電話占い師になるには?独学でなれる?必要な資格・素質

電話占い師になるには?独学でなれる?必要な資格・素質

占い師さんというと、特別な能力を持ったすごい人というイメージがありますよね。有名な方ですと、細木数子さん、ゲッターズ飯田さん、水晶玉子さん、星ひとみさんなど著名人の方が数多くいらっしゃいます。

さらに「突然ですが占ってもいいですか?」の番組がきっかけで、さらに占いがブームになってきてますね。時代と共に、カジュアルで気軽に楽しめるものに変わってきてるように感じます。

いつでもどこでも気軽に利用できる電話占いは、対面が苦手な方でも相談しやすいので、昔から人気のサービスとして根強いようです。

ここでは、電話占い師になるためにはどうしたらいいのか?必要な資格があるのか?素質は?独学でもなれるのか?について、電話占い師になるための方法を一つ一つご紹介していきたいと思います。

Lani編集部
執筆者

「Lani編集部」です。さまざまなジャンルの情報を配信しています。

Lani編集部をフォローする

電話占い師になるには?

当たる・当たらないは関係ない?

電話占い師になるためには、いくつかの方法があります。一つ目は電話占い公式サイトの占い師募集求人から応募する方法です。思ったよりも簡単に電話占い師になれるようですよ。

ある程度占いの知識があったり、経験を積んでいたほうが、採用されやすいようです。また、事前に自分の得意な占術を知っておくと自己アピールにも繋がりやすいです。応募する際に、なぜその会社を選んだのか?等、志望動機を必ず聞かれますので、答えられるようにしときましょう。応募する前にその会社の電話占いをすることもおすすめです。受付の対応、占い師さんの対応などから会社の雰囲気を知ることが出来ます。

応募の後は、オーディションが行われます。オーディションとは、実際に占い鑑定をすることです。占う相手は、スタッフさんだったり、実際のお客様だったりします。未経験者でも応募は可能ですが、初めてだと緊張してしまうかもしれません。

オーディションでは、話し方のマナー、コミュニケーション能力、お客様の反応、手ごたえ、他の質問へと繋げるリード力など、さまざまなところを見られます。お客様はプロの占い師さんだと思って相談しているので、プロになりきって、元気に明るくリードしていかれると良い印象に繋げます。

二つ目は、ココナラやランサーズで個人で占いを出品する方法があります。ココナラ、ランサーズは知識、スキル、経験などを売り買いできるWebサービスサイトになります。スマホ1台で無料で気軽に占い師としてデビューすることが可能です。

ココナラやランサーズなどは、気軽に占い師デビューができ、敷居も低く、ワンコインから始められるので、挑戦しやすいです。占い師デビューする前に、ココナラ鑑定を体験し、利用方法、流れを把握するのがおすすめです。また他の方の鑑定方法や文章、アフターメールなどは、とても参考になるので、どんどん取り入れてみましょう。また、プロフィールは、経歴、体験話など詳しく織り込むと、お気に入りを押してもらえたり、集客に繋がります。

電話占い師は当たるか当たらないかが重要視されやすいですが、実際は占いよりも占い師の人柄、話しやすさ、安心感が人気の決め手といっても良いでしょう。相談者が相談してよかったと思えるような、背中を後押ししてくれるような、温かく前向きな気持ちにさせてくれるパワーのある占い師が人気になっています。

気軽に電話占い師デビューしてみたい方には、とてもおすすめのサイトです。占い師になりたい方、挑戦してみたい方はぜひ、チェックしてみてくださいね。

電話占い師と対面占い師では必要なスキルが違う?

