【リーディング例】世界のタロットカードの意味・特徴!

【リーディング例】世界のタロットカードの意味・特徴!

0番の「愚者」から始まったカードは、21番の完成された「世界」に到達することで、終わりを迎えます。

タロットカード大アルカナの、最後のカードとなります。

成功や、完結を意味するカードとしては、最強のカードといえます。

では、「世界」の正位置と逆位置の意味を、リーディング例やアドバイスと共に見ていきましょう。

Lani編集部
執筆者

「Lani編集部」です。さまざまなジャンルの情報を配信しています。

Lani編集部をフォローする

タロットカードの世界とは

「世界」のカードは成功、目的達成などを意味しています。

あらゆることの調和が取れている状態です。

あなたを取り巻いているすべての要素が良いバランスで動いています。

このような状態だと、満足感と深い充実感を得られるでしょう。

タロット世界の絵柄の意味

カードの四隅には四つの聖獣がいます。

この世を構成する4大元素(水、火、風、土)を象徴しており、完璧を意味しています。

この聖獣は「運命の輪」のカードにも登場していますが、面白いことに、その時は本を読んでおり、勉強中でした。

「世界」では、すべてを理解し、個性を発揮できるようになっています。

中心には、月桂樹の葉に囲まれた女性(両性具有者)が踊っています。

手に持つバトンは二元性の調和―バランスがとれていることを意味しています。

囲んでいる月桂樹は形から輪廻を意味し、月桂樹についているリボンと合わせて∞(無限)を表しています。

あらゆるものの調和がとれており、完璧であり、あなたが望むものを手に入れることができる状態にあるということを教えてくれています。

タロット世界のカードの意味・キーワード

タロット世界「正位置」の意味

完成、卒業、達成、調和、完璧、満足

障害や、制限を乗り越え、取り組んできたことの達成、完成を意味し、その物事に関しては終わりになる(卒業する)ことを意味します。

自分の個性を発揮した積極的な行動が成功につながり、望みの結果をもたらします。

終わりがあれば始まりがあるという、新たなスタートの暗示でもあります。

タロット世界「逆位置」の意味

挫折、未完成、不完全、中途半端

中途半端な状態を意味しています。

一生懸命取り組んでいたことが、目標達成となる前に、中途半端な状態で結末を迎えてしまいます。

自分の力が発揮できず、障害や困難に負けてしまい、悲観的になっています。

【悩み別】世界正位置のリーディング例とアドバイス

「世界」のカードは、「愚者」のカードから旅を続けて来た存在が、このカードで、成功、完成の世界に到達するという意味を持っています。

「世界」のカードが正位置で出た場合はどのような意味を持つのでしょうか。

シチュエーション別のリーディング例とアドバイスを見ていきましょう。

【世界正位置】恋愛相談のリーディング例

最高のチャンスの到来です。

すべての障害や困難を乗り越えることができ、あなたの願いは叶い、理想的な結末になるでしょう。

向かうところ敵なしといったところです。

積極的に動いて大丈夫です。

【世界正位置】出会いのリーディング例

良い出会いが期待できます。

運命的な出会いがあるかもしれません。

お互いに信頼できる、素敵な人に出会え、恋愛へと発展することでしょう。

【世界正位置】時期のリーディング例

最高のチャンス到来の時です。

何事もスムーズに、思う通りに運びます。

素晴らしい幸福を謳歌しましょう。

新しいスタートも意味するので、転職などにもいい時期です。

【世界正位置】相性のリーディング例

二人の相性を占うと、とても良い相性と言えます。

何かに一緒になって取り組むと、お互いを高めあいながら成功に向かって行けます。

これ以上ないというくらいの相性と言えます。

【世界正位置】浮気のリーディング例

パートナーの浮気を占った場合、まず心配はないでしょう。

相手の方は、あなたのことをいつも考えているので、目移りすることは考えられません。

疑うことはやめて信じてください。

自信を持っても大丈夫です。

そうすれば最高の二人になれるでしょう。

【世界正位置】片思いのリーディング例

近いうちに片思いは成就すると出ています。

このまま、声をかけたり、近づいていったりするだけで、望む関係に発展していくことでしょう。

