私のことどう思ってる?ノーリスクな効き方で恋愛を制する方法

私のことどう思ってる?ノーリスクな聞き方で恋愛を制する方法

恋する乙女にとって、意中の男性が自分のことをどのように思っているのか、どのように感じているのかは気になって仕方のないものです。

そもそも自分のことをどのように思っているか聞いていいものなのか、聞かない方がいいものなのかもわからない方は多いと思います。

実際聴いてみて「自分には興味がなかった」とか「他に好きな人がいる」などのように、知りたくもないこともあると思いますが、それでも気になってしまうと言うのが乙女心かと思います。

そんな恋する乙女たちに、それなりに恋愛経験豊富な私から、男性目線での解釈を中心にお話していきたいと思います。

ちなみに、私は教育関係で働いており、心理学もある程度知識として持っております。

それらも踏まえてお話していくので、それなりに参考にはなるかと思いますので、是非最後までお付き合いください。

Lani
執筆者

「Lani編集部」です。さまざまなジャンルの情報を配信しています。

片思い中に男の気持ちを聞くのはNG?

まるとばつのプラカードを持つ女性

そもそも片思い中に男性の気持ちを聞くことが正しいかどうかについてです。

結論から言うと、これに関してはケースバイケースであり、相手の性格や、現時点での相手との関係性によっても大きく違ってくるので、一概に何が正しいと言えないのが現実です。

失敗しても問題のない関係の場合

失敗しても問題のない場合と言うと語弊がありますね。そもそも失敗してもいいと思っている軽々しい恋愛ならそもそもしない方がいいと思っている方も多いと思います。

ここでの「失敗しても問題のない」とは、

【学生の場合】

  • 同じクラスではない
  • 同じサークルではない

【 社会人の場合 】

  • 直属の上司や部下ではない
  • 職場でよく顔を合わせるわけではない

などのように、万が一うまくいかなくて気まずくなったとしても今後の生活に支障が出るわけではないということです。

これらのケースの場合、相手の性格云々は気にせずにどんどんアプローチをしていき積極的に相手の意志の確認をしていけばいいと思います。

相手に意志の確認をするということは、相手に「私はあなたに好意・興味がある」と伝えていることに等しいことです。

人間は、自分に好意や興味を持ってくれる人間に対して悪い感情はもちません。

女性の場合はストーカー等もありますので一概にそうとは断定できませんが、特に男性の場合はそのような心配もあまりしないので基本的には好感をもってくれるはずです。

もし相手があなたに好意を持っているのならば進展につながりますし、逆に好意を持っていないことが分かったのならば別の切り口でのアプローチをしていけばいいのです。

そして、このケースでは仮にうまくいかなくなったとしても今後の生活に支障をきたすわけではないので、そのときはそのときと割り切ってやれるだけのことをやってみればいいのです。

