タロットカード「ソードの5」の意味・解釈例


三人の人物がおり、何本も剣(ソード)を持った一人の男の人が、他の人を見て笑っています。
あまりいい笑顔には見えません。
少し嫌な印象の絵柄です。
この構図には、一体どんな意味があるのでしょうか。
では、「ソードの5」の正位置と逆位置の意味を、リーディング例やアドバイスと共に見ていきましょう。

執筆者

タロットカードのソードの5とは


ソードのカードは、論理的思考や知性を表しています。
5は4で安定したものを、より広い場所へ放出する意味を持ち、「変化」や「混乱」を示しています。
「ソードの5」のカードは、私利私欲で行動することを表すネガティブなカードです。

タロットソードの5の絵柄の意味


カードには三人の人物が描かれています。
背を向けて去っていく人、同じく背を向けてうなだれる人、そしてそれを見てあざ笑うかのような表情の手前の男性。
手前の男性は、去っていった二人のものであろう剣を、我が物顔で拾っています。
背景の海はさざ波が揺らぎ、空には灰色のギザギザとした雲が浮かんでいます。
それらの風景は、感情の揺れと、すさんだとげとげしい心を表しています。
冷たい印象を受けますが、これもソードの特徴の一つといえます。
「ソードの5」のカードは私利私欲で、自分本位に動いていることを表しています。
または背を向けて去っていく人物から、敗北ともとることができます。

タロットソードの5のカードの意味・キーワード

タロットソードの5「正位置」の意味


利己的、対立、強欲、征服、強引な勝利、ずるがしこい

望むものを手に入れることができますが、その代償に失ったものは想像以上に大きいものとなります。
成功することができますが、心が満たされず、虚しくなります。
強欲さにとらわれて、周囲への思いやりや配慮がなくなってしまいます。

タロットソードの5「逆位置」の意味


敗北、争い、不名誉、裏切り、屈辱、損失

一時の感情で行動してしまい、未来の成功への道筋が閉ざされてしまいます。
自分で決めた行動や発言だったのですが、後悔、苦悩し、自分自身に失望してしまいます。
これまで培ってきたものを失っていきますが、それを止める手段はなく、辛い状況になります。

【悩み別】ソードの5正位置のリーディング例とアドバイス


強欲、自分本位を意味する「ソードの5」のカード。
「ソードの5」のカードが正位置で出た場合はどのような意味を持つのでしょうか。
シチュエーション別のリーディング例とアドバイスを見ていきましょう。

【ソードの5正位置】恋愛相談のリーディング例


争いの予感です。
ライバルの出現に、意中の相手を振り向かせようと躍起になる様子を示しています。
むきになって、卑怯な手を使う、強引すぎる手段に出るなどはやめましょう。
また、お付き合いしている場合、「釣り上げた魚にエサはやらない」とばかりに、相手の方の扱いを雑にするのはやめましょう。
思いやりの心を忘れずに。

【ソードの5正位置】出会いのリーディング例


あまり期待できないでしょう。
近づいてくる人が、遊び目的の人だったり、あなたを利用しようとする人だったりしそうです。
純粋な恋愛とは程遠いものとなりそうですので、注意しましょう。

【ソードの5正位置】時期のリーディング例


何事も争いやトラブルが待ち受けている時です。
目標を達成するためには、大きな犠牲を払わなくてはいけなくなるでしょう。
重要な決定は保留にしておいた方が得策のようです。

【ソードの5正位置】相性のリーディング例


あまり良くありません。
今はお互いに感情に押し流されて、傷つけ合い、自分本位な態度で相手を困らせているようです。
それではいずれ愛想を尽かし、どちらからか離れていってしまうでしょう。

【ソードの5正位置】浮気のリーディング例


パートナーの浮気を占った場合、あなた自身の浮気を占った場合、可能性はかなり高いでしょう。
このカードには恋愛のトラブル(浮気、不倫、三角関係、略奪愛など)の意味があります。
自分さえ良ければいいという考えでいれば、パートナーとの衝突は避けられないでしょう。
悪意はそのまま自分に返ってきますので、注意しましょう。

【ソードの5正位置】片思いのリーディング例


想いは通じるかもしれません。
しかし、卑怯な手段を使ったり、嘘や脅しを用いたり、ライバルを蹴落とすために、汚い手を使うことになるでしょう。
たとえ、想いが叶っても、多くの敵を作り、虚しい気持ちを味わうかもしれません。