自然と一緒にいる時間が増えて、絆が深まっていきます。

【世界正位置】相手の気持ちのリーディング例

相手の方はあなたに好意を持っています。

真剣にあなたのことを考えてくれているので、一歩踏み出してみましょう。

きっと、周りからも祝福されるような二人になれることでしょう。

【世界正位置】結婚のリーディング例

とても良い暗示です。

最高の結婚のチャンスです。

相手の方は運命の相手と言ってよいでしょう。

幸せな結婚生活が期待できます。

まさにハッピーエンドと言えるでしょう。

【世界正位置】仕事のリーディング例

今までやってきたことが実を結び、目標を達成することができるでしょう。

周りからも認められ、重要なポジションにつくかもしれません。

キャリアアップのための転職や独立も良いでしょう。

自分の計画がスムーズに進み、望みの結果が得られることでしょう。

【世界正位置】健康のリーディング例

健康な方はまったく問題ありません。

病気や怪我をしている方は、回復することを意味しています。

順調に回復することを表す、とても良いカードです。

【世界正位置】金運のリーディング例

最高に良いと言っていいでしょう。

お金がたまったり、出資者が見つかったりしそうです。

まとまった収入が入る、なんていうこともありそうです。

ギャンブルも勝てる可能性が高いですが、運気は上がったり下がったりするものなので、注意が必要です。

【世界正位置】復縁のリーディング例

復縁する可能性は高いでしょう。

障害や困難を乗り越えて、ハッピーエンドになるという意味があります。

相手の方も同じ気持ちでいるようです。

素直な気持ちで接すれば、きっとうまくいくことでしょう。

【世界正位置】過去のリーディング例

今までは、とても集中して一つのことを頑張っていました。

思い通りに事が運び、満足のいく結果が得られていたのではないでしょうか。

自分でも満ち足りていたのではないでしょうか。

【世界正位置】現在のリーディング例

最高の運気です。

今までの努力が実を結び、とても良い結果が出せることでしょう。

周りの人からも認められ、うらやましがられるほど、幸福感に包まれるでしょう。

【世界正位置】未来のリーディング例

明るい未来が約束されています。

ずっと頑張ってきたことが、良い結果となって表れてきそうです。

障害や困難を克服して、ハッピーエンドを迎えられそうです。

【世界正位置】妊娠のリーディング例

妊活は成功する暗示と見ることができます。

努力が実り、願いが成就するという意味があるので、諦めずに妊活を続けましょう。

そうすれば、良い方向に向かっているので、可能性は高まっていくでしょう。

【悩み別】世界逆位置のリーディング例とアドバイス

「世界」のカードが逆位置で出た場合はどんな意味があるのでしょうか。

シチュエーション別のリーディング例とアドバイスを見ていきましょう。

【世界逆位置】恋愛相談のリーディング例

今まで築き上げてきたふたりの関係性が停滞、限界の兆しが見えています。

恋愛がなかなか発展しにくかったり、中途半端な状態で止まってしまったりします。

失恋や、恋人とのお別れということもあるでしょう。

しかし、一つの終わりは、次の始まりでもあります。

自分のさらなる成長、発展につながるはずですので、受け入れていきましょう。

【世界逆位置】出会いのリーディング例

少し注意が必要です。

いまひとつ乗り切れなくて付き合うチャンスを逃してしまいそうです。

また、妥協して相手を選んでも後悔することになります。

優柔不断さや、中途半端な気持ちがあるうちは、無理に動かない方が賢明です。

【世界逆位置】時期のリーディング例

まだ途中です。

スランプに陥っている時なので、目標を達成するにはまだ時間がかかります。

目標に向かってはいますので、一つ一つ小さな成功を積み上げていくことが大切です。

【世界逆位置】相性のリーディング例

悪くはないのですが、あまりよいとはいえません。

お互いの悪い部分が目に付いてしまったり、マンネリ気味な空気になってしまったりするかもしれません。

コミュニケーションがうまく取れなくなっています。

不安定な関係の時には、自分を少し抑えて、相手の意見も聞いてみましょう。

【世界逆位置】浮気のリーディング例

少し雲行きが怪しくなっています。

相手の方は、今の関係にマンネリ感を抱いています。

