【リーディング例】ペンタクル10のタロットカードの意味・特徴!正/逆位置

【リーディング例】ペンタクル10のタロットカードの意味・特徴!正/逆位置

一家が描かれた「ペンタクル10」のカード。

老人をはじめ、家の人々の服装や、2匹の犬を連れていることなどからして、裕福な一家と思われます。

家族はゆったりとしていて、幸せそうです。

この絵柄にはどんな意味があるのでしょうか。

では、「ペンタクル10」の正位置と逆位置の意味を、リーディング例やアドバイスと共に見ていきましょう。

Lani編集部
執筆者

「Lani編集部」です。さまざまなジャンルの情報を配信しています。

Lani編集部をフォローする

タロットカードのペンタクル10とは

「ペンタクル10」のカードは安定や繁栄を意味するカードです。

豊かさや財産、生活や仕事の環境の安定などを示します。

財産や人間関係にも恵まれ、将来も明るく、繁栄が期待できます。

過去から未来へと大切なものを継承していくという意味があります。

タロットペンタクル10の絵柄の意味

ペンタクルには、「お金や物質的な豊かさ」の意味が、数字の10には「完成」の意味があります。

白髪の老人と、息子夫婦と孫でしょうか、三世代の家族が描かれています。

家族の服装は豪華で、犬が2匹もいることから、裕福な地位のある人たちであることがわかります。

ペンタクル10のカードは、仲が良く、豊かで幸福な家庭を表しています。

老人の後ろにあるアーチも、ペンタクルエースでは植物でできていましたが、ペンタクル10では頑丈な石造りとなりました。

これらはあなたが、たゆまぬ努力で得た実績を表しています。

地位や財産、幸せな家族、これらは簡単に壊れるものではありません。

そして、このカードには、過去から未来へと、それらの大切なものを継承していくという意味があります。

タロットペンタクル10のカードの意味・キーワード

タロットペンタクル10「正位置」の意味

繁栄、成功、財産、安定、家族、継承

これまで一つ一つ積み重ねてきたことが、確かな成功という形になっています。

これは終わりではなく、これから続いていくことの始まりです。

続くことを信じて、更なる幸せの可能性を追求していきましょう。

タロットペンタクル10「逆位置」の意味

不安定、伝統の破綻、腐敗、堕落、負の遺産、遺産相続トラブル

集団の中での関係が、うまくいきません。

家族、社会、組織の中で、これまで培ってきた人間関係が悪化してしまうかもしれません。

状況が不安定なために、将来に対する希望が失われ、失望してしまうでしょう。

遺産相続に巻き込まれる恐れもあります。

【悩み別】ペンタクル10正位置のリーディング例とアドバイス

安定や成功を表す「ペンタクル10」のカード。

「ペンタクル10」のカードが正位置で出た場合はどのような意味を持つのでしょうか。

シチュエーション別のリーディング例とアドバイスを見ていきましょう。

【ペンタクル10正位置】恋愛相談のリーディング例

とても安定しています。

安らぎを感じつつも、相手から刺激も受けて成長できるような、理想的な関係です。

たとえ、問題が起きてもすぐに解決するでしょう。

そして、将来のパートナーとして意識し始めることでしょう。

【ペンタクル10正位置】出会いのリーディング例

良い出会いが期待できます。

資産家や実業家など、経済力のある人と出会えるかもしれません。

人が多く集まるような場所に出かけてみましょう。

結婚が前提のお付き合い…ということもありそうです。

【ペンタクル10正位置】時期のリーディング例

ベストなタイミングです。

人間関係も良好です。

結婚、独立、起業、転職、どれをとっても良い時期となるでしょう。

【ペンタクル10正位置】相性のリーディング例

とても良い相性です。

お付き合いしてすぐに、将来家族になる可能性を感じることでしょう。

価値観もピッタリ合い、時にはお互いを刺激しあうような、尊敬しあえる二人です。

【ペンタクル10正位置】浮気のリーディング例

パートナーの浮気を占った場合、まず心配はいらないでしょう。

あるとすれば、あまりに二人が安定しすぎて、マンネリを感じてしまった場合でしょうか。

あなた自身の浮気を占った場合も同様です。

一度の浮気ぐらいで揺らぐような二人ではありませんが、波風は立たない方がいいでしょう。

