそうです。

お客が増えたり、売り上げが上がったりと、多くの場合それは良い変化です。

早い展開に置いていかれないように、上手に流れに乗りましょう。

運気は良いので、自分を信じて進みましょう。

ただし、株や投資は急な展開に混乱することもありますので、注意深く行動しましょう。

【ワンドの8正位置】健康のリーディング例

病気や怪我からの急速な回復を意味します。

心身ともにエネルギーに溢れています。

新しく取り入れた治療方法や運動で、すぐに効果が現れることを表します。

または、勢い余ってのちょっとした怪我に注意しましょう。

さらに、緊急に治療する必要のある病気の発覚という場合もあります。

【ワンドの8正位置】金運のリーディング例

なかなか好調です。

勝負運も上がっていますので、宝くじに当たる、賞与がもらえる、ギャンブルで勝つなど、臨時収入がありそうです。

株や投資も良いでしょう。

ただし、この運気は長続きするものではありませんので、貯蓄や節約を怠ると痛い目を見るでしょう。

【ワンドの8正位置】復縁のリーディング例

復縁は叶うでしょう。

思いがけない方向から、復縁へのきっかけが現れるでしょう。

あなたが復縁を望むなら、諦めずチャンスを待ちましょう。

短期決戦で、あなたからこまめに連絡を取れば、きっと望みは叶うでしょう。

【ワンドの8正位置】過去のリーディング例

状況に明るい変化が起こり、良い方向へ進んでいることを感じられました。

大きなチャンスが目の前にやってきて、気持ちが積極的になりました。

今までの状況が大きく動き始め、明るい展開や成功に近づくことができました。

【ワンドの8正位置】現在のリーディング例

状況や展開が次々に変わっていきますが、前に進むのみです。

時間の流れが速く、チャンスがあっという間に訪れます。

頭で考えるよりも直感で判断して動く方が、良い結果につながっています。

【ワンドの8正位置】未来のリーディング例

今まで準備していたことや、努力してきたことが報われ、一気に結末に向かうでしょう。

うまく流れに乗ることができれば、目標を近いうちに達成することができるでしょう。

急激な変化に混乱してしまうこともありますが、自分を見失わないようにすることが大切です。

【ワンドの8正位置】妊娠のリーディング例

期待してよいでしょう。

急激な良い変化を意味するカードです。

健康面は心身ともにエネルギー十分ですし、二人の仲も良いので、近い将来に妊娠という可能性もあるでしょう。

【悩み別】ワンドの8逆位置のリーディング例とアドバイス

「ワンドの8」のカードが逆位置で出た場合はどんな意味があるのでしょうか。

シチュエーション別のリーディング例とアドバイスを見ていきましょう。

【ワンドの8逆位置】恋愛相談のリーディング例

順調だった恋愛にストップがかかりそうです。

関係にマンネリや行き詰まりを感じるかもしれません。

結婚を考えていた場合でも、心変わりから延期になる可能性もあります。

望まない方向へ進んでしまい、浮気、不倫など良くない関係に陥る恐れもあります。

【ワンドの8逆位置】出会いのリーディング例

出会いのきっかけさえ掴めないでしょう。

焦っても、人を羨んでも出会いはおとずれません。

そんな時は、恋愛のことは考えず、来るべき時に備えて、自分磨きに精を出しましょう。

【ワンドの8逆位置】時期のリーディング例

今はその時期ではないようです。

計画していたことが延期になったり、それ自体がなくなってしまったりと、うまくいかないことが続いてしまいそうです。

カードの中に人物(あなた)が描かれていないので、その流れを自分で変えることはできません。

今は現状維持をモットーに、動かない方が賢明です。

【ワンドの8逆位置】相性のリーディング例

あまりよくないのかもしれません。

一緒にいても安らぎを感じられないでしょう。

話が噛み合わない二人のようで、恋愛も進展しないでしょう。

【ワンドの8逆位置】浮気のリーディング例

パートナーの浮気を占った場合、浮気をしているかもしれません。

あなたとの関係は刺激が足りないと思っているようです。

すれ違いやケンカなどが続くと、他の異性に癒しや刺激を求めてしまうかもしれません。

