PR
男性の好き避けが職場で急増!嫌い避けとの見分け方や攻略法を解説

男性の好き避けが職場で急増!嫌い避けとの見分け方や攻略法を解説

職場での好き避け。ほんとに好意を持ってくれているのか、それともただ単に嫌われているだけか……。

悩むことってありますよね。

「好き避け」と「嫌い避け」を見分けられたらいいのに確かめる方法はあるの?

そこでこの記事では、職場で好き避け男性が増えている理由から「好き避け」と「嫌い避け」の見分け方を解説します。

最後にひとりで解決しなかった場合の解決策も紹介します。

この記事を読んで、好き避け男性を攻略しましょう。

ぜひ最後までご覧ください。

職場で男性の好き避けが増える理由

なぜ職場で好き避け男性が増えるのか、その理由を3つ解説します。

職場とは毎日顔を合わせ、1日の大半を過ごす場所。

それがゆえの好きなのに表に出せない人はたくさんいるのが現状です。

①:仕事をする場所という意識がある

ひとつは「職場は仕事をする場所」という意識があるからです。

社内で恋愛をすることに対して抵抗がある、相手にどう思われるか不安に思う気持ちから、職場では好き避けが増えています。

今では当たり前になった職場恋愛でもひと昔前では、問題になることも。

そのため、上司が硬い人だったり、相手に恋愛の意識がなかったりする場合、なかなか想いを表にだすことが難しくなります。

②:会社で気まずくなりたくないと考えるから

社内での恋愛関係はうまくいけば良いですが、うまくいかない場合はお互いに気まずくなります。

例えば恋愛感情を相手に示したときに、相手が興味に興味を持ってもらえなかった場合、その後仕事をするのに変に意識してしまいますよね。

また、もし付き合っていて別れた場合も同様。一緒に仕事をするのがとても気まずくなります。

そのため、職場内では好きな相手でも好き避けをしてしまうことがあるのです。

③:まわりに突っ込まれたりすると恥ずかしいから

職場内で恋愛をすると、まわりに噂で広まることがほとんどなのではないでしょうか。

そうなると、周囲から突っ込まれるのが恥ずかしく思ってしまいます。

仕事に集中できなかったり、いちいち詳細を聞かれたりとストレスになることも。

そのため、社内では好き避けをしてしまうことが多くなります。

よくある好き避け男性の職場での行動・言動3つ

では、好き避け男性は職場内では、主にどのような行動や言動が多いのでしょうか。

ここでは3つの事例を詳しく解説します。

①:目が合うけどすぐにそらされる

職場などの同じ空間にいると、遠くからあなたを見ていることがあります。

しかし、目が合ったと思ったらすぐそらしてしまうことも。

あなたのことを見ていたことがバレバレですね。

職場の好き避け男性は、遠くから見ることしかできない可能性があります。

②:職場ではほとんど雑談しない

職場などまわりにいろんな人がいる中では、ほとんど雑談せず仕事の話ばかりです。

特に相手がモテる女性であれば、ふたりでいるだけでまわりの目が気になってしまいますよね。

そのため、職場内での雑談はしないのです。

ふとふたりになったときに盛り上がることもありますし、ふたりになったらなったら緊張してしまう男性もいます。

自分に好意があってのことなのか、じっくり観察する必要がありますね。

③:LINEだと明るくなる

職場ではまわりの目を気にして避けたような行動をとっている人も、LINEなどのコミュニケーションツールだと急に明るくなる好き避け男性もいます。

好き避けをする男性は、異性と話すのが苦手だったり、恥ずかしがり屋だったりすることがあります。

そのため、LINEなどはふたりだけのツールであるため、普段の素の姿を出せるのです。

職場での男性の好き避け・嫌い避けの見分け方

好き避けなのか嫌い避けなのかは重要なポイントです。

嫌い避けだとわかったら、できれば距離を置きたいですよね。

ここでは、好き避けと嫌い避けの見分け方を3つ解説します。

①:かかわりたくないオーラを感じる

好き避けしている男性の特徴は、恥ずかしくて距離を取ったり、そっけない態度をとったりしてしまいますが、本心は「好きな人の近くにいたい」という気持ちがあります。

そのため、遠くにいても目が合ったり、話はできなくても近くにいたりすることも多いのです。

嫌い避けの場合は、近くにいること自体が嫌に感じることがあるため、完全にあなたを避けます。

かかわりたくないオーラを感じたら嫌い避けである可能性が高いでしょう。

②:仲の良い同僚に相談してみる

好き避けをされていると感じるのは自分だけではない場合があります。

一方で、気のせいの場合もあるのです。

一緒に働いている同僚なら、その変化に気付いているはず。

もしくは、相談することでどんな状況かを、一緒に確認してもらえることにもつながります。

第三者の目は案外、的を得ているものです。