そうならないためにも、二人で新鮮さを感じる工夫をしましょう。

【ペンタクル10正位置】片思いのリーディング例

想いは叶いそうですが、時間がかかるかもしれません。

相手の方はあなたに好意を持っていて、これからも一緒にいたいと思っています。

しかし、どちらかというと友達としての感覚のようです。

恋愛に発展させたいのであれば、あなたから積極的にデートや食事に誘いましょう。

そのうちに恋愛対象として意識してくれるでしょう。

【ペンタクル10正位置】相手の気持ちのリーディング例

あなたのことをとても大切に思っています。

一緒にいると気持ちが安らぎ、価値観も同じで、これからも一緒にいたい相手だと考えているようです。

結婚も視野に入れてお付き合いしているようです。

【ペンタクル10正位置】結婚のリーディング例

とても良いでしょう。

このカードには、「家庭を持つ」「幸せを築く」などの意味があります。

プロポーズしたり、両親に紹介したり、式場見学に行ったりと、その準備も順調に進むでしょう。

周囲の協力も得られ、幸せな結婚生活となるでしょう。

【ペンタクル10正位置】仕事のリーディング例

成功や、富を成す意味があります。

職場の人間関係も良好で、あなたの仕事は順調に進み、満足する結果を得ることができるでしょう。

それは、あなたが努力してきた結果であり、今後も努力を続けるのなら、安定して長く続くでしょう。

また、転職、独立、起業を考えるにも良い時です。

大企業からお誘いが来るかもしれません。

【ペンタクル10正位置】健康のリーディング例

健康を表す良い意味になります。

または、回復や癒しを表すカードです。

精神的な傷やトラウマも、癒される意味があります。

【ペンタクル10正位置】金運のリーディング例

最高の状態と言っていいでしょう。

相続など、大きな収入があるかもしれません。

しばらくお金には困らないでしょう。

仕事運もいいので、ビジネスチャンスに成功して昇給、賞与ということもあるでしょう。

【ペンタクル10正位置】復縁のリーディング例

復縁は叶うでしょう。

相手の方の中には、あなたと過ごした良い思い出があり、未練が残っているようです。

「今度こそ幸せになろう」とあなたが真剣に訴えれば、きっと応えてくれるはずです。

ただし、お互いの直すべきところを話し合って、努力することを忘れないで下さい。

【ペンタクル10正位置】過去のリーディング例

長い間積み重ねてきたことが、成功という形になりました。

安定した生活環境を手に入れることができました。

仕事もプライベートも、人間関係は良好でした。

【ペンタクル10正位置】現在のリーディング例

今まで培ってきたことが認められ、経済的に裕福な状態にあります。

生活は安定し、精神的にも余裕があり、家族や人間関係も円満です。

この幸福を未来へつなげるための、努力をしていきましょう。

【ペンタクル10正位置】未来のリーディング例

生活は潤い、豊かになるでしょう。

物質的な豊かさが、心の豊かさももたらしてくれます。

明るい将来も期待ができます。

しかし、何もしなければ、いずれ退屈さを感じるでしょう。

【ペンタクル10正位置】妊娠のリーディング例

とても良いカードです。

ペンタクル10は「家庭を持つ」「繁栄をもたらす」意味があります。

子宝に恵まれるチャンスの時と言ってもいいでしょう。

【悩み別】ペンタクル10逆位置のリーディング例とアドバイス

「ペンタクル10」のカードが逆位置で出た場合はどんな意味があるのでしょうか。

シチュエーション別のリーディング例とアドバイスを見ていきましょう。

【ペンタクル10逆位置】恋愛相談のリーディング例

二人の仲が不安定になっています。

相手の方に経済的な問題が発覚しそうです。

また、相手の方の家族に、何か問題があったり、お付き合いを反対されたりと、不安要素が出てくる暗示です。

少し、慎重に考えた方がよさそうです。

【ペンタクル10逆位置】出会いのリーディング例

良い出会いは期待できそうにありません。

自分に合いそうな人がなかなか見つからず、不安になってしまいそうです。

焦らず、腐らず、今は自分磨きに費やすのもよいのではないでしょうか。

【ペンタクル10逆位置】時期のリーディング例

今は、その時ではないようです。

自分が思うようにはいかない暗示です。

すべてが不安定になっているので、何かを決定するのは、少し待った方がよさそうです。