失敗すると問題がある関係の場合

このケースは先程とは真逆のケースです。

【学生の場合】

  • 同じクラスである
  • 同じサークルである

【 社会人の場合 】

  • 直属の上司や部下である
  • 職場で顔を合わせる

などのように、万が一うまくいかなくて気まずくなった場合に今後の生活に支障をきたす場合は慎重になるべきです。

先程と同じで、自分に好意や興味を持ってくれる人間に対して悪い感情はもたないことには変わりがありませんが、だからと言って必ずうまくいくわけではないのが現実です。

上手くいかなかったうえに、今の環境の居心地まで悪くなってしまったらあまりにも損失が大きすぎます。

では、このケースではどのように立ち振る舞うのがよいのでしょうか。

まず、余程勝算があると思えていない限りストレートに気持ちを聴きに行くことは避けるべきです。これはあまりにリスクが大きすぎます。

理想は相手が好意を持ってくれただろうと思えるようになるまで耐えるのがいいです。どうしても知りたいのならば、周りの友人や同期の協力を仰ぐのがよいでしょう。

また、成人しているのでしたら、お酒の力を借りるのもいいかもしれません。お互いお酒が入っていれば、ある程度の失言は水に流してもらえるだろうし、記憶にも残りにくい。

ストレートに攻めていくのではなく、間接的に、少しずつ、堅実に攻めていくことをお勧めします。

ただ、どちらのケースにしても、相手の気持ちを聞くことに関して悪い方向性に進むことはないことが多いかと思います。

そもそも女性がストレートに「私のことどう思ってる?」などと聞くと男性としてはドキドキが止まりません。

その発言自体に色気があるので、案外その質問が決め手となって男性が落ちたなんてケースも耳にしたことがあります。

もちろん、その場の雰囲気やシチュエーション大事なので、言うタイミングは考えないといけないですが、是非口説き文句として使ってみてはいかがでしょうか?

気持ちを聞くにしろ聞かないにしろ闇雲に頑張ってみても意味がありません。現在の状況と相手との関係性をしっかりと把握したうえで、しっかりと戦略を立てていくことが大切です。

付き合ってるときに私のことどう思ってるか聞かれると?

笑顔で話すカップル

これは好みの問題、要するに相手の性格に依存するものです。

聞くこと自体悪いことではないですが、捉え方によってプラスにもマイナスにも感じてしまう言葉なので、相手に合わせて使うかどうかを考えるべきです。

聞いてもいい男性の考え方

まず確実に聞いても問題のないのは、常にべたべたしてきて愛情表現を盛んにしてくれる男性です。

この手の男性は、愛情表現をすること自体が好きで、愛情表現をすることによって相手の気をひきたい、もっと愛してほしいと考えている男性です。

なので、むしろ「私のこと好き?」などと聞いてあげると喜んで答えてくれること間違いなしでしょう。

なので、積極的に聞いてあげることによって男性の欲求も見たさあれ、あなた自身の欲求も満たすことができるのでどんどん聞いていってあげるのがよいでしょう。

聞かない方がいい男性の考え方

結論から言うと、この手の男性の割合の方が圧倒的に多いと思います。

本当にたまに聞くとか、喧嘩をして仲直りをした後に聞くなどならまだいいですが、あまり頻繁に聞くと男性は負担に感じたり面倒くさく感じます。

男性としては「わざわざ確認なんてしなくても付き合っているんだから好きに決まってんじゃん」と思ってしまいます。

故に聞かれることが嫌というわけではなく、その質問をする意味が分からないと感じてしまうものなのです。

また、男性は女性ほどしっかりと恋愛についての考えを持っていないことが多いので、「なんとなくこの子といると落ち着くから付き合っている」みたいなことが多々あります。

そんな中、「私のどこが好き?」などと言われても正直困ると言うのが男性側の本音です。

もしどうしても聞きたいのであれば、頻度は少なめにする等の工夫をしてかないと、その質問が負担になってうまくいかないなんてことにもなりかねません。

そうなってしまったら本末転倒なので、しっかりと相手の性格を考えて聞くようにすることを勧めます。

「どう思ってるか」聞く方法

話をする男女

では、自分のことをどう思っているのか聞くとなったときに、具体的にはどのように聞くのが良いのか、そしてそのそれぞれにどのような効果があるのかについてまとめていきます。

ただ、これも相手の性格や距離感によって違ってくるので一概に何が正解とは言えないのが現実です。

面と向かっ聞く場合

ストレートに直接面と向かって聴くケースです。何がベストか決めるのは難しいですが、圧倒的に他の聞き方より誠意が伝わる聞き方がこれになります。

なかなか距離感が近い間柄の相手にしか直接聴くのは難しいかもしれませんが、勇気を出して頑張ってみるだけの価値はあります。

あなたが相手との距離感を間違えていなければの話ですが、この質問を意中の男性にできると感じている時点で、そこそこいい線に行っていると考えていいと思います。

直接聞くことの効果としては、前述した通り男性側はその質問に対してドキドキし、相手に色気を感じずにはいられなくなります。

もちろん聞くタイミングや環境にもよりますが、2人きりで雰囲気のいいお店や夜景の見えるスポットで、目を見ながら真剣に「私のことどう思っている?」なんて聞かれてしまったら、男性はきっと一発で落ちるでしょう。

