タロットカード「ソードの6」の意味・解釈例

うつむいた親子を乗せた船が、男の人の舵取りで向こう岸へ渡ろうとしています。
船には剣(ソード)が沢山刺さっています。
少し暗いイメージの絵ですが、この構図には一体どんな意味があるのでしょうか。
では、「ソードの6」の正位置と逆位置の意味を、リーディング例やアドバイスと共に見ていきましょう。

タロットカードのソードの6とは

ソードのカードは、論理的思考や知性を表しています。
6は他の人と同調し、環境に適応すること、コミュニケーションなどを意味します。
「ソードの6」のカードは、苦しい状況から抜け出す、援助者が現れ事態が好転することを示しています。

タロットソードの6の絵柄の意味

親子を乗せた渡し船が、向こう岸へ渡ろうとしています。
船は、船頭とみられる男の人が漕いでおり、その船の先には剣が6本刺さっています。
この剣は未来に対する不安や恐怖を表しています。
空はグレーで、親子は下を向いており、悲壮感が漂っています。
しかし、暗い意味ばかりではなく、手前の水は波立っていますが、奥の水は静かで、明るい未来を予感させます。
水は人の心理、感情を表しており、不安と平穏の真ん中にいることを示しています。
絵の中の三人は試練を乗り越えている真最中で、より良い明日を目指して進んでいるところなのです。
カードは、今は未来を見据えて静かに進むべきであることを告げています。
または、船を漕ぐ男性のような援助者が現れて、物事が良い方向へ進んでいくことを表しています。

タロットソードの6のカードの意味・キーワード

タロットソードの6「正位置」の意味

困難からの脱出、冷静、進歩、前進、旅行、慎重な対応

少しずつではありますが、状況が好転し始め、今までの不安が薄らいでゆきます。
時間をかけて問題に取り組むことで良い方向に向かい、これまでの努力が報われます。
心に余裕ができ、じっくりと状況を見て考え、次の手を決めることができます。

タロットソードの6「逆位置」の意味

行き詰まり、方向転換、撤退、意気消沈、焦り、不安

不安な気持ちから冷静になれず、状況を悪化させてしまいます。
まだまだ先は不透明で、成功するためには厳しい道が続いています。
高い理想を追い求めすぎて、問題や障害に悩まされます。

【悩み別】ソードの6正位置のリーディング例とアドバイス

状況の変化を意味する「ソードの6」のカード。
「ソードの6」のカードが正位置で出た場合はどのような意味を持つのでしょうか。
シチュエーション別のリーディング例とアドバイスを見ていきましょう。

【ソードの6正位置】恋愛相談のリーディング例

状況は好転していくでしょう。
新しい出会いや、恋愛の進展がみられるでしょう。
一方で、「旅」や「移動」を意味するので、二人の間が離れるという意味もあります。

【ソードの6正位置】出会いのリーディング例

新しい出会いが期待できそうです。
相手の条件や、出会いの場所を変えてみるとよいでしょう。
一人で出かけたり、旅行をしたり、活動的になると良い出会いに恵まれるかもしれません。

【ソードの6正位置】時期のリーディング例

悩みや苦労から徐々に解放されていく時です。
新しいことを始めるのに適した時期ですので、結婚や転職などにも良い時期です。
次のステージに向けて、再び立ち上がりましょう。

【ソードの6正位置】相性のリーディング例

良いでしょう。
価値観を共有できるような、良い関係が期待できます。
徐々に二人の間が縮まっていくでしょう。

【ソードの6正位置】浮気のリーディング例

パートナーの浮気を占った場合、可能性はあります。
しかし、その後に事態が好転する暗示です。
パートナーが心を入れ替えてくれ、より親密になるか、またはあなたがパートナーに早々に見切りをつけ、次の恋に進むか、どちらにしても良い方へと向かうでしょう。
あなた自身の浮気を占った場合は、心配はいらないでしょう。

【ソードの6正位置】片思いのリーディング例

進展がありそうです。
悩まされていたトラブルは、解決の糸口が見つかり、良い方へと向かうでしょう。
ただし、進展するスピードはゆっくりとしたものなので、焦らず着実に恋を育てていきましょう。