【ソードの5正位置】相手の気持ちのリーディング例


少なくとも、相手の方はあなたの事を好きではないようです。
お付き合い前の場合、特に何とも思っていませんが、上手いこと利用しようと考えているようです。
遊ばれないよう、注意しましょう。
恋人であれば、もう愛情は冷めてしまっているようです。
都合のいい相手として一緒にいるだけかもしれません。
態度が以前と違うと感じたら要注意です。

【ソードの5正位置】結婚のリーディング例


今はその時期ではないようです。
結婚のための話し合いで、ケンカや言い争いばかりになってしまい、一向に進展しないでしょう。
周囲の人たちとの折り合いも悪くなってしまいそうです。
結婚自体を焦らず、しばらく保留にした方がよいでしょう。

【ソードの5正位置】仕事のリーディング例


困難が待ち受けているでしょう。
プロジェクトを成功させるために、強引な手口や、不正など、何を犠牲にしてでも…という姿勢で臨むことになるでしょう。
成功はするかもしれませんが、悪いことをした報いは、いずれ自分に返ってくることを忘れてはいけません。

【ソードの5正位置】健康のリーディング例


エネルギーが消耗しています。
身体面よりも精神面が弱っており、ストレスが溜まっています。
不安、葛藤から、どうしようもなくなって、現実逃避や自己破壊行為に走ってしまう恐れがあります。
アルコールや薬物に依存しないように注意しましょう。

【ソードの5正位置】金運のリーディング例


かなり悪い運気です。
お金の管理が雑になっています。
今さえ良ければいいという考えでいると、後々困ることになりそうです。
また、ギャンブルは大損する可能性があるので、やめておきましょう。
たとえお金に困っても、決して公的なお金に手を出してはいけません。

【ソードの5正位置】復縁のリーディング例


復縁が叶う可能性はなくもないのですが、あなたの態度に問題がありそうです。
復縁のためなら、どんな手段を使ってもいいと思っていませんか?
断られてもあきらめきれず、相手の方を脅したり、嘘をついたりしてしまいそうです。
円満にいかないのなら、復縁は諦めた方がよいでしょう。

【ソードの5正位置】過去のリーディング例


欲しいものを手に入れることができましたが、その代償として失ったものは想像以上に大きいものでした。
成功することができましたが、精神面が満たされず、虚しくなってしまいました。
望むものを手にしようという強欲さに囚われて、周囲への思いやりや配慮がなくなってしまいました。

【ソードの5正位置】現在のリーディング例


自分本位の態度、強欲さの為に激しい争いをしています。
望むものを手に入れるためなら卑怯な手段も厭わず、人からの信用を失ってでも強行しています。
しかし、その代償に失うものは大きく、虚しさだけが残っています。

【ソードの5正位置】未来のリーディング例


揉め事やけんか、策略の巡らせ合いなど、争いごとに巻き込まれるでしょう。
ライバルに勝ちたい、勝利を手に入れたいと望むなら、知恵が必要となります。
悪事は加担しない方がいいですが、危険から逃げるためには、ずる賢さも時には必要となるでしょう。

【ソードの5正位置】妊娠のリーディング例


期待できないでしょう。
思い込みが強くなっているので、強迫観念に囚われて、妊活がストレスになってしまっています。
それでは逆効果ですので、一度リセットして時期を改めてみても良いのではないでしょうか。

【悩み別】ソードの5逆位置のリーディング例とアドバイス


「ソードの5」のカードが逆位置で出た場合はどんな意味があるのでしょうか。
シチュエーション別のリーディング例とアドバイスを見ていきましょう。

【ソードの5逆位置】恋愛相談のリーディング例


裏切りや、失恋を意味しています。
ライバルと争って負けてしまいそうです。
また、恋人に裏切られ、二股をかけられるなど、傷つけられてしまうこともあるかもしれません。

【ソードの5逆位置】出会いのリーディング例


期待できないでしょう。
たとえ出会ったとしても、既婚者や恋人のいる人で、複雑な恋愛になってしまいそうな予感です。
あなたが傷つくことになってしまうかもしれませんので、やめておきましょう。

【ソードの5逆位置】時期のリーディング例


今はふさわしい時期ではないようです。
結婚にしても仕事にしても、トラブルに巻き込まれた挙句、あなたの負けとなることが予想されます。
力不足や油断もあるでしょうが、今は守りに入るか、その場から逃げる方がよいでしょう。

