PR

【完全無料】あの人の今の本音は?【透視タロット占い】

「あの人は今何を思っているんだろう…。」「恋愛をする気はあるのかな」「私は彼にどう接したらうまくいく?」


片思いの彼が今どんな状況で、どのような本音を抱えているのか…とても気になりますよね。


そんな時はタロットカードに聞いてみましょう。


あなたに対する気持ちや、あなたが今後どのように接していくべきかもみえてきますよ。
是非参考にしてくださいね。

あの人の今の本音は?

好きなタロットカードを
一つ選んでタップしてください。

カード

あなたが選んだカードの結果は…

「あなたに興味を持っています。じっくりと向き合って関係を深めていくようにしましょう。」


司祭(正位置)・隠者(正位置)

彼は今、心が平穏な状態のようです。

何も不満がなく、周囲との人間関係もバランスが取れていて平和な毎日を送っているようですね。


恋愛に対しても前向きで、あなたに対して興味や好奇心も感じていますよ。

焦ってはいないけれど、もっとあなたのことを知りたいという気持ちがあって、段々と仲良くなりたいという思いをもっているようです。

ただそれは、あなたと「穏やかに良い関係を作っていきたい」という気持ちなので、まだ恋心と呼べるものではなさそうですね。


ですから、お二人の関係はすぐ恋愛関係には発展はしないかもしれません。

時に彼は一人になって自分の気持ちを確かめたい時も出てくるでしょう。

そんな時あなたは少し肩透かしをくらった感覚になるかもしれません。

気持ちを振り回されないように気をつけてくださいね。


感情のアップダウンが激しくなることは二人の関係に良い影響は及ぼしません。

いつでも精神的に安定していることが彼の心や信頼を掴む重要な要素となりそうです。

【ワンポイントアドバイス】

彼は恋愛に精神的な結びつきを求めるようです。

性急な関係の発展よりも、信頼関係のうえでゆっくりと成り立っていく関係を重視しているのです。

あなたにとっては、何も関係が進展がないように思える時もあるかもしれません。

しかし、そこで投げ出してしまっては振り出しに戻ってしまいます。

また、良い面ばかりを見せようとしても彼には見抜かれてしまいますし、せっかくあなたが無理をして頑張っても、うまく行かないでしょう。

見返りを求めての行動も良くありません。


あなたらしくいることが一番です。

そうしているうちに、きっと彼はあなたのことを大切にしたい女性だと認める時が来るでしょう。

あなたが選んだカードの結果は…

「新しい恋に向かって積極的になっているようす。彼の心に上手に入り込んで。」


魔術師(正位置)・皇帝(正位置)

彼は今、新しい恋を探して前向きな気持ちでいるようですね。

もしかすると、最近恋人とお別れをしたばかりなのかもしれません。

まだ心の傷はあるものの、その傷を癒すのは新しい恋だ、とばかりに積極的に動こうとしているようです。

出会いの場に積極的に参加したり、知り合いに声をかけていることもあるでしょう。


しかし、彼が思っているよりも実は心の傷は深いかもしれません。

ふとした時に自分に自信を失いかけたり、トラウマのような記憶が戻ってくることもあるようです。

本当の心はまだ過去から動けずにいるのかもしれません。


そうした心もとない感情も抱えていますので、あなたにとっては今彼との関係を深める絶好のチャンスともいえそうです。

焦る必要はありません。

積極的に気持ちを表現しつつも、しっかりと真面目に接していきましょう。


今後お二人は新しい展開を迎えていくことが出来そうですよ。

【ワンポイントアドバイス】

彼はコミュニケーション力も高く素敵な方なので、とても人気がありますね。

恋人募集中であれば、きっとライバルも多いでしょう。


ですが、あなたはそこで目立とうと無理に大胆にアプローチしたり、突飛な行動をする必要はありませんよ。

あなたが自信を持っている分野や会話の内容で彼に接していけば良いのです。

萎縮せず、しっかりと自己主張をしていくことも忘れないように。


そしてライバルとはその中で戦うのではなく、自分を磨く良い刺激だと思って下さいね。

そうやって、心にゆとりを持ちながら、より上を目指していくことですべてが上手くいくでしょう。

彼との関係にも新しい展開が訪れますよ。

あなたが選んだカードの結果は…

「過去の恋愛に後悔していまだに引きずっているようす。今は親切に接してみて。」


世界(逆位置)・星(正位置)