ただし、相談するときは本当に信頼している人にしましょう。

それがきっかけで、他の人にバラされたり自意識過剰と思われたりしたら職場内が気まずくなります。

相手の男性にも影響する可能性があるのです。

③:フォローがあるかどうか

好き避けしている男性は、嫌い好きとは違い、意識的に嫌いなオーラを出しているわけではありません。

意外にも「ちょっと冷たかったかな」「今の態度はまずかったかな」「次は優しくしないと」などと、あとあと考えてるものです。

そんな気持ちから、あなたのことを時々フォローすることがあります。

相手男性もあなたに嫌われたくないので、反省している証拠です。

好き避けか嫌い避けかチェックする方法

好き避けなのか嫌い避けなのか、気になるところですよね。

普段の職場での行動でチェックをしてみましょう。

①:LINEで何気ないメッセージを送ってみる

嫌いな相手からのLINEには、なかなか反応しないでしょう。

既読もつかずに放置、なんてこともあるのではないでしょうか。

しかし、好きな相手からのLINEならすぐに開きたくなるものです。

職場内では、好き避けをしてしまっているけど、LINEでは普通にやりとりできる関係なら問題はありません。

②:態度の変化

好き避けの場合、職場内でいるときや大人数でいるときに、そっけなかったり話に入らなかったりすることがあります。

これは単に周囲を気にしてのこと。

ふたりでいるときはいつもと違ったり、LINEでは普通だったりした場合は、好き避けです。

本当に嫌いで避けたい相手だったら、ふたりきりになる状況はまずないでしょう。

③:仕事の頼みごとをしたときの反応

本当に嫌いな人からの頼まれごとは、自然と態度に出てしまいます。

好き避け男性は、奥手である場合があり「本当は好きなのに」という想いをどこかに持っています。

そのため、頼まれごとをしたときに「必要とされている」と安心することがあるのです。

相手に頼みごとをして、反応を伺ってみるのもひとつの方法です。

職場での好き避け男性と距離を縮める方法

好き避け男性と距離を縮めるために以下の方法を試してみましょう。

あなたのことが好きなのに、なかなか心を開いてくれない奥手の男性や恥ずかしがり屋の人には効果的です。

①:こちらから心を開く

好き避け男性はあなたの反応を伺っている可能性があります。

恋愛に奥手な男性は、自分からはなかなかいけず、相手からのアクションを待っていることも。

そのため、あなたが心を開くと相手も心を開きやすくなるのです。

お互い信頼関係が築ければ、距離が縮まることでしょう。

②:時間をかける

お互いに時間をかけることも大切です。

急に距離を縮めようとすると、相手が身を引いてしまうことも。

好き避けをしている男性が恋愛経験がなかったり奥手である場合、時間をかけることは重要です。

③:こっちも気にしていることをアピールする

遠くから見ている男性に対して、こっちも見返せば自然と目が合いますよね。

何度も目が合えば相手も「自分に好意を持ってくれているのではないか」という気持ちになります。

自分へ好意がないと思っている相手だと探り探りになってしまいますが、自分に好意があるとわかると積極的になれる男性も多いのです。

距離を縮めるためにあなた自身からも気にしていることをアピールしてみましょう。

好き避け男性を攻略するなら電話占いで相談がおすすめ

ひとりで悩んでいたり、信頼できる同僚に相談したりしても、解決しないこともあると思います。

そんなときは電話占いで相談してみましょう。

霊視や霊感占いで、相手の本音を知ることができます。

ここでは、電話占いで人気の占い師を2名紹介します。

好き避け男性の攻略にぜひ利用してみてください。

「お相手の全てを丸裸に」櫟井(イチイ)スミレ先生

電話占いピュアリ 櫟井スミレ先生
夢のような愛の理想を
現実へと結びつける
櫟井スミレ先生
料金:
1分/ 電話料金 380円
占歴:
14年
評価:
4.98
お気に入り:
908
口コミ:
1584
霊感・霊視・霊聴・霊感ルーン・未来透視・未来視・未来予知・過去視・思念伝達・想念伝達・霊感タロット・スピリチュアルリーディング・サイキックリーディング・タロット・エンジェルオラクルカード・ルーン・ダウンジング・オラクルカード・故人との会話・ペットの気持ち・ヒーリング・コンサルテーション・ペンデュラムダウジング・イーチンタロット・ルーン魔術・恋愛トラウマ矯正術・愛する人に世界一愛される術
恋愛成就・出会い・片思い・相手の気持ち・相性・結婚・男心・女心・複雑な恋愛・三角関係・浮気・不倫・復活愛・復縁・国際恋愛・離婚・人間関係・職場の人間関係・対人関係・仕事運・適職・天職・転職・進路・就職・経営相談・開業・夢・目標・家族関係・夫婦関係・家庭問題・夫婦問題・親族問題・育児・子育て・シングルマザー・人生相談・魂の本質・ペットの気持ち・ペット交信・パワーストーン選択

