タロット「ペンタクル2」の意味!位置別の解説と対策も紹介!

タロット「ペンタクル2」の意味!位置別の解説と対策も紹介!

一人の人物が、2枚のコインを大道芸のように操っています。

彼の後ろには、激しい波に揺られている船が見えます。

何やら波乱がありそうな感じがしますが、どういった意味があるのでしょうか。

では、「ペンタクル2」の正位置と逆位置の意味を、リーディング例やアドバイスと共に見ていきましょう。

Lani編集部
執筆者

「Lani編集部」です。さまざまなジャンルの情報を配信しています。

Lani編集部をフォローする

タロットカードのペンタクル2とは

ペンタクルのカードは、仕事面や金銭面、社会的における人間関係を表すカードです。

「ペンタクル2」のカードは、変化や、複数のことを同時に進行していくことを示しています。

その為には、うまくバランスを取らないといけません。

調和が大切であるとカードは教えてくれています。

タロットペンタクル2の絵柄の意味

一人の青年が、バランスをとりつつ、二つのコインを使ってジャグリングをしています。

青年の表情からは穏やかな感じを受けます。

余裕をもってこなしているといったところでしょうか。

ジャグリングをしているコインの動きは∞(無限大)に見えます。

∞は安定と調和の証です。

これらのことから、二つ(複数)の物事を上手にやりくりできることを表しています。

しかし、青年の背後には高い波のうねる海があり、船が波にもてあそばれています。

これは、二つのものを操る不安を表しています。

また、自分のまわりだけしか見ておらず、全体を見ていないことの象徴でもあります。

これから起こるかもしれない問題に対して、準備をする必要があると告げているとも読み取れます。

タロットペンタクル2「正位置」の意味・キーワード

変化、順応性、柔軟性、バランスをとる、浮き沈み、楽しむ

いろいろな物事のバランスを取ろうとしています。

同時にいくつものことをこなすのは大変なことですが、そのバランスを維持しようと頑張っています。

しかし、器用で能力もあるので、傍からは楽しそうに見えるほど、うまくやりくりできています。

コインをうまく操ってバランスを取っていることから、金銭的にもなんとかできています。

タロットペンタクル2「逆位置」の意味の意味・キーワード

適当、いいかげん、バランス感覚の欠如、矛盾、多くのことを抱えすぎる

バランスが崩れています。

自分を過大評価しているのかもしれません。

あなたは多くのことに手を出しすぎて、うまく操れない不安定な状況です。

バランスを取り戻しましょう。

自分が本当にやるべきことを、整理する必要があります。

【悩み別】ペンタクル2正位置のリーディング例とアドバイス

変化を表す「ペンタクル2」のカード。二つ以上のことを行おうとするときに出ることが多いようです。

「ペンタクル2」のカードが正位置で出た場合はどのような意味を持つのでしょうか。

シチュエーション別のリーディング例とアドバイスを見ていきましょう。

【ペンタクル2正位置】恋愛相談のリーディング例

仕事と恋愛の両立を意味します。

二つのことをこなさなければならないので、忙しいでしょう。

「ペンタクル2」の恋愛は気楽で楽しい恋愛です。

しかしその一方で、軽く表面的で、一時的な恋愛になりがちです。

心の満足は得られないかもしれません。

【ペンタクル2正位置】出会いのリーディング例

楽しい恋愛の予感です。

友達から恋人に発展することもあります。

共通の趣味や、遊びの場で出会ったりもするでしょう。

良い流れに乗って、楽しい恋愛となるでしょう。

【ペンタクル2正位置】時期のリーディング例

変化のある時です。

今のあなたは、変化にうまく対応できるので、チャンスを生かすことができるでしょう。

仕事とお金に関してはツキがある時期と言えます。

【ペンタクル2正位置】相性のリーディング例

良いと言えます。

気楽で楽しい二人の関係でいられるでしょう。

あなたも相手の方も、程よい距離感でお付き合いできます。

【ペンタクル2正位置】浮気のリーディング例

パートナーの浮気を占った場合、注意が必要です。

浮気をしてもバレないと思っています。

あなたに不満があるわけではないようなので、よく目を光らせておいて、怪しい時は釘を刺しておきましょう。

あなた自身を占った場合、浮気というより、意中の人が二人いるのではありませんか?