彼は今、過去の恋愛を引きずってしまっているようですね。

納得のいかない別れや終わり方をした、あるいは、自分自身が不完全燃焼な気持ちでいるのです。

誤解や音信不通といったこともあるかもしれません。


その恋の終わりに納得が出来ていないため、次の恋愛を考えるまでにはまだ至っていないでしょう。

彼の中で以前の恋人が理想化されてしまっていて、それ以外の女性に対して興味が湧いてこないようなのです。

それに今は何をするにも無気力でもあるようですね。


ですから残念ながら今は、あなたと彼との関係はなかなか発展しそうもありません。

彼が心を開いてくれるのはもう少し先になってしまいそうです。


もしあなたが彼とある程度親しい間柄であるなら、今は彼にできるだけ親切にしておきましょう。

見返りを求めずに尽くす気持ちで接してみてください。

そうしているうちにいつかあなたの親切が報われる日が来るはずですよ。

【ワンポイントアドバイス】

彼は女性の理想がやや高くなっているようです。

外見が美しく、皆の憧れの対象であることが必要でしょう。

また、何かしら他の人よりも飛びぬけた才能を持っている女性にも心惹かれるようです。

話していて心が潤うような健全な心の持ち主であることも重要ですよ。


そしてあなたは「相手に何かをしてあげたい」という気持ちがベースにある方なのではないでしょうか?そういった気持ちや誠意ある対応は彼の気持ちを惹きつけます。


特別な回答はできなくても、あなたと話すことで彼は何かヒントを得たり、問題解決の糸口を見つけることが出来るかもしれません。

今あなたは前向きな気持ちで心身共に輝かせていることです。

そうしていればいつか彼との関係も明るい見通しがたってくるでしょう。

あなたが選んだカードの結果は…

「元カノの誘惑から逃れられないようです。今は焦らずに様子を見ましょう。」


悪魔(逆位置)・死神(逆位置)

彼は今、前の彼女の事が忘れられなくて苦しんでいるようです。

すでにその彼女には他の男性がいるのにもかかわらず、彼女は彼に連絡をしてくるのでしょう。

彼もその彼女から頼られたり、来てと言われるとついつい会いにいってしまう状況です。


小悪魔的な彼女に振り回されてしまっているのですね。

それに彼もまだ彼女に未練があるから、まだ彼女を諦めたくないから、この状況をいけないと思いつつもフラフラとしてしまっているのです。

ですが彼は時に心に穴が空いたような感覚…彼女といても孤独を感じるような、抜け殻のような気分も感じるようです。


なにもかも上手くいかない感覚のなかで、むなしい希望にすがっています。

ここであなたが何をしても残念ながら彼の心には響きそうにありません。

今は彼をそっとしておいてあげたほうが良さそうですね。

【ワンポイントアドバイス】

彼はこの彼女とズルズルと続く関係を、「もうやめたほうが良い」と思いつつも諦められずにいるのです。

それは生殺し状態でとても辛いことでしょう。


しかし彼はいつかその彼女の呪縛を断ち切る時が来ますよ。

それまであなたは彼を恋愛対象としては接することなく、できれば少し物理的にも距離を置いたほうが良さそうです。


もしお二人が身近な関係なのであれば、あなたは「彼を裏切らない」人だということを彼にわからせるような動きをしていきましょう。

信頼をまず得るのです。

今はあなたにとって耐える時ですが、急がなくても大丈夫。

足踏み状態だと思っていても必ず状況は変化します。

それまで体制を整えておきましょう。

なだからに関係を積み上げていくことを意識するようにしてくださいね。

あなたが選んだカードの結果は…

「ストレスがたまっている状態のようです。無理に近づくとあなたが悲しい思いをしてしまうかも。」


女教皇(逆位置)・カップクイーン(正位置)

彼は今、やや情緒が不安定で精神的にギスギスとして神経質になっている状態のようです。

もともとプライドが高いお人柄なのかもしれません。

自分の思い通りにならない事に対して強い不満をもっています。


恋愛面でも彼はややナルシストな傾向があって、「自分は好かれている」という勘違いも多いようですね。

そうかと思えば、疑いの心を持ったりひがんだり、劣等感を持ってしまうこともあるのです。


今の彼は突然爆発するようなかんしゃくを抱えている状態です。

今あなたは彼に無理に近寄らないほうが良いでしょう。

彼が強引になって不安定な関係にもなりやすい危険性もありそうですよ。

【ワンポイントアドバイス】

彼はもともと、恋愛では男性が優位、といった考え方を持っているようです。

女性に対して厳しくなったり、頑固さもあるかもしれません。

それは時に男らしさだったり、リーダーシップとみなされて彼の長所であり魅力的な面と見られることもあるでしょう。


そして、彼はいわゆる「母性」のある人を好むようです。

愛情深く、一緒にいて癒されるような女性です。

身も心も美しく、しっとりとした女性であれば彼は満足するでしょう。


しかしあなたはそういった面を全て彼に合わせようとしたり、「愛そう」と無理をする必要はありませんよ。

自分を抑え込んでまで彼に合わせることはありません。

ただ、あなたの心が安定し、彼を優しく受け止められると思えた時、精神的な結びつきを意識できるようになった時、お二人の関係は今よりも良いものになっているはずですよ。

あなたが選んだカードの結果は…

「恋愛に前向きではないようです。身近な存在となって積極的に明るく接してみて。」


審判(逆位置)・太陽(正位置)

