【悩み別リーディング例】ペンタクル8のタロットカードの意味・特徴!正位置・逆位置も

【悩み別リーディング例】ペンタクル8のタロットカードの意味・特徴!正位置・逆位置も

職人らしき男の人がペンタクルを彫っています。

彼の傍らには、すでに彫りあがったペンタクルが沢山飾られています

とても真剣で真面目そうなその姿には、いったいどんな意味が込められているのでしょうか。

では、「ペンタクル8」の正位置と逆位置の意味を、リーディング例やアドバイスと共に見ていきましょう。

Lani編集部
執筆者

「Lani編集部」です。さまざまなジャンルの情報を配信しています。

Lani編集部をフォローする

タロットカードのペンタクル8とは

ペンタクルのカードは仕事面や金銭面、社会的における人間関係を表すカードです。

数字の8は「集中力」を意味しています。

「ペンタクル8」のカードは職人、技術のカードです。

これまでの地道で真面目な努力と忍耐が、良い結果をもたらすことを示しています。

タロットペンタクル8の絵柄の意味

一人の男性がペンタクルを真剣に彫っています。

男性は彫刻家見習いでしょうか、黙々と仕事に打ち込んでいます。

これは質の高い仕事をすべきだという意味があります。

隣の壁には彼の作品がたくさん並んでいます。

遠くに町が見えているだけで、他には何も描かれていません。

このことから、今は集中して地道に努力を重ねるべきだ、とカードは告げています。

努力すればするほど、それはあなたの財産になるという意味があります。

タロットペンタクル8のカードの意味・キーワード

タロットペンタクル8「正位置」の意味

勤勉、職人気質、専念する、集中する、精進、努力

怠ることなく努力すべき時です。

地道な努力が実を結び、将来の成功へとつながります。

今やっていることは、地味で退屈なことかもしれませんが、大きな成功のために必要なことです。

継続することが大切です。

タロットペンタクル8「逆位置」の意味

無気力、自惚れ、怠惰、能力を出し惜しむ、虚栄、不誠実

地道な努力に飽きてしまってよそ見をしています。

手を抜いてはいけません。

目標達成に必要なことから逃げてしまっていては、何も身に付きません。

優先順位をつけて一つずつこなしていきましょう。

【悩み別】ペンタクル8正位置のリーディング例とアドバイス

勤勉さや努力を表す「ペンタクル8」のカード。

「ペンタクル8」のカードが正位置で出た場合はどのような意味を持つのでしょうか。

シチュエーション別のリーディング例とアドバイスを見ていきましょう。

【ペンタクル8正位置】恋愛相談のリーディング例

真面目で一途な恋愛ができそうです。

二人の関係は浮き沈みもなく、順調に発展していきそうです。

あなたの誠実で真面目な態度が、良い結果をもたらすでしょう。

【ペンタクル8正位置】出会いのリーディング例

悪くはないでしょう。

どういった人が良いかなどの条件や、目標などを具体的に決めることで、良い縁を引き寄せられそうです。

また、相手が見つからない場合は、自分磨きに徹するのもよいでしょう。

【ペンタクル8正位置】時期のリーディング例

目標に達するための努力を積み重ねる時です。

楽しく進んで、コツコツと続けられるでしょう。

その努力が実るのはもうすぐです。

【ペンタクル8正位置】相性のリーディング例

とても良いです。

決して派手な交際ではありませんが、それは二人の人柄によるものです。

安定したお付き合いが続くでしょう。

お互いの理解が深まるたびに、絆も深まっていくでしょう。

不器用で誠実な人、外見は格好良くなくても、心がまっすぐで美しい人が相性の良い人です

【ペンタクル8正位置】浮気のリーディング例

パートナーの浮気を占った場合、心配はいりません。

パートナーはとても真面目で、倫理的に許されないことはしない人です。

あなたの浮気を占った場合も同様です。

お互いが誠実であり、相手に対して不安や不満もありません。

安心感があれば、他の異性に目が行くことはないでしょう。

【ペンタクル8正位置】片思いのリーディング例

告白の時です。

時間をかけて育ててきた気持ちを、まっすぐに伝えましょう。

相手の方も好意を持ってくれていますので、きっと受け入れてくれることでしょう。