そんな時に気になる人に出会ったら、心が動いてしまうかもしれません。

あなた自身の浮気を占った場合、やはり可能性はありそうです。

この人で良いのかと迷う気持ちが、そうさせてしまいます。

中途半端な行動は、自分を苦しい立場に追い込んでしまいます。

関係の終わりも含め、自分がどうしたいのか、よく考えた方が良いでしょう。

【世界逆位置】片思いのリーディング例

相手の方はあなたに対して好意的ですが、恋愛対象とは見ていないようです。

関係が進展する可能性は低いでしょう。

または、中途半端な関係のまま、会えなくなってしまう可能性もあります。

関係を進展させたいのであれば、積極的に動いてみた方がいいかもしれません。

【世界逆位置】相手の気持ちのリーディング例

あなたに好意は抱いていますが、どこかマンネリや、不満を感じているようです。

お付き合いは続けて行きたいけれど、不満を口に出せずモヤモヤしています。

イメージチェンジをしてみたり、デートの場所を変えてみたり、何か工夫をしてみましょう。

【世界逆位置】結婚のリーディング例

結婚はうまくいかない暗示です。

今のお相手とは結婚できないかもしれません。

あなたの心の中に、「本当にこの人で良いのか」と迷いがありませんか?

妥協すれば結婚はできますが、それでは本当の幸せはつかめません。

お別れは悲しいですが、一つの終わりは次の新しい始まりを告げています。

次のステージに向けて、一歩踏み出しましょう。

【世界逆位置】仕事のリーディング例

あまり良くない状況です。

あともう一歩のところで、何か集中できておらず、思ったほどの成果が出ない、失敗もあるでしょう。

同じことを繰り返す日々に、うんざりしています。

だからといって、逃げの転職はお勧めできません。

一つ一つでいいので、着実にやるべきことをやりましょう。

【世界逆位置】健康のリーディング例

悪くはありませんが、注意が必要です。

普段の生活の中で、改善しなければいけないことは、後回しにせず向き合っていきましょう。

気になるところがある場合は、一度検査をすることをお勧めします。

病気や怪我の方は、回復が実感できていないのであれば、治療法を見直す必要があるようです。

【世界逆位置】金運のリーディング例

可もなく不可もなくといったところです。

しかし注意は必要です。

金銭の管理が苦手になっているようで、いつの間にか散財していたり、どうでもいいものにお金を使ってしまったり、ということもありそうです。

計画的に使うよう、心がけましょう。

【世界逆位置】復縁のリーディング例

相手の方は復縁を望む気はまったくないようです。

復縁は期待できないでしょう。

または復縁できたとしても、また同じ理由で別れてしまうかもしれません。

新しい出会いに期待した方が良いのではないでしょうか。

【世界逆位置】過去のリーディング例

今まで、スランプ状態でした。

集中できなかったり、詰めが甘かったり、物事が中途半端な状態で終わっていました。

道のりはまだ長いので、少しずつ進めることが必要でした。

【世界逆位置】現在のリーディング例

可もなく不可もない状態です。

マンネリや不完全燃焼でスッキリしない毎日です。

十分な実力が発揮できず、不安になってしまうかもしれません。

焦らず着実に一歩ずつ進める根気が必要です。

【世界逆位置】未来のリーディング例

思っていたほどの成果が上がらず、がっかりしてしまうでしょう。

まだ途中です。

目標には向かっていますが、まだ困難や苦労は続きそうです。

何が原因で停滞しているのか見極めることが大切です。

【世界逆位置】妊娠のリーディング例

「世界」のカードは“完成”の意味がありますが、逆位置で出た場合は、何か障害となっているものがあると読み取れます。

運動でも食事でも、何か普段の習慣の一つから見直してみるとよいかもしれません。

小さな積み重ねが実を結びます。

まとめ

「世界」のカードは、“完成”を意味し、正位置では最高に幸せな意味、逆位置では少し残念な意味合いになります。

正位置、逆位置共に、今まで培ってきたものを発揮できるかどうかがカギになります

個性を発揮できることがあなたの幸せ、周囲の幸せにもつながります。

しかし、完成したといっても、人生は続き、次のステージが待っています。

そのステージにはまた、苦難や、困難もあるでしょう。

それまでの間、手に入れた最高の幸せを味わい尽くしましょう。

コメント