彼は今、恋愛に対して前向きになれないようです。

それはあなたに対してということではなく、彼の過去の恋愛のトラウマのようなものがあるのかもしれません。


「恋愛は自分には無理だ」という感覚、勇気が出ない、プレッシャー…そんな感情が渦巻き、結局なにもすることができないのです。

彼自身もそのことを「良し」とはしてはいません。

しかしそういったマイナスの思考の癖ができあがってしまっているのですね。

恋愛に興味はあるのですが、今はひとりでもがき苦しみ、自虐する毎日を過ごしてしまっているのです。


あなたは彼に自分の気持ちなどを伝えているのでしょうか?彼は今は誰も信じられないような心境だったり、「どうせダメなんだ」という後ろ向きな気持ちでいますからすぐに関係を進めることは難しいでしょう。

ただ、あなたのまっすぐで前向きな気持ちは彼に希望を与えます。

そうした希望は、ずっと避けてきた恋愛に向き合う勇気を与えることが出来るのですよ。

【ワンポイントアドバイス】

今の彼には心のよりどころが必要なようです。

過去に決着をつけ、恋愛に前向きになるためには、明るくワクワクさせる気持ちが必要です。

そのためにはあなたは、彼にとっての目指す目標となり、憧れでいるようにしてください。

あなたが前向きに彼を想うことができていれば、彼も次第に心が潤ってきますよ。


すぐに結果を出すことを目標にするのではなく、長く付き合っていく感覚でいましょう。

そして、「憧れ」といっても、高嶺の花というイメージではなく身近な友情の中でのイメージのほうが良いですね。

友情から愛情への発展もおおいにありえるでしょう。

あなたが選んだカードの結果は…

「漠然とした不安があって、心が安定していません。諦めずに大人の対応で乗り切って。」


月(正位置)・力(正位置)

彼は今、将来への漠然とした不安を抱えているようです。

それは具体的な何か…というよりも原因不明のモヤモヤで、見えない何かに悩み怯えているといった様子なのです。

心が安定していないので、恋愛にもあまり積極的ではないでしょう。

恋愛も信用ができないのです。


もしあなたが彼に好意を伝えても、少しはぐらかされてしまうかもしれません。

今の彼は、少々人の好意を疑ったり気難しくもなっているので、なかなかあなたの気持ちも信用もしてくれない可能性もありそうです。

あなたが彼に良かれと思ってやったことも、その優しささえも残念ながら警戒されてしまいそうなのです。

行動を深読みしてしまうのですね。


もしかするとあなたは、「もう少し前の彼はそうではなかった」と思っていらっしゃるかもしれませんね。

ただ、「前はこうだったから」ということをあなたは考えないほうが良さそうです。

今は少し気を遣う相手、として彼と接しておくほうが良いでしょう

【ワンポイントアドバイス】

彼はもともと恋愛には少し時間をかけるタイプのようです。

じっくりと向き合って互いの信頼を深めていくのです。

その間に色々なことを乗り越えて、相手を受け入れながらゆとりを持っていくことで幸せを感じていくようなのです。


あなたはもともとお相手に尽くすことに喜びを感じる方なのではないでしょうか?また強い意思もお持ちですね。

お二人の関係は今少し正念場といったところでしょう。

安定しない状態ではありますが、ピンチはチャンスですよ。

今はあまり深刻には取り合わずに、諦めずに接していきましょう。

些細なことでも良いのです。

彼にしてあげたいと思ったことを繰り返して行ってみてください。

そうしていくうちに自然と彼と足並みが揃ってくるはずですよ。

初回最大8500円分無料

エキサイト電話占いはこちら
このページ限定!
特典だけでも登録してもらっておくと◎!
エキサイト電話占い
  • 当たる電話占いとして人気急上昇中!
  • 各電話占いサイトの看板級占い師が続々移籍!
  • 豊富な特典で完全無料お試しもできる!
初回最大8500円分無料!
※このページ限定!特典だけでも貰って今すぐ登録!
Lani編集部
執筆者

「Lani編集部」です。さまざまなジャンルの情報を配信しています。

無料占い(402)
Lani

コメント