オーラソーマは怪しい?オーラソーマが怪しいと思われてしまう理由5選

オーラソーマは怪しい?オーラソーマが怪しいと思われてしまう理由5選

オーラソーマはカラーセラピーの一種とはいわれていますが、続けるにはあまりにお金がかかってしまったり、まわりの人を勧誘する人もいます。知恵袋にも「オーラソーマは詐欺だと思いますか?」という声もあります。この記事では、そんなオーラソーマとその怪しさについて詳しく解説します。

プロフィール:ウクレレ夫婦「ころっけさんど」として活動しています。
関西で活動中。LINELIVEでウクレレ弾き語りを配信しています。ほかにも、チャット鑑定、YouTubeでのスピリチュアルシナリオ作成、スピリチュアル記事、地方と暮らしに関するメディアでライターとして活動中です。占いの捕捉としても参考にしていただけるコンテンツづくりを目標にスピリチュアル記事の執筆をしております。

旅レレライターをフォローする

オーラソーマとは

オーラソーマとは、上下二層のカラーに分かれた液体が入った100本以上のボトルから選ぶカラーセラピーの一種です。カラーと心理学をミックスしたもので、そこに色からエネルギーを得ているという思想があります。

たしかにチャクラに適応する色はそれぞれ存在しますが、説明が抽象的すぎて一般の人には受け入れがたく、怪しいと思われてしまう一因になっています。

また、オーラソーマではボトルに入ったオイルを身体に塗ったり、マッサージして使うこともあり、魂を癒してくれるともいわれています。オーラソーマを通して、自分の本質を探ることは一見有効なもののように思えます。

ただし、人間はこれまでいろんな惑星に生まれ、いろんな人生を歩んできています。そのため、自分の本質をいくら探求してもきりがないともいえるでしょう。

オーラソーマの危険性

オーラソーマに使われるボトルには、植物性と鉱物性のエネルギーからできたオイルが入っています。植物油にはオリーブオイルやラベンダーオイルが使われていて、カラーボトルを使ったマッサージにも使用されることから、特に人体に悪影響を及ぼすものではないとされています。

オーラソーマは怪しい?オーラソーマが怪しい理由 5選

オーラソーマはネットワークビジネスと間違えられたり、生計を立てられずにやめてしまう人も多くいます。以下でそんなオーラソーマが怪しいといわれる理由について解説します。

①オーラソーマはネットワークビジネス?

オーラソーマはネットワークビジネス・錯覚商法・詐欺の一種だという声もあります。これは、講師を育成してボトルを購入させ、またその講師が講師を育成することでボトルを購入させる連鎖システムによるものです。

1億9,000万円の脱税で刑事告発されたスクールもあります。また、講師になるためにも高額なセミナーに参加する必要があり、レベル3に到達するだけで45万円もかかります。講師になりたいと思うように誘導してセミナーで搾取する、この繰り返しです。

また、オーラソーマの勧誘を受けたという声もあります。つい相手の意見に流されてしまう人や、意志の弱い人はオーラソーマにはあまり関わらない方がいいでしょう。

②オーラソーマをやめる人が多い

長年、オーラソーマを続けてきたベテランの人でも、「カラーセラピーでは、人は癒されないことに気づいた」「意識だけ変わっても私生活に変化がなければ意味がない」とオーラソーマをやめた人も多くいます。

実際、オーラソーマだけで生活していくのは難しく、ボトルを購入し続けなければ商売が続けられない・資格取得後のフォローがないのに更新料がかかるなどの問題があります。

オーラソーマは、自由意志で選んでいるとはいわれますが、オーラソーマで生計を立てようとしているうちはそこから抜け出せないので気をつけましょう。

③オーラソーマにハマるとなかなか抜けられない

オーラソーマをきっかけに色彩心理学など、カラーの世界を追求していくのなら将来性がありますが、オーラソーマだけで生計を立てようとしてもフォロー体制が整っていないため、無理があります。

また、オーラソーマにハマって100万円以上使ってしまう人もいます。自己肯定感の低い人・問題や悩みを抱えている人・スピリチュアルでお金を稼ぎたい人は、オーラソーマにハマりやすいので注意しましょう。

④幸せになれないと言われるのはおかしい

知恵袋にも、このままじゃあなたは幸せになれないからオーラソーマの講座を受けた方がいいと勧誘されたという声もあります。このように、オーラソーマに不信感を抱く人は多くいます。

幸せになれないから講座を受けた方がいいっておかしいじゃないですか?
オーラソーマって胡散臭いものって思ってしまいました。

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11156935226

⑤とにかくお金がかかる

オーラソーマは、カラーセラピー資格のなかで最も資格取得にお金と時間がかかるのが特徴です。1講座あたり15万円ほどかかるので、レベル3まで受講すると45万円もかかってしまいます。

また、講座の受講が終わってもプラクティショナーの登録と登録料を支払わないと有料での施術が行えません。そのうえ、2年に一度の更新料とセミナーへの参加が必須で、ボトル自体も113本で57万円ほどかかります。

オーラソーマの話を家族にしても、ほとんどの人が理解してもらえないのも不思議ではありません。

まとめ

ここまで、オーラソーマとその怪しさについて解説しました。オーラソーマが怪しいと思われるのはそのシステムとフォロー体制がないこと、資格取得にも、取得した後もフォローはないのにずっとお金がかかるというところにあるようにみえます。オーラソーマが怪しいと思われる理由には以下がありました。

  • ネットワークビジネスに似ている
  • オーラソーマをやめる人が多い
  • ハマるとなかなか抜けられない
  • 受講しなければ幸せになれないと言われる
  • 資格取得後にもお金がかかるのにフォロー体制が整っていない

スピリチュアルな能力を使って生計を立てたいと思う人は多くいます。ただし、その途中で自分が幸せになっていないこと、癒されていないことに気づく人も多くいます。

スピリチュアルな能力を使って誰かの役に立ちたいと思うなら、プロの電話占い師に相談してみるのがおすすめです。その道の先輩なら、霊視を含めてあなたの悩みに寄り添い、あなたが正しい道を選べるようサポートしてくれるでしょう。

コメント