タロットカード「ワンドの4」の意味・解釈例

タロットカード「ワンドの4」の意味・解釈例

棒(ワンド)に花や実の装飾がついていたり、花束を持った人がいたりして、何かのお祝いかお祭りでしょうか。

明るくて華やかな印象のカードです。

このカードが出たら、きっと良い意味だと思うでしょう。

4本の棒と絵柄には、一体どんな意味があるのでしょうか。

では、「ワンドの4」の正位置と逆位置の意味を、リーディング例やアドバイスと共に見ていきましょう。

Lani編集部
執筆者

「Lani編集部」です。さまざまなジャンルの情報を配信しています。

Lani編集部をフォローする

タロットカードのワンドの4とは

ワンドのカードは、情熱や生命力を表しています。

4は「安定」の意味があります。

「ワンドの4」のカードは、78枚のカードの中でも最も幸せなカードの一つで、「平和」を意味するカードです。

タロットワンドの4の絵柄の意味

しっかりと地面に固定された4本の棒に、花やリボンで装飾が施されています。

その向こうに花束を手にし、手を振っている人物二人と、さらに奥に踊っているような人たちが見えます。

結婚式でしょうか、何かの祝宴を行っているようです。

祝宴は外に向かって開かれており、解放感と、喜びにあふれています。

太陽の光を表す黄色が鮮やかで、安楽、安定を表しています。

見るからに幸せそうな雰囲気が伝わってきます。

祝宴に歓迎され、癒されて、ひと時の休息を得ることができます。

4という数字は正方形も意味し、安定と秩序を表しています。

4本の棒と後ろの建物は、バランスの取れた状態と豊かさを表しています。

あなたは頑張ってきたことが、一つの節目を迎え、心からの幸せに浸っています。

この安定を基盤にして、つぎの目標に向かって進むことができるでしょう。

また、祝宴が結婚式ともとれることから、愛情面での良い意味を示します。

タロットワンドの4のカードの意味・キーワード

タロットワンドの4「正位置」の意味

平和、安定、調和、自由、満足、幸

安定した状況や穏やかな生活に、心からの平和と安らぎを満喫しています。

とても平和で穏やかな日々を迎え、快適な毎日が送れます。

困難や問題から一度離れてみることで、落ち着いて考えられ、進む道が開けてきます。

タロットワンドの4「逆位置」の意味

若干の不安、不安定、不十分な幸福、達成の欠如、一時的な平和、緊張が解ける

「ワンドの4」は逆位置であっても、おおむねポジティブな意味となります。

状況は落ち着いていて安定していますが、若干の不安が残ります。

将来の明るい兆しは見え始めているのに、何かが引っかかっています。

安らげる環境に満足はしていますが、変化が欲しくなり、欲が出てしまいます。

【悩み別】ワンドの4正位置のリーディング例とアドバイス

「平和」を意味する「ワンドの4」のカード。

「ワンドの4」のカードが正位置で出た場合はどのような意味を持つのでしょうか。

シチュエーション別のリーディング例とアドバイスを見ていきましょう。

【ワンドの4正位置】恋愛相談のリーディング例

今の恋愛が、あなたを幸せにしてくれるでしょう。

新しい恋の始まる人、恋人との仲が深まる人、結婚に行き着く人…それぞれの恋愛が良い方向へ向かうことを示しています。

周囲の祝福もあり、うれしいことは重なり、幸福感でいっぱいになりそうです。

【ワンドの4正位置】出会いのリーディング例

良い出会いがありそうです。

第一印象から素敵だと思える、とても良い出会いになりそうです。

お付き合いしても、お互いが自分らしくいられる、安心感のある人でしょう。

結婚にまでつながる出会いかもしれません。

【ワンドの4正位置】時期のリーディング例

良い時期です。

周囲の理解や協力も得られます。

結婚、仕事、転職など、目指していた目標を達成するのに、とても良いタイミングです。

そして、達成感に浸りながら、少しホッとできるような休息の時間が訪れるでしょう。

【ワンドの4正位置】相性のリーディング例

とても良いでしょう。

お互いが純粋に、一緒にいたい、楽しい時間を共に過ごしたいと思える関係です。

今後もスムーズに進展していくことでしょう。

【ワンドの4正位置】浮気のリーディング例

パートナーの浮気を占った場合、あなた自身の浮気を占った場合、ともに心配はいらないでしょう。

あなたもパートナーも、これ以上のピッタリの相手はいないと思っています。