パートナーの様子に注意しましょう。

あなた自身の浮気を占った場合も、可能性はあります。

理由はパートナーと一緒で、今の恋愛に疲れてしまい、他の異性に魅力を感じてしまうことがあるかもしれません。

【ワンドの8逆位置】片思いのリーディング例

しばらくは停滞しそうです。

連絡が取れず、会うこともなかなかできず、距離を縮める機会がなさそうです。

または思いもよらない出来事にショックを受けるかもしれません。

相手の方には既に恋人がいる、ライバルに先を越されるなどです。

こまめに連絡を取ることを心がけ、相手の心の動きや、状況をよく見極めましょう。

【ワンドの8逆位置】相手の気持ちのリーディング例

不満でいっぱいのようです。

思うように関係が進まずイライラしているようです。

嫉妬心からの過剰な束縛や浮気など、悪い方向へと変化してしまうかもしれません。

【ワンドの8逆位置】結婚のリーディング例

結婚には向いていない時です。

話し合いすらうまくいかないでしょう。

それどころか、関係の悪化や裏切りと、悪い方へと進みかねません。

そうなっては結婚どころではありません。

今は現状維持を第一に考えた方が良いでしょう。

【ワンドの8逆位置】仕事のリーディング例

停滞しそうです。

プロジェクトが延期になったり、計画そのものがなくなってしまったりと、良くないことが続きそうです。

また、取引先から連絡が来なくて進められないなど、自分ではどうしようもできない状況になりそうです。

それでも、動いて悪化するよりは、現状維持を優先しましょう。

【ワンドの8逆位置】健康のリーディング例

怪我や病気の回復が遅く、なかなか治らないでしょう。

新たに取り入れた健康法は、あまり効果が出ないようです。

また、勢い余っての怪我に注意が必要です。

活動的な時期ですが、動く前に、身の回りのもので怪我につながりそうなものには注意を払いましょう。

【ワンドの8逆位置】金運のリーディング例

やや悪いでしょう。

仕事運はあまり良くないので、昇給や賞与は見込めないでしょう。

ちょこちょこと出費があり、        気を付けないと貯蓄はできません。

勘も鈍っているので、ギャンブルはやめておきましょう。

【ワンドの8逆位置】復縁のリーディング例

かなり厳しい道のりとなりそうです。

早とちりや、気持ちのすれ違いでお別れしたようですが、復縁するために別れの原因を追究、説明し、誤解を解くのは大変なことです。

本当に復縁を望んでいますか?

それだけの気力はあるでしょうか?

覚悟が定まらないなら、もう少し時間が経ってからにするか、次の恋を探した方が良いでしょう。

【ワンドの8逆位置】過去のリーディング例

目の前の状況が急激に変化し、未来に不安を覚えてしまいました

望む方ではなく悪い方へと進んでしまい、失望してしまいました。

自分の力ではどうしようもない大きな流れに、飲み込まれてしまいました。

【ワンドの8逆位置】現在のリーディング例

流れが停滞していますが、あなたにはどうすることもできず、抗うとよけい悪化してしまいます。

流れについて行けず、不安になったり、消極的になったりしています。

今は現状維持を第一に、そこにとどまることに意味があります。

 

【ワンドの8逆位置】未来のリーディング例

望まないことが起こる暗示で、取り組んでいる物事が遅延や中止になってしまうでしょう。

待っていたものが手に入らなかったり、努力が無駄に終わってしまったりするでしょう。

友人、仕事仲間、家族との間で、関わり方に変化が現れ、良くない方向に向かってしまうかもしれません。

【ワンドの8逆位置】妊娠のリーディング例

期待できないでしょう。

物事が停滞する運気なので、計画通りには運ばないでしょう。

妊活の為に何かしていることがあれば、その効果はいまひとつでしょう。

今は体調を整え、二人の仲が悪くならないよう現状維持に努めることが良いでしょう。

まとめ

「ワンドの8」のカードは、急激に変化が訪れることを意味しています。

成功を約束してくれるカードではありませんが、良い変化の波には、うまく乗ると成長できること、悪い時には状況を見守りつつ、現状維持するべきであることを教えてくれています。

コメント