電話占い師と対面占い師では必要なスキルが違ってくるようです。

電話占いは声のみの情報で鑑定しないといけません。数少ない情報から占いをするにはより多くの情報が必要になってきます。そこで情報を引き出す会話力、コミュニケーション能力が求められます。また、顔が見えない分、お客様を不安にさせない配慮や言葉遣い、汲み取る力も必要になってきます。

対面占いでは、視覚からの情報もあり、振る舞い、雰囲気、体格、表情などの情報から、より読み取りやすいといった利点があります。占術をその場で見てもらう為、占術を極めるのはもちろん、パフォーマンスの見せ方を工夫する必要があります。

文章が得意な方はメール占い師という選択肢もあり

電話占いに限らず、メール鑑定、チャット鑑定などいろんな鑑定方法があります。

じっくりと丁寧に時間をかけて、整理して鑑定結果をお伝えしたい方や文章が得意な方、文章の方が伝えたいことをスムーズに伝えれるという方はメール占い師が向いていると言えます。

メール鑑定だとあとから読み返すこともできるので、相談者の方にとっても良いですよね。

電話占い師になりたい初心者におすすめの勉強法・占術の選び方

①タロット

タロットは初心者の方でも身につけやすい占いになります。

占いを勉強してみたい方、どれから手を付けていいかわからない方に特におすすめです。

タロットカードには大アルカナと小アルカナの2種類のカードに分かれており、初心者は大アルカナから入るのが良いでしょう。

私の場合はタロット占いをしながら、カードの意味を一緒に覚えていきました。カードには正位置、逆位置がありますが、慣れるまでは正位置で覚えていきました。占いをこなす中で、カードの意味やカードからの絵柄を見てインスピレーションを得るというスタイルに定着してきました。占術のスタイルは、自分の中で見つけていくしかありません。

また、勉強方法としてタロットカード解説本や、YouTubeでリーディングの仕方をみることをおすすめします。

②霊感霊視・スピリチュアル

霊感霊視、スピリチュアルというと、霊媒師さんやイタコさんなどが思いつきますよね。

霊能力者というと、江原啓之さんや星ひとみさんが有名ですね。

ですが霊感がないからといって、占いを諦めるのはもったいないです。

なぜなら、あの有名なゲッターズ飯田さんや細木数子さんは、霊感をお持ちではないそう。

占術は、統計学や霊感霊視など色んな占術の種類があるので、ぜひ自分に合った占術を見つけてみてくださいね。

独学で電話占い師になれる?

独学で電話占い師になれるかについては、なれるでしょう。

有名な占い師さんも独学から入った方が大勢いらっしゃいます。

学ぶ場所として、身近なところでいうと、図書館、ネット、本、YouTubeなどで占いの知識や情報は手に入ります。

占いの入り口はたくさんありますが、まずは自分で情報収集し、自分に向いてる占術を見つけていくと良いでしょう。

自分の強みを見つけて、自分ならではの鑑定スタイルを見つけてみてくださいね。

初めは占い師さんを見て学んで、真似してみるという方法がおすすめです。

 

電話占い師になるために必要な素質○つ

電話占い師になる為に必要な素質、気になりますよね。

素質については、向き不向きがあるようです。電話占いは相談者のお悩みを解決へと導くお仕事なので、耳を傾け、親身に寄り添える方が望ましいでしょう。また人の手助けがしたいと思える方が理想です。人が好きな方、思いやりのある方、面倒見のある方だと、より素質があるといえます。

特に女性のお客様は、話を聞いてもらいたい、共感してほしい、話せる場所が欲しいと思ってお電話をされる方が多いようです。

素質についての二つ目は、占いが好きなことです。占いを学び続けること、追求することで理解と精度が深まっていきます。プロの方も日々学び続けている方が多いようです。

また、スキルアップすることで自分の占いに自信を持てます。占いに自信がなくては、お客様も不安になってしまいます。日々、勉強し知識、技術を高めていける向上心がある方がより良いでしょう。

①クレーマーがつかないようにする(例えばです)

一生懸命占っても、場合によっては無下に扱われたり暴言を吐かれることもあります。鑑定中にガチャ切りされることもあるそう。

その時には、そういうことも起こりうると受け流していく精神の強さが必要になってきます。色んな相談者がやってきます。リフレッシュして切り替えて、がんばっていく前向きさが大事です。

クレーマーがつかないようにするには、誠心誠意をこめて丁寧に鑑定することが大事になってきます。

また、悪い結果をお伝えしないといけない場合、工夫しだいでどのようにでも改善できると前向きに提案するなどの工夫や対策を重視した鑑定が必要になってきます。

②リピーターを獲得できるような鑑定を提供する

電話占いデビューすぐは、連日電話が殺到することもあるようですが、日を追うごとに依頼は少なくなり落ち着いてきます。ここで大事なのが、諦めないこと、続けること、新規のお客様を次回に繋ぎとめることになります。