【ソードの6正位置】相手の気持ちのリーディング例

気持ちは穏やかで、物事を整理しようとしています。
恋人同士であれば、価値観を共有できる関係として、仲が深まっていくでしょう。
一方で、「旅」や「場所を離れる」意味があるので、整理した結果、あなたから離れていってしまうこともあるかもしれません。

【ソードの6正位置】結婚のリーディング例

良い時期といえるでしょう。
これまで一緒に乗り越えてきた道は、平坦ではありませんでしたが、ようやく終わりを迎え、絆はより深くなっています。
結婚までに決めなければいけないことはまだ沢山ありますが、やり遂げることができるでしょう。

【ソードの6正位置】仕事のリーディング例

良い結果を出すことができそうです。
低迷していた人も、心機一転して頑張れば、良い結果がついてくるでしょう。
転職を考えているのなら、良い時期といえます。

【ソードの6正位置】健康のリーディング例

病気や怪我から順調に回復している途中です。
「なかなか治らない」とネガティブになる必要はありません。
焦りは逆に回復を遅らせてしまうので、しっかりと体を休めましょう。

【ソードの6正位置】金運のリーディング例

今はあまり良くありませんが、次第に良くなっていくでしょう。
ただし、回復はゆっくりですから、お金の使い方は慎重にいきましょう。
衝動買いや、賭け事はやめておきましょう。

【ソードの6正位置】復縁のリーディング例

五分五分といったところでしょうか。
このカードは、トラブルや悪い状況から抜け出す意味を持ちます。
相手の方も、あなたとよりを戻したいと思っているならば、叶うかもしれません。
しかし、「この場所を離れる」意味もあるので、叶わない可能性もあります。
その場合は、新しい出会いが期待できるので、悲観することはありません。

【ソードの6正位置】過去のリーディング例

少しずつではありますが、良い方向に変わっていき、不安がなくなりました。
問題に対し、じっくり時間をかけて取り組むことが成功につながりました。
気持ちに余裕が生まれ、物事を客観的に見ることができ、良い結論を出すことができました。

【ソードの6正位置】現在のリーディング例

トラブルや苦しい状況から、抜け出し始めています。
過去の困難な経験から自信を失ったりしていますが、それを糧に一つ上のステージに上がる時が来ています。
新しい世界で、あなたの能力を存分に発揮する時です。

【ソードの6正位置】未来のリーディング例

トラブルや、悪い状況から抜け出し、次の段階へ進むでしょう。
ゆっくりではありますが、着実に良い方向へと進んでおり、明るい未来が待っています。
旅行や転居など、環境が変わることで、良い運気に恵まれるでしょう。

【ソードの6正位置】妊娠のリーディング例

今すぐとはいかないかもしれませんが、期待ができるでしょう。
焦ってしまうと、うまくいくものもうまくいきません。
まずはしっかりと心身ともに体調を整えましょう。
パートナーと一緒に旅行に行ったりするのも、運気が上がって良いかもしれません。

【悩み別】ソードの6逆位置のリーディング例とアドバイス

「ソードの6」のカードが逆位置で出た場合はどんな意味があるのでしょうか。
シチュエーション別のリーディング例とアドバイスを見ていきましょう。

【ソードの6逆位置】恋愛相談のリーディング例

困難な状況に陥ってしまいそうです。
感情的になってしまい、冷静な判断がしにくくなっています。
嫌なループにはまってしまい、恋人同士であれば、愛情はないのにズルズルと関係を続けてしまったり、DV、ストーカーなど、歪んだ愛情表現に悩まされたりという可能性があります。

【ソードの6逆位置】出会いのリーディング例

出会い自体がなく、期待できないでしょう。
焦らず、今は時期ではないと開き直りましょう。
考え方を変えて、いつもと違うことをする、違う場所に行ってみるのも良いでしょう。

【ソードの6逆位置】時期のリーディング例

じっと耐える時期です。
戦う気になればよいのですが、やる気の出ない時です。
悪い状況はしばらく続きそうですので、感情的にならず、冷静に物事を見るよう努力しましょう。

【ソードの6逆位置】相性のリーディング例

良くありません。
相手の方と波長が合わず、ギクシャクとしてしまいそうです。
恋人同士の場合、お互いの心が離れやすい状況です。
悩みや迷いの嫌なループにはまってしまいそうです。

