タロット「ペンタクル4」の意味とは?位置別の解説と対策も紹介!

タロット「ペンタクル4」の意味とは?位置別の解説と対策も紹介!

一人の人物が、大事そうにコインを抱え込んでいます。

姿勢は少し不自由そうで、その表情は頑なと、なんだか孤独に見えます。

どんな意味がこのカードにはあるのでしょうか。

では、「ペンタクル4」の正位置と逆位置の意味を、リーディング例やアドバイスと共に見ていきましょう。

Lani編集部
執筆者

「Lani編集部」です。さまざまなジャンルの情報を配信しています。

Lani編集部をフォローする

タロットカードのペンタクル4とは

「ペンタクル4」のカードは絵柄からわかるように、お金に対する執着を表しています。

また、お金だけでなく、地位や人など、それ以外のものに対する執着や、独占欲も意味します。

堅実で慎重な行動になりがちで、安定を好み、変化を嫌う傾向も見て取れます。

タロットペンタクル4の絵柄の意味

一人の人物が、頭に1枚、胸に1枚、両足の下に1枚ずつの合計4枚ペンタクル(コイン)を持っています。

しっかりと抱え込んでいる様子から、誰にも渡したくない、手放したくないという思いが伝わってきます。

彼の背後には発展した街並みが広がっていることや、服装から、彼は地位のある人物であると推測できます。

その姿は、絵柄のとおり、お金への執着を示しています。

また、お金以外にも地位や名誉、物や人など、自分の得たものへの執着も表しています。

変化を嫌い、現状維持を望む姿が表されています。

タロットペンタクル4のカードの意味・キーワード

タロットペンタクル4「正位置」の意味

執着、安定、頑固、保守的、慎重

現在あなたは安定した状況にいます。

慎重な姿勢が成功へと導いてくれています。

現在の地位や収入など、これまでに得たものを大切に守りたいと努力しています。

新しいことに手を出して、今の安定がなくなるくらいなら、動かない方がいい、現状維持がいいと考えていることを表しています。

タロットペンタクル4「逆位置」の意味

強欲、金儲け主義、不安、損失、臆病

これ以上の現状維持はできません。

慎重すぎて動けず、チャンスを逃がしてしまいます。

自分さえ良ければいいと思っていると、そのうち全てを失ってしまうかもしれません。

空回りをしてしまい、無駄にお金を使うことになってしまいます。

【悩み別】ペンタクル4正位置のリーディング例とアドバイス

お金、地位、人や物への執着を表す「ペンタクル4」のカード。

「ペンタクル4」のカードが正位置で出た場合はどのような意味を持つのでしょうか。

シチュエーション別のリーディング例とアドバイスを見ていきましょう。

【ペンタクル4正位置】恋愛相談のリーディング例

安定しています。

お互いよく理解しあっていて、生活も安定しています。

長くお付き合いしている二人なら、そろそろ結婚という話も出るかもしれません。

一方で、現状維持を望んでおり、進展も後退もしないということもあります。

どちらにしても、長期戦の恋愛になりそうです。

【ペンタクル4正位置】出会いのリーディング例

現状維持を求めるあまり、新しい出会いは見込めないことが多そうです。

あなたの理想が高く、周りが見えていないのかもしれません。

ただし、経済的な力のある人との出会いがある可能性はあります。

しかし、経済観念の違いを感じて戸惑うことになりそうです。

【ペンタクル4正位置】時期のリーディング例

守りを固める時期に入っています。

派手さはありませんが、順調であり、着実で堅実な成果が得られるでしょう。

長いおつきあいをしている方は、結婚を考えるには良い時期かもしれません。

【ペンタクル4正位置】相性のリーディング例

相性は良いと言えます。

お互い相手のことをよく理解しており、穏やかで安定した関係が続きそうです。

ただし、少し変化に乏しく、マンネリ感に注意が必要です。

【ペンタクル4正位置】浮気のリーディング例

パートナーの浮気を占った場合、可能性は低いでしょう。

あなた自身を大切に思っており、失いたくないと考えています。

逆にあなたを束縛したがる傾向にあるのではないでしょうか。

あなた自身も安定と安らぎを好むため、浮気の可能性は低いでしょう。

【ペンタクル4正位置】片思いのリーディング例

現状維持といったところでしょうか。

あなたは、告白して今のいい関係が壊れてしまうのも怖いし、片思い独特のドキドキ感も嫌いではないのです。

先に進むのは、もう少し時間がかかりそうです。

【ペンタクル4正位置】相手の気持ちのリーディング例

相手の方はあなたに好感を抱いています。