知り合って間もない片思いの場合は、相手の方は他のことに夢中かもしれません。

会ったり、話したりする機会を増やして、少しずつ関係を深めていきましょう。

【ペンタクル8正位置】相手の気持ちのリーディング例

あなたのことを真剣に思っています。

真面目で誠実な人なので、ゆっくりでもいいから、少しずつ進展していきたいと考えているようです。

時間はかかりそうですが、そこには深い愛情があります。

【ペンタクル8正位置】結婚のリーディング例

結婚に向けて着実に進みそうです。

まだすぐには結婚というわけにいかないようですが、結婚に向けての具体的な話し合いが進むでしょう。

安定した結婚生活を送るには、決めておいた方がいいことが案外たくさんあります。

幸福への土台作りは大切です。

【ペンタクル8正位置】仕事のリーディング例

とても良い運気です。

地道にコツコツとやってきたことが、良い結果をもたらします。

周囲から良い評価も得られそうです。

特にクリエイティブな仕事は期待ができます。

また、ステップアップのために資格試験を受けるのもよいでしょう。

【ペンタクル8正位置】健康のリーディング例

健康な毎日を送れるでしょう。

カードは、これまで健康には気を付けてきたことを示しています。

あなたが一生懸命メンテナンスをしてきたことが、これからの健康面にプラスに働くでしょう。

「自分の体の声に耳を傾ける」ともっと健康になれるでしょう。

【ペンタクル8正位置】金運のリーディング例

良いです。

今まで地道に努力してきたことが、やっと利益に結びつきます。

収入も安定するでしょう。

貯金するのによい時期です。

ギャンブルは向いていないので止めましょう。

今後も努力を継続できるなら、更なる収益が望めるでしょう。

【ペンタクル8正位置】復縁のリーディング例

可能性はあります。

目標に向けて努力できるカードです。

お互いが、何が悪かったのか、どうしたら改善するのかを反省し、改めることができれば叶うでしょう。

【ペンタクル8正位置】過去のリーディング例

目標を達成するための地道な努力が、実を結びました。

何度も同じことを繰り返し、技能を鍛えてきました。

その技術が認められ、報酬が得られるようになりました。

【ペンタクル8正位置】現在のリーディング例

地道な努力が、ようやく実を結ぶ時が来ました。

自信が生まれ、積極的に関わることができています。

努力を続ければ続けるほど、大きな収益をもたらします。

【ペンタクル8正位置】未来のリーディング例

成功する暗示です。

今まであなたが着実に頑張ってきたことが、認められ、報酬を得られそうです。

安定しているので、このままこの努力を続けましょう。

【ペンタクル8正位置】妊娠のリーディング例

良い運気と言えるでしょう。

お相手の方との仲もよく、健康にも気遣っていて、コンディションは良い状態です。

「ペンタクル8」には、目標を達成するための努力ができるという意味があります。

妊活を根気よく続けていれば、望みも叶うでしょう。

【悩み別】ペンタクル8逆位置のリーディング例とアドバイス

「ペンタクル8」のカードが逆位置で出た場合はどんな意味があるのでしょうか。

シチュエーション別のリーディング例とアドバイスを見ていきましょう。

【ペンタクル8逆位置】恋愛相談のリーディング例

停滞の予感です。

自己中心的になっていて、マンネリやすれ違いなどが多くなり、うまくいかなくなってくるでしょう。

一緒にいたいのに、色々と邪魔が入り、恋愛に集中できません。

そのうちに気持ちが薄れてしまいそうです。

【ペンタクル8逆位置】出会いのリーディング例

なかなか見つけにくい運気です。

目移りしてしまい、決められません。

理想ばかりを追い求めてもうまくいかないでしょう。

現実を見つめましょう。

【ペンタクル8逆位置】時期のリーディング例

今はその時ではないようです。

仕事にしても、結婚にしても大きな決断をするのには向いていない時期です。

自信過剰や自己中心的な気持ちが、人との関係を悪くさせるので、注意しましょう。

【ペンタクル8逆位置】相性のリーディング例

相性が悪いわけではありません。

ただ、自信過剰や自己中心的な気持ちが、相手の方との関係を悪くさせています。

自分のことばかり考えてはいけません。

