タロット「ペンタクル7」の意味!位置別の解説と対策も紹介!

タロット「ペンタクル7」の意味!位置別の解説と対策も紹介!

農家らしい男の人が、ペンタクルが実った作物を眺めている絵柄の「ペンタクル7」のカード。

何か考えているようにも、困っているようにも見えます。

この絵柄にはどんな意味があるのでしょうか。

では、「ペンタクル7」の正位置と逆位置の意味を、リーディング例やアドバイスと共に見ていきましょう。

Lani編集部
執筆者

「Lani編集部」です。さまざまなジャンルの情報を配信しています。

Lani編集部をフォローする

タロットカードのペンタクル7とは

「ペンタクル7」のカードは「転機」や「節目」、「熟考」を意味するカードです。

今まであなたがやってきたことについて、その価値をチェックする時を暗示しています。

単に毎日を過ごすのではなく、今までの経験をもとに、継続するのか、違う方向に進めるのか、よく考えなければならないという意味があります。

タロットペンタクル7の絵柄の意味

ペンタクルには、お金や物質的な豊かさの意味が、数字の7には、反省と熟考によって調和をなす意味があります。

「ペンタクル7」には、農夫が道具にもたれながら、畑にできた作物(ペンタクル)を眺めている様子が描かれています。

収穫が満足いくものではなかったのか、その表情は冴えておらず、悲しげにも見えます。

このまま収穫を続けてよしとするのか、がっかりして収穫を放棄してしまうのか、彼は悩んでいます。

努力してきたことの方向性や、成果に対する価値への気づきを意味しています。

このカードは、今の状態をどのように捉え、次にどのように行動するのか、試行錯誤するべき時だと告げています。

タロットペンタクル7のカードの意味・キーワード

タロットペンタクル7「正位置」の意味

成果の査定、報酬、熟考すべき時、仕切り直し、節目、方向転換

今までやってきたことを見直す時のようです。

何らかの改善が必要な時です。

養ってきた力があるからこそ、ここで見直すことが必要なのです。

課題を見つけて向上していく意識と努力が、今後のカギとなるでしょう。

タロットペンタクル7「逆位置」の意味

もどかしい、計算違い、怠惰、欲求不満、成長の欠如、放棄

努力が報われていないと思っています。

自分の思うように進まず、停滞してしまっているようです。

今までしてきたことを投げ出してしまいたい…そんな気持ちになっているかもしれません。

ネガティブな気持ちから、行動範囲が狭くなっており、良い結果が得られない状況です。

【悩み別】ペンタクル7正位置のリーディング例とアドバイス

一度立ち止まって考えることを表す「ペンタクル7」のカード。

「ペンタクル7」のカードが正位置で出た場合はどのような意味を持つのでしょうか。

シチュエーション別のリーディング例とアドバイスを見ていきましょう。

【ペンタクル7正位置】恋愛相談のリーディング例

二人の関係が深まりそうです。

お互いよく考えたうえで、関係が発展していくので、もしかすると結婚というワードが出てくるかもしれません。

「安定」と感じることができればそれでよいのですが、「停滞」と感じたら、関係の見直しが必要です。

原因を見極め、問題を改善すれば、二人にとってより良いステップアップとなるでしょう。

【ペンタクル7正位置】出会いのリーディング例

出会いはありますが、あなたの理想の人ではなさそうです。

あなたの理想が高いのかもしれません。

自分の中の恋愛の価値観を見直す必要があるようです。

【ペンタクル7正位置】時期のリーディング例

立ち止まって見直す時期です。

何らかの改善や、場合によっては方向転換することも決断しなくてはいけません。

ある程度の成果は出ていても、それで満足していないのなら別の策を考えなくてはいけないでしょう。

【ペンタクル7正位置】相性のリーディング例

相性は良いと言えます。

お互いのことをよく考えたうえで、発展させて行ける間柄です。

問題があってもポジティブに乗り越え、ステップアップできるでしょう。

【ペンタクル7正位置】浮気のリーディング例

パートナーの浮気を占った場合、可能性は低いと言えますが、注意が必要です。

パートナーは、二人の関係はこれで良いのかと思いめぐらせています。

改善の方向に行けばよいのですが、他の人に乗り換える方向に行く可能性も否定できないのです。

あなたの浮気を占った場合も、パートナーと同様のことが言えそうです。

マンネリにならないよう、気をつけましょう。