【ソードの5逆位置】相性のリーディング例


良くありません。
あなたの純粋な気持ちに対して、相手の方は遊びのつもりのようで、騙されたり傷つけられたりしてしまいそうです。
信頼関係は浅く、表面的なお付き合いしかできないでしょう。

【ソードの5逆位置】浮気のリーディング例


パートナーの浮気を占った場合、可能性は高いです。
浮気が原因でケンカ、お別れということもありそうです。
あなたの方が悪者にされて、傷つくこともあるかもしれません。
あなた自身の浮気を占った場合、カードの持つ特性から、全くないとは言えないようです。

【ソードの5逆位置】片思いのリーディング例


恋を諦めることになりそうです。
この恋はライバルが多く、しかも険悪なムードです。
あなたはその人たちに負けてしまうかもしれません。
諦めて次の恋をさがすほうが良いのではないでしょうか。

【ソードの5逆位置】相手の気持ちのリーディング例


なんとも思っていないか、あるいは悪意を持っているかもしれません。
お付き合い前なら、表向きは優しくても、都合よく利用しようとしているだけのようです。
恋人の場合は、もう恋愛感情は冷めていて、いつ別れてもいいと思っているかもしれません。
隙があれば、二股をかけようなどと思っているようです。

【ソードの5逆位置】結婚のリーディング例


まったくふさわしい時期、相手ではありません。
自分の希望が全然通らず、不本意な結婚を強いられる可能性があります。
残念ですがこの結婚では幸せにはなれないでしょう。

【ソードの5逆位置】仕事のリーディング例


職場環境に敵意を感じます。
信頼していた上司にパワハラなどで裏切られたり、周囲からいじめを受けたりしそうです。
ライバルに手柄を横取りされたり、仕事が妨害されたりするかもしれませんが、おとなしく守りの姿勢でいましょう。
あまりにひどい職場なら、転職もよいでしょう。

【ソードの5逆位置】健康のリーディング例


病気や怪我を抱えている場合、それに対しての解決方法が見つかり、健康を取り戻せそうです。
しかしそのためには、大きな犠牲や妥協が必要になります。
多額の出費だったり、大変な努力だったり、好きな食べ物を諦めることかもしれません。
何を優先させるのかはあなた次第です。

【ソードの5逆位置】金運のリーディング例


とても危機的な状況といっていいでしょう。
カードは敗北、損失を意味しています。
運がないので、ギャンブル、投資は手を出してはいけません。
買い物は失敗しそうですし、貯金も使い果たし、借金の恐れもあります。
詐欺や盗難にも気をつけましょう。

【ソードの5逆位置】復縁のリーディング例


相手の方に断られるか、復縁できてもあなたの立場が弱くなるでしょう。
たとえ復縁できたとしても、弱みを握られたりしては、辛い交際になってしまいます。
楽しいお付き合いでないのなら、潔く次の恋に進んだ方がよいのではないでしょうか。

【ソードの5逆位置】過去のリーディング例


一時の感情で動いてしまい、成功への道が閉ざされてしまいました。
自分で決めた行動、発言だったのですが、後悔、苦悩し、自分自身に失望してしまいました。
これまでに手に入れたものを失っていきましたが、それを止める手だてはなく、辛い状況に陥りました。

【ソードの5逆位置】現在のリーディング例


感情が抑えられず、自分本位に動いてしまい、将来の道を自分で閉ざしてしまっています。
これまで培ってきたすべてを失い、後悔や葛藤に苦しみますが、どうすることもできず気力がなくなっています。
人間関係が崩壊してしまい、失望の中にいます。

【ソードの5逆位置】未来のリーディング例


争いが待ち受けているでしょう。
準備不足による失敗をしたり、自分の言動によって信用を失ってしまったりしそうです。
争いに負け、試練に耐えられず挫折、さらに詐欺や裏切りにも遭うかもしれません。

【ソードの5逆位置】妊娠のリーディング例


前向きに期待できそうですが、リスクを伴うようです。
たとえば、不妊治療で効果が出るなどするのかもしれませんが、高額だったり、体に負担がかかったりしそうです。
何を選ぶのかはあなた次第です。

まとめ


「ソードの5」のカードは、強欲さ、自分本位を表し、正位置、逆位置共にあまりいい意味ではありません。
自分の損得や利害で動いて成功を手に入れたとしても、心の中は満たされず虚しいままです。
自分の欲望の為だけの行動では、本当の幸せは得られないことをカードは告げています。

コメント