謙虚な気持ちで相手のことを考えましょう。

【ペンタクル8逆位置】浮気のリーディング例

パートナーの浮気を占った場合、可能性があります。

このカードには移り気になるという意味があります。

謙虚な気持ちが薄れ、あなたに対する配慮が足りなくなっています。

二人の関係にマンネリを感じて、あなたを軽視して、他の異性に走ってしまうかもしれません。

あなた自身の浮気を占った場合も、同様に可能性があります。

今の恋愛への気持ちが薄れ、他に目が行ったり、欲しくなったりします。

謙虚な気持ちでお互いを思いやれないのなら、関係を見直した方が良いでしょう。

【ペンタクル8逆位置】片思いのリーディング例

うまくいかないようです。

意中の人には、既に恋人がいるかもしれません。

または、他のことに夢中で、恋愛に興味がないかもしれません。

振り向いてもらえない場合、彼のことがだんだん嫌になってしまいます。

今のあなたには根気がありません。

そういう時期だと思って、諦めましょう。

【ペンタクル8逆位置】相手の気持ちのリーディング例

あまり恋愛に興味がないようです。

あなたに対して、少し冷たい態度を取ったり、話を聞いていなかったりしそうです。

誠実さに少し欠けているようです。

自分にあった人なのかどうか、見極める必要がありそうです。

【ペンタクル8逆位置】結婚のリーディング例

今はその時期ではないようです。

二人の仲も、すれ違いやマンネリで停滞気味です。

そんな時に結婚の話をしてもまとまりませんし、そもそも話し合う機会すら作れない運気です。

相性は悪くはないのですから、時期ではないとして、少し時間をおいてはいかがでしょうか。

【ペンタクル8逆位置】仕事のリーディング例

仕事に集中できていません。

注意力が散漫でミスが多くなっています。

周囲とのペースも合っていません。

何か気になることがあるのなら、それを先に片づけた方がよさそうです。

【ペンタクル8逆位置】健康のリーディング例

あなたの極端な行動が、あなたの健康を害しているかもしれません。

例えば過度なダイエットや、過酷な筋トレなど…。

または運動不足や、薬物乱用、アルコールの取りすぎなどです。

これらの悪習慣を取り除くことが健康のために必要です。

【ペンタクル8逆位置】金運のリーディング例

あまり良くありません。

今までためてきたお金が、無くなってしまうかもしれません。

収入も不安定なうえ、生活もだらしなく散財してしまうでしょう。

ケチになりすぎて人望も危うくなります。

それでも、できるだけ使わないように心がけましょう。

【ペンタクル8逆位置】復縁のリーディング例

復縁は難しいかもしれません。

行動力はあるのですが、その方向性が間違っているようです。

しつこく連絡したり、言い方を間違えて怒らせてしまったり…。

まずは冷静に自分を振り返りましょう。

そして、自分の悪かったところを反省しましょう。

【ペンタクル8逆位置】過去のリーディング例

地道に努力することに飽きてしまいました。

目標達成に必要なことから逃げていました。

手を抜いてはいけませんでした。

【ペンタクル8逆位置】現在のリーディング例

これまで地道に頑張ってきたことがダメになりそうです。

ひどい状況にやめたくなっています。

しかしそれは、努力してきたことが無駄になってしまうので、辛抱して続けるべきです。

【ペンタクル8逆位置】未来のリーディング例

注意力が散漫になっています。

このままでは満足いく結果が残せません

計画を立てましょう。

そして、あれこれやりたいことがあっても、できるだけ一つのことに集中しましょう。

【ペンタクル8逆位置】妊娠のリーディング例

あまり期待できません。

真面目にやってきたことの結果が、見えにくくなるという意味があります。

妊活に嫌気がさしたり、やめてしまいたくなったりするでしょう。

仕事が忙しいのか、相手の方ともすれ違い、協力しあえません。

妊活は一人ではできないことなので、まずは二人で同じ方向を見ましょう。

まとめ

「ペンタクル8」のカードは「勤勉さ」や「集中」を表すカードです。

コツコツとやってきたことが報われる意味を持ちます。

現在に満足せず、引き続き努力を続ければ、更なるステップアップが望めるでしょう。

コメント