【ペンタクル7正位置】片思いのリーディング例

告白をしても今は成功の可能性は低いようです。

相手の方は今恋愛に興味がないようで、近づいてもあまり反応がないかもしれません。

友達としては良い関係なので、つかず離れず…といった感じになりそうです。

【ペンタクル7正位置】相手の気持ちのリーディング例

相手の方は、あなたとの関係をよく見直しているところです。

このままで良いのか、将来を考えるべきか、恋愛感情とは別のところで冷静に見つめ直しています。

しばらく相手の方の様子をうかがい、相談をしてきたら、真剣に聞いてあげるとよいでしょう。

【ペンタクル7正位置】結婚のリーディング例

結婚にはまだ踏み切れないでしょう。

お付き合いしている場合、そろそろ結婚を考える時期には来ているのですが、何か引っかかる点があるようです。

お互いより良くしようと考えているので、少し先になっても、二人が納得できる方が幸せになれるでしょう。

焦ることはありません。

【ペンタクル7正位置】仕事のリーディング例

立ち止まって見直す時です。

ある程度の成果は得られていますが、伸び悩んでいるようなら改善が必要です。

仕事に対する自分の姿勢や人間関係、環境など見直してみましょう。

転職を考えるのもありです。

【ペンタクル7正位置】健康のリーディング例

心身ともに良い状態です。

健康状態を維持・改善しようとするなら、運動習慣をつけるのに良い時期でしょう。

正位置では「目標設定」の意味を持つので、ダイエットの計画を立てたり、悪い習慣をやめたりするのに向いています。

【ペンタクル7正位置】金運のリーディング例

まずまずでしょう。

今までやってきたことに対して、それなりに報酬は入ってきますので、生活は潤うでしょう。

お金の使い方も見直すなどして、慎重になっているので、無駄遣いすることもないでしょう。

【ペンタクル7正位置】復縁のリーディング例

焦らないことです。

以前別れた時の原因や、もし復縁したらどうすべきかなど、冷静にじっくり考えることが必要です。

このカードには「見守る」意味があります。

相手の方の出方をうかがって、しばらくは様子を見ましょう。

【ペンタクル7正位置】過去のリーディング例

自分がやってきたことは、それなりに報酬を得てきました。

しかし、これで良いのか、方向性は合っているのか、一度立ち止まって見直す時でした。

納得がいかないところは改善する必要がありました。

【ペンタクル7正位置】現在のリーディング例

一度立ち止まって、状況を見直す時に来ています。

今まで着実に成果を上げてきました。

今後の課題を見つけて、改善することで、さらにレベルアップすることができます。

【ペンタクル7正位置】未来のリーディング例

あなたは今、一段階進もうとしています。

ですが、方向性が違うのか、頑張りすぎているのか、行き詰まってしまいそうです。

ここで一度立ち止まって、状況を確認し、計画を練り直すことが必要になるでしょう。

【ペンタクル7正位置】妊娠のリーディング例

良い兆候と言えるでしょう。

このカードには妊娠の意味があります。

夫婦間でのこれまでの努力が実ると読み取れるので、子供を授かることを暗示しています。

成長や育っていることを示しますので、妊娠を願う人には良い意味となります。

【悩み別】ペンタクル7逆位置のリーディング例とアドバイス

「ペンタクル7」のカードが逆位置で出た場合はどんな意味があるのでしょうか。

シチュエーション別のリーディング例とアドバイスを見ていきましょう。

【ペンタクル7逆位置】恋愛相談のリーディング例

二人の関係を見直す時です。

進展しない関係に不安や不満を抱えていますが、それを良くしようという行動には移せていません。

相手の愚痴を言っているだけでは、現状は改善しません。

原因を探り、二人で話し合うことが必要でしょう。

【ペンタクル7逆位置】出会いのリーディング例

今はあまり期待できません。

それでも出会いを求めるのであれば、まずは仕事や友人関係をじっくりと深めてみましょう。

その中から、いずれ紹介などの出会いにつながるかもしれません。

【ペンタクル7逆位置】時期のリーディング例

焦りからタイミングを見誤りそうです。

または努力不足で先延ばしになってしまい、行動すべき時に動けません。

なかなか思い通りには進まない運気ですが、努力や向上心を忘れないようにしましょう。

【ペンタクル7逆位置】相性のリーディング例