【ソードの6逆位置】浮気のリーディング例

パートナーの浮気を占った場合、可能性はあります。
ひどい裏切りなど、ショッキングな出来事に、波乱の展開の可能性もあります。
そのことが原因で、お別れになることもあるかもしれません。
あなた自身の浮気を占った場合、可能性はあるでしょう。
パートナーが信用できず、満たされない気持ちから他の異性に走ってしまうことが考えられます。
しかし、自暴自棄にならず、毅然とした態度をとれる方が、今後の展開で優位に立てますので、しっかりしましょう。

【ソードの6逆位置】片思いのリーディング例

進展がなさそうです。
意中の人とは、すれ違いや、波長が合わずギクシャクしてしまうでしょう。
今は相手の方がどういう人なのか、下調べをする時期と思った方がよいでしょう。

【ソードの6逆位置】相手の気持ちのリーディング例

恋愛に対して前向きになれないようです。
お付き合い前なら、あなたに興味がないのかもしれません。
恋人同士であれば、気持ちが冷めてきているようです。
このままでいいのかと思案しているようなので、関係を続けたいなら、あなたもはっきりと意思表示した方がよいでしょう。
それでもうまくいくとは限らないので、一応の覚悟はして臨みましょう。

【ソードの6逆位置】結婚のリーディング例

ふさわしくない時期のようです。
結婚に向けた話し合いも、問題にぶつかり停滞してしまうでしょう。
この状態はしばらく続きそうなので、結婚を諦めないつもりなら、長期戦の覚悟が必要となるでしょう。

【ソードの6逆位置】仕事のリーディング例

とても仕事ができるとは思えない環境に、身を置くことになりそうです。
もちろん業績は低迷するでしょう。
あなた自身もやる気が出ず、トラブルに巻き込まれたり、信用のない人物と組まされたり、先の見えない時間が続きそうです。
根本的な計画の見直しが必要かもしれません。

【ソードの6逆位置】健康のリーディング例

病気や怪我がある場合、回復するのに、思いのほか長い時間がかかってしまうでしょう。
健康な場合でも、健康に不安を感じていたり、あまり良くない生活習慣になっていたりする可能性があります。
特にストレスや、お酒には注意が必要です。

【ソードの6逆位置】金運のリーディング例

かなり危機的状況になりそうです。
盗難、詐欺、紛失、事故、病気など、様々なトラブルに巻き込まれる恐れがあります。
もしもに備え、控えめな生活を心がけましょう。
たとえ何かあっても、決して自暴自棄にならず、お金は大切に使いましょう。

【ソードの6逆位置】復縁のリーディング例

停滞を意味します。
何も変わらないまま復縁しても、また同じことの繰り返し…ということはお互いわかっており、二人とも復縁しようか、諦めようか、悩んでいる状態が続いているようです。
付き合い方を冷静に考えられるくらいになるまで、もう少し待ちましょう。

【ソードの6逆位置】過去のリーディング例

不安な気持ちから冷静になれず、状況を悪化させてしまいました。
まだまだ先行きは不透明で、成功するためには険しい道が続いていました。
高い理想を追い求めすぎて、困難や障害に悩まされました。

【ソードの6逆位置】現在のリーディング例

感情的になって、適切な判断ができなくなっています。
結果ばかり追い求めてしまい、それまでの過程がおろそかになり、結局状況は悪化しています。
思うような状況にならず沈んでいますが、望む結果が出始めるまで、もう少し困難を乗り越える必要があります。

【ソードの6逆位置】未来のリーディング例

平坦ではない未来となりそうです。
大丈夫と思っていたら逆戻り、逃げ出したくても逃げられない、そんな状況になるかもしれません。
じっと耐えるのも一つの手段ですが、根本的な解決のためには、正しい解決法を見つけなければならないでしょう。

【ソードの6逆位置】妊娠のリーディング例

まだまだ時間が必要なようです。
うまくいかないことが多く、沈んでしまっていませんか?
計画通りにはいかないものと思って、取り組んだ方がいいでしょう。
今は結果が見えないかもしれませんが、少しずつゴールに近づいているはずです。

まとめ

「ソードの6」のカードは、トラブルが解決し、その場所から遠ざかることを意味します。
抱えている問題や悩みを、客観的に見ることができるようになります。
今は辛い状況かもしれませんが、少しずつ前進していることを信じてください。
カードはそこから抜け出せることを示しています。

コメント