問題から目をそらさずに、本当に大切にしたいのはどちらか決めた方がよいのではないでしょうか。

【ペンタクル2正位置】片思いのリーディング例

うまくいきそうです。

相手の方もあなたに好意を持っています。

あなたはそのことにうすうす気づいているのではないでしょうか。

告白してもうまくいくでしょう。

楽しい恋が待っています。

【ペンタクル2正位置】相手の気持ちのリーディング例

相手の方は気楽な恋を楽しみたいようです。

あなたに対して好意を持っているし、不満があるわけでもありません。

ただ、恋愛としては軽い感じがします。

あなたが束縛したり、結婚の話を持ち出したりすると、「重い」と受け取られてしまうかもしれません。

【ペンタクル2正位置】結婚のリーディング例

結婚するのに良い時期と言えるでしょう。

結婚の話がとんとん拍子に進みます。

二人の関係はバランスの取れた状態で、結婚後の役割なども二人でうまく分担し、協力し合っていけるでしょう。

 

【ペンタクル2正位置】仕事のリーディング例

器用に仕事をこなせることを意味しています。

何か起こっても臨機応変に立ち回れたり、いくつもの仕事を同時にこなしたりと、頼りにされそうです。

人間関係も良好で、人との交渉や、調整にも一役買いそうです。

仕事とプライベートの両立も叶いそうです。

【ペンタクル2正位置】健康のリーディング例

仕事が忙しいので、私生活とのバランスをうまくとらないと、体調を崩してしまいます。

健康を維持するために、良い食事と適度な運動を心がけましょう。

何事も頑張りすぎは良くありません。

計画的に行いましょう。

【ペンタクル2正位置】金運のリーディング例

良いと言っていいでしょう。

自分で上手にやりくりできています。

出る分も多いのですが、それなりに収入もあるでしょう。

そういった意味では、支出と収入が安定しています。

【ペンタクル2正位置】復縁のリーディング例

復縁は叶いそうです。

相手の方はあなたに対し、いい印象のままでいます。

関係を戻してもいいと思っているようです。

あなたから話を持ち掛けたら、きっとうまくいくでしょう。

ただ、直したいところなどをしっかり話し合っておかないと、また表面的な付き合いで終わってしまうので、注意しましょう。

【ペンタクル2正位置】過去のリーディング例

変化する状況にうまく対処できていました。

次々と現れる問題に対して、時には余裕さえあるように振舞えていました。

ただ、これから起こるかもしれない困難は見えていなかったようです。

【ペンタクル2正位置】現在のリーディング例

複数の問題を同時に要領よくこなしています。

周囲の変化にも柔軟な対応ができています。

人間関係も問題なく、すべてにおいてバランスよく動けています。

【ペンタクル2正位置】未来のリーディング例

うまくいきそうです。

人間関係も良好で、良い流れに乗っています。

忙しい状況も、あなたが楽しんで対処できていればうまくいくでしょう。

自信もうまれつつあるでしょうが、これからやってくる問題に対して、柔軟な頭を持っておくことは大切です。

【ペンタクル2正位置】妊娠のリーディング例

まずは体調を整えましょう。

あなたは、仕事が充実して忙しいながらも、私生活とのバランスを何とかとっています。

でも、忙しいと体調は崩れがちです。

妊娠には心身ともに健康であることが大切です。

健康的な食事と運動を取り入れ、リフレッシュすることから始めましょう。

【悩み別】ペンタクル2逆位置のリーディング例とアドバイス

「ペンタクル2」のカードが逆位置で出た場合はどんな意味があるのでしょうか。

シチュエーション別のリーディング例とアドバイスを見ていきましょう。

【ペンタクル2逆位置】恋愛相談のリーディング例

あまりよくありません。

仕事が忙しくてすれ違ってしまったり、お互いが自分勝手だったり、停滞すると出ています。

関係が深まっていく可能性が、あまり感じられません。

考え直した方がよさそうです。

【ペンタクル2逆位置】出会いのリーディング例

良い出会いは期待できそうにありません。

出会ったとしても、金銭や体目的のいいかげんな人かもしれません。

今は趣味を充実させたりして、自分磨きに時間をかけた方が有意義です。

【ペンタクル2逆位置】時期のリーディング例

今はその時ではありません。

変化やチャンスに対応できません。

計画の立て直しが必要です。

【ペンタクル2逆位置】相性のリーディング例

良くありません。

仕事などで予定が合わず、すれ違いが多くなりそうです。

お互いが自分勝手になっています。

価値観が違うので、恋人の条件に合わないかもしれません。