【ペンタクル10逆位置】相性のリーディング例

あまり良くないようです。

お付き合いしても、価値観の違いでうまくいかなくなるかもしれません。

一緒にいても落ち着かず、関係も進展しなくなるでしょう。

【ペンタクル10逆位置】浮気のリーディング例

パートナーの浮気を占った場合、可能性はあります。

安定した二人の関係に少しマンネリを感じて、浮気に走ってしまうようです。

逆に浮気したのは、あなたのせいだと言いかねません。

しかしそれは、あなたにつかまえていて欲しい、ということのようです。

あなた自身の浮気を占った場合、やはり可能性はあります。

しかし、バレて家庭崩壊の危機にもなりかねません。

自重しておいた方がよさそうです。

【ペンタクル10逆位置】片思いのリーディング例

恋愛には発展しないでしょう。

愛情というよりは友情を感じているようです。

仲良くなれることはなれるので、しばらくは様子を見た方が良いでしょう。

【ペンタクル10逆位置】相手の気持ちのリーディング例

少し不満があるようです。

新鮮さがないと感じ始めていたり、どこか「重い」と感じたりしているようです。

お金や生活の面からも、何か不安な要素があるようです。

また、相手の方は少しマザコンの可能性もあります。

【ペンタクル10逆位置】結婚のリーディング例

少し問題が出てきそうです。

結婚について話は進みますが、その際に家族の問題で、もめ事が起こりそうです。

親族の中に反対する人がいたり、問題を抱えた人がいたりするかもしれません。

よく話し合って、二人が決めるべきことは決めていきましょう。

 

【ペンタクル10逆位置】仕事のリーディング例

仕事に対して、倦怠感や限界を感じてしまいそうです。

職場の環境や人間関係が、あまりよくないということもあるかもしれません。

だからといって、勤務態度を適当にしていると、仕事自体を失ってしまうでしょう。

【ペンタクル10逆位置】健康のリーディング例

怪我やアクシデントに注意しましょう。

特に、乗り物での事故に注意が必要です。

また、普段と違うことをしている時に、怪我をしてしまう可能性があります。

【ペンタクル10逆位置】金運のリーディング例

あまり良くありません。

臨時収入のチャンスはありますが、お金が入っても、貯蓄には結びつきません。

お金に余裕があると思って使いすぎてしまうのが原因です。

事業の失敗で損失もあるかもしれません。

管理をしっかりするよう心がけましょう。

また、遺産相続のトラブルに巻き込まれるかもしれません。

【ペンタクル10逆位置】復縁のリーディング例

復縁は叶いそうですが、その先が問題です。

お互いに良い思い出があり、未練があるので、復縁自体は簡単にできそうです。

しかし、以前と何も変わっておらず、またお別れ…ということにもなりかねません。

きちんとお互いの嫌な部分に目を向け、改善していかなければ、続かないでしょう。

【ペンタクル10逆位置】過去のリーディング例

安定した環境に恵まれているのに、惰性や行き詰まりを感じて、やる気を失っていました。

家族や職場などで、人間関係がうまくいきませんでした。

その中でどのように自分を発揮したらよいか、わからなくなっていました。

【ペンタクル10逆位置】現在のリーディング例

安定が不安定になろうとしています。

安定にしがみついていないで、必要な変化は受け入れましょう。

新たな変化を受け入れることは、きっと将来の繁栄のカギになるでしょう。

【ペンタクル10逆位置】未来のリーディング例

引き継ぎ、遺産相続に巻き込まれるかもしれません。

人間関係がうまくいかないことから、醜い争いになる可能性もあります。

金銭のだらしなさから、失敗したり、損害が出たりする恐れがあります。

【ペンタクル10逆位置】妊娠のリーディング例

あまり期待できません。

今は家族の絆が綻んでいる時です。

経済的なことなのか、生活のことなのか、色々な問題が出てきそうです。

まずはそれらを解決させて、落ち着いてから考えた方が良いでしょう。

まとめ

「ペンタクル10」のカードは「安定」や「成功」を表すカードです。

あなたは、最高の豊かさを手に入れることになります。

しかし、これで終わりではなく、それを手にした後、あなたはどう行動するのか。

それが、この後の未来を決めるカギとなることでしょう。

コメント