彼は堅実で保守的な人なので、なかなか積極的には行動してくれません。

しかし、あなたのことを大切に思っているので、時間をかけていけるなら、安定したお付き合いはできそうです。

ただし、変化には乏しいお付き合いになりがちなので、気をつけましょう。

【ペンタクル4正位置】結婚のリーディング例

長くお付き合いしてきた二人には、そろそろ結婚の話が出るでしょう。

お互い相手をよくわかっており、一緒にいて安らぐ関係なので、自然にそういった流れになりそうです。

結婚後は、決して派手な暮らしではありませんが、経済的にも安定した、幸せな家庭が築けることでしょう。

【ペンタクル4正位置】仕事のリーディング例

順調に成果を上げることができるでしょう。

コツコツと着実に続けてきたことが、良い運気をもたらしています。

堅実ながらも、ビジネスチャンスをうまく生かし、ビジネスの規模を広げられるかもしれません。

【ペンタクル4正位置】健康のリーディング例

体内に何かを溜め込んでしまいます。

エネルギーの循環がうまくいっていません。

精神的にも溜め込んでしまうと、感情のバランスが悪くなってしまいます。

また、便秘に悩まされることもあるかもしれません。

汗をかいてスッキリすると、循環が良くなります。

お金をかけて直そうという傾向にあるので、サウナや、岩盤浴、ジムなどで汗を流すのが良いでしょう。

【ペンタクル4正位置】金運のリーディング例

貯蓄に向いている時です。

仕事も収入も安定しており、お金に困ることはありません。

衝動買いもなく、ギャンブルへの興味もありません。

相当な額ためることができそうです。

ただ、周囲の人からはケチだと思われてしまうかもしれません。

【ペンタクル4正位置】復縁のリーディング例

お互いに未練があるようで、復縁は叶いそうです。

しかし、「自分が寂しいから」というような自分中心の考え方で安易に行動すると、すぐに同じことの繰り返しになってしまいそうです。

お付き合いを続けたいなら、どこが悪かったのか、今後はどうしたらいいのか、きちんと話し合ってからにするべきです。

【ペンタクル4正位置】過去のリーディング例

堅実にコツコツと積み上げてきたものが、安定した運気をもたらしました。

慎重な姿勢がチャンスをうまく生かすことにつながりました。

現在持っているものを守ろうとして、身動きが取れなくなってしまいました。

【ペンタクル4正位置】現在のリーディング例

地道に積み上げてきたことが実を結び、良い結果につながっています。

あなたは現在のこの豊かさを手放さないようにと必死になっています。

お金だけでなく、人や地位などにもその執着は及んでいます。

そのせいで、少し視野が狭くなっているようです。

【ペンタクル4正位置】未来のリーディング例

現状維持を続けて行くでしょう。

精神的にも経済的にも安定していますが、「もっと安定を」という考えになっていきそうです。

地位や名誉、お金にさらにこだわる様になり、ますます倹約生活になっていくかもしれません。

やりすぎて、周囲に対して態度が厳しいなどと言われたら、方針を少し緩めた方が良いでしょう。

【ペンタクル4正位置】妊娠のリーディング例

精神的に何か溜め込んでいませんか?
過去の嫌なことや、現在のストレスから解放されましょう。

カウンセラーに相談するのも良いでしょう。

エネルギーの循環が滞っているようなので、サウナやホットヨガなどで汗をながすのもお勧めです。

心身ともに健康になることが、まずは大切です。

また、妊婦さんは便秘になりやすいので注意しましょう。

【悩み別】ペンタクル4逆位置のリーディング例とアドバイス

「ペンタクル4」のカードが逆位置で出た場合はどんな意味があるのでしょうか。

シチュエーション別のリーディング例とアドバイスを見ていきましょう。

【ペンタクル4逆位置】恋愛相談のリーディング例

安定が崩れてしまいます。

独占欲や、自分勝手な態度が出てしまいます。

相手を思うあまり、束縛したり、干渉したりしてしまいそうです。

愛があっても、それでは息が詰まってしまいます。

また、お金に厳しくなりすぎて関係にひびが入る…などということもありそうです。

【ペンタクル4逆位置】出会いのリーディング例

執着を捨てれば新しい出会いがあるでしょう。

昔の恋愛などは忘れましょう。

新しい出会いに向かって、自分を開放して前向きになれそうです。

自分を磨いて自分自身の魅力を高めると、良い出会いがあるかもしれません。

【ペンタクル4逆位置】時期のリーディング例

大切にしてきたものを手放さなければいけない時かもしれません。

新しいものを手に入れるためには、今持っているものを捨てなければなりません。