直接面と向かって聞くことは、個人的には最もお勧めの聞き方になります。

電話で聞く場合

まず、女性がそもそも知っておかないといけないこととして、男性は女性ほど電話でのやり取りを好まないということです。

出会いのきっかけや、最初仲良くなるために、などの理由があれば男性も「電話という手段」を使用しますが、ある程度仲良くなった人や付き合っている人と特に意味もない「暇電」や「無意味にする電話」という行動は基本的には男性は嫌がります。

この「暇電」や「無意味にする電話」という行動を好むのは女性特有のものであって、男性陣は基本的には好きではない人が多いということを頭に入れておくことが必要です。

もちろんすべての男性が電話が嫌いというわけではなく、逆に電話が好きだと言う男性ももちろん存在します。

たしかに電話だと直接面と向かって聞く勇気のない女性にとっては聞きやすいでしょうが、ここで意識しないといけないのが相手が電話をすることをどう思っているかです。

もし電話が嫌いな男性だった場合、「仕方なく電話に付き合ってくれている」場合が考えられます。

仕方なく電話に付き合ってくれている場合だと、そもそも電話をしていることにある程度の不満があるので、その不満を抱えている男性に対して「私のことどう思っている?」と聞くのはリスクがあります。

同じ質問でも、機嫌のいい時にする質問と機嫌の悪い時にする質問とでは、やはり返答が変わってくるものです。

せっかく仲良くなってきたのに電話に付き合わせてイライラさせている中、「私のことどう思っている?」などと聞いて「この女めんどくさいな」と思われてしまっては台無しです。

相手から進んで電話を求めてくる場合を除いては、基本的には電話で聞くことはお勧めできません。

LINEで聞く場合

便利な世の中になりましたよね。私が学生の時はLINEなんていう画期的な連絡ツールはありませんでした。

このLINEは確かにタイムリーに相手とコンタクトをとることができてとても便利なのは間違いないです。

直接面と向かって聞くわけでもなく、電話でリアルタイムに聞くわけでもないので最も気軽に聞くことのできる手段ではありますが、相手の表情も読み取れず、会話の間も感じとることができません。

このように気軽に聞ける半面、相手の反応が一切読み取れないことは大きなデメリットとなります。確かに気軽に聞くことはできますが、あまりお勧めはできません。

私のことどう思ってる占い

結局のところ、どのような手段を用いても、自分のことをどう思っているか聞くには相手に直接確認をする他には誰にもわからないということです。

こんな状況の時、誰しもが思うこととして、「相手の心が読めたら」とか「超能力が使えたら」と思う人は少なからずいるとは思います。

みんな失敗が怖くて勇気が出ないものなのです。それは仕方のないことですが、何とか解消方法はないのでしょうか。

ここで余談ではありますが、1つ私のお勧めを話しておきます。

「占い」です。

占いは信じる信じないは人それぞれとして、それでも自分のことを後押ししてくれたり勇気をくれたりします。

もちろん占いで出た結論の通りになるとは限りませんが、自分を後押ししてくれる存在として捉えて頼ってみるのも1つの手なのではないでしょうか?

まとめ

笑顔の女性

恋する乙女に取って意中の男性が自分のことをどのように思っているかは気になって仕方がないものだと思います。

そんな悩みを持つ女性は世の中にはたくさんいるでしょう。そんな世界の中、成功して幸せになる人もいれば失敗をして辛い思いをする人もいると思います。

幸せをつかむためには、他でもないあなた自身の行いに全てがかかっています。たくさん考え、たくさん悩み、そして実行する。

相手がどう思っているのか表情や会話の節々から読み取り、機を逃さないように意識し続けることは大切です。

一生懸命意中の男性のために考えた策ならば、きっとその男性もあなたの頑張りを認めてくれるでしょう。

幸せは簡単には手に入りません。あなたが幸せをつかみとれることを心から祈っております。

コメント