また、鑑定時間を短時間で終わらせてしまっては、稼げないので、1人のお客様に時間をかける工夫をしないといけません。

 別の占術の提案、会話を広げて、さらに満足してもらう技術が必要となってきます。お客様が何に関心があるのか?ふとした一言を聞き逃さず、質問してみる、話を深める必要があります。

また鑑定後のアフターフォローメールなども印象が残りやすく、また相談してみようと思ってもらえるきっかけになります。

そして、鑑定の質を上げる必要がでてきます。どのように鑑定結果を伝えたら一番いいのか?伝え方の工夫も大切になってきます。同じ結果でも、伝え方次第で大きく変わってきます。結果をそのままストレートで伝えるだけなのか、もしくは工夫しだいで改善できると伝える、とでは大きな違ってきます。もし自分だったら、どんな伝え方をされるといいかな?受け止められるかな?など、常に想像力を駆使して、思いやりを持って鑑定すると良いでしょう。どれだけ思いやりの心を持ちながら伝えることができるかが肝心になってきます。

 

電話占い師になるのにおすすめの資格

電話占い師になるのに持っておくと良い資格をいくつかご紹介します。

現在、多くの占いの資格が存在します。資格取得をするとお客様の信頼感も増し、自信にも繋がるでしょう。

また、電話占いは相談に乗り、悩みや困りごとを解決へと導いていくお仕事です。

占いの資格とは別に心理学、カウンセリング、コミュニケーションスキル資格などを持っておくと、より適切な助言ができ、満足のできる鑑定が出来るでしょう。また、話のリードの仕方、話の仕方、話の聞き方のコツなど自分で勉強していくことが求められます。

電話占い師になるのにおすすめの講座

電話占い師になるのにおすすめの講座をご紹介していきます。

講座やスクール、通信教育など占いを学ぶ場は数多く存在します。

その中でもおすすめの講座をご紹介していきたいと思います。

一つ目は、通信教育顧客満足度1位に選ばれたSARAスクールジャパン通信講座のタロットカード占いがおすすめです。

タロットカードは初心者でも入りやすく、霊感、霊視といった生まれつきの能力とは違うので、おすすめです。

二つ目は、全国開催の占い講座、ストアカになります。

プロの占い師が個人で講座を開き受講できるサービスになります。

講座や通信教育と違って、即日短時間で学べて、利用料金も良心的なのでとてもおすすめです。

プロに直接教わることができるので、かゆいところに手が届きすぐに実践できそうですよね。

電話占い師になるのにおすすめの書籍

電話占い師になるのにおすすめの書籍をご紹介したいと思います。

「はじめよう電話占い師」作者は、五十六謀星もっちぃさんです。

電話占いの基礎知識や占いの学び方、デビューの仕方など、わかりやすく書いているようです。

また、電話占い師として売れ続ける方法など、大事なポイントも載っているので、挑戦したい方はぜひ読んでみてくださいね。占いデビューを丁寧に後押ししてくれるでしょう。

実際に電話占いを体験してみよう!

電話占いは体験ができることをご存じでしょうか?

初回の方限定で無料鑑定ができるようです。

プロの電話占い師さんに無料で鑑定してもらえる絶好のチャンスですよ。

また、電話占い会社は数多く、あるので、無料体験だけでも十分に鑑定してもらえることでしょう。

ぜひ、電話占い公式サイトを覗いてみてくださいね。

まとめ

この記事では、電話占い師になるには?必要な資格、素質は?独学でなれるのか?についての記事を書いてきました。

電話占い師は資格はありませんし、独学、未経験でもなれるので、興味のある方、やる気のある方はぜひチャレンジしてみてくださいね。

占いは、とてもやりがいのある世界です。学べば学ぶほど、奥深く感覚も鋭くなってくるでしょう。占いが大好きという方、人の悩みを聞くのが好き・得意という方には本当におすすめの職種です。

あなた独自のスタイルを極めてぜひ活躍してくださいね。この記事が占いへの理解を深め、興味を持っていただけたら幸いです。

コメント