【リーディング例】月のタロットカードの意味・特徴!

【リーディング例】月のタロットカードの意味・特徴!

18番目の「月」のカード。

月は、満ちたり欠けたりするので、不安定さを意味するカードになります。

はっきりしない状況や展開を表します。

では、「月」の正位置と逆位置の意味を、リーディング例やアドバイスと共に見ていきましょう。

Lani編集部
執筆者

「Lani編集部」です。さまざまなジャンルの情報を配信しています。

Lani編集部をフォローする

タロットカードの月とは

月は人の心を表すといわれます。

「月」のカードは、あなたの中の迷いや不安を意味しています。

そのため、悩みや不安が強くなることを表し、精神的なもやもやが晴れないことも意味します。

直接的に悪いことを表すものではありませんが、不明瞭で道に迷うといった感じになります。

タロット月の絵柄の意味

古来より、月は女性の精神性と母性につながっているとされています。

そのため、月には女性の顔が描かれています。

月は形を変えるので曖昧さや、心の不安定さを意味します。

二つの塔と、二匹の犬とオオカミは、二面性を表しています。

水からザリガニが出てきています。

波立った水は感情が揺れていることを、ザリガニは不安の象徴で、不安が表立って出てきていることを表しています。

犬とオオカミは何かに怯えて吠えています。

ザリガニにとって二匹は「危険」を意味していますが、その間を通り、塔まで行こうとしています。

その塔までの道のりは「試練」を意味しています。

タロット月のカードの意味・キーワード

タロット月「正位置」の意味

不安、恐れ、戸惑い、動揺、迷い、中途半端

先は見えませんが進むしかなさそうです。

言葉では言い表せない不安であったり、胸騒ぎがしたりする状態なので、「何に対して不安なのか」を明確にしていく必要があります。

恐怖に気付かない図太さが成功を手にするカギになります。

タロット月「逆位置」の意味

回復、不安の原因がはっきりする、問題の解決、危機回避、明確になる

時間の経過とともに真実が見えてきて、不安は解消されます。

遠い道のりで、先が見えなくてもやる価値があります。

目的に達したとき、自分の中に成長がみられるでしょう。

【悩み別】月正位置のリーディング例とアドバイス

月の満ち欠けのように、人の心は移ろいます。

「月」のカードは、そんな心理的な変化を表します。

「月」のカードが正位置で出た場合はどのような意味を持つのでしょうか。

シチュエーション別のリーディング例とアドバイスを見ていきましょう。

【月正位置】恋愛相談のリーディング例

不安を意味しています。

今はあまりいい運気ではないようです。

相手の気持ちに対して不安な部分があったり、隠し事があるのでは?と疑ったりしてしまうようです。

恋愛に関する結論や答えを出すのは、今はしない方が良いでしょう。

【月正位置】出会いのリーディング例

良い出会いは期待できないようです。

相手の方の言動がしっくりこなかったり、不安をおぼえたりしそうです。

たとえ出会ったとしても騙されてしまったりと、良い関係にはならないでしょう。

今はじっとしていた方がいいようです。

【月正位置】時期のリーディング例

今はその時ではありません。

今のあなたは不安だらけで、真実が見えなくなっています。

その不安が何なのか、しっかり見極めましょう。

結論や答えを出すのは心が落ち着いてからにしましょう。

【月正位置】相性のリーディング例

あまりよくありません。

お互いに、相手を信じられない、気持ちが分からない、先が見えないなど感じてしまいます。

または、何か隠し事があるのかもしれません。

お互いの不安がどうしたらなくなるのか、まずはそれから考えてみましょう。

【月正位置】浮気のリーディング例

相手の方の浮気を占った場合、迷った結果浮気に走ってしまったようです。

悪いこととは知りつつも、続けてしまっているようです。

あなた自身の浮気を占った場合は、今の関係は安心感が得られない状態と出ています。

関係に悩む時期のようです。

悩んでいるのなら、このまま続けていてもあなたの望む幸せは得られないと、カードは告げています。

【月正位置】片思いのリーディング例

しばらくは悩むことになりそうです。

相手の方の情報も少なく、謎に包まれていて、あなたもどうしたらいいかわからない状態です。

また、相手の方は何かを隠して近づいている可能性もあります。

慎重になった方が良いでしょう。

【月正位置】相手の気持ちのリーディング例

相手の方はあなたの言動に不安を感じているのかもしれません。

心の中に迷いがあって、あなたにアプローチしにくい状況のようです。

不安定な状況なので、なかなか進展はしないでしょう。

【月正位置】結婚のリーディング例

良くありません。

今はその時ではないようです。

お互い、またはどちらかが、嘘や隠し事をしている可能性があり、うまくいかないでしょう。

たとえ結婚したとしても、長くは続かないようです。

動かない方が賢明です。

【月正位置】仕事のリーディング例

不安や疑問、迷いが多くなります。

将来が不安になったり、今の仕事の内容や人間関係に、疑問が出てきたりしてしまいます。

転職しても今はうまくいかないようです。

不安を抱えながら仕事をするのではなく、何が悪いのか見極めましょう。

不安をなくす為に一生懸命取り組むことが、今は大切です。

【月正位置】健康のリーディング例

うつ病などの精神的な病に注意が必要です。

または、何か不調を感じていませんか?

そういった場合は早めに医療機関を受診し原因を確かめましょう。

女性であれば、月経周期やホルモンバランスの不調ということも意味しています。

【月正位置】金運のリーディング例

良くありません。

判断力が落ちているので、広告に踊らされたり、衝動買いに走ったり、気づかないうちに散財してしまいそうです。

目的がはっきりしているとき以外の買い物は、控えるのが無難です。

また、体調を崩して医療費がかさむ、という可能性もあります。

健康面と共に注意しましょう。

【月正位置】復縁のリーディング例

復縁は難しいかもしれません。

あなたは本当に心から復縁したいと願っていますか?

中途半端な気持ちなら、今は動かない方がよさそうです。

同じ過ちを繰り返してしまうことになります。

【月正位置】過去のリーディング例

かつては気持ちが移ろいやすく、不安定で落ち着かない状況でした。

漠然とした不安に支配されて、先の見えない心配でいっぱいになっていたのではないでしょうか?