電話占いピュアリで人気の櫟井スミレ先生は、父方のルーツが伝統ある神道の高能力家系であることから、生まれつき霊感が鋭い占い師です。

相手の行動や言動は「好き避け」なのか「嫌い避け」なのか、相手の本音を知ることができます。

愛の理想を現実へと結びつける力があることが評判を呼び、相談した人の中には「元カレと復縁できた」「相手の気持ちがわかって恋愛がうまくいった」などの口コミが多数寄せられています。

相手が取っている好き避けに対して、現状から次のステップに行くために、ぜひ相談してみてはいかがでしょうか。

「宇宙の設計図から成就へ導く」翠恋占い師

翠恋先生
成就に導く趙高等霊能力
翠恋先生
料金:
1分/ 電話料金 396円
占歴:
18年 11 ヶ月
透視・霊感霊視・アカシックレコード・チャネリング・タロット(ルノルマン・オラクル・エンジェル)・四柱推命・気学・姓名判断・夢判断・手相
恋愛関係・相手のこと・複雑愛・復縁・本質・未来・過去世・不倫・対策とアプローチ・片思い・出会い・歳の差・遠距離恋愛・国際結婚・結婚・離婚・婚活・マッチングアプリ・連絡・時期・恋愛成就・相性・縁結び・男心・女心・三角関係・略奪・復活愛・仕事関係・職場の人間関係・対人関係・仕事運・適職・天職・転職・進路・就職・経営相談・人事・開業・廃業・夢・目標・ビジネスチャンス・ビジネスパートナー・パワーハラスメント・セクシュアルハラスメント・人間・家庭関係・ママ友の本音・ご近所トラブル・嫁姑問題・妊活・親子問題・人生家族関係・夫婦関係・家庭問題・親族問題・育児・子育て・シングルマザー・相続関係・美容・人生相談・お受験・運気や霊的相談・方位・健康・開運・金運・風水・今季の運勢・来年・今年の運勢・開運指導・守護霊対話・思念伝達・想念伝達・波動修正・先祖対話・縁切り・過去視・前世・来世・故人との会話・生霊との会話・霊的問題・祈願・子宝・失せ物・成就祈願・家相・エネルギー調整・アニマルコミニュケーション・オーラ診断・ペットの気持ち・ペットへのヒーリング・ソウルメイト・パワーストーン選択・引越し

エキサイト電話占いの翠恋先生は霊能力がある祖母からその力を受け継ぎ、さらに日本で大学を卒業された後は心理学・経済学を勉強されるたねに渡米された経験もお持ちです。

心理学研究科であり霊能力者でもある大学教授と知り合い、セッションを受けることで霊能力を強く安定したものへ引き出すことを学ばれました。

翠恋先生は未来予知に強く、恋愛関係や仕事関係の相談を得意とされています。そのため、職場で好き避けされているかもしれないと思う相手と出会ったときはぜひ先生に相談してみてくだい。

お相手の性格・気持ちやアプローチする方法などをアドバイスしていただけるのでおすすめです。

初回最大8500円分無料

エキサイト電話占いはこちら
PR:エキサイト

まとめ

あなたの職場の好き避け男性に思い当たる部分はありましたか?

恋がうまくいくためには相手を理解し、ゆっくり時間をかけることが大切です。

しかし、あなたが好意をもっていても、相手が嫌い避けの可能性もゼロではありません。

一方、好き避けであってもあなたの行動次第では、嫌われてしまう可能性もありますよね。

毎日顔を合わせている職場では、本音がわかりづらいためなかなか恋がうまくいかないこともあります。

そんなときは、電話占いで相手の本音を知ることが解決策になることも。

まずはお気軽にご相談してみてはいかがでしょうか。

最後まで読んでくれた
あなたにだけ特別プレゼント!

エキサイト電話占い

恋愛成就で評判の
当たる占いを体験してください

あなたは恋愛で悩んでいませんか?

好きな人の気持ちが分からない…、彼との関係が進展しない…、そんなときはエキサイト電話占いに相談してみましょう。

エキサイト電話占いは、口コミで当たると評判の占い師が多数在籍する電話占いです。

様々な占術からあなたにピッタリの占い師を選べます。

相手の気持ちや相性を占ってくれるだけでなく、彼との関係を進展させるコツやアドバイスも教えてくれます。あなたの恋が叶うようにサポートしてくれるのです。

エキサイト電話占いは、初回最大8500円分無料ポイントがもらえます。

これなら気軽に試すことができますね。

24時間受付中だから今すぐ登録して、あなたの恋を叶えましょう。

>>【初回最大8500円分無料】エキサイト電話占いの登録はこちらから

Lani編集部
執筆者

「Lani編集部」です。さまざまなジャンルの情報を配信しています。

恋愛(684)
Lani

コメント