その気持ちを大切に、絆を深めていきましょう。

【ワンドの4正位置】片思いのリーディング例

うまくいく可能性が高いです。

相手の方は、あなたにとても好感を抱いています。

飾らない自然体のあなたで大丈夫です。

後は運気が後押しをしてくれますので、自信をもって恋愛を楽しんでください。

自然な流れで告白されるかもしれませんし、あなたから告白してもうまくいくでしょう。

【ワンドの4正位置】相手の気持ちのリーディング例

幸せだと思っているようです。

あなたといることで、穏やかな安らぎを感じているようです。

これからの二人のことを考えて、楽しい気持ちになっています。

順調に恋愛が進展していくでしょう。

【ワンドの4正位置】結婚のリーディング例

結婚するのにはベストなタイミングと言っていいでしょう。

準備も何の問題もなく順調に進みます。

周囲の人々からの祝福もあって、とても幸せな結婚となることでしょう。 

【ワンドの4正位置】仕事のリーディング例

目標が達成するでしょう。

あなたが頑張ってきたことが報われる時がやってきたようです。

仕事仲間にも恵まれるので、達成したときには共に喜びを分かち合えるでしょう。

また、転職にも適した時期となります。

【ワンドの4正位置】健康のリーディング例

活力にあふれ、良い健康状態をキープできます。

病気や怪我からは回復するでしょう。

また、妊娠を望む人には良い知らせがあるかもしれません。

【ワンドの4正位置】金運のリーディング例

とても好調です。

あなたが積み重ねてきたことが評価され、収入アップが望めそうです。

賞与や臨時収入、お祝い金がもらえるなどということもあるかもしれません。

勝負運も好調なのでギャンブルも勝てそうです。

上手な買い物もできて幸福感が高まるでしょう。

【ワンドの4正位置】復縁のリーディング例

望みは叶うでしょう。

相手の方も、もう一度やり直したいと強く願っているようです。

お互い心の整理もできていて、冷静に判断できるので、誠実な気持ちを素直に伝えれば、復縁は叶うでしょう。

相手の方への誠意を伝えるために、穏やかで礼儀正しく振舞いましょう。

【ワンドの4正位置】過去のリーディング例

大きな目的の途中ではありますが、一時、周囲の人たちと穏やかな時が過ごせていました。

心身ともに平穏で安定していることで、余裕が生まれました。

困難や問題から一度離れることで、落ち着いて考えることができ、進むべき道が開けました。

【ワンドの4正位置】現在のリーディング例

安定した生活を手に入れることができます。

それは最終目的地ではありませんが、心のよりどころとなってくれます。

心身ともに余裕ができ、明るい将来の兆しが見えます。

【ワンドの4正位置】未来のリーディング例

ほっと一息つける、区切りのいい時が訪れそうです。

良い知らせや、おめでたいことが起こり、達成感や幸福感に包まれるでしょう。

安定感のある生活は、あなたに創造性をもたらし、これからの人生に生かされるでしょう。

【ワンドの4正位置】妊娠のリーディング例

望みが叶うかもしれません。

このカードには、家庭の平和、繁栄の意味があり、妊娠を望む人には良い知らせとなります。

近い将来良い知らせがあるかもしれません。

【悩み別】ワンドの4逆位置のリーディング例とアドバイス

「ワンドの4」のカードが逆位置で出た場合はどんな意味があるのでしょうか。

シチュエーション別のリーディング例とアドバイスを見ていきましょう。

【ワンドの4逆位置】恋愛相談のリーディング例

正位置同様、順調に恋愛は進みますが、進展はややゆっくりとしたものになるでしょう。

例えトラブルがあっても、二人で協力し合って乗り越えられるでしょう。

お互いがやや受け身になってしまう傾向にあるので、もっと幸せになりたいのであれば、積極的になることが大切です。

【ワンドの4逆位置】出会いのリーディング例

今はあまり良い出会いは期待できません。

他に楽しいことを見つけて過ごしましょう。

自分磨きに費やすのも良いかもしれません。

【ワンドの4逆位置】時期のリーディング例

悪くはないでしょう。

ただ、何かをやり遂げても、満足度が低かったり、不安や不満が残ったりしてしまうようです。

後悔のないように、納得するまでタイミングをずらすことも必要です。

【ワンドの4逆位置】相性のリーディング例

悪くはないでしょう。

ただ、何となく不満があるような状態です。