見たいものだけ見て、きちんと現実を見ることができていなかったことが、問題だったかもしれません。

【月正位置】現在のリーディング例

自分でもよくわからない、モヤモヤしたものを抱えている状態です。

漠然とした不安があるのは、まだ本当のことが見えていないからでしょう。

不安定な運気なので、あなたを騙そうと近づいてくる人もいるかもしれません。

注意しましょう。

【月正位置】未来のリーディング例

全てが漠然としていて見通しが立たないでしょう。

不安から行動を起こしてしまうと、トラブルになってしまうかもしれません。

後々面倒なことに発展するかもしれないので、注意が必要です。

【月正位置】妊娠のリーディング例

運気は下降気味です

潜在的な恐れがあるようです。

妊娠を望みながらも、どこかで不安を感じているようです。

大丈夫、妊娠・出産に対して不安にならない人はいません。

不安を受け入れましょう。

【悩み別】月逆位置のリーディング例とアドバイス

「月」のカードが逆位置で出た場合はどんな意味があるのでしょうか。

シチュエーション別のリーディング例とアドバイスを見ていきましょう。

【月逆位置】恋愛相談のリーディング例

基本的には良い意味になります。

今まで不安定だった関係が、はっきりとした関係になるでしょう。

しかしそれは、全てが良い結果というわけではありません。

相手の嘘がわかってお別れになる、というようなこともあるかもしれません。

だとしても、結果的には、あなたが前に進むためには良いことと言えるでしょう。

【月逆位置】出会いのリーディング例

運気は良くなっています。

期待してよいでしょう。

今のあなたは、出会った人の本質、嘘を見抜く力があります。

あなたの思うような人物かよく見極めたうえで、徐々に関係を近づけていくといいでしょう。

【月逆位置】時期のリーディング例

良い時期になってきました。

やっと上昇気流に乗れるところまでやってきました。

不安だらけの過去から抜け出し、自分の気持ちを信じられるようになります。

今まで進展しなかったものが動き出したり、問題が解決したりします。

もし迷ったら、あなたの直感を信じて大丈夫です。

【月逆位置】相性のリーディング例

良い面と、悪い面があります。

良い面は、今まで相手の方に感じていた不信感・不安が解消され、清々しくお付き合いしていけるようになることです。

悪い面は、お互いの隠していたものが明るみに出て、関係が終わりに向かってしまうかもしれないことです。

悲しいことですが、あなたにとっては真実がわかって、結果的には良い方へ向かうことになります。

【月逆位置】浮気のリーディング例

パートナーの浮気を占った場合、相手があなたの大切さに気付いてくれる時と言えます。

浮気を思いとどまってくれたり、浮気をやめたり、バレて目が覚めたりといったところでしょうか。

あなた自身の浮気を占った場合、浮気が明るみに出てしまいそうです。

バレることで目が覚めますが、知られたくないのであれば、早めに決断することをお勧めします。

【月逆位置】片思いのリーディング例

ようやくあなたの悩みは去り、現実がしっかりと見えてきます。

恋は次の段階に入っていくでしょう。

それによって、冷静に相手の方と自分との関係を見つめられるでしょう。

あなたの判断力は上がっていますので、進んでよいのか、諦めた方がいいのか、はっきりわかるはずです。