【ペンタクル2逆位置】浮気のリーディング例

パートナーの浮気を占った場合、可能性は「大」でしょう。

「ペンタクル2」の逆位置には“軽率な恋愛”の意味があります。

相手の方の行動に怪しい面があるのなら、二股をかけられたりしている可能性があります。

あなた自身の浮気を占った場合、体だけの関係の方がいるかもしれません。

それを愛情と勘違いしてしまっているようです。

遊ばれてしまう危険性もあります。

本当に大切なものは何か、考えましょう。

【ペンタクル2逆位置】片思いのリーディング例

すれ違いなどから、告白してもうまくいかないようです。

またはうまくいったとしても、相手が人間性の良くない人で、もてあそばれてしまうかもしれません。

長くは続かないでしょう。

【ペンタクル2逆位置】相手の気持ちのリーディング例

仕事が忙しく、恋愛に身が入らない様子です。

または気まぐれな性格で、あなたに対して誠実に向き合っていません。

もしかすると、他にも気になっている人がいるのかもしれません。

それでも真剣に付き合いたいのであれば、あなたの気持ちを伝えましょう。

ただし、しつこくすると嫌われてしまうかもしれません。

【ペンタクル2逆位置】結婚のリーディング例

あまり良い時期とは言えないようです。

結婚に対して、ネガティブな考えが先に立ってしまっているようです。

ポジティブで楽しいことを考えるようにしましょう。

または、二人の考えが、同じ方向を向いていないことが考えられます。

よく話し合って、お互いが納得してからでもよいのではないでしょうか。

【ペンタクル2逆位置】仕事のリーディング例

あまりよくありません。

自分ができること以上を引き受けてしまい、こなせなくなっています。

そのうえ、キャパオーバーのせいか、勤務態度などのいいかげんさが目立ってしまい、信用も失いかけています。

少しずつでもいいので、自分の仕事をこなしていきましょう。

【ペンタクル2逆位置】健康のリーディング例

注意が必要です。

忙しすぎることが、あなたの健康に悪影響を及ぼしています。

多くのものを抱え込みすぎて、ストレスになっていませんか?

それは、怪我や大きな病気の原因となり得ます。

病気になると長期になりそうです。

休む時はきちんと休みましょう。

あなたには、心身ともにリフレッシュすることが必要です。

【ペンタクル2逆位置】金運のリーディング例

良くありません。

支出が増えてピンチになりそうです。

金銭感覚が鈍っているので、増やそうとして余計に支出がかさむことにもなりかねません。

借金をしてしまう可能性もあります。

収支のバランスを考えて、計画的に使うことを心がけましょう。

【ペンタクル2逆位置】復縁のリーディング例

復縁は叶うかもしれません。

しかし、相手の方は少し軽く考えているようです。

体だけの関係など、都合のいい相手として利用されてしまうかもしれません。

真剣にやり直したいのであれば、以前失敗したことを繰り返さないよう話し合いましょう。

ルールを守れないなら、やめておいた方がいいでしょう。

【ペンタクル2逆位置】過去のリーディング例

自分自身を過大評価していました。

自分の能力以上の仕事を抱えてバランスを崩してしまいました。

何が必要か、自分には何ができるのか、確認する必要がありました。

【ペンタクル2逆位置】現在のリーディング例

あまりに多くの事を同時に抱え込みすぎて、バランスを崩しています。

周囲とも調和できず、人間関係がうまくいっていません。

変化に対応できず混乱しているので、一度計画を立て直すことが必要でしょう。

【ペンタクル2逆位置】未来のリーディング例

変化に対応できず、停滞してしまうでしょう。

多くのものを抱え込みすぎて忙しく、本当にやりたいことを見失ってしまいそうです。

生活や人間関係にも苦労しそうな暗示です。

目の前のことを、焦らず一つ一つ片づけていきましょう。

【ペンタクル2逆位置】妊娠のリーディング例

今は体調を整えるときです。

忙しすぎて、不摂生になっています。

多忙のため、暴飲暴食になったり、ストレスを抱えたりしていませんか?

病気になっては妊活どころではありません。

妊活にはまず、二人とも心身ともに健康になることが大切です。

健康的な食事と運動、そして休養を心がけましょう。

まとめ

「ペンタクル2」のカードは、変化に対する適応力とバランス感覚を意味しています。

人生には変化や困難はつきものです。

しかし、どんな変化や困難も、少し余裕をもってみれば対処できる、あなたにはその力があると、カードは教えてくれているのです。

コメント