あまり良くないかもしれません。

相手に不安や不満ばかりが募ってしまい、文句ばかりが増えてしまいそうです。

あまり盛り上がらず、冷めてしまうことも考えられます。

【ペンタクル7逆位置】浮気のリーディング例

パートナーの浮気を占った場合、浮気をしている可能性があります。

あなたに対して不安や不満があるようです。

自分にも悪いところがあることを棚に上げ、あなたのせいにして他の異性に走ろうとするかもしれません。

あなた自身の浮気を占った場合、やはり可能性はあるでしょう。

あなたもパートナーに対し不安や不満を持っているので、他の異性に目が行ってしまうことはあるかもしれません。

そんな状態では愛情も薄れてしまい、一緒にいてもイライラしてしまうでしょう。

二人の関係を見直す時なのかもしれません。

【ペンタクル7逆位置】片思いのリーディング例

想いが届く可能性は低いようです。

相手の方はあなたのことを恋愛対象とは思っていません。

友達としては発展しそうですが、恋人にはなれないようです。

また、軽率な発言や行動には気をつけましょう。

良かった関係が一気に不安定になる恐れがあります。

【ペンタクル7逆位置】相手の気持ちのリーディング例

相手の方は不満を抱えているようです。

何となく付き合い続けているけれども、あなたへの不満がだんだん大きくなっています。

二人の関係が進展しないことや、計画なしに付き合って来てしまったことを問題にしているようです。

かといって、改善する気もありません。

ここは、あなたから積極的にアプローチして様子を見ましょう。

【ペンタクル7逆位置】結婚のリーディング例

あなたは焦っています。

あなたの結婚願望が強すぎるのかもしれません。

結婚は焦ってするものではなく、相手の方や、周囲の理解を得て、協力して進めていくものです。

もっと話し合いを持ちましょう。

【ペンタクル7逆位置】仕事のリーディング例

辛抱の時です。

思ったような成果が得られません。

見積もりが甘かったのか、自信過剰になっていたのか…。

もっと良くしようという工夫や努力が、足りなかったのではないでしょうか。

【ペンタクル7逆位置】健康のリーディング例

少し問題がありそうです。

かつての悪い生活習慣や行動が、現在のあなたの健康に悪影響を及ぼしています。

健康になるべく、生活習慣の改善をしましょう。

今始めることで、長期的に健康になることができそうです。

【ペンタクル7逆位置】金運のリーディング例

良くありません。

収入を増やそうと焦って間違った選択をしてしまい、損をしてしまうかもしれません。

また、お金の使い方にも注意が必要です。

計画性がなく無駄遣いをしてしまいそうです。

【ペンタクル7逆位置】復縁のリーディング例

厳しいでしょう。

相手の方は全くその気はないようです。

どうしたらいいかわからないまま、やけになって動くと玉砕しかねません。

それでも復縁したいのであれば、相当の覚悟をもって、あなたが変わらなければいけなくなるでしょう。

【ペンタクル7逆位置】過去のリーディング例

思い通りにならない状況でした。

投げ出してしまいたい、ネガティブな気持ちになっていました。

焦ったり、やる気をなくしてしまったりしていました。

【ペンタクル7逆位置】現在のリーディング例

一生懸命やっているのに、成果が上がりません。

不満や愚痴を言っているだけでは状況は変わりません。

何が悪いのか、良く考え、改善のために努力をしましょう。

【ペンタクル7逆位置】未来のリーディング例

頑張っているのに結果がついて来ず、焦ってしまうでしょう。

一生懸命やっているのに結果がついて来なかったり、望みの評価が得られなかったりするでしょう。

より良くしようという努力や工夫が足りないのかもしれません。

結果が出ないからと投げ出してはいけません。

【ペンタクル7逆位置】妊娠のリーディング例

正位置と同様、妊娠の意味をもちます。

しかし、妊娠に際しての注意を示しています。

妊娠中は安静にすること、食生活に注意すること、無理をしないことなど、妊娠したら体をいたわるべきであると告げています。

まとめ

「ペンタクル7」のカードは「熟考」を表すカードです。

一度立ち止まって、今までやってきたことをよく考え、改善し、次へとステップアップすべきと示しています。

困難にぶつかることもありますが、あなたが成長するために必要なレッスンです。

それを乗り越えたとき、もっと素晴らしい世界が広がることでしょう。

コメント