【月逆位置】相手の気持ちのリーディング例

相手の方はようやく気持ちがハッキリしたという感じでしょうか。

ただし、その結果があなたの望みと同じかどうかはわかりません。

お付き合いに発展する可能性は高いのですが、お別れになる場合もあるからです。

いずれにしろ、はっきりとした答えは出るでしょう。

【月逆位置】結婚のリーディング例

良い運気です。

結婚を決めるには最適な時期と言えるでしょう。

迷いや不安から抜け出し、心を決めることができるでしょう。

考えた結果、結婚に結びつかないこともあるかもしれません。

しかしそれは、良い判断で、あなたにとって結果的に良い方向へと向かっているはずです。

【月逆位置】仕事のリーディング例

上昇していく兆しです。

低迷していた仕事も順調に動き出します。

収入も上がり始めるでしょう。

今までの努力が実を結ぶことを暗示しているので、諦めずに続けていきましょう。

【月逆位置】健康のリーディング例

今抱えている病、不調は良い方向へ向かいます。

また、放置していた体の不調に向き合う覚悟ができ、直そうという気持ちになります。

特に精神上の問題は解決するため、全体的にポジティブになれるでしょう。

【月逆位置】金運のリーディング例

運気は上々です。

とはいえ、ギャンブルに手を出すのはお勧めできません。

勉強のためなど、有意義なものにお金を使いましょう。

明確な計画のもとなら、よいお買い物ができそうです。

【月逆位置】復縁のリーディング例

時間はかかりそうですが、復縁のチャンスは必ず訪れます。

相手の方も、あなたに未練があるようです。

ただし、まだ迷いがあるのか、消極的な様子です。

あなたの方から少しずつ近づいてみると、いいかもしれません。

【月逆位置】過去のリーディング例

モヤモヤしていた視界がクリアになって、急に現実が見えてきたような状況でしたね。

徐々に悩みや不安が浮き彫りになり、進むべき道が見えてきたのではないでしょうか。

裏切りや嘘も見抜けるようになりました。

【月逆位置】現在のリーディング例

霧が晴れるように悩みや不安が解消されていくでしょう。

いろいろな意味で目覚めるときです。

良い意味でも悪い意味でも、視界がクリアになって、今まで見えていなかったものが見えてくるかもしれません。

【月逆位置】未来のリーディング例

曖昧でとらえどころのなかった話が、現実味を帯びて来て、次に進むべきステージが見えてきます。

今まで身近にあったものに問題が起こり、幻滅することもあるかもしれません。

しかし、「事前にわかってよかった」と前向きに捉えられるでしょう。

【月逆位置】妊娠のリーディング例

運気は上昇中ですが、まだ立ち直りかけたばかりです。

しかし、妊活の焦りや不安から解放されて、おおらかになれてきたことでしょう。

ますます運気は上がっていきますので、そのままで行きましょう。

月は女性の象徴なので、授かるとしたら女の子かもしれません。

まとめ

「月」のカードは状況の不安定さや、心の中の不安や迷いを表したカードです。

正位置ではあまり良くない意味が多いですが、逆位置になると一転してよい意味になってきます。

どちらで出たとしても、大事なのは不安の正体をしっかりと見極めて向き合うことです。

そうすれば、前に進むことができるでしょう。

コメント