変化することは勇気のいることですが、次のステージに向かうためには、必要なことです。

【ペンタクル4逆位置】相性のリーディング例

悪くはないのですが、問題が出そうです。

相手の方の独占欲が強くなっていて、束縛されてしまいそうです。

それをあなたが嫌に思わなければいいのですが、自由がない分息苦しさを感じるでしょう。

【ペンタクル4逆位置】浮気のリーディング例

パートナーの浮気を占った場合、可能性はあるかもしれません。

表向きは道徳的に振舞っていますが、「バレなければいいや」と思っている節があります。

自分さえ良ければいいという勝手さで、誘われればついていってしまうでしょう。

その一方で、独占欲からあなたの浮気を疑うかもしれません。

あなた自身の浮気を占った場合、あなた自身も自分中心になっているので、可能性はあるかもしれません。

その場合、どちらの関係も悪化しそうなので、本当に大切なのは何か、良く考えましょう。

【ペンタクル4逆位置】片思いのリーディング例

進展しないでしょう。

告白するには勇気が出ませんが、今の状況には納得していません。

できれば、相手から告白されたいと思っています。

進展しないまま終わってしまうかもしれません。

【ペンタクル4逆位置】相手の気持ちのリーディング例

あなたを束縛したい、支配したいと思っているようです。

その為、浮気を疑われたり、連絡を頻繁にさせられたりと、息が詰まることもあるでしょう。

しかしそれは、あなたへの愛情からのものと考えることができます。

まずは、相手の方の不安を取り除いてあげることが大切です。

【ペンタクル4逆位置】結婚のリーディング例

結婚には少し問題がありそうです。

経済的問題かもしれません。

または、結婚後の生活というものが無計画で、現実味に欠けているのかもしれません。

結婚してからの具体的なことを、よく話し合ってからにした方が良いでしょう。

【ペンタクル4逆位置】仕事のリーディング例

保守的な考えが悪い方向に出てしまいます。

守りに入りすぎて、新しいことを受け入れられず、損をしてしまうかもしれません。

また逆に、欲張りすぎて失敗することもありそうです。

臨機応変に対応できる柔らかさをもつと良いでしょう。

【ペンタクル4逆位置】健康のリーディング例

抱え込んでいた不安が解放されそうです。

そのことによって、心身の健康が回復しそうです。

新しい運動などを取り入れると良いでしょう。

信頼できる第三者に悩みを共有してもらうと、症状が良くなるようです。

【ペンタクル4逆位置】金運のリーディング例

金運は悪くないのですが、お金への執着が強いです。

周囲から「ケチ」と言われてしまいそうです。

お金への執着から、人付き合いが悪くなったり、買い物に失敗したりとデメリットに悩まされそうです。

【ペンタクル4逆位置】復縁のリーディング例

簡単に復縁はできません。

あなたは、相手の方への気持ちが強すぎるのか、わずかなことで相手の方と元に戻ったと勘違いしそうです。

相手の方の気持ちを確認するためにも、少し時間をおいて冷静になりましょう。

【ペンタクル4逆位置】過去のリーディング例

保守的になりすぎて動けませんでした。

手にしたものをなくさないために努力してきたのに、空回りしてしまいました。

お金への執着から、逆に損失を招いてしまいました。

【ペンタクル4逆位置】現在のリーディング例

慎重になりすぎてチャンスを見誤ってしまいます。

お金や物、地位や人など、自分の築いてきたものを守ろうとして独りよがりになっています。

努力は報われず、金銭の無駄遣いになってしまいます。

【ペンタクル4逆位置】未来のリーディング例

物事がうまく進まなくなるでしょう。

自分の築いてきたものを失いたくないために、頑なな態度をとってきたのに裏目に出てしまいそうです。

また、お金に執着しすぎて、周囲の人たちから評判が悪くなってしまいそうです。

【ペンタクル4逆位置】妊娠のリーディング例

これからというところでしょうか。

抱え込んできた不安を誰かに話すことで、メンタルは落ち着いてきます。

そうなると、体も調子が良くなってくるでしょう。

後は妊娠というのは二人の問題なので、自分勝手にならず、お互いを思いやることができたら、チャンスも出てくるのではないでしょうか。

まとめ

「ペンタクル4」のカードは、現状維持を望み、あらゆるものに執着を示すカードです。

しかし、持っているものを手放さないと、新しいものは入ってきません。

次のステージに進むためには、手放すことも必要であると、カードは教えてくれています。

今の状況を見つめ直すことが必要です。

コメント