安定しすぎてマンネリ感があるのかもしれません。

今一度初心にかえって、新鮮な気持ちを思い出しましょう。

【ワンドの4逆位置】浮気のリーディング例

パートナーの浮気を占った場合、あなた自身の浮気を占った場合、どちらも注意が必要です。

ちょっとしたケンカやマンネリで、お互い小さな不満を抱えています。

そのため、他の異性に目が行ってしまうことがあるかもしれません。

そうなる前に話し合って、不満は解消しておきましょう。

【ワンドの4逆位置】片思いのリーディング例

うまくいかないわけではありませんが、停滞しそうです。

意中の相手と仲は良いのですが、もう一歩がなかなか進みません。

相手の方が自分を恋愛対象として見てくれているのかどうかも、微妙なところです。

状況は悪くはないので、焦らずタイミングを待ちましょう。

【ワンドの4逆位置】相手の気持ちのリーディング例

あなたに好意は持っていますが、どこか不満があるようです。

安定しすぎていて刺激がない、面白みがないと思っているかもしれません。

初心を思い出して、何か二人でイベントを計画してみるなどしてみましょう。

マンネリを打破しましょう。

【ワンドの4逆位置】結婚のリーディング例

タイミングは悪くありません。

しかし、不安や不満がありそうです。

このままでは、後にまで心にわだかまりが残ってしまうでしょう。

時期を遅らせてでも、問題は解決させ、納得してから、結婚に踏み切った方が良いでしょう。

【ワンドの4逆位置】仕事のリーディング例

目標は達成できているのに、満足できていません。

業績は悪くありませんが、あなたの中で満足度が低いようです。

中だるみしやすい時なので、あなたなりのやりがいを見つける、オンとオフの切り替えをはっきりさせるなどしてみた方が良いでしょう。

転職を考えてもいいかもしれません。

【ワンドの4逆位置】健康のリーディング例

健康状態が悪いことで、気持ちが揺らいでいます。

回復するのには時間がかかることを理解しなくてはいけません。

また、回復には家族の協力が必要であると、カードは告げています。

【ワンドの4逆位置】金運のリーディング例

金運はそれほど悪くありませんが、あなたの慢心で運気が下がってしまうかもしれません。

思わぬところでミスが出て、損をしてしまうことがありそうです。

何をしても満足度が低い時期なので、大きな買い物はやめておきましょう。

また、ギャンブルもやめておきましょう。

【ワンドの4逆位置】復縁のリーディング例

復縁は叶いそうですが、時間がかかるようです。

初めは相手の方は乗り気ではないでしょう。

しかし未練はあるようなので、あなたの頑張り次第で復縁に持っていくことができそうです。

それには焦らず、じっくり取り組むことが大切です。

復縁が叶ってしまえば、もうお別れすることはないでしょう。

【ワンドの4逆位置】過去のリーディング例

状況は落ち着いていて安定していますが、若干の不安が残りました。

将来の明るい希望が見えているのに、何かが引っかかっていました。

安らげる環境に一応満足しましたが、変化が欲しくなり、欲が出てしまいました。

【ワンドの4逆位置】現在のリーディング例

状況は落ち着いており、精神的に穏やかでいられますが、どこかに不安が残っています。

将来の明るい希望が見え始め、心身ともに余裕が生まれますが、何かスッキリとしません。

問題から一度離れてみると状況はそれほど悪くはありません。

【ワンドの4逆位置】未来のリーディング例

何もすることがなくふらふらしてしまいそうです。

物事に対して受け身になっているので、何となく人に流されて生きる毎日になりそうです。

今の環境に満足できないのなら、あなた自身の手で未来を切り開いていく、強い意志が必要になります。

【ワンドの4逆位置】妊娠のリーディング例

望みは叶うかもしれませんが、時間がかかるでしょう。

二人とも積極性が今一つのようです。

一人では成しえないことなので、協力しあって、心身ともに良い状態に整えましょう。

焦らず、妊活を続ければ、いずれ良い知らせもやってくるでしょう。

まとめ

「ワンドの4」のカードは、「安定」「平和」を表すカードです。

最も幸せなカードの一つとされています。

逆位置でもそれほど悪い意味にはなりません。

現状が良い形で一段落することを表します。

今後もいろいろなことに直面するでしょうが、ここまでやって来られた喜びを糧に、また前に進めるでしょう。

コメント